無料ブログはココログ
フォト

« 本日(5/4)のノルディック・ウォーキング体験会(大阪・枚方) | トップページ | 第29回近畿マスターズ陸上競技選手権大会(2013年7月14日(日)) »

2013年5月 6日 (月)

第5回南部忠平杯大阪マスターズ陸上競技大会(結果)

こうえん本日、長居第2陸上競技場で開催された標記大会の3000mWに出場してきました。
結果:記録16’57”63(M50クラス1位)

昨シーズンは、アジア選手権の優勝で締めくくれたため、そのいい状態のまま、今シーズンの初戦を迎えたかったのですが。。。
5月に入った頃から咽喉の調子がおかしくなってしまいました。
痛みが酷い訳ではなく、また、熱もないのですが、言葉を発すると咳き込んでしまう・・・
そんな状態がレースの朝まで続いたため、目標記録の設定どころではなく、まず、スタートラインに立てるのか?次に、最後まで歩き続けられるのか?といったことを気にしなければならない情けない状態でした。
が、競技場でウォーミングアップを始めると、どうにか咽喉はおとなしくしてくれそうで、何とかスタートラインに立てました。
素晴らしくいいお天気に恵まれ、また、気温は、スタートの30分前で25℃を少し超えたあたり。
しばらく寒さが戻ってきた中でのこの暑さは、通常であれば身体が拒否反応を示すのですが、私の咽喉にとっては「暑さ」にも恵まれたのかもしれません。
ということで、昨年来目標としてきた「一周2’12”」で行けるところまで行くことくらいしか、考えられない状態でスタートしました。

200mは63”。いつ咳き込むかわからない状況では速すぎです。400mは2’09”。このくらいだったら何とか、ということで、1000mは5’22”。ただし、1200mを過ぎたあたりで続けて2枚の「ロス・オブ・コンタクト」の注意、さらに、しばらくしてもう1枚。咳き込むことが多くて背筋等に負担がかかったのか、何となくのけぞってしまう感があったので、ペースを落とさざるを得ず、1000m-2000m 5’49”、2000m-3000m 5’47”。(注意はこのあともう1枚受けて、合計4枚。ただし、ひとつも警告にはならずでした。)

収穫といえば、こんな体調でも17分を切れたことと、1000m5’22”は2008年以降で最も速いラップであったことくらいですが、次の5/18大阪選手権につなげたいと思っています。

« 本日(5/4)のノルディック・ウォーキング体験会(大阪・枚方) | トップページ | 第29回近畿マスターズ陸上競技選手権大会(2013年7月14日(日)) »

競歩」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第5回南部忠平杯大阪マスターズ陸上競技大会(結果):

« 本日(5/4)のノルディック・ウォーキング体験会(大阪・枚方) | トップページ | 第29回近畿マスターズ陸上競技選手権大会(2013年7月14日(日)) »

最近のトラックバック

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31