無料ブログはココログ
フォト

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

2011年10月30日 (日)

MCEI大阪支部 2011年11月度 定例会

11月度は、今のところ参加できそうにないのですが。。。

【MCEI大阪支部 2011年11月度 定例会(野外研修)のご案内】
11月定例会は年に一回の野外研修です。
今回は、今年5月4日にオープンしました大阪ステーションシティ。
まず、設計に関わられたジェイアール西日本コンサルタンツの槌田豊氏に施設全体のコンセプトのお話をお聞きし、午後からは音声ガイドツアーで現地を見学します。
第一部、第二部単独の参加でも構いません。ぜひご参加ください。
MCEI大阪支部事務局

第一部:『大阪ステーションシティのコンセプト』
日 時:2011年10月13日(木)11:00~12:00
講 師:ジェイアール西日本コンサルタンツ株式会社・建築設計部・担当部長 槌田豊氏
会 場:大阪ターミナルビル株式会社 会議室
住所:〒530-0001 大阪市北区梅田一丁目3番1-1100号 大阪駅前第一ビル10階

第二部:『大阪ステーションシティ音声ガイドツアー』(会員優先:25名限定)
日 時:2011年10月13日(木)13:30~15:00頃
集合場所:JR大阪駅3階北インフォメーション

http://www.mcei-osk.gr.jp/article/13400584.html

この一週間(10/24-10/30)

◆世間では
・大阪マラソン初開催 3万人が健脚競う
⇒私も落選したうちの一人です。。。当選したら少しは歩くことを犠牲にして走る練習しないと・・・とは思いつつ、来年もエントリーしたいものですね♪
◆個人的には:
・ボジョレー・ヌーボーの解禁日(11/17)が近づいてきました。と言っても、私はワインに殊更詳しい訳ではないのですが、イベントでいろんな方と出会えるのは楽しいですね♪

○主な出来事:
今週は特にありませんでした。。。

○本:「仕事に効く、脳を鍛える、スロージョギング」久保田競、田中宏暁著(角川SSC新書)
「走ると脳が大きくなる、ヒトは走ることで進化した」と帯にある本書の要旨は以下のとおり。
◆「走る」=有酸素運動=最大酸素摂取量向上によって、脳の前頭前野の10野と46野が機能的および構造的に強化される。
◆10野は「ある大きな目的に対し、小さい作業がたくさんあり、それらを順序よく、効率よく解決するとき」に機能し、46野は「脳のどこにどんな記憶をしまってあるか」を管理していることから、「走る」ことによってビジネスマンに必須の能力が鍛えられる。
◆スロージョギングは体、特に循環器系への負担が小さく、また、足腰にかかる負担が小さい。それでいてカロリー消費量は同じ距離のウォーキングの2倍であるという長所があるが、かかとからの着地では足首や膝や腰を痛める原因になることから、「フォアフット・ランニング」(=足の指の付け根のあたりから着地)がお勧め。
◆スロージョギングなどの有酸素運動では、脳の機能を高める脳由来神経栄養因子(BDNF)の分泌が亢進し、ネプリライシン(アミロイドβを分解する酵素)の活性が増加する。定期的な運動は、アルツハイマー病治療薬であるアセチルコリンエステラーぜ阻害薬の投与よりも脳を守る作用が強かった。
◇以下、私の勝手な感想:
・循環器系や足腰にかかる負担が小さくてカロリー消費量がウォーキングよりも高い、といったらノルディック・ウォーキングでしょう♪
・私も時折顔を出す「常歩(なみあし)研究会」では、志村けんさんの「ヒゲダンス」を遊脚の腰の抜き等のドリルとして体験してもらうことがよくあるが、「ヒゲダンス」の動きは「フォアフット・ランニング」そのものかもしれない♪(ただし、歩く時には踵からの着地にならざるを得ないが、接地時の踵が地面を後向きに引っ掻く感じのフラット着地を目指している)
・筆者らが「フォアフット・ランニング」の際に気をつける点として挙げている以下の点も、常歩(なみあし)の動きと同じように感じる(カッコ内は私のコメント)。
①かかとが地面についたときの反動を使って、前に進むようなイメージで足を前に出す(=踵(「きびす」)を踏む)。このとき、足を後ろに蹴り出すことはしない(=遊脚の腰の抜き)。
②2本のレールの上を走るイメージで(=中心軸ではなく二軸)。
③あごをひくのではなく“あごを上げて”走る(=「頤(おとがい)」を出す)。

