無料ブログはココログ
フォト

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

2012年1月29日 (日)

この一週間(1/23-29)

◆世間では:
・錦織圭が全豪オープン男子シングルスで8強入り:
⇒ダルビッシュに続いて、女子だけではなく男子でもいい話題が出てきましたね♪
・2011年の貿易収支は2兆4927億円の赤字:
⇒12月の赤字額は2051億円で、11月の6847億円と比較すると上向いてきているように感じるのだが。。。
◆個人的には:
・お年玉付き年賀はがき:
⇒去年は確か3つしか当たらなかった(といっても全て切手です)のですが、今年は10個も当たりました(^_^)/ これで運を使い果たしてしまった訳ではなく、今年はラッキーな年だと思いましょう♪

○主な出来事:
・1/27(金) 平成24年度関西医科大学健康科学センター新年会(ホテルモントレ サ・スール大阪)
http://nordic-walk.cocolog-nifty.com/blog/2012/01/24-6beb.html

○本:「教える技術」石田淳著(かんき出版)
・「教える」とは、相手から“望ましい行動”を引き出す行為。
・「確立操作」:行動を起こしやすくするためのはたらきかけ・・・部下の仕事(行動)に対する確立操作を行うには、仕事を通じてどんなふうに成長したいと考えているのかを把握しておく必要がある。
・中間管理職に欠かすことができない重要なスキル=翻訳作業:社長を始めとする上層部から発せられる抽象的なメッセージや指令を、具体的な行動に置き換えて現場の部下たちに伝えること。
・続けるべき「行動」を継続できなくなったとき、行動科学では、行動の直後に望ましい結果が得られないから、その行動が継続できないのだと考える。そして、“望ましい結果”を意図時に与えることで、継続をサポートする。・・・どんなことが“望ましい結果”となり得るか?それは、その行動自体を明確に評価すること。
・「プロンプト」と「フェイディング」:「プロンプト」=ある行動が起きやすいように補助してあげること、「フェイディング」=補助を外す作業・・・新人のための「プロンプト」には配慮しても「ファイディング」には無頓着→成長や自立が阻害

○これから一週間の予定:
・2/4(土) ノルディック・ウォーキング体験会(大阪・枚方)
http://www7b.biglobe.ne.jp/~mutsuda/download/knw_nw_osaka_hirakata_1201-02.pdf
・2/5(日) ノルディック・ウォーキング体験会(大阪・中之島)
http://www.nordic-walk.jp/trial.html#kinki

平成24年度関西医科大学健康科学センターの新年会に参加してきました

ホテルモントレ サ・スール大阪にて1月27日(金)に開催された標記新年会に参加してきました。

第一部は、『皮膚の幹細胞とアンチエイジング』のテーマで、藤田保健衛生大学医学部教授 赤松浩彦先生の特別講演です。
まずは木村穣先生の挨拶から。

Cimg5245

赤松浩彦先生の講演の様子です。

Cimg5247

講演内容は、先生が少し前に中学校で使用したというスライドをもとに、「再生医療」に関してのわかりやすい解説の後、日ごろどのような食事を摂ればいいかのヒントを示していただくというものでした。
その「再生医療」の基礎となるのが生物の「再生能力」で、「再生能力」を担っているのが「幹細胞」です。
「幹細胞」は、皮膚において加齢とともに減少し、シワ等の老化が進行します。
これまでは、若々しい細胞が老化するのを止めることが「美容」の中心でしたが、これからは「幹細胞」を増やす「再生美容」を加えた二本柱がアンチエイジングの主流になるのでは、ということでした。
食事で皮膚を若々しく保つための鍵は、足場として「幹細胞」の周囲を覆っている構造タンパク=コラーゲン。
コラーゲンの減少は、「幹細胞」の生存・維持を脅かすことになるため、一日に5~10グラムは必要。食事からは2グラム程度しか摂取できていないため、皮膚の若さを保つためには、サプリメントからコラーゲンを摂る必要があるとのことです。
ちなみに、食事としては、「ひつまぶし」が最適だそうです。

第二部の新年会。こちらも、まずは木村穣先生の挨拶です。

Cimg5248

続いて乾杯です。

Cimg5249

ここから後は二次会の様子です。

Cimg5251

今回も、ノルディック・ウォーキングつながりで参加させていただき、いろいろな先生方と運動療法等に関してお話しさせていただきました。
お付き合いいただいた方々、ありがとうございました♪

