無料ブログはココログ
フォト

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

2012年4月30日 (月)

「競歩の歩き方」による「股関節活性化ドリル」

4月28日(土)放送の「世界一受けたい授業」の1時限目の【体育】は、東京大学大学院教授の深代千之(フカシロセンシ)先生の「スポーツが得意になる運脳神経のつくり方!! 運動会で1番になる科学!」。
この授業は、「①ボールを遠くに投げる方法」「②二重とび」「③とび箱」「④あっという間に足が速くなる 股関節活性化ドリル」の四部構成でしたが、④の中では3つのコツ <コツその1>腕ふり、<コツその2>競歩ダッシュ、<コツその3>大股スキップ が紹介されました。
http://www.ntv.co.jp/sekaju/onair/120428/01.html

ここで「競歩ダッシュ」とは、競歩の歩き方で歩いてどんどんスピードを上げていき、最後に軽く走ることで地面を蹴る感覚をつかむというものですが、何故これが「股関節活性化ドリル」となり得るのか?というよりも、そもそも、「競歩の歩き方」は一般的に、普通の歩き方とどこが違うと思われているのか?

このようなことを考えていたのですが、「競歩の歩き方」=「バックワードサイクル」(肩を背泳ぎのように回しながら歩くことで股関節も同じように回転する)=「踵を踏んだ後の腰の抜き」(踵で地面を押すことで自然に股関節の力が抜けて素早く前に振り出される)によって、「競歩の歩き方」が「股関節活性化ドリル」となり得ることが納得できました。

ただし、普通の人に「競歩の歩き方」で歩いて、と言っても、「バックワードサイクル」で歩いてもらえるかどうかは少し疑問に思われましたので、普通の人にも簡単に「競歩の歩き方」で歩いてもらえる方法を考えてみました。
すなわち、棒を肩に担いで背泳ぎの向きに回しながら歩いてもらうことで、「競歩の歩き方」=「バックワードサイクル」が実現できると考えました(適当な棒がなければ、右手の指で右の肩(左手の指で左の肩)に触れ、背泳ぎの向きに肩を回しながら歩くことでも可能です)。

【追記】(2013年1月2日記入)
以下のブログ(「競歩の歩き方」と「バックワードサイクル」)も参考にしてください。
http://nordic-walk.cocolog-nifty.com/blog/2013/01/post-fb41.html

2012年4月29日 (日)

この一週間(4/23-29)

◆世間では:
・関西で黄砂
⇒私は幸いにも花粉症の症状が出ていないのですが、この季節にはコンタクトレンズの身には辛いですね。真っ赤な日の出は奇麗ですが・・・
・沖ノ鳥島は「島」 大陸棚拡大認定 国連委が勧告
⇒堂々としていればいいではないか。
◆個人的には:
・照り返しを避けるために、我が家のベランダに置いてあったウッドデッキの腐食が酷くなり、廃棄中です。。。これからどうしようかと調べていたら、太陽熱を運動エネルギーに変換して反射も吸収も抑制するという、熱交換塗料というものがあるらしいですね。

○主な出来事:
・4/28(土) ノルディック・ウォーキング教室(東宇治スポーツクラブ主催)
http://higashiuji.blog27.fc2.com/blog-entry-133.html

○本:「ココ・シャネル 女を磨く言葉」高野てるみ著(PHP文庫)
・モードは殺すために作られるものでもある。
・たくさんの色を使えば使うほど、女はかえって醜くなるということに女たちは気がつかない。
・力が入っているときは、誰もが過剰にプラスしてしまう。・・・そんなときには、思い切ってひとつ何かをマイナスすることで“決まる”。
・遺言めいたもの・・・「死はわたしに残った、たったひとつの好奇心」
・翼を持たずに生まれてきたのなら、翼を生やすためにどんなことでもしなさい。
・現実的であることは、ちっとも夢がないじゃないの。わたしは夢を見ていたいのよ。
・実際にどう生きたかより、どんな人生を夢見たかがたいせつ。なぜって、夢は死んだ後も生き続けるから。

