無料ブログはココログ
フォト

« この一週間(1/30-2/5) | トップページ | 大阪マスターズ陸上競技連盟 総会・懇親会 »

2012年2月11日 (土)

MCEI大阪支部 2012年2月度 定例会 に参加してきました

2/9(木)に開催された、MCEI大阪の定例会に参加してきました。
http://www.mcei-osk.gr.jp/category/1284088.html
(MCEI大阪・澤田理事長の2月度定例会レポートです)

今月度は、『お菓子会社がする 小学校出張事業 カルビースナックスクール』のテーマでカルビー株式会社 総合企画事業開発本部 カスタマーリレーション部 二宮かおる氏と太田江美氏の講演です。
実習をとおして、スクールのプログラム内容を実際に体験することもできました。正しい食習慣を身につけなければならないのは、子どもたちだけではないことを実感したのは、私だけではなかったと思います。

以下、講演に関する私のメモです。

◆会社沿革:
・1949年広島にて創業、松尾孝、原爆投下の4年後
・1964年かっぱえびせん発売:未使用資源(瀬戸内の小エビ)の活用
・2009年社長に伊藤秀二、CEOに松本晃が就任、
カルビーグループビジョン:さまざまなステークホルダーの皆様から、尊敬され、賞賛され、愛される会社を目指す=「カルビーファンをつくる」
・2011年3月11日上場、4月カスタマーリレーション部設立
◆カスタマーリレーション部の使命:
①ロイヤル顧客推進 ②フードコミュニケーション ③社会貢献活動 ④お客様相談室
「カルビーのファン作りの部門」:目標①食育②環境アピール③社会貢献④お客様ダイレクトコミュニケーション
あらゆる接点で顧客(ファン)を作る⇒工場見学、アンテナショップ、スナックスクール等
◆カルビースナックスクール:
「身近なおやつを考える」をテーマに、小学校への出張授業
対象:小学校3年生~6年生、時間:45分~90分
きっかけ:小学生の子どもが持って帰ってきたプリントに「夏休みに食べてはいけないもの:スナック菓子、清涼飲料水、カップラーメン」と書いてあった=スナック菓子が悪者扱いされている。
「スナック菓子を食べてはいけない」理由は?:味が濃い?添加物?油・塩分?⇒親や先生に聞いた結果「何となく」が一番多かった
⇒子どもの肥満の増加や食育基本法という社会の動きがあるとはいえ、根拠なくスナック菓子が悪者扱いされることには耐えられない、ということからスナックスクールを始めることにした。
◆スナックスクールの目的:
正しい食習慣(食べる量/時間/バランス/パッケージ表示の見方)、自己管理能力(食選力)
+おやくコミュニケーション(心の栄養、家族や友達との絆、たのしさ、癒し、リラックス)
◆スナックスクールで得られたもの:
・カルビーファン
・先生から「授業の仕方がわかった」
・従業員のやりがい
◆今後の展開:
・じゃがいも見守り隊
・おやつだけにとどまらず、高齢者等へのバリエーション

澤田理事長の挨拶
Cimg5355

講師の二宮かおる氏

Cimg5358

講師の太田江美氏
Cimg5359

楽しい実習の時間
Cimg5361

質疑応答の様子

Cimg5363

懇親会にて乾杯

Cimg5365

« この一週間(1/30-2/5) | トップページ | 大阪マスターズ陸上競技連盟 総会・懇親会 »

マーケティング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: MCEI大阪支部 2012年2月度 定例会 に参加してきました:

« この一週間(1/30-2/5) | トップページ | 大阪マスターズ陸上競技連盟 総会・懇親会 »

最近のトラックバック

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31