無料ブログはココログ
フォト

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月

2012年10月28日 (日)

MCEI大阪支部 2012年11月度 定例会

11月度は、残念ながら参加できません。。。

【MCEI大阪支部 2012年11月度 定例会のご案内】

顧客のスマートフォンをあやつる指先に情報があふれ、企業と情報格差がなくなった現在、マーケティングの方法も新しくバージョンアップしなければなりません。
昨年4月に「共感で繁盛する!」というタイトルでお話し頂き、好評を博した阪本啓一氏。
今回は、阪本氏累計31冊目の新刊の内容でもある「たった一人にフォーカスすることで、結果、100万人に届く」。
さらに新しいマーケティングについて熱くお話し頂きます。
MCEI大阪支部事務局

日 時:2012年11月8日(木)17:00~19:00
テーマ:『たった一人を確実に振り返らせると、100万人に届く
「市場の空席」を見つけるフォーカス・マーケティング』
講 師:株式会社JOYWOW 取締役会長 阪本啓一氏
会 場:大阪府男女共同参画・青少年センター(ドーンセンター)4F 大会議室1
(・京阪「天満橋」駅下車。東口方面の改札から地下通路を通って1番出口より東へ約350m。・地下鉄谷町線「天満橋」駅下車。1番出口より東へ約350m。)
住所:〒540-0008 大阪市中央区大手前1-3-49 TEL:06-6910-8500

http://www.mcei-osk.gr.jp/article/13400584.html

この一週間(10/22-10/28)

◆世間では:
・石原都知事辞職
⇒私は石原氏の全てを支持するものではないが、今回の決断には拍手を送りたいと思っています。

◆個人的には:
・とうとうアジア選手権に向けて出発するときがやってきました。今のところ、悪い要因はないので、全力を尽くせるよう調整します。

○主な出来事:
今週は特にありませんでした。

○本:「ファーストクラスに乗る人のシンプルな習慣」美月あきこ著(祥伝社黄金文庫)
・ファーストクラスのお客様を見ていてびっくりさせられるのは、じつにこまめにメモを取るという姿勢。
・予告と確認を意識してクレームを伝えれば、メッセージの受け取られ方はかなり違ってくる。
・眉間は人の「快」「不快」が表れる場所・・・だから眉間にシワを寄せないようにすることが大切。
・小鼻が張っている方はお金が貯まりやすい・・・鼻は白く光り輝き、脂が少し出ているぐらいがちょうどよい。
・成功者のお金の使い道としては、・・・「人の気持ちにお金を使う」というのがある。
・市場は「ある」のだけれど、誰もやっていない。だからマッチングができていない・・・掛け合わせ方式をとることで、オンリーワンになった。

○これから二週間の予定:
・11/5(月) 第17回アジアマスターズ選手権(中華台北市)
http://master2012.taipei.gov.tw/en/index.asp
・11/10(土)、24(土) ノルディック・ウォーキング教室(東宇治スポーツクラブ主催)
http://www.higashiuji-sc.com/service/
・11/11(日) ノルディック・ウォーキング体験会(京都・七条)
http://www7b.biglobe.ne.jp/~mutsuda/knw/event.html
・11/11(日) 駅伝ライブ(京都・集酉楽サカタニ)
http://www.sosake.jp/

2012年10月21日 (日)

この一週間(10/15-10/21)

◆世間では:
・復興予算「流用」
⇒政治家にとって、プライドとは何なのだろうか?

◆個人的には:
・記録会と体験会の週が無事終わって、ほっとしています。そろそろアジア大会行きの準備を始めます。

○主な出来事:
・10/20(土) 第61回大阪マスターズ記録会 兼 2012府民スポレクフェスティバル(長居第2陸上競技場)
http://nordic-walk.cocolog-nifty.com/blog/2012/10/612012-7eba.html
・10/21(日) ノルディック・ウォーキング体験会(京都・背割堤)
http://nordic-walk.cocolog-nifty.com/blog/2012/10/1021-e6e6.html

