無料ブログはココログ
フォト

« 明るい職場をつくる!明るいセミナー(第19回)に行ってきました。 | トップページ | 本日(5/13)のノルディック・ウォーキング体験会(大阪・枚方) »

2011年5月13日 (金)

MCEI大阪支部 2011年5月度 定例会 に参加してきました

5/12(木)に開催された、MCEI大阪の定例会に参加してきました。

今月度は、『女ゴコロをつかむマーケティングとは?』のテーマで女ゴコロマーケティング研究所 所長 木田理恵氏からの講演です。
木田理恵氏はMCEI大阪の定例会にも何回か参加されていて、「この話を聞けば、夫婦仲もよくなりますよ♪」などと言われていたので、今回の定例会には、前から参加するものだと(?)思っていました。

◆なぜ女性市場戦略が必要か?(各業界が女性市場に取り組むわけ)
①女性は、消費財の8割の購買決定権を握っている
②女性は、夫、子供、親の消費にも口を出す
③女性は、生活コミュニティを持ち、クチコミする
④女性は、経済力を持ち、時間をお金で購入する
⑤女性は男性に比べ、消費意欲が高い
◆男と女は違う!⇒「買い物価値観」に違いが
①スペックにこだわる男性(「モノ」を比較)⇔イメージにこだわる女性(「私の幸せ」を比較)
②勝負にこだわる男性(お気に入りは「内緒にする」)⇔共感したい女性(お気に入りは「クチコミする」)
③結果がよければいい男性⇔買い方にこだわる女性
◆女ゴコロをつかむ8つのキーワード
①幸せ(全ては私が幸せになるために⇒商品にどのように幸せを忍び込ませるかがカギ)
②育む(女性はコツコツ育て、成長のプロセスを見るのが好き⇒「育む」関係づくりがカギ)
③選ぶ(たくさんの中から、私にぴったりを選びたい)
④共感(女性が買っているのは「モノ」ではなく「絆」)
⑤誠実(女性にとっての誠実は、世界基準ではなく、身近な商品を通して⇒世界に対してよりも、私に何をしてくれるの?)
⑥特別(私だけが特別と感じたい⇒しっかり関係づくりすれば、クチコミ、リピーター)
⑦ご褒美(女性は自分へのご褒美という言い訳ができると、とたんに財布の紐が緩む⇒ご褒美に相応しい「提案」)
⑧学ぶ(女性は学び好き、女性は学んだことを教えたい⇒女性に学ぶ機会を作っているか)

さて、私の身近な女性との関係は改善できるのでしょうか???

講師の木田氏を紹介する澤田理事長

Cimg3863

熱く語りかける木田氏

Cimg3864

Cimg3865 

質問タイムも和やかなうちに

Cimg3867

懇親会の様子です

Cimg3869

« 明るい職場をつくる!明るいセミナー(第19回)に行ってきました。 | トップページ | 本日(5/13)のノルディック・ウォーキング体験会(大阪・枚方) »

マーケティング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: MCEI大阪支部 2011年5月度 定例会 に参加してきました:

« 明るい職場をつくる!明るいセミナー(第19回)に行ってきました。 | トップページ | 本日(5/13)のノルディック・ウォーキング体験会(大阪・枚方) »

最近のトラックバック

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31