2012年1月22日 (日)

この一週間(1/16-22)

◆世間では:
・イタリア豪華客船座礁:
⇒日本も同じような状況なのでは?
・ダルビッシュ、レンジャーズ移籍:
⇒巨人の原辰徳監督も、ダルビッシュにエールを送るのであれば、菅野智之君に「ダルビッシュの後を継ぐのはお前だ」とでも言ってくれればいいのに。。。
◆個人的には:
体調が今一つの一週間でした。喉が痛くなり、次いで鼻水が止まらなくなったと思ったら、また、喉・・・とりあえず、今は治まっています。。。(喉の痛みには「麦門冬湯(バクモンドウトウ)」です)

○主な出来事:
・1/21(土) 豊田勇造 七条ライブ 6th.(集酉楽(syu-yu-raku)サカタニ)
http://nordic-walk.cocolog-nifty.com/blog/2012/01/6th-cea1.html
・1/22(日) ポールを持って歩こう会~新春”すみよっさん”参り~(大阪・八幡屋公園~住吉大社)
http://nordic-walk.cocolog-nifty.com/blog/2012/01/122-b0d4.html

○本:「サムスン式 仕事の流儀」ムン・ヒョンジン著、吉原育子訳(サンマーク出版)
・重要なのは、優れた報告書であるほど、最終的な矛先が「未来」に向いているという点。
・報告をもっとも象徴的に表すキーワードは「対応」。・・・「対応」でもっとも重要なことは「テイクアクション(take action)」、つまり「行動すること」。
・会議は「仕事の設計図」。
・忠誠の本質は、個人を満足させる行為ではなく「パターン化した自分の限界を破る」こと。
・本当のギブ&テイクの威力は、相手との関係をこちらのペースに持っていける「影響力」。

○これから一週間の予定:
・1/28(土) ノルディック・ウォーキング教室(東宇治スポーツクラブ主催)
http://www.higashiuji-sc.com/service/

本日(1/22)のポール持って歩こう会~新春”すみよっさん”参り~

昨年12月の「~2011年京都クリスマスウォーク~」以来の「ポールを持って歩こう会」。昨年1月に歩いたのと同じコースを今年も歩きます。今回も八幡屋公園から住吉大社までの約12kmのコースです。
昨年は、雨のために二度も続いて中止となった「ポールを持って歩こう会」でしたが、今年は幸先のいいスタートです。
昨日、一昨日と雨が続いていましたが、今日は文字通り霧が晴れるように、青空が広がってきました。加えて、ここしばらく寒い日が続いていたのですが、今日の大阪の最高気温は11℃と、汗ばむほどの陽気となりました。

まずは八幡屋公園でウォーミングアップです。

Cimg5226

出発しました。

Cimg5227

尻無川を横断する「甚兵衛渡船」。

Cimg5229

次の目標、「千本松大橋(通称“めがね橋”)」に向かって歩きます。

Cimg5231_5

“めがね橋”の下り。

Cimg5232

橋を渡り終えた後、阪神高速15号堺線に向かって公園を横切ります。

Cimg5236

阪神高速15号堺線の横の道。

Cimg5237

住吉公園。

Cimg5239

住吉大社に到着です。

Cimg5241

終了後の交流会は住吉大社の近くの居酒屋「まほろば」で。
なんと参加者、スタッフ合計15名が全員参加です♪
ただし、席が離れてしまってあまりお話しできなかったかもしれません。。。

Cimg5244

今回も無事に終了できました。
参加者の皆さん、ありがとうございました。
http://www7b.biglobe.ne.jp/%7Emutsuda/knw/

なお、ノルディック・ウォーキングに関してご要望等がございましたら、筆者宛にメールまたはコメント等でお問い合わせいただければ幸いです。

「豊田勇造 七条ライブ 6th.」に行ってきました

昨日(1/21)、集酉楽(syu-yu-raku)サカタニで開催された「豊田勇造 七条ライブ 6th.」に行ってきました♪
http://www.sosake.jp/

開演前の会場の様子です。

Cimg5180

まずは、酒谷常務の挨拶から。

Cimg5182

豊田勇造さん、山田晴三さん、仲豊夫さんの登場です。

Cimg5189

豊田勇造さん。

Cimg5191

カリンバの山田晴三さん。

Cimg5196

仲豊夫さん。

Cimg5213

とりいしん平さんも加わりました。

Cimg5219

2012年1月20日 (金)

