無料ブログはココログ
フォト

« MCEI大阪支部 2013年1月度 定例会 | トップページ | この一週間弱(1/15-1/20) »

2013年1月14日 (月)

この一週間とちょっと(1/7-1/14)

◆世間では:
・大阪市立桜宮高校男子生徒自殺:
スポーツ指導者の資質という意味では、他人事ではない問題です。
体罰は問題外としても、不用意な発言でモチベーションを下げてしまうことなどないように、改めて気を引き締めたいと思います。

◆個人的には:
・本日、ひらかたハーフマラソンにボランティアスタッフとして参加してきました。
これまでマスターズ陸上を中心に競技会に参加し、スタッフの方々にはお世話になっていることから、ひらかたハーフマラソンでは3年前からボランティアスタッフをしています。
今回は初めて雨天時の状況を体験でき、本当にいい経験をさせていただきました。でも来年は晴れて欲しいですね♪

○主な出来事:
・1/12(土) ノルディック・ウォーキング体験会(カフェサリー主催)
http://nordic-walk.cocolog-nifty.com/blog/2013/01/112-6eaf.html
・1/13(日) ノルディック・ウォーキング体験会(京都・七条)
http://nordic-walk.cocolog-nifty.com/blog/2013/01/113-e8cb.html
・1/14(祝・月) 「新春走ろうかい」-ひらかたハーフマラソン-(ボランティア・スタッフ)

○本:「あなたイズム」博報堂ブランドデザイン著(アスキー新書)
♪現状はそれほど悪い状態ではないと自分では思っていますが、過去にはかなり悩んでいた時期もありました。こういったことをもう少し意識すれば、会社ともっといい関係が築けたのかもしれません♪
・「働く」現場には、「会社やチームに自分を合せなければいけない」という大きな誤解が生じている。・・・個人の志向性や価値観は、会社や組織の理念や風土といった特徴と完全に合致する必要はない。というより、完全に合致することなど普通はありえない。それでも自分を「合わせよう」と思うから、無理が生じるし、つらくなる。
・仕事を「つまらない」と感じる要因は、大きく分けて2つある。ひとつは、その人の「適性」や「志向性」が合っていないこと。もうひとつは、その人の「スキル」や「才能」が合っていないこと。
・個人の「持ち味」は「志向性」と「スキル」が合わさったもの・・・仕事が「つまらない」状態の背景には、個人の「持ち味」が発揮できていないという問題がある。これを解消できれば、仕事は楽しく面白いものになるはず。
・自分が持つ文化と、それと異なる文化が接触して初めてイノベーションが起こる。・・・仕事を面白くするには、自分のまわりにどう辺境をつくるかが鍵。・・・「イノベーションは辺境(=フロンティア)から起こる」
・成功イコール成長ではない・・・成功と成長を切り分けて、ビジョンに到達するために、いまはチャレンジして成長を望むべき時期なのか、それとも評価が決まる最後の場だから成功にこだわるべきなのか、自分で見極めないといけない。
・「仕事がつまらない」と悩んでいる人は、裏を返せば「仕事を通して成長したいと思っている」のではないだろうか。つまらないが、それで給料がもらえてプライベートが充実すればそれで良し、というタイプの人と違って、仕事の手応えを得たいからこそ理想と現状のギャップに悩んでいる。

○これから一週間弱の予定:
・1/17(木) MCEI大阪支部 2013年1月度 定例会(ドーンセンター)
http://www.mcei-osk.gr.jp/article/13400584.html
・1/19(土) ノルディック・ウォーキング体験会(大阪・枚方)
http://www7b.biglobe.ne.jp/~mutsuda/download/knw_nw_osaka_hirakata_1301-02.pdf

« MCEI大阪支部 2013年1月度 定例会 | トップページ | この一週間弱(1/15-1/20) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: この一週間とちょっと(1/7-1/14):

« MCEI大阪支部 2013年1月度 定例会 | トップページ | この一週間弱(1/15-1/20) »

最近のトラックバック

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31