○これから一週間の予定:
・11/5(土) ノルディック・ウォーキング体験会(大阪・枚方)
http://www7b.biglobe.ne.jp/~mutsuda/download/knw_nw_osaka_hirakata_1109-10.pdf
・11/6(日) 駅伝ライブ(集酉楽サカタニ)
http://sosake.kir.jp/

2011年10月23日 (日)

この一週間(10/17-10/23)

◆世間では
・カダフィ大佐死亡、タイの洪水の被害拡大、大阪秋の陣・・・この先に何があるのだろうか?
◆個人的には:
・二週連続で土曜日が雨です。日曜日は晴れているのに・・・
・歩数計が壊れたみたいです。買い換えないと・・・でも、お金がない・・・というかPC買い換えたい。。。
・お陰様で、「関西ノルディック・ウェルネス」のFacebookページが、以下のユーザーネームが取得できました。
http://www.facebook.com/NordicWalking.KNW
今後とも、よろしくお願いいたします。

○主な出来事:
・10/22(土) 第39回酉塾2011年秋ひやおろし秋場所(集酉楽サカタニ)
http://nordic-walk.cocolog-nifty.com/blog/2011/10/392011-a385.html

○本:「「思考の老化」をどう遅らせるか」和田秀樹著(PHP新書)
♪要するに、いわゆる「老化予防」ではなく、「脳の前頭葉機能を高めよう」と勧めている本です。
♪そもそもの問題意識として、「四十代、五十代の年代の脳に起きていること:①前頭葉の老化(委縮)②セロトニンなどの脳内伝達物質の不足③動脈硬化④男性ホルモンの減少」があり、その解決方法として「知識の人よりも思考の人になりましょう、さらに試行しましょう」ということがテーマの本です。
♪そして「思考の人」となるためのヒントとして、以下の点を挙げている。
・前頭葉機能のポイントは、大別すると「意欲と感情のコントロール能力」「思考のスイッチング」「クリエイティビティ」の三つ。
・前頭葉を若くアクティブに保つことは、現代を生き延びるための術である以上に、「人間らしくいる」「若々しくいる」ために必須。
・柔軟な発想を邪魔するものを、心理学的な言い方で挙げると「スキーマ」「バイアス」「自動思考」などがあり、自分の持っているスキーマやバイアスが疑えなくなって、さらに自動思考的なものが起きやすくなることが、「脳の老化現象」。
・思考の老化を防ぐには、どんなことにでも「そうだったのか」と納得するのではなく、意識してツッコミを入れること。それは、「別な考え方」を数多く見つけるためであり、そのため前頭葉思考ができると、既存の価値観と違う生き方をすることに抵抗がなくなり、既成概念から自由になれる。
・前頭葉型の思考は「これまでどうだったか」よりも「これからどうするか」のほうを重視し、「仮説を立てる力」とともに、客観的な条件から未来がどうなっていくかの予測を立てる「シミュレーションする力」も伸びる。

○これから一週間の予定:
・10/29(土) ノルディック・ウォーキング体験会(大阪・枚方)
http://www7b.biglobe.ne.jp/~mutsuda/download/knw_nw_osaka_hirakata_1109-10.pdf

第40回酉塾2011年ボジョレー・ヌーボー試飲とfulare_padライブ

日時 2011年11月18日(金)
   スタート6:30pm(6:00開場)

場所 集酉楽(しゅう・ゆう・らく)サカタニ

... TEL 075-561-7974  FAX 075-561-6710

料金 4000円 予約のみ(ワイン・おつまみ付)