○これから一週間の予定:
・4/30(日) 第14回近畿マスターズ合同練習会(大阪・服部陸上競技場)
http://www.oaaa.jp/~masters/kyougi.htm
・5/3 (木・祝)、5/5 (土・祝) ノルディック・ウォーキング体験会(大阪・枚方)
http://www7b.biglobe.ne.jp/~mutsuda/download/knw_nw_osaka_hirakata_1205-06.pdf
・5/6(日) 第4回 南部忠平杯大阪マスターズ陸上競技大会(大阪・長居第2陸上競技場)
http://www.oaaa.jp/~masters/kyougi.htm

医療費・介護サービス費の減少に向けて

ア.高齢者人口の増加と要介護状態の激増
現在、65歳以上の介護保険被保険者は2900万人で、要介護認定者数は480万人(16.6%)、2030年には高齢者が3500万人超へと増加し、一段と少子高齢化の進行した社会となると推測されている。厚生労働省の発表している「介護保険事業状況報告書」によれば、後期高齢者において要介護状態となることが激増することが予測される。
(参考)http://www.mhlw.go.jp/topics/kaigo/toukei/joukyou.html
イ.高齢者における「歩行能力」「転倒防止」の重要性
一般に高齢期では、その生活や生命にとって節目と考えられる障害が3つ出現すると言われており、その最初が「歩行能力の喪失」である(次いで「排泄障害」、そして「摂食障害」)。現代の日本人高齢者、特に女性の後期高齢者では、75歳を過ぎると歩行速度が急速に遅くなる。このことから、歩く速さ(通常歩行速度)は、高齢者にとって極めて重要な健康指標のひとつであり、有用な健康・生活機能、および死亡の予知因子である。
一方で「転倒」は、重篤な外傷をもたらすことに加えて、「転倒後症候群」(また転ぶのではないかという恐怖心による生活空間の狭小化やQOLの低下)を引き起こすことから、高齢者にとって最も重要かつ効果的な予防の対象となっている。
ウ.高齢者の運動機能・認知機能の低下には、運動指導とともに栄養補充が重要
加齢に伴うサルコペニアは、高齢期の日常生活動作(ADL)や生活の質(QOL)に大きな影響を及ぼすことが知られており、サルコペニアによって運動機能が低下し、認知機能も衰える可能性が大きい。
サルコペニアを有する高齢者の筋肉量あるいは体力の改善を目的とした場合には、運動指導あるいは栄養補充の両方とも有効な手法であり、その併用がもっとも効果のあることが確認されている。
(イ.ウ.:「超高齢社会の基礎知識」鈴木隆雄著(講談社現代新書)を参照)

上記したア~ウの理由によって、高齢者の介護予防と食事指導が、医療費や介護サービス費を減少させる可能性があると考えています。⇒①

②ノルディック・ウォーキングの流行と介護予防・転倒防止への可能性
ノルディック・ウォーキングは、1930年代にフィンランドのクロスカントリースキーチームが、夏場のトレーニングとして、ポールを持って雪のない野山を歩いた事から始まった。その後、1990年代には一般に広まり、日本でも2000年に入った頃からノルディック・ウォーキング人口が増加して、現在は3~4万人と言われている。
ノルディック・ウォーキングは、○姿勢保持に関連する体幹部の筋肉の衰えを防ぎ ○体幹部の筋肉を使うことでカロリー消費がアップし ○一方で膝や腰などへの負担が軽減される ことを特徴とし、生活習慣病の予防にも有益であることがわかってきている。
特に日本においては、ノルディック・ウォーキング用のポールを二本杖として歩行することで(=「二本杖ウォーキング」)、リハビリテーションや介護予防、および転倒防止への活用が期待されると考える。

③新たなスポーツコミュニティの可能性
昨年8 月24 日、50 年前に制定された「スポーツ振興法」の全面改正として、「スポーツ基本法」が施行された。これによって、1995年に育成モデル事業として開始された「総合型地域スポーツクラブ」が、中学校区程度の地域において、幅広い世代が様々なスポーツを楽しめるような新たなスポーツコミュニティの可能性が示唆される。また、それとともに、「生涯スポーツ」社会の実現に向けて、国が中心となって動き出したものと認識される。
(参考)http://www.ndl.go.jp/jp/data/publication/issue/pdf/0722.pdf

