無料ブログはココログ
フォト

« マスターズ陸上アジア選手権台北大会 第5日目(2012年11月6日) | トップページ | 2012年の11月 »

2012年11月25日 (日)

この一週間(11/19-11/25)

◆世間では:
・フィギュアスケート、グランプリファイナルに日本人選手、男子4人女子2人出場
⇒最近、こんなことぐらいしかいいことないのか。。。

◆個人的には:
・雨で二週間続いたノルディック・ウォーキング体験会中止の三週目は・・・危ないところでしたが、どうにか開催できました。また、今週から3週間連続で千里丘公民館のノルディック・ウォーキング体験講座が開始。初日は快晴に恵まれました。あと2週間、雨が降らないことを祈っています。

○主な出来事:
・11/23(祝・金) ノルディック・ウォーキング体験会(大阪・枚方)
http://nordic-walk.cocolog-nifty.com/blog/2012/11/1123-0970.html
・11/25(日) ノルディック・ウォーキング体験講座(大阪・千里丘公民館)

○本:「社会をよくしてお金も稼げるしくみのつくりかた」小暮真久著(ダイヤモンド社)
・同業他社だからと言って、必ずしも市場シェアを取り合う競合として見るのではなく、補完関係やお互いにとってのWinを作り出すしくみがデザインできれば、むしろ新たに市場を作る仲間、Cooperatorになる。
・NPOで働く人の3つの特徴:①全体感を持って仕事をすること。②誰かのために役立つという実感を持ちながら仕事をすること。③自ら課題を設定し、解決する能力を発揮すること。
・「人の役に立ちたい」という社員の想い、「企業として住みよい世の中を作る一端を担いたい」という企業のビジョンなどを持ってすれば、コミュニティの共感を生むストーリーを作ることは難しくない。そしてそのストーリーをシェアすることで企業とコミュニティがつながった先には、たくさんのWinが生まれる。
・こうした「思い込み」の壁は、いわば「一人勝ち」を目指そうとする従来のビジネスのあり方によって作られてしまう。・・・見えない壁を取り払って日本企業が本気で「協業」という選択肢をうまく使えば、どんな壮大なミッションでも実現できるはず。そして、そうすることがグローバルレベルでの日本企業の存在感をさらに高め、進出した地域で感謝され、そのことが社員のやりがいを生み、日本人としての誇りを生む。

○これから一週間の予定:
・12/1(土) ノルディック・ウォーキング体験会(大阪・枚方)
http://www7b.biglobe.ne.jp/~mutsuda/download/knw_nw_osaka_hirakata_1211-12.pdf
・12/2(日) ノルディック・ウォーキング体験講座(大阪・千里丘公民館)
http://www.city.settsu.osaka.jp/cmsfiles/contents/0000004/4090/12_09_15.pdf

« マスターズ陸上アジア選手権台北大会 第5日目(2012年11月6日) | トップページ | 2012年の11月 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: この一週間(11/19-11/25):

« マスターズ陸上アジア選手権台北大会 第5日目(2012年11月6日) | トップページ | 2012年の11月 »

最近のトラックバック

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31