予約締切 11月13日(日)

fulare_pad(フラリーパッド)
ウクレレの前田大輔、ギターの清水英之による、京都発のポップ・インスtゥルメンタル・デュオ。2008年に代表作「サマー・シュプール」が、SK-ⅡのテレビCMに起用され一躍話題となり、EMIミュージック・ジャパンよりメジャーデビュー。
2010年にはサードアルバム「風風風~fufufu~」をセルフプロデュース。また、サッポロ・シティ・ジャズ2010パークジャズライブコンテストにて審査委員特別賞を受賞。
現在、全国各地で精力的にライブ活動中。

問合せ 集酉楽(しゅう・ゆう・らく)サカタニ
(担当 酒谷宗男)
info@sosake.jp
http://www.sosake.jp/

Cimg4745

「第39回酉塾2011年秋ひやおろし秋場所」に行ってきました

昨日、集酉楽(syu-yu-raku)サカタニで開催された「第39回酉塾2011年秋ひやおろし秋場所」に行ってきました♪
http://www.sosake.jp/

まずは、酒谷常務の挨拶から。

Cimg4729

次に利き酒や今年のお酒の出来具合について、松本酒造の楠部さんから説明です。

Cimg4730

お酒を準備する酒谷社長。

Cimg4731

続いて、10種類の試飲が始まりました。
今回の試飲会も、5月の「夏の生酒」と同様「がんばろう東北」ということから東北の銘柄が多く、最も美味しく感じたお酒は、宮城県富谷町の「鳳陽『特別純米原酒ひやおろし』」でした。

試飲の後は、宮原晴彦さんのライブ。
こんな感じで盛り上がっていました♪

Cimg4735

Cimg4741

Cimg4742 

2011年10月17日 (月)

関西ノルディック・ウェルネス主催『ノルディック・ウォーキング体験会(京都・七条)』(11月&12月)

■開催日時
 平成23年11月 13日(日),12月 18日(日) 時間はいずれも10:30~13:00
■集合場所
 京阪電鉄 七条駅 ①番出口
 ※ポールを持ったスタッフが立っています。
■参加料
 500 円 ※ポールをレンタルされる場合別途500 円必要(先着10 セット)
■持ち物
 飲み物,タオル,着替え,ウエストバッグなど(お荷物は各自で保管して頂きます。)
 ※ 更衣室はございませんので、動きやすい服装でお越しください。
■申込方法
インターネット環境のある方は、ホームページ上のお申し込みフォームをご利用ください
メールにてお申し込み頂く場合は、下記の内容を送信して頂くと、折り返し受付完了のメールが返信されます。
※ 受付完了のメールに注意事項が記載されておりますので、内容をご確認ください。
件 名「〇〇月〇〇日 京都七条会場参加希望」と記載
本 文「 氏名,生年月日,身長,電話番号,レンタルポールの有無(持参される方はメーカー) 」
 申込先「n_walk_2009@yahoo.co.jp 」 ※お間違えのないようご注意下さい。
※運動制限や体調不良等がある場合には、必ずその旨をご連絡ください。

☆ ご質問やご要望は n_walk_2009@yahoo.co.jp までお気軽にご連絡ください。
☆ 次回以降の開催予定は http://www7b.biglobe.ne.jp/%7Emutsuda/knw/ をご覧ください。

関西ノルディック・ウェルネス主催『ノルディック・ウォーキング体験会(大阪・枚方)』(11月&12月)

■開催日時
 平成23年11月 5日(土),19日(土),12月 3日(土),17日(土)
 時間はいずれも10:30~13:00
■集合場所
 京阪電鉄 枚方公園駅 西口駅前広場(バス停のない方)
 ※ポールを持ったスタッフが立っています。
■参加料
 500 円 ※ポールをレンタルされる場合別途500 円必要(先着10 セット)
■持ち物
 飲み物,タオル,着替え,ウエストバッグなど(お荷物は各自で保管して頂きます。)
 ※ 更衣室はございませんので、動きやすい服装でお越しください。
■申込方法
インターネット環境のある方は、ホームページ上のお申し込みフォームをご利用ください
メールにてお申し込み頂く場合は、下記の内容を送信して頂くと、折り返し受付完了のメールが返信されます。
※ 受付完了のメールに注意事項が記載されておりますので、内容をご確認ください。
件 名「〇〇月〇〇日 大阪枚方会場参加希望」と記載
本 文「 氏名,生年月日,身長,電話番号,レンタルポールの有無(持参される方はメーカー) 」
 申込先「n_walk_2009@yahoo.co.jp 」 ※お間違えのないようご注意下さい。
※運動制限や体調不良等がある場合には、必ずその旨をご連絡ください。