○本:「リーダーは自然体」増田弥生、金井壽宏著(光文社新書)
・リーダーシップは役職や肩書がないと発揮できないものではない。ある人が組織全体にとって必要とされることを見極め、自らイニシアティブをとって行動し、その行動が組織に価値をもたらしたときに、リーダーシップは発揮されたと言える。
・「組織における自分の付加価値は何なのか」
プロだと宣言し、プロらしく責任をもって行動し、たとえ小さくても何らかのプラスの結果を組織や社会にもたらせば、周囲は自ずとその人をプロとして扱う。
・「違う視点」を会社にもち込めるということは、それだけでリーダーシップの発揮にあたる。
・「何をするか」ではなく、「どういう状態になっているか」というゴール達成イメージを宣言してこそ、必要な方策が立てられる。
・自分らしさやこだわりはあなたのリーダーシップの核となる。
・私の経験にそって言えば、人生は見切り発車の連続。・・・謙虚な気持ちを持ちつつ、勇気を出して背伸びをし、自分に足りないものを埋めようと努力することで、人は成長する。

○これから一週間の予定:
・10/27(土) ノルディック・ウォーキング教室(東宇治スポーツクラブ主催)
http://www.higashiuji-sc.com/service/
・10/28(日) ノルディック・ウォーキング体験会(大阪・中之島)
http://www.nordic-walk.jp/trial.html#kinki

関西ノルディック・ウェルネス主催『ノルディック・ウォーキング体験会(京都・七条)』(11月)

■開催日時
 平成24年11月11日(日) 時間は10:30~13:00
■集合場所
 京阪電鉄 七条駅 ①番出口
 ※ポールを持ったスタッフが立っています。
■参加料
 500 円 ※ポールをレンタルされる場合別途500 円必要(先着10 セット)
■持ち物
 飲み物,タオル,着替え,ウエストバッグなど(お荷物は各自で保管して頂きます。)
 ※ 更衣室はございませんので、動きやすい服装でお越しください。
■申込方法
インターネット環境のある方は、ホームページ上のお申し込みフォームをご利用ください
メールにてお申し込み頂く場合は、下記の内容を送信して頂くと、折り返し受付完了のメールが返信されます。
※ 受付完了のメールに注意事項が記載されておりますので、内容をご確認ください。
件 名「〇〇月〇〇日 京都七条会場参加希望」と記載
本 文「 氏名,生年月日,身長,電話番号,レンタルポールの有無(持参される方はメーカー) 」
 申込先「n_walk_2009@yahoo.co.jp 」 ※お間違えのないようご注意下さい。
※運動制限や体調不良等がある場合には、必ずその旨をご連絡ください。

☆ ご質問やご要望は n_walk_2009@yahoo.co.jp までお気軽にご連絡ください。
☆ 次回以降の開催予定は http://www7b.biglobe.ne.jp/%7Emutsuda/knw/ をご覧ください。

関西ノルディック・ウェルネス主催『ノルディック・ウォーキング体験会(大阪・枚方)』(11月&12月)

■開催日時
平成24年11月17日(土),23日(祝・金),12月1日(土),24日(祝・月),29日(土)
時間はいずれも10:30~13:00
■集合場所
 京阪電鉄 枚方公園駅 西口駅前広場(バス停のない方)
 ※ポールを持ったスタッフが立っています。
■参加料
 500 円 ※ポールをレンタルされる場合別途500 円必要(先着10 セット)
■持ち物
 飲み物,タオル,着替え,ウエストバッグなど(お荷物は各自で保管して頂きます。)
 ※ 更衣室はございませんので、動きやすい服装でお越しください。
■申込方法
インターネット環境のある方は、ホームページ上のお申し込みフォームをご利用ください
メールにてお申し込み頂く場合は、下記の内容を送信して頂くと、折り返し受付完了のメールが返信されます。
※ 受付完了のメールに注意事項が記載されておりますので、内容をご確認ください。
件 名「〇〇月〇〇日 大阪枚方会場参加希望」と記載
本 文「 氏名,生年月日,身長,電話番号,レンタルポールの有無(持参される方はメーカー) 」
 申込先「n_walk_2009@yahoo.co.jp 」 ※お間違えのないようご注意下さい。
※運動制限や体調不良等がある場合には、必ずその旨をご連絡ください。