MCEI大阪支部 2012年2月度 定例会

2月度も、参加の予定です♪

【MCEI大阪支部 2012年2月度 定例会のご案内】
「やめられない とまらない」のカルビーが、お菓子の量を制限することをお伝えする、“カルビースナックスクール”。
その活動当初のご苦労から現在までを、ご自身がスクールの講師を勤めた太田様と、その全体を取り仕切る立場の二宮様から、実際のスナックスクールの模擬授業も含めてお話いいただきます。
MCEI大阪支部事務局

日 時:2012年2月9日(木)17:00~19:00
テーマ:『お菓子会社がする 小学校出張事業 カルビースナックスクール』
講 師:カルビー株式会社 総合企画事業開発本部 カスタマーリレーション部 部長 二宮かおる様/太田江美様
会 場:トッパン・フォームズ株式会社
(地下鉄中央線阿波座駅(1番出口)徒歩2分、地下鉄四つ橋線本町駅(24番出口)徒歩5分)
住所:〒550-0005 大阪市西区西本町2-3-10 西本町インテスビル16階 TEL:06-4390-0610

http://www.mcei-osk.gr.jp/article/13400584.html

2012年1月15日 (日)

この一週間弱(1/10-15)

◆世間では:
・小沢氏、4億円は個人資産:
・野田改造内閣:
⇒日本はいつからアカウンタビリティのないことが当たり前の国になってしまったのか。。。
◆個人的には:
朝起きたら、布団から出る前に腕立て伏せをすることが、ようやくルーチンになってきました。あとは22時に就寝すること。。。

○主な出来事:
・1/12(木) MCEI大阪支部 2012年1月度 定例会(京都テルサ)
http://nordic-walk.cocolog-nifty.com/blog/2012/01/mcei20121-0f89.html

○本:「50歳を超えても30代に見える生き方」南雲吉則著(講談社+α新書)
♪心身の成熟の基準=「心(精神年齢)・美(美容年齢)・体(肉体年齢)」として、①早寝早起き(睡眠ゴールデンタイムの活用)②完全栄養の摂取と一汁一菜で腹六分目の食事③薄着をして身体を内面から温める④朝一杯の濃いめのゴボウ茶⑤たくさん歩いて電車では座らない⑥スキンシップや感謝の気持ちを大切にする といった生活習慣を勧めている本です。
♪個人的には、「人類の祖先が四足歩行をしていたときに、上半身を支えていたのが肩甲骨周囲の筋肉・・・ということは、「四足歩行」を心がけるようにすることで肩こりに悩まされることはなくなるはず・・・」ということに触れられていることから、ノルディック・ウォーキングをもっと普及させたいという認識を新たにしました♪

○これから一週間の予定:
・1/21(土) ノルディック・ウォーキング体験会(大阪・枚方)
http://www7b.biglobe.ne.jp/~mutsuda/download/knw_nw_osaka_hirakata_1201-02.pdf
・1/22(日) ポールを持って歩こう会~新春”すみよっさん”参り~(大阪・八幡屋公園~住吉大社)
http://www7b.biglobe.ne.jp/~mutsuda/download/knw_pole_arukoukai_120122.pdf

第8回乳酸研究会(平成24年2月18日(土))

日 時:平成24218日(土)1330分より

場 所:東京大学教養学部KOMCEE21 レクチャーホール

(井の頭線駒場東大前下車 正門から右奥方向の新しい建物地下)

協 賛:CSMジャパン株式会社ピューラック事業本部、アークレイ株式会社

参加費:無料

内 容:

 高強度トレーニングによる骨格筋エネルギー代謝の適応

星野太佑(東京大学大学院総合文化研究科)

 異なる強度の一過性運動による骨格筋のモノカルボン酸トランスポーター発現効果

浜田 拓(大阪体育大学大学院スポーツ科学研究科)

800m走のレースパターンと血中乳酸濃度との関係

門野洋介(筑波大学体育科学系)

 一流長距離選手のパフォーマンスと乳酸の関係

榎本靖士(筑波大学大学院人間科学研究科)

・女子長距離ランナーにおけるトレーニングへの乳酸活用

2011日本インカレ女子1m優勝者などを例として~

 足立哲司(大阪体育大学体育学部)

○事前申し込み メールsport@arkray.co.jp

もしくは申込書をFAX番号へ御願いします。

(当日参加可能ですが事前にお申し込みいただくと受付を早く通れます)