☆ ご質問やご要望は n_walk_2009@yahoo.co.jp までお気軽にご連絡ください。
☆ 次回以降の開催予定は http://www7b.biglobe.ne.jp/%7Emutsuda/knw/ をご覧ください。

朝の健康ノルディック・ウォーキング

近所の年配の方々の、今朝の健康ノルディック・ウォーキングの様子です♪

Cimg4726

2011年10月16日 (日)

この一週間弱(10/11-10/16)

◆世間では
・厚生年金の支給開始年齢引き上げ案:
小宮山厚生労働相は、「厚生年金の支給開始年齢を68歳までいきなり引き上げるのは困難」と述べたとのことだが、震災復興のために全ての世代で痛みを分かち合う必要のある今こそ、減額や引き上げを緊急で実施するなど、大胆な改革ができるのではないか?どうせ68歳(あるいはそれ以降?)にならないと支給されない(し、当然減額されるであろう)世代の者としては、何故今受給されている高齢者の世代に協力を求めないのか不思議で仕方がない。

◆個人的には:
・昨日の枚方での体験会は雨で中止となりましたが、私の周囲ではいろんな形でノルディック・ウォーキングが広がりつつあります。すこしづつ顕在化してくると思っています。一方で、今週は大阪でのNRの研修会でした。

○主な出来事:
・10/13(木) MCEI大阪支部 2011年10月度 定例会(大阪YMCA国際文化センター)
http://nordic-walk.cocolog-nifty.com/blog/2011/10/mcei201110-0b9c.html
・10/16(日) 栄養情報担当者(NR)研修会(大阪)

○本:「老いを遅らせる薬」石浦章一著(PHP新書)
・アミロイド・ベータを減らすワクチンの開発が進められている。ただし、アミロイド・ベータはなくなっているのに、認知機能の低下は改善できない、という事態が起こっている。
⇒とのことなので、本当に効果があるかどうかは、まだわかっていないようです。
・抗炎症薬は認知症に効果がある。・・・アメリカでは、血流障害からくる認知症の予防のために、アスピリンを飲み続けている人が多い。
⇒効果がなかった、という報告もあるようだが、出典が記載されていなかったのでよくわからない。要するに、まだわかっていないように思える。
・昔から、とれたてのエクストラバージン・オリーブオイルの辛味成分には、炎症を抑える作用があると言われていた。辛味成分のオレオカンタールにはCOXの働きを止める作用がイブプロフェンよりも強いことが判明し、様々な効果(動脈硬化が少なく、血圧を下げ、認知症も少なく、寿命が延びる)が期待される。
⇒オレオカンタール(Oleocanthal)はまだ基礎データが集められているところのように思えた。(が、もしかしたら、ある程度の決着はついているのかもしれません)
いずれにしても、老いを遅らせる効果のある成分は、何か見つかってくるような気がする。

○これから一週間の予定:
・10/22(土) ノルディック・ウォーキング教室(東宇治スポーツクラブ主催)
http://www.higashiuji-sc.com/service/
・10/22(土) ノルディック・ウォーキング体験会(VELO CAFE主催)
・10/22(土) 第39回酉塾2011年秋ひやおろし秋場所(集酉楽サカタニ)
http://sosake.kir.jp/
・10/23(日) 第1回大阪マスターズ秋季研修会(服部緑地陸上競技場)
http://www.oaaa.jp/~masters/masters.htm

2011年10月14日 (金)

MCEI大阪支部 2011年10月度 定例会 に参加してきました

10/13(木)に開催された、MCEI大阪の定例会に参加してきました。
http://www.mcei-osk.gr.jp/article/14146080.html
(MCEI大阪・澤田理事長の10月度定例会レポートです)

