無料ブログはココログ
フォト

« 本日(11/6)のノルディック・ウォーキング体験会 | トップページ | 100年企業つくり隊10連発!第3回 »

2010年11月 7日 (日)

『アラスカフォトライブショー』(11/21兵庫県立美術館ミュージアムホール)

NPO法人オーガニック・ライフ・コラボレーション主催による、写真家・松本紀生氏の『アラスカフォトライブショー』が開催されます。
2010_3

2010_4

『アラスカフォトライブショー』とは、写真家、松本紀生氏(http://matsumotonorio.com)による写真と映像のスライドショーです。 松本氏の体験談や解説とともに、目の前で繰り広げられるアラスカの大自然の映像は、日本にいながらにして、まるでアラスカにいるようです。

原生林、貴重な生態系、そしてオーロラ・・・雄大な自然だけではなく、温暖化による環境の変化までをも含む今のアラスカがそこにはあり、その映像は子供達から思わず拍手がおこるほど美しく、見るものを惹きつけます。

松本紀生氏は、大学在学中に故星野道夫氏の作品に出合い、写真家を志します。
その後アラスカに渡り、独学でキャンプや写真の技術を習得  写真家となり現在一年の半分はアラスカで過ごし、残りの半分は日本で撮りためた写真を持って病院や学校、各施設を回りライブ活動を行ってらっしゃいます。

その傍ら、写真展や一般の方対象にもライブ活動を展開され、またアラスカに戻られるというライフワークをおくられています。ドキュメンタリー番組にも、度々取り上げられているので、ご存知の方もいらっしゃるかもしれません。

今秋、『オーロラの向こうに』に続く第2弾『アラスカ無人島だより』も教育出版より発売されます。
かの椎名誠さんも
『びっくりした。日本の青年が、ここまででっかく地球の素顔と向き合い、自然の懐ふかく入りこんでいたとは。この本は現代の疲れた大人たちと、翔びたつ方法がわからず途方にくれている子供たちの未来に大きな勇気と夢をあたえてくれる、野生からの黄金のメッセージだ!』
というコメントを寄せています。

「何を成し遂げたか?!」よりも「どう取り組んだか?!」を大切にする彼の生き様、厳しい自然環境の中でも逞しくあきらめない生き方は、まさに私達のミッションである『自分らしく自然な生き方』を力強く謳歌し、参加者の多くを魅了し感動を与えることでしょう!

実施日:11月21日(日)
場所:兵庫県立美術館 ミュージアムホール
時間:14:00~17:00
入場料:前売り¥2000(当日¥2500 )小中学生は無料
座席数に限りがございます(定員250名)

お申し込み/お問合せ
NPO法人オーガニック・ライフ・コラボレーション
http://www.olc-net.com/
神戸市東灘区森北町4-4-53 B203
TEL&FAX     078-451-2898
info@olc-net.com

« 本日(11/6)のノルディック・ウォーキング体験会 | トップページ | 100年企業つくり隊10連発!第3回 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1286845/37565062

この記事へのトラックバック一覧です: 『アラスカフォトライブショー』(11/21兵庫県立美術館ミュージアムホール):

« 本日(11/6)のノルディック・ウォーキング体験会 | トップページ | 100年企業つくり隊10連発!第3回 »

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30