○懇親会 1730分より 生協3F駒場交流ラウンジ (参加費1000)

◆問い合わせ

八田秀雄

東京大学大学院総合文化研究科

ファックス 03-5454-4317

電話    03-5454-6862

メール hatta@idaten.c.u-tokyo.ac.jp

ご案内 ⇒ 「annnai.doc」をダウンロード

申込書 ⇒ 「moushikomisho.doc」をダウンロード

http://idaten.c.u-tokyo.ac.jp/~hatta/

2012年1月14日 (土)

MCEI大阪支部 2012年1月度 定例会 に参加してきました

1/12(木)に開催された、MCEI大阪の定例会に参加してきました。
http://www.mcei-osk.gr.jp/article/14235629.html
(MCEI大阪・澤田理事長の1月度定例会レポートです)

今月度は、『ユーザビリティの向上に向けて~松竹梅「天」パウチパックの取組み~』のテーマで宝酒造株式会社 酒類事業本部 林研三氏の講演です。

以下、講演に関する私のメモです。

◆酒類全体の市場規模が漸減する中で、清酒は長期減少に歯止めがかからないのが現状。しかし、その中でも、20代の若年層と海外市場といった、日本酒をニュートラルに捉えている層では、明るさが見えてきた。
◆「松竹梅」は、
・「慶びの酒」という慶祝贈答戦略により贈答no.1ブランドとなった⇔日常・業務店には弱い
・ナショナルブランド化・数量拡大⇔品質イメージ力低下
⇒複数ブランド戦略:①「松竹梅」=贈答用②「豪快」=業務店専用③「白壁蔵」=高品質酒④「天」=日常の晩酌酒
◆紙パック清酒⇒同質化=独自のイメージが確立されていない=2,3のナショナルブランドの中で買い回されている
⇒同質化からの脱却が必要
⇒価格提案や周辺提案のみで、消費者に対する新しい価値の提案ができていない
◆紙パック不満→捨てにくい、解体しにくい、分別しにくい、底に残る→不満の解消=新しい価値
◆市場浸透した背景:消費の一人三分化:①高くて良いもの②リーゾナブルな価格・品質③時代のニーズに即した前向き消費
◆「天」ブランドの目指すもの:日常酒としての価格以上の価値(「パウチ」=エコ、廃棄に関する不満解消)

澤田理事長の挨拶

Cimg5123

講師の林研三氏

Cimg5124

懇親会にて、澤田理事長の乾杯

Cimg5127

懇親会には「澪」と「白壁蔵」も

Cimg5128

美人シェフとご談笑中の澤田理事長

Cimg5129

2012年1月 9日 (月)

この一週間(1/3-9)

◆世間では:
・箱根駅伝:
東洋大が総合優勝。大会記録を8分15秒も更新。。。
◆個人的には:
新年からノルディック・ウォーキング等のイベントに関わることができて幸せです。
今年は、「良い」=Thinkではなく「幸せ」=Feelの年にしたいと思っていたことから、本当に幸せなすべり出しだとFeelしています♪

○主な出来事:
・1/7(土) ノルディック・ウォーキング体験会(大阪・枚方)
http://nordic-walk.cocolog-nifty.com/blog/2012/01/17-d21d.html
・1/8(日) ノルディック・ウォーキング体験会(京都・七条)
http://nordic-walk.cocolog-nifty.com/blog/2012/01/18-e875.html
・1/9(祝) 第35回記念「新春走ろう会」ひらかたハーフマラソン(運営委員)(淀川河川公園・枚方地区)
http://nordic-walk.cocolog-nifty.com/blog/2012/01/35-2d67.html

○本:「いかに生きるか 震災後の新たな日本を拓く7つの言葉」田坂広志著(ソフトバンク クリエイティブ)
♪東日本大震災は、なぜ、起こったのか?その「意味」から始まり、「共感」「働く」などの7つの言葉によって問いかけてくる書です♪

○これから一週間の予定:
・1/12(木) MCEI大阪支部 2012年1月度 定例会(京都テルサ)
http://www.mcei-osk.gr.jp/category/1284086.html
・1/14(土) ノルディック・ウォーキング教室(東宇治スポーツクラブ主催)
http://www.higashiuji-sc.com/service/
・1/15(日) ノルディック・ウォーキング体験会(大阪・中之島)
http://www.nordic-walk.jp/trial.html#kinki

第35回記念「新春走ろう会」ひらかたハーフマラソン

本日、ボランティアスタッフとして参加してきました。
(着順を確認して完走証を交付する係でした)