☆ ご質問やご要望は n_walk_2009@yahoo.co.jp までお気軽にご連絡ください。
☆ 次回以降の開催予定は http://www7b.biglobe.ne.jp/%7Emutsuda/knw/ をご覧ください。

本日(10/21)のノルディック・ウォーキング体験会(京都・背割堤)

京都の八幡市の背割堤で初めての関西ノルディック・ウェルネス主催の体験会を開催しました。

ここ背割堤は、淀川河川公園の最も北から二番目の地区です(最北は大山崎地区)。
(淀川河川公園マップはこちら→ http://www2.kasen.or.jp/map/index.html )
ここは「三川合流」の地で、宇治川と木津川に挟まれた堤につづく桜並木で有名な地区なのですが、桜の季節以外では十分に活用されていないことから、淀川河川事務所への持ち込み企画として計画させていただいたものです。
(淀川河川公園に関してはこちら→ http://www.kkr.mlit.go.jp/plan/zigyohyoka/pdf_2011_02/1-11.pdf (平成23年度第2回事業監視委員会の資料))

今回は、午前と午後の2回、体験会を開催しました。ともに、背割堤園周回コース(片道約1.4km)の外周を一周した後、桜に挟まれた真ん中の道を途中まで往復しました。
前日に続いて、抜けるような青空のもとで寒さも和らぎ、絶好のノルディック・ウォーキング日和となりました。

午前の体験会の様子です。
Cimg6657

Cimg6658_2

Cimg6659

Cimg6660

午後の体験会の様子です。
Cimg6661

Cimg6664_2

Cimg6665

Cimg6667

今回も無事に終了できました。
参加者の皆さん、ありがとうございました。
http://www7b.biglobe.ne.jp/%7Emutsuda/knw/

なお、ノルディック・ウォーキングに関してご要望等がございましたら、筆者宛にメールまたはコメント等でお問い合わせいただければ幸いです。

2012年10月20日 (土)

第61回大阪マスターズ記録会兼2012府民スポレク祭(結果報告)

本日、長居第2陸上競技場で開催された標記大会の5000mWに出場してきました。
結果:記録28’25”40(M50クラス1位)
全日本選手権ではあと2秒で27分台だったこともあり、調子も上向いてきていたので、記録的には少し不満の残る結果となりました。

ここ数日急に冷え込みが激しくなり、今朝の枚方の最低気温は9.5℃。ただし大阪の最高気温は23℃程度で、日較差の激しい中での記録会となりました。加えてこの一週間は特に肩凝りが激しく、調整不足(といっても調整できないところもあるのですが・・・)もあったかもしれません。
とはいえ、学生時代には週末のタイムトライアルでいろんなペースを試すことができたのですが、今はそんな時間も(安定した)体力もなく、今回の記録会がアジア選手権前に現状を把握する唯一の機会なので、有効に活用すべく臨みました。
全日本選手権では、「一周2’12”」を目標にして歩いたので、今回はそれよりも速くするか遅くするか・・・少し無謀とは思えたのですが、「一周2’10”」で行けるところまで行くこととし、目標として①未公認の大阪新(28’44”24)の更新(つまり27分台) ②27’30”を設定しました。また、あくまでも記録会なので、注意を受けることに感謝し、失格を恐れずに歩くことも心がけました(いつも心がけているのですが、今度こそはです)。

そのような状況の中、スタート。200m:60”、400m:2’06”と抑えたつもりがややハイペース。このペースでどこまで行けるかが課題だったのですが、1000mのスプリットで5’23”-5’39”-5’43”-5’54”-5’46”と、1000-2000の間で敢え無く失速。
今回の失速の原因も全日本選手権と同様の腹筋不足と捉えています(加えて、食事からスタートまでの間の時間を十分取れなかったこともあったかもしれません)。
注意はロス・オブ・コンタクト1つ、ベントニー1つ(いずれも警告にならず)。疲れてくると柔軟性に欠ける右脚が伸びきらないことも改善ポイントです。
いずれにしても、「一周2’10”」では速すぎることが判明しました。。。