今月度は、『サービスサイエンス 行動観察技術のビジネスへの応用』のテーマで阪ガス行動観察研究所 所長 株式会社エルネット 技術顧問 松波晴人氏の講演です。

以下、講演に関する私のメモです。

◆サービスを科学する3つのステップ
①観察:人間工学=人間はいろんな制約がある、それを理解する
②分析:
・環境心理学=環境によって行動が大きく変わる(例:暑い日は殺人事件が多い)
・エスノグラフィー=集団の行動様式をフィールドワークで調査・記録
・社会心理学:誰に何を言われるかで行動が変わってくる
③改善:ITなどを用いてサービスを改善
◆サービスの特性(=経験の価値):
①無形性②生産と消費の同時性③結果と過程の等価的重要性④提供者と消費者の相互作用
◆IDEO(全米で有名なデザイン会社):イノベーションは「観察」から始まる、企業は顧客にたずねるべきではない
・これまでのマーケティング:アンケート、グルイン→新しいイノベーションを起こすには限界がある
・これからのマーケティング:本質を見抜く=行動観察→イノベーションを起こす
◆行動観察が有効な理由:
①言語化されていないニーズを抽出できる
②社会的正義によるバイアスを排除できる
→お客様:「評価」は得意+「提案」は苦手→本質を見抜いて提案するしかない
◆行動観察が目指すもの:「トンガリ」と「共感」の両立
①トンガった(画期的な)ソリューションを提案
②クライアントへの共感
→最大の効果:イノベーションを起こすの文化をクライアントに醸成
◆「本質を見抜く行動観察」を実践するには、スキルと知見が必要:「見る」と「観察」は違う
・何回も行っているところを、初めて行ったときのように見れるか
・他人が見ているときに「素」の行動が出るか?→信頼関係作り(ラポール構築)がポイント

澤田理事長の挨拶

Cimg4702

講師の松波晴人氏

Cimg4705

懇親会にて

Cimg4709

お疲れ様でした

Cimg4721

2011年10月10日 (月)

この一週間ちょっと(10/3-10/10)

◆世間では
・スティーブ・ジョブズ氏逝く:
56歳。”Stay hungry, stay foolish.”

◆個人的には:
・前半は風邪気味で調子の出ない日が続いていました。が、週末はノルディック・ウォーキングのイベントが続きました(主な出来事には記載していませんが、10/8の夕方にもプライベートレッスンを開催しています)。また、VELO CAFEさんでのノルディック・ウォーキングの体験会の開催が決まるなど、広がりも感じられた一週間でした。

○主な出来事:
・10/8(土) ノルディック・ウォーキング教室(東宇治スポーツクラブ主催)
http://higashiuji.blog27.fc2.com/blog-entry-115.html
・10/9(日) ノルディック・ウォーキング体験会(京都・七条)
http://nordic-walk.cocolog-nifty.com/blog/2011/10/109-59d7.html

○本:「ユダヤ大富豪の教え――再びアメリカへ篇」本田健著(大和書房)
・いちばん大切なことは、あなた自身が誰なのかを知ること。そのためには、あなたという人間がどうやって、いまのようになったのかを思い出すこと。
・人との関わり方、感じ方が変われば、すべてが変わる!
・自分が本当にやりたいことにフォーカスしていれば、たいていのことはかなう。・・・成功する人は、何かやりたいと思ったら、どうやったらできるかにひたすら集中して結果を出しつづける。
・自分が楽しいと思えること、心からワクワクすることをやらなければ、深いところから充足することはできないようになっている。だからこそ、自分らしさの自己表現としてビジネスをやれるかどうかが、成功の鍵になってくる。
・人や世界が『こうなったらいいのになぁ』というような漠然としたイメージ。それが、君たちの人生のヴィジョンになっていく。だから、ふだんぼんやり感じたり、考えることを無視しないでほしい。それは、君たちの無意識からのメッセージなのだから。

