無料ブログはココログ
フォト

« この一週間(11/26-12/2) | トップページ | 2012年のシーズン振り返り »

2012年12月 9日 (日)

この一週間(12/3-12/9)

◆世間では:
・「脱原発」一色の選挙戦
⇒誤解を恐れずに言えば、「脱原発」の論調は、「健康のためなら死んでも構わない」と同様の様相を帯びてきているようで、何となく気味が悪い。私も「いずれは(いわゆる)再生可能エネルギーへ」とは思っているが、そんなに簡単なものだとは到底思えない。

◆個人的には:
・3回の千里丘公民館のノルディック・ウォーキング体験講座が無事に終わり、来週は枚方市の「高齢者元気はつらつ健康づくり事業 ノルディック・ウォーキング」。今はストーリーテラーに徹します。

○主な出来事:
・12/9(日) ノルディック・ウォーキング体験講座(大阪・千里丘公民館)

○本:「成功はすべてコンセプトから始まる」木谷哲夫著(ダイヤモンド社)
・「コンセプト」とは何か?それは「自分が実現したいことの包括的なイメージ」。もし実現すれば、大きなインパクトをもつもの。そんな面白く、ワクワクする「あるべき将来像」であり、自分が本気になり、心の底からコミットできるもの。
・良いコンセプトの第一条件は、何よりも、それが自分にとって面白いということ。
・アイデアのオリジナリティにこだわるのは、失敗への第一歩・・・アイデアは、あくまでコンセプトの一部にすぎない。
・「あるべき姿」にとって大事なのは、計画の細部が詰まっていることではない。むしろ必要なのは「持続可能性」
・製品開発より、顧客開発が先決。それができなければ、永久に売れない。
・プロの経営者には「強みを生かす」という発想はなく、どうやったら勝てるかの発想しかない。
・本気度を示す場合、あなた自身が真剣に惚れ込んでいることを、徹底して、一分の隙もなく表さなければならない。リスクヘッジをして一部シニカルな言葉を入れたりすると、一気に全体が台無しになる。
・これからの日本人の生き方は、「不透明さを積極的に楽しむ」方向になる。

○これから一週間の予定:
・12/15(土) 高齢者元気はつらつ健康づくり事業 ノルディック・ウォーキング(大阪・枚方)

« この一週間(11/26-12/2) | トップページ | 2012年のシーズン振り返り »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: この一週間(12/3-12/9):

« この一週間(11/26-12/2) | トップページ | 2012年のシーズン振り返り »

最近のトラックバック

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31