無料ブログはココログ
フォト

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月

2012年11月25日 (日)

この一週間(11/19-11/25)

◆世間では:
・フィギュアスケート、グランプリファイナルに日本人選手、男子4人女子2人出場
⇒最近、こんなことぐらいしかいいことないのか。。。

◆個人的には:
・雨で二週間続いたノルディック・ウォーキング体験会中止の三週目は・・・危ないところでしたが、どうにか開催できました。また、今週から3週間連続で千里丘公民館のノルディック・ウォーキング体験講座が開始。初日は快晴に恵まれました。あと2週間、雨が降らないことを祈っています。

○主な出来事:
・11/23(祝・金) ノルディック・ウォーキング体験会(大阪・枚方)
http://nordic-walk.cocolog-nifty.com/blog/2012/11/1123-0970.html
・11/25(日) ノルディック・ウォーキング体験講座(大阪・千里丘公民館)

○本:「社会をよくしてお金も稼げるしくみのつくりかた」小暮真久著(ダイヤモンド社)
・同業他社だからと言って、必ずしも市場シェアを取り合う競合として見るのではなく、補完関係やお互いにとってのWinを作り出すしくみがデザインできれば、むしろ新たに市場を作る仲間、Cooperatorになる。
・NPOで働く人の3つの特徴:①全体感を持って仕事をすること。②誰かのために役立つという実感を持ちながら仕事をすること。③自ら課題を設定し、解決する能力を発揮すること。
・「人の役に立ちたい」という社員の想い、「企業として住みよい世の中を作る一端を担いたい」という企業のビジョンなどを持ってすれば、コミュニティの共感を生むストーリーを作ることは難しくない。そしてそのストーリーをシェアすることで企業とコミュニティがつながった先には、たくさんのWinが生まれる。
・こうした「思い込み」の壁は、いわば「一人勝ち」を目指そうとする従来のビジネスのあり方によって作られてしまう。・・・見えない壁を取り払って日本企業が本気で「協業」という選択肢をうまく使えば、どんな壮大なミッションでも実現できるはず。そして、そうすることがグローバルレベルでの日本企業の存在感をさらに高め、進出した地域で感謝され、そのことが社員のやりがいを生み、日本人としての誇りを生む。

○これから一週間の予定:
・12/1(土) ノルディック・ウォーキング体験会(大阪・枚方)
http://www7b.biglobe.ne.jp/~mutsuda/download/knw_nw_osaka_hirakata_1211-12.pdf
・12/2(日) ノルディック・ウォーキング体験講座(大阪・千里丘公民館)
http://www.city.settsu.osaka.jp/cmsfiles/contents/0000004/4090/12_09_15.pdf

2012年11月24日 (土)

マスターズ陸上アジア選手権台北大会 第5日目(2012年11月6日)

とうとう、台北の街とお別れの日が来ました。お昼の12時半にホテルから台北松山空港に向かうまでの間が、残された時間です。
朝一番に朝食をとり、荷物をまとめて早々とチェックアウト。ホテルに荷物を預けて南京東路站に向かいます。地下鉄(MRT)に乗って台北車站へ。
站のコンコースと外観を確認した後、
Cimg7009

Cimg7011

二二八和平記念公園を通って総統府へ。
Cimg7020

総統府の前の凱達格蘭大道を通って、中正記念堂~国家音楽廳~国家戯劇院へ。
Cimg7027

Cimg7031

Cimg7033

赤レンガの懐かしい感じのする台大醫學院の横を通り、
Cimg7037

再び台北車站に戻ってきました。地下街をもっと見て歩きたかったものの、
Cimg7043

時間に余裕がなかったので、地下鉄(MRT)に乗って南京東路站に戻ります。
お世話になったホテル、王朝大酒店。
Cimg7047

台北松山空港に向かって出発です。
これで、台北への旅は終わり。ありがとうございました。谢谢!