さて、いよいよ次のレースは2週間後のアジアマスターズ陸上競技選手権大会(11/5、台北、5000mW)です。
HP(http://master2012.taipei.gov.tw/en/index.asp)には既に参加選手も掲載されており、M50の5000mWは私を含めて15人がエントリーしています(持ちタイムはわからず)。
①腹筋②食事時間を意識した上で、1000mまでは「一周2’14”」よりも速く歩かないことで表彰台を目指したいと思います。

2012年10月15日 (月)

第61回大阪マスターズ記録会兼2012府民スポレク祭(2012年10月20日) 競技順序と開始時刻

第61回大阪マスターズ記録会兼2012府民スポレク祭 競技順序と開始時刻【トラック競技】
612012

第61回大阪マスターズ記録会兼2012府民スポレク祭 競技順序と開始時刻【跳躍競技・投擲競技】
612012_2

2012年10月14日 (日)

「第43回酉塾2012年 秋 ひやおろし秋場所」に行ってきました

昨日、集酉楽(syu-yu-raku)サカタニで開催された「第43回酉塾2012年 秋 ひやおろし秋場所」に行ってきました♪
http://www.sosake.jp/

酒谷常務の司会で始まります。

Cimg6583

まずは酒谷社長の挨拶から。

Cimg6585

次に、酒谷新専務の挨拶です。

Cimg6587

続いて、松本酒造の柴田様から利き酒の仕方など。

Cimg6589

試飲の様子です。

Cimg6590

Cimg6591_3

Cimg6592_2

Cimg6593

Cimg6594

私にもノルディック・ウォーキングの説明をさせていただきました。

Cimg6596

松本酒造の柴田様親子です。

Cimg6599

しみず・しんじさんのライブが始まりました。

Cimg6601

Cimg6602

会場が踊り出します。

Cimg6614

Cimg6616

Cimg6622

最後にジャンケン大会です。

Cimg6632

お疲れ様でした。

この一週間弱(10/9-10/14)

◆世間では:
・田中法相、暴力団問題
⇒「政治家の出処進退は本人が判断」と輿石幹事長って、それは違うだろ?

◆個人的には:
・以下の「本」のところでも触れていることですが、「スタイル」を持つことの重要性を久しく忘れていたのかもしれないと思っています。

○主な出来事:
・10/11(木) MCEI大阪支部 2012年10月度 定例会(大阪府男女共同参画・青少年センター(ドーンセンター)4F 大会議室1)
・10/13(土) ノルディック・ウォーキング教室(東宇治スポーツクラブ主催)
http://higashiuji.blog27.fc2.com/blog-entry-147.html
・10/14(日) ノルディック・ウォーキング体験会(京都・七条)
http://nordic-walk.cocolog-nifty.com/blog/2012/10/1014-c6c0.html

○本:「まとめる技術」中竹竜二著(フォレスト2545新書)
♪本書は3年前に発行された(らしい)『リーダーシップからフォロワーシップへ~カリスマリーダー不要の組織づくりとは~』の新書化です。♪
・フォロワーシップとは、どうやって目の前の若者を教育すべきかを考えるのではなく、どうやったら彼らは自然と勝手に成長してくれるのかを、突き詰めて考え抜くこと。
・理想のリーダーの条件は「ブレない」「言動に一貫性(スタイル)を持っている」こと=身の丈に応じた言動・態度を常に貫くこと。
・スタイルを作り上げていくためのポイント・・・まず、はじめに冷静な自己分析が必要・・・次に、周りや世の中の期待やプレッシャー(=「引力」)に負けない・・・最後に、スタイルが見えたら、勇気を持って貫くこと。
・土は土に徹し、花は花に徹する。
・世の中の期待やなんとなくの体裁から判断するのではなく、未来の自分にとって大切なものを成長とする定義が必要。・・・最も陥りがちな落とし穴:個としての「成長」と個としての「成功」を履き違えること。

○これから一週間弱の予定:
・10/20(土) 第61回大阪マスターズ記録会 兼 2012府民スポレクフェスティバル(長居第2陸上競技場)
http://j-masters33.ob6.info/
・10/21(土) ノルディック・ウォーキング体験会(京都・背割堤)
http://www7b.biglobe.ne.jp/~mutsuda/download/knw_nw_kyoto_sewaritei_1210.pdf