○これから一週間弱の予定:
・10/13(木) MCEI大阪支部 2011年10月度 定例会(大阪YMCA国際文化センター)
http://www.mcei-osk.gr.jp/article/13400584.html
・10/15(土) ノルディック・ウォーキング体験会(大阪・枚方)
http://www7b.biglobe.ne.jp/~mutsuda/download/knw_nw_osaka_hirakata_1109-10.pdf
・10/16(日) 栄養情報担当者(NR)研修会(大阪)

2011年10月 9日 (日)

ノルディックウォーキング体験会 in VELO CAFE(2011年10月・11月)

 皆さんは、ノルディック・ウォーキングというスポーツをご存知ですか?ここ数年、アウトドア・
スポーツや健康スポーツとして、少しずつ脚光を浴びてきました。もとはクロスカントリー・スキー
選手の夏場のトレーニングとして、北欧などでは古くから親しまれていたスポーツです。
 経験者はもちろん、日頃体を動かす機会がほとんど無いという方、ノルディックウォーキングは
初めてという方が安心してご参加頂けますよう、インストラクターが担当させて頂きます。
 ノルディックウォーキングに興味をお持ちの方や、ウォーキングをしていて膝や腰の痛みが気に
なる方など、是非一度お試しください!皆様のご参加を、心よりお待ちしております。

●開催日時
 平成23 年10 月22 日(土)、11 月12 日(土)・26 日(土)
 時間:15:00~16:30(説明→ストレッチ→ノルディック)
 16:30~Cafe Time
●集合場所
 VELO CAFE
 枚方市香里ヶ丘3-11-1 CONOBA1F tel.072-808-8266
●参加費
 1000 円(講習会・Cafe Time ドリンク代)
 ※ポールをレンタルされる場合、別途500 円必要
●持ち物
 タオル、着替え、ウエストポーチ、水分補給ができる飲料など
※講習会参加日
●担当インストラクターは私です♪

「nwinvelocafe.pdf」をダウンロード

本日(10/9)のノルディック・ウォーキング体験会(京都・鴨川)

京都の鴨川で8回目の関西ノルディック・ウェルネス主催のノルディック・ウォーキング体験会を開催しました。

これまで鴨川では7回の体験会を開催してきましたが、参加者は多くて3名というこじんまりとしたものでした。が、今回は6人。「連休中だから参加者はそれほどいないだろう・・・」という予想に反しての、うれしい悲鳴状態です。
というのも、今回は三連休の中日。前回以上に多くの観光客が見込まれます。どこまでだったら安全にノルディック・ウォーキングできるのか?
途中で観光客の壁にぶつかると、身動きが取れなくなってしまいます。。。
そのため、今回はこれまでのように最初に鴨川沿いに歩くのではなく、まずは八坂の五重の塔を目指し、そこから神宮道を北に行けるところまで行って、壁にぶつかったと感じたら、鴨川に出て川沿いを歩いて帰ってくることとしました。
少し汗ばむくらいの陽気の中、八坂の五重の塔から石塀小路へ

Cimg4692

Cimg4694 

円山公園を歩いて、

Cimg4695

祇園枝垂桜の前で休憩

Cimg4697

三条通りで西に折れて鴨川へ、川沿いを七条まで戻ってきました。

Cimg4698

今回も無事に終了できました。
参加者の皆さん、ありがとうございました。
http://www7b.biglobe.ne.jp/%7Emutsuda/knw/

なお、ノルディック・ウォーキングに関してご要望等がございましたら、筆者宛にメールまたはコメント等でお問い合わせいただければ幸いです。

2011年10月 8日 (土)

本日(10/8)のノルディック・ウォーキング教室

東宇治スポーツクラブ主催のノルディック・ウォーキング教室を開催しました。

詳しくは、以下の東宇治スポーツクラブのブログにて。
http://higashiuji.blog27.fc2.com/blog-entry-115.html

2011年10月 6日 (木)

