無料ブログはココログ
フォト

« 2012年の6月 | トップページ | 「亜鉛」のサプリメント »

2012年7月 1日 (日)

この一週間(6/25-7/1)

◆世間では:
・民主党分裂
⇒選挙で国民の代表として国会に出ている以上、離党するなら内閣不信任決議案を提出するのが筋だと思うのだが。。。

◆個人的には:
・梅雨の晴れ間に、ようやくノルディック・ウォーキングの体験会が開催できました。まだお天気が不安定な時季は続きますが、何とか開催し続けていきたいものです。

○主な出来事:
・6/30(土) ノルディック・ウォーキング体験会(大阪・枚方)
http://nordic-walk.cocolog-nifty.com/blog/2012/06/630-cd9f.html

○本:「この国で起きている本当のこと」辛坊治郎著(朝日新聞出版)
・日米の原子力協定は18年7月16日に失効する。アメリカの保守派の一部には、この協定の期限切れをもって、日本に再処理を停止させるべきだという議論もある。
・夜間や雨の日に発電できないことなどを考慮しても、日本の面積のわずか1%にパネルを設置しただけで、原発100基分の電力が得られる。・・・太陽光パネルの効率と蓄電池の価格などがほんの少し改善されれば、もうすぐそこに、家庭の電力を自給自足できる未来が見え始めている。・・・パネル設置がブームになれば、1世帯当たり数百万円単位の需要が生まれる。これほど大規模かつ巨額の内需拡大策は他に思いつかない。
・「景気低迷下での増税はもってのほかだ」という論があるが、・・・物価が下がり続けていて、年金生活者の実質所得が上昇している今の方が、消費税上げについては社会的コンセンサスが得やすい。
・消費税上げ法案が可決されれば、その瞬間から景気は急回復を始める。・・・消費税上げが将来の決まった時期に実施されることが明らかになれば、それは、その時までの減税と同じ効果を発揮するから。・・・過去の消費税上げの時にも景気は急回復した。
・1993年のウルグアイ・ラウンドまで、国内の食料自給率算定には、価格ベースのデータが併用されていたが、この時期を境に、世界にまれなカロリーベースの統計に一本化された。・・・日本の食料自給率は、世界標準の価格ベースなら今でも約70%。
・TPP参加を訴えているのは戦後の日本に富をもたらすエンジンとなった者たちで、反対しているのはその富に寄生してきた勢力である。
・フランスでたくさんの子どもが生まれる本当の理由は、税制だ。フランスの税制の特徴は、子どもを含めた世帯人員の数で所得を割って税率を決める。・・・フランスの制度の下では、高額所得者の場合、子どもの数が多ければ多いほど劇的に税率が下がり、きわめて高い子作りのモチベーションが与えられる。

○これから一週間の予定:
・7/7(土) ノルディック・ウォーキング体験会(大阪・枚方)
http://www7b.biglobe.ne.jp/~mutsuda/download/knw_nw_osaka_hirakata_1207.pdf
・7/8(日) ノルディック・ウォーキング体験会(京都・七条)
http://www7b.biglobe.ne.jp/~mutsuda/download/knw_nw_kyoto_shichijo_1207.pdf

« 2012年の6月 | トップページ | 「亜鉛」のサプリメント »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: この一週間(6/25-7/1):

« 2012年の6月 | トップページ | 「亜鉛」のサプリメント »

最近のトラックバック

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31