本日(10/14)のノルディック・ウォーキング体験会(京都・鴨川)

京都の鴨川で14回目の関西ノルディック・ウェルネス主催の体験会を開催しました。

京都で2ヶ月連続しての開催は今年の1-2月以来です。
ここ数日は急に朝晩が冷え込む季節となりました。
ただ、昼間は程よく気温も上がり、気持ちよくノルディック・ウォーキングができそうです。
今回は、いつもと逆のコースを歩きました。七条大橋からまずは豊国神社へ。大和大路通りを北に向かって五条通りまで歩きます。
五条通りを渡った後、これまではそのまま真っ直ぐ進んでいましたが、今回はひとつ東側の通りを北に折れました。
後から地図で調べてみると、「陶泉窯」という清水焼のお店の手前だったようです。

Cimg6638

そのまま真っ直ぐ進み、六波羅密寺で一休みです。

Cimg6639

今回は、この後、八坂通りを東大路通りまで坂を上りました。
東山安井まで進んだ後、安井北門通を歩きます。

Cimg6640

花見小路通り、建仁寺の前を歩きます。

Cimg6641

このあたり、異様に人が多く、「オフシーズンでも京都は人が多いのは震災自粛の昨年の反動?」と感じていたのですが、競馬のことがわからない私は、今日が「秋華賞」の日で、このあたりに「ウインズ京都」があることがわかっていなかったのでした。。。

Cimg6642

団栗橋が今回の終点です。
今回も無事に終了できました。
ありがとうございました。
http://www7b.biglobe.ne.jp/%7Emutsuda/knw/

なお、ノルディック・ウォーキングに関してご要望等がございましたら、筆者宛にメールまたはコメント等でお問い合わせいただければ幸いです。

2012年10月13日 (土)

10/13ノルディック・ウォーキング教室開催しました

東宇治スポーツクラブでノルディック・ウォーキング教室を開催しました。
詳しくは、以下の東宇治スポーツクラブのブログにて。

http://higashiuji.blog27.fc2.com/blog-entry-147.html

2012年10月 8日 (月)

この一週間とちょっと(10/1-10/8)

◆世間では:
・山中伸弥氏にノーベル医学・生理学賞
⇒尖閣や竹島の問題でピリピリすることが多い中、久し振りに喜ばしいニュースです♪
ですが、かくのごとく、最先端のことは「一番じゃなきゃダメ」なのだから、国として、もっと研究環境を整えるべくお金を使って欲しい。

◆個人的には:
・お彼岸にはマスターズの試合に行ってさぼっていたお墓参りにようやく行き、やっとお墓を掃除することができました。そして、それ以降何となく調子がいいです。
以下の「本」のところで書いた「ビジネスは「非言語」で動く」の中に、「身体を使った動作から、逆に非言語領域を探ろうとする研究が進んでいる。」として、レゴを使って手を動かすうちに、無意識が感じているものを捉えようとするアプローチ=「レゴ・シリアスプレイ」が紹介されていましたが、お墓を掃除する(=「身体を使った動作」)ことでも無意識が感じているものが出てきやすくなった結果なのかもしれません。
「掃除をすると運気が上がる」というのも、もしかすると無意識(=「非言語領域」)を大切にすることによるのかもしれませんね。

○主な出来事:
・10/8(祝・月) ノルディック・ウォーキング体験会(大阪・枚方)
http://nordic-walk.cocolog-nifty.com/blog/2012/10/108-de4a.html

