無料ブログはココログ
フォト

« 本日(7/16)のノルディック・ウォーキング体験会(大阪・枚方) | トップページ | この一週間とちょっと(7/9-7/16) »

2012年7月16日 (月)

MCEI大阪支部 2012年7月度 定例会 に参加してきました

7/12(木)に開催された、MCEI大阪の定例会に参加してきました。
http://www.mcei-osk.gr.jp/article/14462734.html
(MCEI大阪・澤田理事長の7月度定例会レポートです)

今月度は、『ベストセラーを売らないスタンダードブックストアの考えてる事』のテーマで、スタンダードブックストア 株式会社鉢の木 代表取締役 中川和彦氏の講演です。

以下、講演(「考えてること」)に関する私のメモです。

・『本屋ですがベストセラーはおいてません』⇒ベストセラーという理由ではおかない
・自分の仕入れたものがお客様の共感を得て、売れていくのは楽しいことだと初めて知った
・都心の大書店に行けば入手できる本でも取り寄せを希望されるお客様がいる⇒本屋は街に重要な存在であることを実感
・普通の本屋が好きになれなかった⇒自分たちにしかできなくて、自分たちが行きたくなる店をやろう
そもそも、本屋というのは、同じものを同じ値段で売っている=自分のところのオリジナルのものがない=大きな店や立地のいい店にしか行く理由がない
⇒①自分たちで選ぼう=品揃え ②場所に対応した店にする=雰囲気 ③気取らない店:誰でも入れる、長くいられる、落ち着いて見れる ④カフェ併設 ⑤イベント
・規模が大きいことはいいことなのか?⇒自分の思いを優先させたい=自分が楽しいと思えることをやりたい、自分が嫌なことはやりたくない
・街に必要な装置を作りたい=本屋自身がメディアに:自分の領域と違う人と交われることが大事、隙間を多く持ちたい

セレンディピティと点と点がつながっていくことでアートになっていくんだと、改めて感じました♪

澤田理事長の挨拶
Cimg6304

講師の中川和彦氏
Cimg6306

懇親会にて乾杯
Cimg6309

懇親会でも中川氏(右端)と熱い議論が続きます
Cimg6311

楽しいひと時も過ぎて
Cimg6314

Cimg6318

« 本日(7/16)のノルディック・ウォーキング体験会(大阪・枚方) | トップページ | この一週間とちょっと(7/9-7/16) »

マーケティング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: MCEI大阪支部 2012年7月度 定例会 に参加してきました:

« 本日(7/16)のノルディック・ウォーキング体験会(大阪・枚方) | トップページ | この一週間とちょっと(7/9-7/16) »

最近のトラックバック

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31