無料ブログはココログ
フォト

« 2011年の4月 | トップページ | 本日(5/7)のノルディック・ウォーキング体験会(大阪・枚方) »

2011年5月 5日 (木)

第3回南部杯大阪マスターズ陸上競技大会(結果)

本日、長居第2陸上競技場で開催された標記大会の3000mWに出場してきました。

正直言って、「こんなに練習しないでいて、よくも試合に出たものだ」と思っています。
それほど、昨年12月のアジア大会以降、全くと言っていいほど練習できていませんでした(昨日、4kmほどストロールしたのですが、正に付け焼刃・・・)。
とはいえ、雨で歩けない日以外は、毎日のようにノルディック・ウォーキングで1~2時間(体験会のある日はそれ以上)歩いていましたし、「リーボックのイージートーン(「歩くたびに美脚・ヒップアップ効果を」がコンセプトのシューズです)には競歩のトレーニング効果がある」との信念のもと、通勤時等にイージートーンを利用していたことは確かです。
「練習しないでも歩けるのか?」・・・図らずも、このことの検証が今回の目的になってしまいました。。。

このような事情のため、目標タイムも何もなく、とにかくスタート。いい天気です。コンディションは詳しく覚えていませんが、気温もそれほど高くはなかった(20℃ちょっと?)と思います。
出場者は合計9名。私のクラスのM45では私を含めて2名の参加です。実を言うと、M45は私ひとりだろうと思っていたので、のんびりと歩くつもりでいたのですが、他にも参加者がいると知って、一瞬緊張が走りました。が、スタート前に「今回が初レースです」と言っていたので、気にしないことにしました。
しかし、スタートしてみると、そのもうひとりのM45の選手がスタート直後に飛び出して、レースを引っ張る形になりました。が、どう見ても危ない歩き方です。結局、1000m直後に抜き去ったのですが、初レースで1000mを5’30”ほどで歩いたのは立派だと思います(ただし、ベントニー3つで失格になっていましたが・・・)。

スタートしてからの私のペースに戻りますと、200m:1’06”、400m:2’13”だったので、昨年10月の記録会と同じく、「一周2’12”ペースで行けるところまで行く」ことを目標としました。結果は、1000mのスプリットが5’34”-5’45”-5’52”の17’11”06でゴール。1000mまでしかもちませんでした。。。
これでも、私の昨年(第2回)のタイム(が一応大会記録)よりもよかったので、今年も大会新ではありました。注意は1600m過ぎ(だったと思う)でロス・オブ・コンタクトを1つもらっただけ(警告にはならず)でしたし、競歩の練習はしなくてもそれなりにコンディションは維持できていることがわかりました。何よりも、昨年よりは調子は上向いていると感じられたことで、ほっとしています。

次の試合は、5/21のマスターズ大阪選手権の5000mW。それまでに、ほとんど歩き込みはできそうにないのですが、何とか今の調子を維持したいと思っています。

« 2011年の4月 | トップページ | 本日(5/7)のノルディック・ウォーキング体験会(大阪・枚方) »

競歩」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様でした。
いつもは27、8分かかってます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第3回南部杯大阪マスターズ陸上競技大会(結果):

« 2011年の4月 | トップページ | 本日(5/7)のノルディック・ウォーキング体験会(大阪・枚方) »

最近のトラックバック

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31