無料ブログはココログ
フォト

« 2011年の12月 | トップページ | 2012年の始まりにあたって »

2011年12月31日 (土)

2011年

2011年の漢字には「絆」が選ばれました(財団法人日本漢字能力検定協会)。
大規模な災害の経験から家族や仲間など身近でかけがえのない人との「絆」をあらためて知ったこと、SNSをはじめとするソーシャルメディアを通じて新たな人との「絆」が生まれたこと、などが選ばれた理由だそうです。
私にとっても、Facebookを始めるなど「絆」と関係の深い年ではありましたが、どちらかといえば「絆」の前段階としての「断」の年であったと感じています。
ただし、マイナスのイメージだけではなく、「決断」「断捨離」といった前向きの「断」の年でもあったと思っています。
一方で、来年は「絆」というよりは「結」の年だと思っています(詳しくは来年になってから)。

◆私にとっての今年の10大ニュース
・仕事関連(詳しくは書きませんが・・・)
・(やっぱり)東日本大震災
・断捨離敢行しました
・NR(栄養情報担当者)になりました
・日本体育協会スポーツリーダーにもなりました
・Facebook始めました
・いろんなところでノルディック・ウォーキング体験会しました
・マスターズ陸上全日本選手権、優勝逃して2位でした
・マスターズ陸上どうにか大阪新記録出しました
・恩師逝去

◆今年読んだ本の中で印象に残った10冊
「P&G式 伝える技術 徹底する力」高田 誠(朝日新書)
「ハーバードの人生を変える授業」タル・ベン・シャハー(大和書房)
「人生がときめく片づけの魔法」近藤 麻理恵(サンマーク出版)
「スティーブ・ジョブズ 驚異のイノベーション」カーマイン・ガロ(日経BP社)
「ストーリーとしての競争戦略」楠木 建(東洋経済新報社)
「アナロジー思考」細谷功(東洋経済新報社)
「「思考の老化」をどう防ぐか」和田 秀樹(PHP新書)
「仕事に効く、脳を鍛える、スロージョギング」久保田 競・田中 宏暁(角川SSC新書)
「生きる覚悟」上田 紀行(角川SSC新書)
「「遊ぶ人」ほど成功するホントの理由」佐藤 富雄(フォレスト2545新書)

今年もお世話になり、ありがとうございました(^_^)/
2012年もよろしくお願いいたします♪

« 2011年の12月 | トップページ | 2012年の始まりにあたって »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2011年:

« 2011年の12月 | トップページ | 2012年の始まりにあたって »

最近のトラックバック

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31