①~③より、「総合型地域スポーツクラブ」などにおいて、ノルディック・ウォーキング(=「二本杖ウォーキング」)による歩行指導と食事指導を併せて実施することによって、介護予防と転倒防止が実現でき、医療費や介護サービス費の減少が可能性となると考えています。

2012年4月28日 (土)

MCEI大阪支部 2012年5月度 定例会

5月度は、ちょっと参加できなさそうです。。。コミュニケーションサロンだけなら参加できるかもしれないのですが・・・

【MCEI大阪支部 2012年5月度 定例会のご案内】
『SCI-personal (全国個人 消費者購買パネル調査)』をご存知でしょうか?
日本全国約50,000人の男女のモニターが購入した商品のバーコードを携帯端末でスキャンし、24時間/365日の消費者購買行動を把握・分析できるという株式会社インテージが誇るパネル調査です。
『SCI-personal』の分析結果から見えてくる東日本大震災後の消費者マインド、購買動向の変化を、同社の平井公一氏をお招きして語って頂きます。
MCEI大阪支部事務局

日 時:2012年5月10日(木)17:00~19:00
テーマ:『震災後の消費者マインド、購買行動の変化』
講 師:株式会社インテージ 西日本支社 カスタマービジネスソリューション部 副部長 平井公一氏
会 場:大阪府男女共同参画・青少年センター(ドーンセンター)4F 大会議室3
(・京阪「天満橋」駅下車。東口方面の改札から地下通路を通って1番出口より東へ約350m。・地下鉄谷町線「天満橋」駅下車。1番出口より東へ約350m。)
住所:〒540-0008 大阪市中央区大手前1-3-49 TEL:06-6910-8500

http://www.mcei-osk.gr.jp/article/13400584.html

4/28ノルディック・ウォーキング教室開催しました

東宇治スポーツクラブでノルディック・ウォーキング教室を開催しました。
詳しくは、以下の東宇治スポーツクラブのブログにて。

http://higashiuji.blog27.fc2.com/blog-entry-133.html

2012年4月22日 (日)

この一週間(4/16-22)

◆世間では:
・東京都の石原慎太郎知事が沖縄・尖閣諸島の購入方針を表明
・石垣市の中山義隆市長は東京都の方針に積極的に同調
⇒やり方がよかったかどうかは、これからどうなるかを見てみないとわからないが、私は先送りし続けてきた国を何らかの形で動かした意味は大きいと思っています。
◆個人的には:
・私はビートルズ世代よりも一世代下で、実はあまり詳しくはないのですが、招待していただいたので「ビートルズ研究会」に参加させていただきました。
そこでの個人的な気付き:これまで「Let it be」を「あるがままに」や「自ずから然り」という意味と捉えていましたが、どちらかと言えば「仕方ないでしょ」といった感じの方が近いように思えました(あくまでも私個人の感じです・・・)。

○主な出来事:
・4/21(土) 2012慢性期医療展(インテックス大阪)

○本:「「普通がいい」という病」泉谷閑示著(講談社現代新書)
・「病的である者こそは、現実を知ってゐるやうに私には思へる」(中原中也)
・「詩人」=「正常」と「異常」の境界線上にいるような、物事を新鮮に見る視点を持って生きている人。ありのままに世界を見て、しかも力強く生き生きと生きるという意味で、「詩人」として生きることが、私たちに必要なことではないかと思う。
・われわれが「現実」と呼んでいるものも、実のところ、数あるファンタジーの中のひとつに過ぎない。より多くの人が信奉しているファンタジーが「現実」として特別扱いされているに過ぎない。
・直観というものは理性を超える洞察力を持っている。目に見えるものを超えて、対象の本質を見抜くことができる。
・本来、人間の中心は「心」=「身体」の方なのだということを、「頭」はわきまえる必要がある。「心」=「身体」は、「頭」などが及びもつかない深い知恵を備えている。しかし、それがあまりに桁外れに凄い能力であるために、「頭」にはその凄さが分からない。
・主観は「心」に由来するもので、「頭」に由来する客観に比べて、そもそもはるかに優れた洞察力を持っている。・・・客観とはそもそも、さまざまな主観の最大公約数的なものにすぎない。