2012年11月23日 (金)

本日(11/23)のノルディック・ウォーキング体験会(大阪・枚方)

枚方で55回目の関西ノルディック・ウェルネス主催の体験会を開催しました。

気が付けば、陸上競技の試合やら雨天中止やらで、前回の10/8から1ヶ月半が経過してしまいました。
少し前に比べると寒さは和らいできましたが、季節はもう冬。少し体を動かして暖まることが、心地よい季節になりました。

今月に入って、予定していた京都(11/11)と枚方(11/17)の体験会は相次いで雨で中止。
天気予報では、今日も午前中は雨・・・ということで、今回も雨天中止の可能性大だったのですが、どうにかお天気は回復して開催できました。

今回は、従来のコースを歩くこととし、枚方公園駅をスタートした後、淀川河川敷⇒関西医大病院前⇒磯島野球場⇒関西医大病院前⇒意賀美神社⇒枚方公園駅を歩きました。
講師の日ごろの行いのためか、途中から小雨が降り出したため、淀川を離れて旧街道の方を通って帰ってくることとしました。
意賀美神社では、紅葉が程よく色付いていました。

淀川の河川敷を歩く
(Walking on the river bed of Yodo-river)
Cimg7146

Cimg7147

枚方宿を歩く
(Walking in an old inn town Hirakata)
Cimg7149

意賀美神社の紅葉の前で
(In front of maple leaves at Okami shrine)
Cimg7151

今回も無事に終了できました。
参加者の皆さん、ありがとうございました。
http://www7b.biglobe.ne.jp/%7Emutsuda/knw/

なお、ノルディック・ウォーキングに関してご要望等がございましたら、筆者宛にメールまたはコメント等でお問い合わせいただければ幸いです。

2012年11月18日 (日)

この一週間(11/12-11/18)

◆世間では:
・衆議院解散
⇒このようなことを言うとお叱りを受けるかもしれませんが、正直言って、すっかり白けてしまっています。。。

◆個人的には:
・先週の京都、今週の枚方と二週間続いて雨でノルディック・ウォーキング体験会中止です。。。

○主な出来事:
・11/18(日) スポーツインストラクター基礎講座参加(大阪・枚方)

○本:「「独裁」入門」香山リカ著(集英社新書)
♪これまで、どちらかと言えば橋下氏(大阪市長)に対してはポジティブな印象を持っていたのですが、この本を読んで、(ここに書いてあることが全て真実であるかどうかわからないにしても)考え込んでしまいました(著者の思うつぼでしょうか?)。
・人は自分では、どれが「望んで手に入れた結果」でどれが「望まないでそうなってしまった結果」なのか、その線引きができないことがある・・・「合理化」=「仕方なくそうなった」場合にも、無意識に「これは自分がしたくてしたことなのだ」と自分にウソをつき、言い含める。・・・「今の日本」で起きているほとんどの変化は、この「合理化」で説明がつくのではないか。
・その人の短い発言、一枚の画像を見ても、その背景やそこに至るまでの経緯、あるいはその奥にある真実などにまったく思いを馳せようとしない、あるいはそれらを想像できない。・・・ツィッターは、「全体、背景、経緯、熟考、ニュアンス」などを前提としないメディア。・・・ツィッターで拡散される情報の真偽や発信元を誰も検証しようとしない。
・精神医学の現場にも、「極論しか支持できない人たち」がやって来る。この人たちは、心の中にひそむ「大きな不安」から目を背けるための手段として、「白か黒か」「善か悪か」などと心を両極化していると診断される。=「スプリッティング」=ボーダーライン(境界性)・パーソナリティ障害の本質
・抽象論や思想論、あるいは現場の実務者ではない専門家や市民からの批評がいっさい許されない、ということの危険性について、私たちはもっと敏感になるべき。
・わかりやすい「悪」など、どの時代にもいない。どのリーダーも、その時代には本気で「国や社会をよくするにはこれしかないのだ」と自分の政策の正しさを信じており、部下や国民もその力強さに心酔しつつ、「この人は本当に人々のことを考えてくれるリーダーだ」と思い込んでいる。・・・逆に考えれば、「日本を救うにはこの政策しかない」「本当にすばらしいリーダーが現れた」と全面的に信じたくなればなるほど、私たちは自分たちに問いかける必要がある。「こんなに手放しで肯定できるなんて、本当にこれでよいのか。・・・」