○本:「ビジネスは「非言語」で動く」博報堂ブランドデザイン著(アスキー新書)
・「たとえ」を生み出す力、あるいは「たとえ」を意識した頭の使い方は、現代のビジネスにおいて、もっとも不可欠なスキルのひとつ。・・・「たとえ」は、あらゆるビジネスコミュニケーションの要諦とも言えるもの。そして、そのベースにあるのが、「非言語領域」。
・通常、認識できる思考は5%にすぎず、背景では95%を占める無意識(=「非言語領域」)の思考プロセスが働いている。
・非言語領域を大切にするということは、人間を本質的なところからとらえようとすること。
・理学療法士の言葉:「相手のことを感じ取るためには、自分自身に敏感でなければならない」
・職人の世界の言葉:「師ではなく、師の見ているものを見よ」・・・教わるとなれば、ともすると「技術を教わる」と思いがちだが、本当に師匠から学ぶべきは、その価値観であり、思想であり、ものの考え方であり、経験であり、精神である。
・私たちの脳というものは、私たちの身体がいまどういう状態にあるのかを読み取って、それを行動に反映する役割を担っているようだ。私たち一人ひとりが、非言語領域を含めた自分全体のことをきちんと把握して行動していくことは、もともと脳が持っている機能をきちんと活かしていくことにならないだろうか。
・最後に強調しておきたいのは、「自分の非言語感覚を信じる」こと。

○これから一週間弱の予定:
・10/11(木) MCEI大阪支部 2012年10月度 定例会(大阪府男女共同参画・青少年センター(ドーンセンター)4F 大会議室1)
http://www.mcei-osk.gr.jp/category/1284086.html
・10/13(土) ノルディック・ウォーキング教室(東宇治スポーツクラブ主催)
http://www.higashiuji-sc.com/service/
・10/14(日) ノルディック・ウォーキング体験会(京都・七条)
http://www7b.biglobe.ne.jp/~mutsuda/download/knw_nw_kyoto_shichijo_1209-10.pdf

本日(10/8)のノルディック・ウォーキング体験会(大阪・枚方)

枚方で54回目の関西ノルディック・ウェルネス主催の体験会を開催しました。

ずっと残っていた暑さもようやく和らぎ、今回は、絶好のノルディック・ウォーキング日和となりました。
ただ、三連休ということもあって、今回も参加者はおひとりでした。

今回も前回と同じく、枚方公園駅をスタートした後、水面廻廊を終点のさだポンプ場まで歩きました。
水面廻廊では、彼岸花が奇麗に咲いていました。

水面廻廊を歩く
(Walking along water corridors)
Cimg6559

Cimg6560

さだポンプ場
(Sada pump station)
Cimg6561

その後、淀川河川公園に入って、河川敷や土手の上を歩いて帰ってきました。

淀川の河川敷を歩く
(Walking on the river bed of Yodo-river)
Cimg6562

土手の上では麒麟草が奇麗です。

淀川の土手の上を歩く
(Walking on the banks of Yodo-river)
Cimg6563

河川敷では、すすきの季節となりました。

淀川の河川敷を歩く
(Walking on the river bed of Yodo-river)
Cimg6564

今回も無事に終了できました。
ありがとうございました。
http://www7b.biglobe.ne.jp/%7Emutsuda/knw/

なお、ノルディック・ウォーキングに関してご要望等がございましたら、筆者宛にメールまたはコメント等でお問い合わせいただければ幸いです。

2012年10月 2日 (火)

