無料ブログはココログ
フォト

« 本日(9/17)のノルディック・ウォーキング体験会(大阪・枚方) | トップページ | 「着地脚を後に強く押す」(「速く歩く」ために必要な「筋・骨格系」の要素) »

2012年9月17日 (月)

この一週間とちょっと(9/10-9/17)

◆世間では:
・尖閣諸島国有化決定
⇒9/10の出来事だったのですね。それからの時間がすごく長く感じられます。。。

◆個人的には:
・尖閣と台風の影響もあって、何となくだるい日々が続いています。。。
さて、気が付けばもうマスターズ陸上の全日本選手権が目の前です♪

○主な出来事:
・9/16(日) 大阪マスターズの選手激励会・懇親会(長居球技場他)
・9/17(月・祝) ノルディック・ウォーキング体験会(大阪・枚方)
http://nordic-walk.cocolog-nifty.com/blog/2012/09/917-c8a2.html

○本:「人間の叡智」佐藤 優著(文春新書)
・皇室の問題はタブーにするべき。タブーのない社会は悪い社会。皇室は聖域。聖なるものと俗なるものは区別しなければならない。そのほうが強い日本ができる。皇室に関しては沈黙するときだ。
・そもそも民主主義について考えた場合、国民一人ひとりが常に政治に関心をもっている体制は、いい体制ではない。それでは生産活動が疎かになってしまう。
・ポピュリズムに対抗するにはエリートの強化しかない。言い換えれば専門家の強化で、素人が専門的な問題にくちばしを差し挟むことを抑制する文化をきちんとつくること。
・物語をつくること、ストーリーテリングの能力が必要。物語をつくるのに必要とされるのは、アナロジーとかアイロニーとか、いままでは見えなかったような力。
・われわれは資本主義のなかで生きるしかないが、働くということに関しては、農本主義の生産の哲学、労働の哲学に戻さないといけない。・・・労働価値説を復活させて働くことにつきる。
・品性の堕落とは、実は知性の堕落。人間を合理的なことだけで捉えられると思っていると、だんだんそういう実利的、刹那的快楽の方向に行ってしまう。
・何らかの物語を作らないと、恐らく人間は「死」に対応できないでしょう。自分が生きてきたことの物語、あるいは自分の親しい人の物語はどうしても必要。

○これから一週間弱の予定:
・9/22(祝・土) 第33回全日本マスターズ陸上競技選手権大会(岡山県陸上競技場)
http://ob6.p2.bindsite.jp/

« 本日(9/17)のノルディック・ウォーキング体験会(大阪・枚方) | トップページ | 「着地脚を後に強く押す」(「速く歩く」ために必要な「筋・骨格系」の要素) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: この一週間とちょっと(9/10-9/17):

« 本日(9/17)のノルディック・ウォーキング体験会(大阪・枚方) | トップページ | 「着地脚を後に強く押す」(「速く歩く」ために必要な「筋・骨格系」の要素) »

最近のトラックバック

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31