○これから一週間の予定:
・11/23(祝・金) ノルディック・ウォーキング体験会(大阪・枚方)
http://www7b.biglobe.ne.jp/~mutsuda/knw/event.html
・11/24(土) ノルディック・ウォーキング教室(東宇治スポーツクラブ主催)
http://www.higashiuji-sc.com/service/
・11/25(日) ノルディック・ウォーキング体験会(大阪・千里丘公民館)
http://www.city.settsu.osaka.jp/cmsfiles/contents/0000004/4090/12_09_15.pdf

マスターズ陸上アジア選手権台北大会 第4日目(2012年11月5日)

当初の予定では、この日に5000mW(M50)があるはずだったのですが、1日前に競技が終了したことから、1日フリー、それも後の競技等のことを何も考えなくてもいいフリーの日となりました。
前々回のチェンマイ大会の時にチェンマイ大学を一緒に散策したW75の棒高跳の選手と、試合が終わったら「臺灣大学」に行く旨約束していました。
が、いざ行くとなると、周りから「台北101展望台」に行きたい等言ってこられる方々がいて・・・
結局、「台北101展望台」→「臺灣大学」と行き、それから後のことはあとで考えることとしました。

まずはタクシーで台北101展望台に向かいます。
展望台を下から撮った写真と、
Cimg6910

展望台の下で撮った写真です。
Cimg6911

展望台の入り口。
Cimg6917

展望台から見た様子。
Cimg6922

展望台から降りてくると、臺灣大学にタクシーで行き、大学生協のフードコートで昼食と取ります。
Cimg6946

Cimg6948

昼食を取ると、次は臺灣大学のグッズを購入したいとのこと。
大学グッズを販売しているかどうかもわからなかったのですが、生協の売店を端まで辿っていくと、幸運なことに、お目当ての記念品売り場はありました。
そこでショッピングを堪能されて、棒高跳選手の目的は達成。その後は故宮博物院に行こうということになったのですが、私はもっと大学内を歩きたかったので、皆と別れてしばし大学構内を散策しました。
旧帝大らしいファサードの建物が続く構内を歩いていると、懐かしさのような感情を覚えます。
Cimg6963

Cimg6965_3

Cimg6968

大学を後にして、「さて、どこに行こうか?」と迷ったのですが、西門から龍山寺まで歩くことに決めました。
まずは、公館站(駅)から初めて台湾の地下鉄(MRT)に乗り、台北車站で乗り換え、西門站で降ります。
西門町は「台北の原宿」とガイドブックに書いてあったりするのですが、正直言ってオジサンにとって、面白いところではありませんでした。
Cimg6975

紅楼劇場の横を通り、
Cimg6978

清朝の面影を残す町並みだという剝皮寮老街(休館日でした)の横を通って、
Cimg6984

龍山寺まで歩きました。
Cimg6992

龍山寺站から地下鉄(MRT)に乗り、忠孝復興站で降り、SOGO等に寄った後、教化北路をホテルまで歩いて帰ってきました。
ホテルと競技場の間にある台北巨蛋(アリーナ)。毎日眺めていたので、今となっては懐かしく感じます。
Cimg6996

その後、女子の競歩の応援をして4日目は終わり。翌日(5日目)の昼頃には帰国の途につきます。

2012年11月17日 (土)

マスターズ陸上アジア選手権台北大会 第3日目(2012年11月4日)

いよいよ5000mW(M50)の日です。
朝食時、室伏重信さんが隣のテーブルで食事されていたので、一緒に写真を撮っていただきました。ありがとうございました。
Cimg6869

競技の開始時刻は午後5時。それまで特にすることはないのですが、少し体を動かすこととし、午前中は競技場のコールステーションの下見に行ってきました。
Cimg6870

その後、日本選手団のスタンドでしばらく応援です。表彰台にも次々と日本選手が上ります。そろそろホテルに戻って一休み、の前に1枚写真を撮ってもらいました。
Cimg6882

試合の様子は、別途ブログ等で報告したとおりです。
http://nordic-walk.cocolog-nifty.com/blog/2012/11/17-4368.html