途中、少し雨がぱらついた時もありましたが、厳しい寒さもなく、気候に恵まれた大会でよかったと思います。
至らないところも多々あったと反省しておりますが、また参加したいと思っています。
特別ゲストとして来ていただいた間寛平さんに感謝(^^)/

Cimg5120

2012年1月 8日 (日)

本日(1/8)のノルディック・ウォーキング体験会(京都・鴨川)

関西ノルディック・ウェルネス主催の京都の鴨川でのノルディック・ウォーキング体験会も、今回で10回目の開催となりました。

昨年の1月から始めたこの体験会ですが、ちょうど1年前の第1回目は、鴨川沿いに今出川通りまで行った後、東大路通りをひたすら戻ってくるというシンプルなコースでした。
そのため、ほとんど観光客を気にすることはなかったのですが、第2回目からは、
百万遍⇒京都大学⇒重森三玲旧宅⇒岡崎公園⇒知恩院⇒円山公園⇒ねねの道⇒石塀小路⇒八坂の塔⇒六波羅蜜寺
といった観光地を巡るコースを基本に、短縮したり逆に周ったりしてきました。
今回は、年明けの連休ということもあって、やはり観光客が気にはなります。
そんな状況ではありましたが、「人が多そうだったら鴨川に戻ってくればいい」と、今回も基本のコースを歩き始めました。

まずは、鴨川沿いに七条から今出川通りに向かって。

Cimg5107

Cimg5108_2

重森三玲旧宅で一休み。

Cimg5112

平安神宮。

Cimg5113_2

知恩院。

Cimg5114_2

やはり、知恩院のあたりから人出が気になり始め、ねねの道や石塀小路ではこれまでにないほどでした。
が、八坂の塔を過ぎたあたりからは、それほど気にはならなくなり(なぜか車は多かったですが)、六波羅蜜寺を通って、豊国神社まで何とか戻ってきました。

Cimg5116_2

今回も無事に終了できました。
参加者の皆さん、ありがとうございました。
http://www7b.biglobe.ne.jp/%7Emutsuda/knw/

なお、ノルディック・ウォーキングに関してご要望等がございましたら、筆者宛にメールまたはコメント等でお問い合わせいただければ幸いです。

2012年1月 7日 (土)

本日(1/7)のノルディック・ウォーキング体験会(大阪・枚方)

枚方で42回目の関西ノルディック・ウェルネス主催の体験会を開催しました。

今年に入って冷え込みが厳しくなっていましたが、ここ2・3日は少し寒さも和らぎ、絶好のとはいかないまでも、ストレスを感じずに歩けそうな気候となりました。
今回は、初心者の方がおられなかったので、体験会というよりは「歩こう会」といった感じで、成田山不動尊に初詣に行くこととしました。
ただし、京阪・枚方公園駅から成田山不動尊までは片道約5km。
往復歩くのか?成田山不動尊の最寄駅である香里園駅を終点とするのか?・・・状況をみて決めることとして、とにかく歩き出しました。

枚方公園駅を出発した後は、ひらパー(枚方パーク)の横を通った後、住宅街に入っていきました。
これまでの体験会では淀川の河川敷が中心でしたが、今回はほとんどが住宅街の中を歩きます。
翠香園ふれあい公園で休憩し、公孫樹通り、香里ケ丘を経由して目的地の成田山不動尊に到着しました。

Cimg5095

Cimg5097_2

Cimg5099_2

成田山不動尊では、お詣りの際に法螺貝を吹きながら行者が練り歩くのを見て、その後、休憩所「やすらぎ」でお茶をいただきました。

Cimg5100

結局、香里園駅に行くのではなく、枚方公園駅まで戻ることにしました。
途中の香里ケ丘にはケーキの美味しい「ハイデ」がありますが、カフェはまたの機会にとっておくこととして、記念撮影。

Cimg5103

往復約10km、3時間弱の旅となりましたが、気持ちよく歩けました♪

今回も無事に終了できました。
参加者の皆さん、ありがとうございました。
http://www7b.biglobe.ne.jp/%7Emutsuda/knw/

なお、ノルディック・ウォーキングに関してご要望等がございましたら、筆者宛にメールまたはコメント等でお問い合わせいただければ幸いです。

2012年1月 2日 (月)

この一週間とちょっと(12/26-1/2)