○これから一週間の予定:
・4/28(土) ノルディック・ウォーキング教室(東宇治スポーツクラブ主催)
http://www.higashiuji-sc.com/service/

2012年4月21日 (土)

第4回 南部忠平杯大阪マスターズ陸上競技大会 競技順序と開始時刻

4

4_4

「start_time4.pdf」をダウンロード

2012年4月15日 (日)

この一週間(4/9-15)

◆世間では:
・北ミサイル失敗で不備露呈…政府失態
⇒またか、というか、もうどうでもよくなってきた。恥ずかしさも極致ですね。。。
◆個人的には:
・またも雨の土曜日・・・ということで、ひとつのノルディック・ウォーキング教室は中止となりましたが、その後お天気が持ち直したことで、今週末は2つの体験会が開催できました♪気候がますますよくなるこれからに期待したいですね。

○主な出来事:
・4/12(木) MCEI大阪支部 2012年4月度 定例会(大阪YMCA国際文化センター)
http://nordic-walk.cocolog-nifty.com/blog/2012/04/mcei20124-8ec8.html
・4/14(土) ノルディック・ウォーキング体験会(大阪・枚方)
http://nordic-walk.cocolog-nifty.com/blog/2012/04/414-3c7d.html
・4/15(日) ノルディック・ウォーキング体験会(大阪・中之島)
http://nordic-walk.cocolog-nifty.com/blog/2012/04/415-6051.html

○本:「セルフ・モチベーション」小笹芳央著(PHPビジネス新書)
・オーディションを受けにいけ:日常の仕事もオーディションの連続・・・日常の小さなオーディションを大切にして、真摯に取り組み、そこで結果を出す・・・だからこそ大きなオーディションの機会が巡ってくる。
・人としても大きさは、物事を決断した経験が多いかどうかで決まる。決断して決めたことに真摯に取り組むことによって、人は必ず成長する。
・苦手な人、恐れを抱いている人に進んで胸を借りる。

○これから一週間の予定:
・4/21(土) 2012慢性期医療展(インテックス大阪)
http://manseiki.jp/

MCEI大阪支部 2012年4月度 定例会 に参加してきました

4/12(木)に開催された、MCEI大阪の定例会に参加してきました。
http://www.mcei-osk.gr.jp/article/14344705.html
(MCEI大阪・澤田理事長の3月度定例会レポートです)

今月度は、『場所の力―弱さを知る―』のテーマで武蔵野美術大学講師の児島学敏氏の講演です。

以下、感想が中心になってしまいますが、定例会の報告をさせていただきます。
◆まずは「風」。ハンドルネームに「道風歩」を使っている私にとって、「風」にはいろんな意味で特別な意味を感じています。
「コミュニティを守っていた見えないルールの中で消えてしまったもの・・・風」
児島氏の言う「風」には具体的な意味と抽象的な意味を感じる。
「風が日本を覆っている」「風をデザインする」
建築家の児島氏と、スポーツを中心としたコミュニティを思い描いている私とは、おそらく思い描いている風景はかなり異なっているのかもしれないが、不思議と同じ「風」を感じた時間でした。
◆「都市の水が死ぬと、都市が滅びた」恐ろしい言葉である。日本でまだ水が生きている都市はどこにあるだろう。。。
ドイツでは、道路のアスファルトをはがし始めているという。韓国でも高速道路を壊し始めたらしい。地球に呼吸をさせないといけないからだという。
東京でも「渋谷ヒカリエ」でようやく「フタをはがす」意識が芽生えてきたようだ。まだ望みはあるようです。
◆「見渡せば花も紅葉もなかりけり浦の苫屋の秋の夕暮」(藤原定家)
この風景が最も美しい・・・目の前の景色ではなく、記憶の中の風景。日本の美の原点。
私にとっても、この定家の歌を時に憶い出すことで、時に生きていてよかったと感じることがある。それほど鮮やかな美しさを詠んだ歌だと思います。