同時スタートのM35のクラスの5000m競歩で優勝した河合選手と一緒に、ゴールした後に日の丸を持った写真を撮ってもらいました。
Cimg6899

表彰式の後、2位のHo Man Ho選手、3位のLiu Hak Ming選手(ともに香港)と一緒に日の丸や香港の旗を持ちながら、ひと時を過ごしました。
Cimg6903

Cimg6904

クールダウンもままならない状態で表彰式に送り出されたため、少し体が冷えてきましたが、ここに登ることが目標だったのですから、感慨一入です。
ようやく3日目も終わりました。

第9回駅伝ライブに行ってきました②

11月11日の駅伝ライブ、ようやく続きが書けるようになりました♪

「京女大ダンスクラブUnlimited∞」のライブの次は、「北村サユリ&森本昌彦」のハーモニカとギターのデュオですが、遠くから眺める程度で。。。
Cimg7103

この頃、「ケメ子の歌」の澤田さんが京都女子大の取材を受けて嬉しそうにしていました(^^)/
Cimg7105

「楽々ホール」で次の「J-MAC’65」のライブが始まります。
Cimg7111

Cimg7112

会場が踊り出します♪
Cimg7119

次は「fulare_pad」。全然見えません。。。
Cimg7124

ということで、今回はここまでで失礼しました。
また来年も、よろしくです~~

2012年11月11日 (日)

この二週間(10/29-11/11)

◆世間では:
・アメリカ大統領選挙オバマ氏再選、中国国家主席交代
⇒いつの間にか、世間は動いています。。。どちらも貧富の格差拡大への対応が焦点でしょうか?

◆個人的には:
・おかげ様で、アジア選手権は一番高いところに立たせていただきました。次は世界選手権、と言いたいところですが、世界に追い付くにはM70クラスくらいになるまで、今の調子を維持する必要があるかもしれません。先は長いですが、正にライフワークといった感じです。

○主な出来事:
・11/5(月) 第17回アジアマスターズ選手権(中華台北市)
http://nordic-walk.cocolog-nifty.com/blog/2012/11/17-4368.html
・11/10(土)、24(土) ノルディック・ウォーキング教室(東宇治スポーツクラブ主催)
http://higashiuji.blog27.fc2.com/blog-entry-150.html
・11/11(日) 駅伝ライブ(京都・集酉楽サカタニ)
http://nordic-walk.cocolog-nifty.com/blog/2012/11/post-a079.html

○本:「脳には妙なクセがある」池谷裕二著(扶桑社)
・自己の能力を誤って高く評価する人は、競合においてしばしば有利に働き、結果として集団の中で優位になっていく。
・私たちの脳は、情報を何度も入れ込む(学習する)よりも、その情報を何度も使ってみる(想起する)ことで、長期間安定して情報を保存することができる。
・言語の役割は大きく二つある:「通信手段」と「思考ツール」・・・「思考ツール」として言語を活用することこそが、人間らしさを生み出している。
・私は、頭のよさを「反射が的確であること」と解釈している。・・・人の成長は「反射力を鍛える」という一点に集約される。

○これから一週間の予定:
・11/17(土) ノルディック・ウォーキング体験会(大阪・枚方)
http://www7b.biglobe.ne.jp/~mutsuda/knw/event.html

第9回駅伝ライブに行ってきました①

本日(11月11日)行ってきました♪

駅伝ライブは「集酉楽 サカタニ」の「楽々ホール」と「集re喫茶ルーム」のライブを駅伝のように襷でつないで開催するイベント(&店頭パフォーマンスあり)です。
今回は少し出遅れて、会場の「集酉楽 サカタニ」 http://sosake.kir.jp/ には14:00過ぎに到着。
1Fの店頭では、fulare_padのパフォーマンスの最中です♪
雨の中でしたが、多くの人が素晴らしい演奏を堪能していました。
Cimg7076

「楽々ホール」の「ひょうたん島」の演奏を少し覗いたあと、
Cimg7078

「集re喫茶ルーム」でリハーサル中の「大坂城ジャグバンド」の出番を待ちます。
Cimg7079

いよいよ「大坂城ジャグバンド」の演奏です♪
Cimg7086

Cimg7088_2

昨年のパターンだと、このまま「集re喫茶ルーム」に居座ってしまうのですが、今年は趣向を変えて「京女大ダンスクラブUnlimited∞」のライブを観に「楽々ホール」へ行きます。
Cimg7091

