無料ブログはココログ
フォト

« 本日(2/14)のノルディック・ウォーキング体験会 | トップページ | 本日(2/20)のノルディック・ウォーキング体験会 »

2010年2月17日 (水)

二軸ノルディック・ウォーキングの肩甲骨マッサージ効果&介護予防効果

以前のブログで以下の内容のことを書きました。
○長めのポール(身長×約0.75)を使ってノルディック・ウォーキングをすることで、肩甲骨がバックワードサイクルの動きとなり、二軸動作(=私がB×BS(バックワード×ボディ・ストレッチ)動作と呼ぶことを提案している動作)に繋がる。

それでは、肩甲骨がバックワードサイクルの動きとなることで得られる二軸動作(=B×BS動作)には何が期待できるのか?

私は、「全身、特に体幹部を使って歩くことで、身体の一部に負荷をかけ過ぎない」ことだと捉えています。

しかも、ポールを使った二軸ノルディック・ウォーキングでは、肩甲骨でポールを地面に押す動作にある程度の負荷がかかることで、
・肩甲骨マッサージ効果(=肩こり解消)
・腕で押す力の衰え防止(=介護予防効果)
といった効果も期待できると思っています。

« 本日(2/14)のノルディック・ウォーキング体験会 | トップページ | 本日(2/20)のノルディック・ウォーキング体験会 »

ノルディック・ウォーキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 本日(2/14)のノルディック・ウォーキング体験会 | トップページ | 本日(2/20)のノルディック・ウォーキング体験会 »

最近のトラックバック

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31