最初の理事長の挨拶です。
Cimg5902

児島氏の講演が始まりました。
Cimg5905

懇親会の様子です。
Cimg5907

本日(4/15)のノルディック・ウォーキング体験会(大阪・中之島)

大阪・中之島で健康生活サポートセンター企画のノルディック・ウォーキング体験会に講師として参加してきました。
3月はいろいろあって日曜日に予定が入ってしまったため、約2ヶ月ぶりとなります。
前回は梅の季節でしたが、今回は桜もほぼ終わりかけの季節。2、3日前から急に暖かくなり、絶好のノルディック・ウォーキング日和となりました♪
今回も大阪駅前第三ビル3階の屋外スペースでの歩き方の練習の後、中之島の薔薇園~天神橋と歩きました。
その後、大川沿いに歩こうとしましたが、大川の桜は少し遅くてまさに満開。そのため、人が多くてポールを突いて歩くには少し厳しい状況でした。
ということであれば反対の方向に行こう、とあっさり決まり、大阪国際会議場前の中之島バンクスまで堂島川沿いを歩くこととしました。

大川沿いの桜。
Cimg5928

Cimg5929_3

中之島バンクス。
Cimg5930

中之島ガーデンブリッジにて。
Cimg5931

今回も無事に終了できました。
ありがとうございました。

なお、ノルディック・ウォーキングに関してご要望等がございましたら、筆者宛にメールまたはコメント等でお問い合わせいただければ幸いです。

2012年4月14日 (土)

本日(4/14)のノルディック・ウォーキング体験会(大阪・枚方)

枚方で46回目の関西ノルディック・ウェルネス主催の体験会を開催しました。

と言っても、今回はいつもの10時半枚方公園駅スタートではなく、午後3時半光善寺駅スタートで翠香園ふれあい公園までの往復を歩きました。
大阪でもようやく春らしい暖かさとなり、桜も一気に満開を超えました。
そのような気候の中、昨日から今朝にかけては、花散らしの雨が降り続いていたのですが、お昼前頃には上がり、スタートの3時頃には快晴のとても気持ちのいいお天気となりました。

翠香園ふれあい公園
Cimg5920

北中振の街並み
Cimg5921

Cimg5922_14

今回も無事に終了できました。
参加者の皆さん、ありがとうございました。
http://www7b.biglobe.ne.jp/%7Emutsuda/knw/

なお、ノルディック・ウォーキングに関してご要望等がございましたら、筆者宛にメールまたはコメント等でお問い合わせいただければ幸いです。

2012年4月 8日 (日)

ストレス以外の「抑うつ状態」の原因 the cause of "depressive conditions" other than stress

少し前に、ちょと落ち込んでいた時があったのですが、その時の経験から、ストレス以外の「抑うつ状態」の原因には、「食生活の乱れ」「運動不足」および「加齢」の可能性があると考えています。
Photo

A while ago, I was a little depressed, and from the experience of that time, I believe the cause of "depressive conditions" other than stress could be "disturbance of the diet", "lack of exercise" or "aging".
The_cause_of_depressive_conditions_

この一週間(4/2-8)

◆世間では:
・爆弾低気圧、列島直撃
⇒今回は帰宅困難の方もそれほどおられなかったと聞いています。去年の教訓が活かされたのでしょう。
・北島康介、100m平・200m平で五輪出場
⇒ロンドン五輪で同一種目の3大会連続2冠となれば、1908年以来の104年ぶり2人目だそうです。頑張れ、北島!
◆個人的には:
・飲み会が続いて、少しハードな一週間。。。今年はまだまだ寒い日が続いていましたが、ようやく暖かくなり、桜も見頃間近となりました。また、好天の週末となり、やっとノルディック・ウォーキングの体験会が開催できました♪