Cimg7095

Cimg7096

Cimg7098

Cimg7100

いやぁ、何でも行ってみるものですね♪笑顔に癒されました(^^)/
続きは後程。。。

2012年11月10日 (土)

マスターズ陸上アジア選手権台北大会 第2日目(2012年11月3日)

朝食を済ませた後、11月5日の九份観光(午後半日)を申し込もうとツアーデスクに行ったところ、「本日(3日)だったら確実に催行するが、5日はまだ誰もいないので催行するかどうかわからない」とのこと。
・・・結局、午後からの九份観光に参加することに決定し、午前中は、とりあえずメインスタジアムに行ってみることに。

スタジアムの外観
Cimg6770

インフォメーションセンター(服務台)
Cimg6773

スタジアムの中の様子
Cimg6774

午後は、12時30分に集合して、4人で九份観光に。九份舊道から狭い基山街商店街に入ります。

展望台から基隆方面
Cimg6807

九份舊道入口
Cimg6809

基山街商店街の中
Cimg6813

終点に到着したら、帰りは階段です。
『千と千尋の神隠し』の雰囲気を楽しみます。

階段を降り始める
Cimg6830

『千と千尋の神隠し』のトンネル?
Cimg6835

『千と千尋の神隠し』の湯婆の館のモデル、阿妹茶酒館
Cimg6836

湯婆の館のモデルと言われる阿妹茶酒館で一休み。
帰りの車の中から見える電車は、『千と千尋の神隠し』の電車のモデルだそうです。

阿妹茶酒館で一休み
Cimg6843

階段を下から
Cimg6847

『千と千尋の神隠し』の電車のモデル?
Cimg6855

このような感じで、2日目は過ぎていきました。
いよいよ3日目は5000mW(M50)の日です。

11/10ノルディック・ウォーキング教室開催しました

東宇治スポーツクラブでノルディック・ウォーキング教室を開催しました。
詳しくは、以下の東宇治スポーツクラブのブログにて。
http://higashiuji.blog27.fc2.com/blog-entry-150.html

2012年11月 9日 (金)

マスターズ陸上アジア選手権台北大会 第1日目(2012年11月2日)

伊丹10:00→NH0020→11:10羽田
羽田12:40→NH1187→15:50台北(松山)
初めて羽田の国際ターミナルを利用。
台北に到着後、メインスタジアムの隣の体育館で歓迎レセプションに参加。
1日目はこれで終わり。。。

羽田の国際ターミナルのラウンジの様子
Cimg6726

Cimg6728

歓迎レセプション会場
Cimg6736

スタッフの女の子たちと一緒に
Cimg6752

開会式の様子
Cimg6760

2012年11月 7日 (水)

第17回アジアマスターズ陸上競技選手権大会(亞洲常青田徑錦標賽)(結果報告)

11月4日、Taipei Stadiumで開催された標記大会の5000mWに出場してきました。
結果:記録28’29”94(M50クラス1位)
記録のことは(少なくとも歩いている最中には)念頭になかったので、とにかく優勝できたことを喜び、感謝したいと思います。

当初の予定では11月5日14:45スタート。それが、11月4日14:00スタートに変更になったと出発直線の10月30日に連絡があり、前日にはスタート時刻が17:00に変更・・・といった状況でした。
理由は、当初第二競技場で開催予定であった競歩や10000mをメイン競技場での開催に変更したからだとのこと。
いずれにしても、10月の記録会の際に課題となった「食事時間」をどうするかについて迷いましたが、結局、当日の昼は13:00頃にカロリーメイトで軽く済ますことにしました。

が、それが良くなかったのか、スタートの1時間前になってもお腹が重く、結局ストレッチを入念にすることはしたのですが、あまり体を動かすことができず。。。
ウォーミングアップが十分できない状態のまま招集時刻を迎えました。(その意味では、情けないことに、失敗から得られた教訓を活かせていないということになります・・・)