2012年の9月

♪9月22日に、岡山県陸上競技場(カンコースタジアム)で開催された第33回全日本マスターズ陸上競技選手権大会の5000mW(競歩)に出場し、M50クラスで優勝いたしました。11月のアジア選手権でもいい結果を残したいと思っています。
♪9月の話題は「バックワードサイクルで踵を踏む」です。
これは、「速く歩ける人ほど寿命が長い」と米国医師会雑誌に発表されたという記事( http://www.afpbb.com/article/life-culture/health/2781857/6642668 )が出たことから、「速く歩く」ために必要な「筋・骨格系」の要素をまとめ直してみた結果、その1つのポイントとして捉えてみたものです。
この「踵を踏む」が具体的に何を意味しているのかを説明すると、以下のような記述となります。
「(踵が体の真下を前から後に越えた時点で)着地脚の大臀筋を体の上側から後側を通して下側に回転させ、(膝が曲がっていない状態で)膝を通して踵を地面に押し付ける。」
ここで、「体の上側から後側を通して下側に」の動き(すなわち、「上→後→下」の円弧を描く骨盤の動き)のことを、「骨盤のバックワード回転」の動き(の一部)と言っています。
「上→後→下」の動きということから、「骨盤のバックワード回転」とは、簡単に言うと、「肩を背泳ぎのように回しながら歩く際に、肩の動きと連動して骨盤も肩と同じように回転する」動きのことと言えます。(「クロールで腕を回す向き」または「自転車を漕ぐときに回す向き」とは反対向き、と言い換えることもできます。)
(ポールで地面を突いて歩く)ノルディック・ウォーキングをするようになって初めてわかってきたことなのですが、この「バックワードサイクルで踵を踏む」という動きは、ノルディック・ウォーキングのウォーキング・ポールを後ろに突く(この時のポールを持つ腕の動きもバックワードサイクルです)のと同じ感覚で、「大臀筋で膝を通して踵で地面を突く」ものだということが感じられました。
ポールを突くのは腕ではなく肩甲骨であるのと同様に、「踵を突く」のは骨盤で、主に大臀筋を使って「突く」という感覚です。
皆さんも、 ノルディック。・ウォーキングで踵を踏む(突く)感覚を体感されてはいかがでしょうか?

◆9月は全日本選手権がほとんどでした♪
・9/6(木) MCEI大阪支部 2012年9月度 定例会(味の素グループ大阪ビル11階カフェテリア)
http://nordic-walk.cocolog-nifty.com/blog/2012/09/mcei20129-994a.html
・9/22(祝・土) 第33回全日本マスターズ陸上競技選手権大会(岡山県陸上競技場)
http://nordic-walk.cocolog-nifty.com/blog/2012/09/33-3cc2.html

◆8月はお休みしてたノルディック・ウォーキングですが、9月は体験会を3回開催しました。ようやく暑さも和らいできましたので、これから参加者も増えてくると期待したいと思います♪
・9/9(日) ノルディック・ウォーキング体験会(京都・七条)
http://nordic-walk.cocolog-nifty.com/blog/2012/09/99-a925.html
・9/17(月・祝) ノルディック・ウォーキング体験会(大阪・枚方)
http://nordic-walk.cocolog-nifty.com/blog/2012/09/917-c8a2.html
・9/29(土) ノルディック・ウォーキング体験会(大阪・枚方)
http://nordic-walk.cocolog-nifty.com/blog/2012/09/929-dcd5.html

◆今月のことば:「過去の不幸であれ未来の死であれ、それらはすべて変えることのできない運命であり、事実である。しかし、それらの事実をどのように受け止め、どのように解釈し、そこから自己の人生をどのように形づくっていくかは、現在の自己の「態度」にかかっている。」(「それでも人生にイエスと言う」V・E・フランクル著、山田邦男・松田美佳訳(春秋社)より)

◆10月の予定:
・10/7(日)、28(日) ノルディック・ウォーキング体験会(大阪・中之島)
http://www.nordic-walk.jp/trial.html#kinki
・10/8(祝・月) ノルディック・ウォーキング体験会(大阪・枚方)
http://www7b.biglobe.ne.jp/~mutsuda/download/knw_nw_osaka_hirakata_1209-10.pdf
・10/11(木) MCEI大阪支部 2012年10月度 定例会(大阪府男女共同参画・青少年センター(ドーンセンター)4F 大会議室1)
http://www.mcei-osk.gr.jp/category/1284086.html
・10/13(土)、27(土) ノルディック・ウォーキング教室(東宇治スポーツクラブ主催)
http://www.higashiuji-sc.com/service/
・10/14(日) ノルディック・ウォーキング体験会(京都・七条)
http://www7b.biglobe.ne.jp/~mutsuda/download/knw_nw_kyoto_shichijo_1209-10.pdf
・10/20(土) 第61回大阪マスターズ記録会 兼 2012府民スポレクフェスティバル(長居第2陸上競技場)
http://j-masters33.ob6.info/
・10/21(土) ノルディック・ウォーキング体験会(京都・背割堤)
http://www7b.biglobe.ne.jp/~mutsuda/download/knw_nw_kyoto_sewaritei_1210.pdf

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

最近のトラックバック

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31