○主な出来事:
・4/7 (土) ノルディック・ウォーキング体験会(大阪・枚方)
http://nordic-walk.cocolog-nifty.com/blog/2012/04/47-8841.html

○本:「コンフィデンス シンキング~成功のための7つの絶対原則~」泉 忠司著(扶桑社)
・絶対的な自信をもつこと。根拠は不要。自信を持てない人の大多数が犯す間違いは、自信を持つために根拠を求めること。
・「本当にやりたいこと」がゴールであれば、「やらない理由」を考えたりするわけがない。「やらない理由」を考えるということは、その時点で、「本当にやりたいこと」ではない可能性がきわめて高い。
・他人の許可をもらってから行動することが習慣になっていると、何もできなくなる。自分がやりたいと思ったことをやればいい。自分の行動に許可を出すのは自分。ただし、自分の行動に対するすべての責任は自分が取る。それが「自由である」ということ。

○これから一週間の予定:
・4/12(木) MCEI大阪支部 2012年4月度 定例会(大阪YMCA国際文化センター)
http://www.mcei-osk.gr.jp/category/1284086.html
・4/14(土) ノルディック・ウォーキング教室(東宇治スポーツクラブ主催)
http://www.higashiuji-sc.com/service/
・4/15(日) ノルディック・ウォーキング体験会(大阪・中之島)
http://www.nordic-walk.jp/trial.html#kinki

関西ノルディック・ウェルネス主催『ノルディック・ウォーキング体験会(京都・七条)』(5月&6月)

■開催日時
 平成24年5月 13日(日),6月10日(日) 時間はいずれも10:30~13:00
■集合場所
 京阪電鉄 七条駅 ①番出口
 ※ポールを持ったスタッフが立っています。
■参加料
 500 円 ※ポールをレンタルされる場合別途500 円必要(先着10 セット)
■持ち物
 飲み物,タオル,着替え,ウエストバッグなど(お荷物は各自で保管して頂きます。)
 ※ 更衣室はございませんので、動きやすい服装でお越しください。
■申込方法
インターネット環境のある方は、ホームページ上のお申し込みフォームをご利用ください
メールにてお申し込み頂く場合は、下記の内容を送信して頂くと、折り返し受付完了のメールが返信されます。
※ 受付完了のメールに注意事項が記載されておりますので、内容をご確認ください。
件 名「〇〇月〇〇日 京都七条会場参加希望」と記載
本 文「 氏名,生年月日,身長,電話番号,レンタルポールの有無(持参される方はメーカー) 」
 申込先「n_walk_2009@yahoo.co.jp 」 ※お間違えのないようご注意下さい。
※運動制限や体調不良等がある場合には、必ずその旨をご連絡ください。

☆ ご質問やご要望は n_walk_2009@yahoo.co.jp までお気軽にご連絡ください。
☆ 次回以降の開催予定は http://www7b.biglobe.ne.jp/%7Emutsuda/knw/ をご覧ください。

関西ノルディック・ウェルネス主催『ノルディック・ウォーキング体験会(大阪・枚方)』(5月&6月)

■開催日時
 平成24年5月3日(祝・木),5日(祝・土),6月2日(土),16日(土),30日(土)
 時間はいずれも10:30~13:00
■集合場所
 京阪電鉄 枚方公園駅 西口駅前広場(バス停のない方)
 ※ポールを持ったスタッフが立っています。
■参加料
 500 円 ※ポールをレンタルされる場合別途500 円必要(先着10 セット)
■持ち物
 飲み物,タオル,着替え,ウエストバッグなど(お荷物は各自で保管して頂きます。)
 ※ 更衣室はございませんので、動きやすい服装でお越しください。
■申込方法
インターネット環境のある方は、ホームページ上のお申し込みフォームをご利用ください
メールにてお申し込み頂く場合は、下記の内容を送信して頂くと、折り返し受付完了のメールが返信されます。
※ 受付完了のメールに注意事項が記載されておりますので、内容をご確認ください。
件 名「〇〇月〇〇日 大阪枚方会場参加希望」と記載
本 文「 氏名,生年月日,身長,電話番号,レンタルポールの有無(持参される方はメーカー) 」
 申込先「n_walk_2009@yahoo.co.jp 」 ※お間違えのないようご注意下さい。
※運動制限や体調不良等がある場合には、必ずその旨をご連絡ください。