そのような中スタート。10月の記録会の後「1000mまでは「一周2’14”」よりも速く歩かない」と決めたのですが、200m:65”、400m:2’10”とややハイペース・・・しかし、この程度であれば失速しないで済みそうだと感じながら歩きます。
800m過ぎでベントニーの注意を1つ受けるも、ウォーミングアップ不足によるものだと判断し、気にせず歩き続けます。
1000mを過ぎたあたりからは1位の選手につき、1度は先頭に立ったのですが、すぐに追い抜かされたので、その後は無理せずついて行くことに。
第15回のチェンマイ大会では、追い抜く際に2度も注意を受けたことで自滅してしまったので、今回はとにかく我慢してついていくことに専念しました。

そのまま歩き続けて、迷った挙句、ラスト2周で前に出て引き離しにかかりました。のですが、ラスト1周の鐘はすぐ後ろでも鳴り、それも2回。。。
昨年の全日本ではラスト200mで抜かれて2位になったことがまたもや甦ってきましたが、今回は意地でも優勝するつもりで歩き続けます。
ラスト100mで横に並ばれた時にも負けないことを信じて歩き続けた結果・・・ゴールしたのは2番目で、これまで感じたことのないほどの悔しさを感じました。
しかし、トップでゴールした選手が握手を求めてきたので、笑顔で受けて・・・といったことをしていると、3番目にゴールした選手が「お前が1番だ」と言う。「それは間違いだ、僕は2番だ」と答えると、「トップでゴールした選手は失格になったから、お前が1番だ」と。。。
この時、優勝した喜びよりも、ラストで競り合う無謀なことをしたことに初めて気付いて冷や汗が出てきました。が、幸運なことに私は失格にならずに優勝できたようです。
タイムは1000mのスプリットで5’30”-5’43”-5’51”-5’53”-5’33”。もっと早くからペースを上げた方がよかったのかどうかはわかりませんが、とりあえずは、結果にほっとしました。

先ほどは「幸運にも」と書きましたが、競り合った際にも失格にならなかったということは、「ノルディック・ウォーキングのウォーキング・ポールを後ろに突く感じ=「踵を突く」感じ」(今年の全日本マスターズ選手権の結果報告参照)の効用なのだと思っています。
正直言って、少し前まではこのことに気づいていなかったので、これからは「踵を突く」感じを信じてペースを上げることに必要以上に神経質にならないようにしたいと思います。

写真は公式HP掲載のものです。
http://master2012.taipei.gov.tw/en/photo_detail.asp?id=20
隣は2位のHo Man Ho選手、右端は3位のLiu Hak Ming選手(ともに香港)
204852

2012年11月 1日 (木)

2012年の10月

♪明日(11月2日)、第17回アジアマスターズ選手権に参加するために台北に出発します。11月4日の5000mWに出場予定です。ベストが尽くせるように調整します。

♪今月の話題は「鉄」です。
栄養素としての「鉄」は不足しているのでしょうか、それとも十分足りているのでしょうか?
日本人の「鉄」の摂取量は、成人男子(30-60歳)で7.5-8.9mg、成人女子(30-60歳)で7.0-8.3mgです。
「鉄」の推定平均必要量(と推奨量)は、成人男子(30-60歳)で6.0-6.5(7.5)mg、成人女子(30-60歳)で5.5(6.5)mgと、男女ともに推定平均必要量だけではなく推奨量もクリアできていると思われます(今回は「鉄」を通常よりも必要とする「妊婦、授乳婦」を除いて考えてみました)。
このようなことから、(妊婦、授乳婦を除いて)サプリメントとして「鉄」を摂取する価値はないように思えます。
ところで、人間の体の中には約3-5gの鉄が存在し、その60-70%は赤血球に、20-25%は肝臓、脾臓に、3-5%は筋肉、4%は骨髄に分布すると言われています。
http://www.mayona.com/archives/2005/09/post_324.html
しかし、「鉄」は肝臓に過剰に存在すると、活性酸素の発生を促進して障害を与える可能性があり、「鉄」の過剰摂取には注意が必要です。
一方で、「鉄」の筋肉への分布が不足すると電子伝達系の機能不全によって、疲労の原因となっているのではないかと推測しています。
また、「鉄」は脳内モノアミン代謝における重要な補因子であることから、脳への分布が不足すると、抑うつ状態の原因となる可能性もあると考えています。
このように、「鉄」は摂取量とともに、その分布が重要なミネラルとして考える必要がありますが、「鉄」の分布には何が影響しているのでしょうか?
最近、フェリクリシン(3分子のN-ヒドロキシオルニチンと2分子のセリンと1分子のグリシンが環状につながったペプチドの中に、1個のFe3+をキレートしている赤褐色の物質)に、貧血の改善・予防や持久力向上などの働きがあることがわかってきました。
http://d.hatena.ne.jp/DuctDust/20120421/1334953272
このことから、「鉄」の分布にはアミノ酸(特にオルニチン?)が影響していて、不足すると筋肉や脳に分布しないで肝臓に蓄積してしまうのでは?と想像しています。
サプリメントとして「鉄」を摂取する場合は、このようなことを意識することで、より効果が得られるかもしれませんね。
(参考)
日本人の食事摂取基準(2010年版)http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/sessyu-kijun.html
平成22年国民健康・栄養調査報告http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/eiyou/h22-houkoku.html