MCEI大阪支部 2011年10月度 定例会

10月度も参加の予定です。

【MCEI大阪支部 2011年10月度 定例会のご案内】
「行動観察」を皆さんはご存知でしょうか?
人がどこでどのように行動して、どういう思いを持っているのか、を心理学、エスノグラフィーなどを用いて分析することを言います。
近年提唱されている「サービスサイエンス」への取り組みの中で、マーケティングリサーチに取り入れられ始めた手法です。
今回は大阪ガス行動観察研究所所長の松波晴人氏をお迎えし、同社が取り組んだ書店の店舗デザインや工場のモチベーションアップなど豊富な事例を元に、人間の行動を観察することが、生産性向上や付加価値提案にいかに寄与するかをお話いただきます。
MCEI大阪支部事務局

日 時:2011年10月13日(木)PM 5:00~7:00 
テーマ:『サービスサイエンス 行動観察技術のビジネスへの応用』
講 師:大阪ガス行動観察研究所 所長 株式会社エルネット 技術顧問 松波 晴人氏
会 場:大阪YMCA国際文化センター9F 903号室
(地下鉄四つ橋線「肥後橋」駅下車3号出口西へ徒歩5分)
住所:〒550-0001 大阪市西区土佐堀1-5-6

http://www.mcei-osk.gr.jp/article/13400584.html

2011年10月 3日 (月)

この一週間(9/26-10/2)

◆世間では:
・琴奨菊の大関昇進、イチロー連続シーズン200安打11年目で途切れる:
ヒーロー像が入れ替わる時なのかもしれない。

◆個人的には:
・先週は3連休ともにノルディック・ウォーキング(NW)でしたが、今週は土曜:NW、日曜:NRでした。NRの研修会で印象に残っているのは、「資格は収集するものではなく、ちゃんと使って価値を提供するためのもの」ということ。これはNWでもNRでも同じ。

○主な出来事:
・10/1(土) ノルディック・ウォーキング体験会(大阪・枚方)
http://nordic-walk.cocolog-nifty.com/blog/2011/10/101-e807.html
・10/2(日) 栄養情報担当者(NR)協会主催「2011年秋季研修会」(東京)

○本:「無料ビジネスの時代」吉本佳生著(ちくま新書)
・価格差別の話をするときに、じつは、高く買う「能力」と、高く買う「意思」のちがいをきちんと論じることは、これまで少なかった。
・最近のビジネス戦略としては、消費者の予算よりも、まずは消費者の時間を押さえにかかる傾向が強いと考えられる。・・・予算制約と時間制約のうち、予算の使い方の選択は、意思決定を先送りできるが、今からの時間の使い方は、決定を先送りできない。
・「無料ビジネス」の定義:最初に、なにかの支払いをゼロ円にして、全体としては利益の拡大をめざす、ビジネス手法
・「無料ビジネス」の本質:値引に、個人向けファイナンス機能をセットして、販売促進を狙うもの

○これから一週間の予定:
・10/8(土) ノルディック・ウォーキング教室(東宇治スポーツクラブ主催)
http://www.higashiuji-sc.com/service/
・10/9(日) ノルディック・ウォーキング体験会(京都・七条)
http://www7b.biglobe.ne.jp/~mutsuda/download/knw_nw_kyoto_shichijo_1109-10.pdf

2011年10月 1日 (土)

2011年の9月

♪9月は日本体育協会の講習会が中心となった月でした。また、9月は台風の被害・影響の大きかった月でもありました。そして、首都圏における台風による混乱を観ていて感じたのは、「危機管理能力」が不可欠の時代になったということです。日本体育協会の講習会の場でも、「落雷」と「熱中症」による事故はスポーツ指導者の責任が問われることになった旨の講義がありました。「取れる情報は全て取った上で、適切に判断する」のが当たり前とされる時代なったことを肝に銘じる必要があります。

◆9月は、主に以下の会に顔を出しました。前記したとおり、日本体育協会の講習会が中心の一ヶ月でした♪
・9/3(土)、4(日)、17(土)、18(日) 日本体育協会公認アシスタントマネージャー養成コース専門課程講習会(門真スポーツセンター)
http://nordic-walk.cocolog-nifty.com/blog/2011/08/mcei20118-5c5f.html
・9/8(木) MCEI大阪支部 2011年9月度 定例会(大阪府男女共同参画・青少年センター)
http://nordic-walk.cocolog-nifty.com/blog/2011/09/mcei20119-e28d.html