☆ ご質問やご要望は n_walk_2009@yahoo.co.jp までお気軽にご連絡ください。
☆ 次回以降の開催予定は http://www7b.biglobe.ne.jp/%7Emutsuda/knw/ をご覧ください。

2012年4月 7日 (土)

本日(4/7)のノルディック・ウォーキング体験会(大阪・枚方)

枚方で45回目の関西ノルディック・ウェルネス主催の体験会を開催しました。

3月に入ってようやく少し暖かくなり、参加者も集まってきたのですが、3/17、3/31と雨のために連続して中止。。。
4月に入ってからも何となく不順な天候が続いていますが、今日は寒さが少し残るものの、気持ちよく歩けそうな天候になってきました。
4月の上旬といえば桜。今回は満開の桜のもとを歩くシーンを思い浮かべていたのですが、どうも今年の大阪は桜も遅いようです。
とはいえ、今回は、まず桜の奇麗な水面廻廊を歩き、淀川の河川敷を歩いた後、天の川沿いの桜にも寄ってきました。

水面廻廊の桜
Cimg5719

淀川の河川敷
Cimg5720

天の川の河川敷
Cimg5721

天の川の飛び石
Cimg5724

天の川の桜
Cimg5728

淀川の河川敷再び
Cimg5731

今回も無事に終了できました。
参加者の皆さん、ありがとうございました。
http://www7b.biglobe.ne.jp/%7Emutsuda/knw/

2012年4月 1日 (日)

この一週間(3/26-4/1)

◆世間では:
・プロ野球、セ・パ同時開幕 ・世界卓球2012
⇒卓球女子は本当に残念でした。阪神はいいんだか悪いんだか。。。
・北朝鮮、衛星打ち上げ
⇒いずれにしても、日本の防衛システムをこんなに丸裸にしてもいいものだろうか?(そもそもなかったのかもしれないが、それこそがトップシークレット?)
◆個人的には:
・今週も土曜が雨でした。。。昼からは回復したので競歩の練習を少しはできたのですが、ノルディック・ウォーキングの体験会を開催できないと寂しいですね。。。
といった、年度末・新学期でした♪

○主な出来事:
今週は特になしです(会社のイベントは盛りだくさん?だったのですが・・・)。

○本:「偶然をチャンスに変える生き方」諸富祥彦著(ダイヤモンド社)
・①あらかじめ自分の人生を決めつけずに、人生のさまざまな可能性に心を開いた(オープン・マインドな)柔軟な姿勢を保つとともに、②決断すべき時には、リスクをおかして、ズバッと決断できる――この二つの力を持った人が幸福な人生を築くことができる。
・すべての人間は言葉の本来の意味で「自己中心」であっていい。自分で自分を「周辺化(マージナライゼーション)」してしまい「自分で自分の人生の主人公でなくなってしまって」はいけない。
・自分らしい人生を創っていくためにまず必要なのは「他者の目を気にしない」「他者の期待に応えなくてもかまわない」という決意と覚悟。次のステップは「日常的に自分の心の声に耳を傾けていく習慣を持つ」こと。
・人生のさまざまな場面における選択で迷うことがあったならば、「とりあえずイエスと言う」こと。偶然の出来事を人生に取り込みながら、人生を変えていくために重要なのは、「とりあえず肯定的な返事をする」こと。

○これから一週間の予定:
・4/7 (土) ノルディック・ウォーキング体験会(大阪・枚方)
http://www7b.biglobe.ne.jp/~mutsuda/download/knw_nw_osaka_hirakata_1203-04.pdf
・4/8(日) ノルディック・ウォーキング体験会(京都・七条)
http://www7b.biglobe.ne.jp/~mutsuda/download/knw_nw_kyoto_shichijo_1203-04.pdf