◆世間では:
・消費税引き上げ?
⇒実は、この一週間に何が話題になっていたか、正直言ってあまり記憶にないです。。。その中で嫌でも目についたのがこれ。でも、どんな議論がなされているのか、正直いってフォローできていないです。。。
◆個人的には:
急に寒くなったこともあって、最近、ジムに行けていないです。年末年始の休みで体型が変わってしまわないように、何とかしないと・・・と思っていたのですが、今日は久し振りに競歩の練習を少ししました。
ここ2-3年、競歩よりもノルディック・ウォーキング中心の生活となっていましたが、今年は競歩を中心にもっていきたいと思っています♪

○主な出来事:
特にありません。初詣に行ったことぐらいです。

○本:「「遊ぶ人」ほど成功するホントの理由」佐藤富雄著(フォレスト2545新書)
♪佐藤富雄氏の本は、以前にも読んだことがあったようにも思うのですが、今回は以前に感じなかった以下のようなことを感じました。
それは、武術研究家の甲野善紀氏が言っている「踏ん張らない、捻らない、ためない」のメンタル版ではないかということです。
例えば(練れていないので外れているかもしれませんが)、「集中しない、無理しない、理屈によらない」のようなものかもしれません。
また、見方を変えれば、「アウターマッスル」に対する「インナーマッスル」の、「努力」等に対するものということになるのでしょうか?
今はそれを一言で表現することはできないですが、以下の言葉はそのヒントとなるように思えます♪
・成功するためには強い意志と努力が必要」とするのは、人間の脳の仕組みを知らない人が言うこと。
・必要なものは二つ:①『ベータエンドルフィン』という脳内ホルモン物質②『ネオテニー』=「子どもらしさ」のようなもの
・身体を動かすと脳が活性化する。あらゆる機能の働きがレベルアップする。その結果、望みを現実にしていく力が高まる。
・私たち人間は、自分が本気で信じていることを現実のものとして表現できるように、脳のなかではそれに見合った物質がつくられる。
・そう急いで子どもをやめてしまうことはない。子どもらしさを失うと「脳は本当の意味で完成されることがない。」
・ネオテニーこそが、成功者たちの言う「遊びの要素」「仕事の面白さ」です。
・どれだけ脳を本気にさせられるか、それは、どれだけ欲望を持てるかで決まる。

○これから一週間の予定:
・1/7(土) ノルディック・ウォーキング体験会(大阪・枚方)
http://www7b.biglobe.ne.jp/~mutsuda/download/knw_nw_osaka_hirakata_1201-02.pdf
・1/8(日) ノルディック・ウォーキング体験会(京都・七条)
http://www7b.biglobe.ne.jp/~mutsuda/download/knw_nw_kyoto_shichijo_1201-02.pdf
・1/9(祝) 第35回記念「新春走ろう会」ひらかたハーフマラソン(運営委員)(淀川河川公園・枚方地区)
http://hirakata-taikyo.org/hhm/35th-hhm-guidebook.html

2012年1月 1日 (日)

2012年の始まりにあたって

新年あけましておめでとうございます。

2012年の漢字は「笑」だそうです(天神橋筋商店連合会)。「いい出来事がたくさんあって笑いがある楽しい一年になりますように」「一人でも多く笑顔になる人が増えますように」などの思いからだそうです。

昨年2011年の漢字には「絆」が選ばれました(財団法人日本漢字能力検定協会)。
しかし、私としては、昨年は「絆」の前段階としての「断」の年であったと感じています。
ですので、今年の漢字こそが「絆」ということになるのですが、「絆」は「牛馬などの動物を繋ぎとめておく綱」のイメージがあるため、私としては、「結(ゆい・ゆう)」の方が相応しいのでは、と感じています。

「結(ゆい・ゆう)」といえば、昨年の、あのミタさんのドラマ(「家政婦のミタ」)の長女の名前も「結(ゆい)」ちゃんでしたね。
私はちゃんとドラマを観ていたわけではないということもあって、作者(というか脚本家の遊川氏ということになるのでしょうか)の方が「結(ゆい)」という名前に、ドラマを離れた意味を込められたのかどうかはわかりません。
いずれにしても、私は、「断(たつ)」の反意語として「結(ゆう)」の方が、人と人とのつながりを表す積極的で能動的なイメージがある言葉であると感じています。
そして、そういったことからも、今年は「結束」「結果」「結実」の年にしたいと思っています。

今年もよろしくお願いいたします♪

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

最近のトラックバック

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31