◆10月は以下の会合等に参加しました。アジア選手権に向けての調整が中心だったかもしれません♪
・10/11(木) MCEI大阪支部 2012年10月度 定例会(大阪府男女共同参画・青少年センター(ドーンセンター))
・10/13(土) 第43回酉塾2012年 秋 ひやおろし秋場所(京都・集酉楽サカタニ)
http://nordic-walk.cocolog-nifty.com/blog/2012/10/432012-bfab.html
・10/20(土) 第61回大阪マスターズ記録会 兼 2012府民スポレクフェスティバル(長居第2陸上競技場)
http://nordic-walk.cocolog-nifty.com/blog/2012/10/612012-7eba.html

◆10月はノルディック・ウォーキングの体験会を4回開催しました。ようやく気候もよくなってきました♪
・10/8(月・祝) ノルディック・ウォーキング体験会(大阪・枚方)
http://nordic-walk.cocolog-nifty.com/blog/2012/10/108-de4a.html
・10/13(土) ノルディック・ウォーキング教室(東宇治スポーツクラブ主催)
http://higashiuji.blog27.fc2.com/blog-entry-147.html
・10/14(日) ノルディック・ウォーキング体験会(京都・七条)
http://nordic-walk.cocolog-nifty.com/blog/2012/10/1014-c6c0.html
・10/21(日) ノルディック・ウォーキング体験会(京都・背割堤)
http://nordic-walk.cocolog-nifty.com/blog/2012/10/1021-e6e6.html

◆今月のことば:「「たとえ」を生み出す力、あるいは「たとえ」を意識した頭の使い方は、現代のビジネスにおいて、もっとも不可欠なスキルのひとつ。・・・「たとえ」は、あらゆるビジネスコミュニケーションの要諦とも言えるもの。そして、そのベースにあるのが、「非言語領域」。」(「ビジネスは「非言語」で動く」博報堂ブランドデザイン著(アスキー新書)より)

◆11月の予定:
・11/4(日) 第17回アジアマスターズ選手権(中華台北市)
http://master2012.taipei.gov.tw/en/index.asp
・11/10(土)、24(土) ノルディック・ウォーキング教室(東宇治スポーツクラブ主催)
http://www.higashiuji-sc.com/service/
・11/11(日) ノルディック・ウォーキング体験会(京都・七条)
http://www7b.biglobe.ne.jp/~mutsuda/knw/event.html
・11/11(日) 駅伝ライブ(京都・集酉楽サカタニ)
http://www.sosake.jp/
・11/17(土)、23(祝・金) ノルディック・ウォーキング体験会(大阪・枚方)
http://www7b.biglobe.ne.jp/~mutsuda/knw/event.html
・11/25(日) ノルディック・ウォーキング体験会(大阪・千里丘公民館)
http://www.city.settsu.osaka.jp/cmsfiles/contents/0000004/4090/12_09_15.pdf

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

最近のトラックバック

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31