2012年の3月

♪2月頃から始めた「口笛ノルディック・ウォーキング」。
これは、口笛とノルディック・ウォーキングの相乗作用で、腹筋を効果的に鍛え、姿勢を保つ体幹部の深部筋の衰えの防止に効果が期待できると考えたものです。
が、別に実際に口笛を吹かなくても、吹く振りをすれば(と言うより、どちらかといえば風船を膨らませる、あるいはろうそくの火を口で吹いて消す、といった感じです)効果があると信じています。
実際、始めた頃には60kg前後だった私の体重は、1ヶ月半ほどで一時は57kg台にまで下がりました(最近は送別会などで上昇傾向ですが・・・)。
「口笛ダイエット」や「風船ダイエット」は既にあるようなので、ノルディック・ウォーキングを加えることでより効果的になると考えています♪

♪3月は30年ぶりに駅伝に出場しました。上記した「口笛ノルディック・ウォーキング」の効果もあってか、あるいは襷の力か、区間タイム12'19"(3km)で走れました。
大学2年に競歩に転向して以降、まともに走るレースに出ていなかった私としては、上出来だったと思っています。
とはいえ、まだまだ競技は歩く方が中心のつもりです♪

◆3月は、以下の会合等に参加しました。(この他、歓送迎会等多数?)
デジカメの電池がなくなったりして、報告できなかったものもありますが、これからも自分の枠を広げられるようなところには顔を出していきたいと思っています。
・3/8(木) MCEI大阪支部 2012年3月度 定例会(大阪府男女共同参画・青少年センター)
http://nordic-walk.cocolog-nifty.com/blog/2012/03/mcei20123-3bbe.html
・3/10(土) NR協会主催「2011年度講習会」(大阪)
・3/18(日) ケメコジャンボリー(京都・集酉楽(syu-yu-raku)サカタニ)
・3/19(月) 第22回明るい職場をつくる!明るいセミナー(大阪産業創造館)
・3/20(祝) 第18回近畿マスターズ駅伝(奈良・流域下水道浄化センター外周コース)
http://nordic-walk.cocolog-nifty.com/blog/2012/03/18-c3e9.html

◆3月に開催したノルディック・ウォーキングの体験会等のイベントは2回でした。
雨で枚方の体験会が2度も中止となるなど、気候がよくなってきたのに・・・と思うと2回しか開催できなかったのは残念でしたが、4月以降も楽しんで歩いていただけるようにしていきたいです。
・3/3(土) ノルディック・ウォーキング体験会(大阪・枚方)
http://nordic-walk.cocolog-nifty.com/blog/2012/03/33-d616.html
・3/11(日) ポール持って歩こう会(芦屋から西宮コース)
http://nordic-walk.cocolog-nifty.com/blog/2012/03/311-c40f.html

◆今月のことば:「自分にとって顧客は誰で、その顧客に対しどんな価値を提供するのかは、一般論で語らず自分で決めることが、プロフェッショナルとしての働き方の第一歩。」(「プロフェッショナルの働き方」高橋俊介著(PHPビジネス新書)より)

◆4月の予定:
・4/7 (土) ノルディック・ウォーキング体験会(大阪・枚方)
http://www7b.biglobe.ne.jp/~mutsuda/download/knw_nw_osaka_hirakata_1203-04.pdf
・4/8(日) ノルディック・ウォーキング体験会(京都・七条)
http://www7b.biglobe.ne.jp/~mutsuda/download/knw_nw_kyoto_shichijo_1203-04.pdf
・4/12(木) MCEI大阪支部 2012年4月度 定例会(大阪YMCA国際文化センター)
http://www.mcei-osk.gr.jp/category/1284086.html
・4/14(土)、28(土) ノルディック・ウォーキング教室(東宇治スポーツクラブ主催)
http://www.higashiuji-sc.com/service/
・4/15(日) ノルディック・ウォーキング体験会(大阪・中之島)
http://www.nordic-walk.jp/trial.html#kinki
・4/30(日) 第14回近畿マスターズ合同練習会(大阪・服部陸上競技場)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

最近のトラックバック

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31