◆9月はノルディック・ウォーキングの体験会を再開し、3回開催しました。最初は暑くてどうなることかと思いましたが、台風一過で急に涼しくなり、ノルディック・ウォーキング日和が続いてよかったです♪
また、今月は5月と7月に企画したものの雨のため中止となった「ポールを持って歩こう会」の仕切り直しの会をようやく開催できました。
・9/11(日) ノルディック・ウォーキング体験会(大阪・枚方)
http://nordic-walk.cocolog-nifty.com/blog/2011/09/911-0c73.html
・9/23(祝) ノルディック・ウォーキング体験会(大阪・枚方)
http://nordic-walk.cocolog-nifty.com/blog/2011/09/923-f74f.html
・9/24(土) ポールを持って歩こう会~9月の夕暮れウォーク~
http://nordic-walk.cocolog-nifty.com/blog/2011/09/9249-2095.html
・9/25(日) ノルディック・ウォーキング体験会(京都・七条)
http://nordic-walk.cocolog-nifty.com/blog/2011/09/925-f1a1.html

◆今月のことば:頼みごとは、少々大胆でも案外うまくいくものである。頼みごとが意外にうまくいく理由の一つは、助言や助力を求められる相手にとっては、それができると評価され賞賛されたことにほかならないからである。(「「権力」を握る人の法則」ジェフリー・フェファー著、村井 章子訳(日本経済新聞出版社)より)

◆10月の予定:
・10/1(土)(実施済)、15(土)、29(土) ノルディック・ウォーキング体験会(大阪・枚方)
http://www7b.biglobe.ne.jp/~mutsuda/download/knw_nw_osaka_hirakata_1109-10.pdf
・10/8(土)、22(土) ノルディック・ウォーキング教室(東宇治スポーツクラブ主催)
http://www.higashiuji-sc.com/service/
・10/9(日) ノルディック・ウォーキング体験会(京都・七条)
http://www7b.biglobe.ne.jp/~mutsuda/download/knw_nw_kyoto_shichijo_1109-10.pdf
・10/13(木) MCEI大阪支部 2011年10月度 定例会(大阪YMCA国際文化センター)
http://www.mcei-osk.gr.jp/article/13400584.html
・10/17(月) 公開シンポジウム「健やかな未来へ!~抗疲労・癒しの科学研究と疲労対策の方法~」(大阪産業創造館)
http://www.sansokan.jp/events/eve_detail.san?H_A_NO=12450
・10/22(土) 第39回酉塾2011年秋ひやおろし秋場所(集酉楽サカタニ)
http://sosake.kir.jp/
・10/23(日) 第1回大阪マスターズ秋季研修会(服部緑地陸上競技場)
http://www.oaaa.jp/~masters/masters.htm

本日(10/1)のノルディック・ウォーキング体験会(大阪・枚方)

枚方で38回目の関西ノルディック・ウェルネス主催の体験会を開催しました。

一週間程前の週間予報では「雨」。
直前の中止となれば、参加を予定された方に申し訳ないなぁ・・・と思っていたら、近づくにつれて予報は曇から晴れへ。
加えて、前日までは暑さがぶり返していたのが、前日の雨で一気に秋の涼しさへ。
少し風はありましたが、結局はそれも含めて爽やかなノルディック・ウォーキング日和となりました(^^)/

今回の参加者は4人、うち2名が初心者の方です♪
今回は、淀川の河川敷と水面廻廊を中心に歩きました。
大阪マラソンの開催まで一ヶ月を切り、大阪では至る所でランナーが増殖しています。
淀川の河川敷でも、いつもに比べて多くなってきた気がします。

河川敷を歩く

Cimg4642

河川敷の緑の中を

Cimg4643

水面廻廊で休憩

Cimg4644

今回も無事に終了できました。
参加者の皆さん、ありがとうございました。
http://www7b.biglobe.ne.jp/%7Emutsuda/knw/

なお、ノルディック・ウォーキングに関してご要望等がございましたら、筆者宛にメールまたはコメント等でお問い合わせいただければ幸いです。

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

最近のトラックバック

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31