無料ブログはココログ
フォト

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月

2013年6月30日 (日)

この一週間(6/24-6/30)

◆世間では:
・安倍首相への問責決議案 参院で可決
⇒こんなことをしているから中韓に舐められ続けているのだろう。主権者として恥ずかしい。。。
◆個人的には:
・左足の小趾の爪が剥がれてしまったことから、試みに中足趾節間関節の屈曲・伸展を使って歩くことを続けています。
動きに慣れないことから、筋疲労が激しい状態が続いていますが、長趾屈筋、長母趾屈筋を中心に中足趾節間関節の屈曲と足関節(距腿関節)の底屈とで重なる筋群もあることから、生まれ変わったつもりで歩行動作を再認識していきたいと思っています。

○主な出来事:
・6/29(土) ノルディック・ウォーキング体験会(大阪・枚方)
http://nordic-walk.cocolog-nifty.com/blog/2013/06/629-7e16.html
・6/30(日) ノルディック・ウォーキング体験会(大阪・中之島)
http://nordic-walk.cocolog-nifty.com/blog/2013/06/630-df32.html

○本:「未来の働き方を考えよう」ちきりん著(文藝春秋)
・必要なのは、組織と個人の関係性や家族の在り方も含めた、根源的で本質的な働き方の問題について、ひとりひとりがしっかりと考えること。
・起業家には、「人生は有限だ」という感覚を強くもっている人がたくさんいる。
・「自分がやりたいことが明確になれば、人生はものすごく楽になる」:それが明確になれば、世間の常識に自分を合せる必要がなくなる。・・・やりたいことが見つかると、「自分の人生はこれでいいんだろうか、ほかにも可能性があるんじゃないか」などと、グダグダと悩み続ける必要もなくなる。他人の目も気にならなくなり、自分の行く道に自信が持てる。
・終身雇用というのは罪深いシステム。・・・あのシステムが人から、自分はどんな人生を送りたいのか、何をやりたいのかと自問自答する機会を奪ってしまっている。

○これから一週間の予定:
・7/6(土) 法事
・7/7(日) 墓参

本日(6/30)のノルディック・ウォーキング体験会(大阪・中之島)

大阪・中之島で開催された健康生活サポートセンター企画のノルディック・ウォーキング体験会に講師として参加してきました。
前回が5/3でしたので、約2ヶ月ぶりです。
今回の参加者は初心者がお二人。梅雨に入って暑くなってきた中での開催です。
とはいえ、前日は好天で30℃を超える暑い一日でしたが、今日は少し雲が出てきました。
何とか暑さを凌いで、ノルディック・ウォーキングを楽しむことができそうです。
いつものように、大阪駅前第三ビル3階の屋外スペースでの準備体操の後、しばらく練習してスタート。
中之島薔薇園~天神橋
で折り返した後、
中央公会堂~中之島ガーデンブリッジ~北新地
と歩いて、曽根崎地下歩道まで戻ってきました。

中之島通り
(Nakanoshima Street)
Cimg8326

中之島薔薇園
(Nakanoshima Rose Garden)
Cimg8327

中之島公園
(Nakanoshima Park)
Cimg8328

中之島ガーデンブリッジにて。
(At Nakanoshima Garden bridge)
Cimg8330

今回も無事に終了できました。
参加者の皆さん、ありがとうございました。

なお、ノルディック・ウォーキングに関してご要望等がございましたら、筆者宛にメールまたはコメント等でお問い合わせいただければ幸いです。

2013年6月29日 (土)

本日(6/29)のノルディック・ウォーキング体験会(大阪・枚方)

枚方で65回目の関西ノルディック・ウェルネス主催の体験会を開催しました。

先週に引き続いての開催です。先週は台風の影響で涼しい日が続いていましたが、今回は再び暑さが戻ってきた中での開催です。
久し振りに最高気温が30℃を超えそうな中ではありますが、ノルディック・ウォーキングを楽しむことができそうです。

今回の参加者は、先週同様、南部生涯学習市民センター・ノルディックウォーク体験教室関連のお二人です。
準備体操の後、少し練習して歩き始めました。
今回は、淀川の河川敷を下流に向かっていきます。
枚方公園駅⇒淀川河川敷⇒水面廻廊⇒枚方公園駅
のコースを歩きました。
下流に向かって歩くのは、4/20以来です。4/20の時にはまだ草地が綺麗に緑になりきっていなかったのですが、今回は奇麗な緑の中を気持ちよく歩けました。

淀川の河川敷を歩きます
(Walking on the river bed of Yodo-river)
Cimg8317

淀川の土手の上を歩きます
(Walking on the banks of Yodo-river)
Cimg8319

再び淀川の河川敷
(Walking on the river bed of Yodo-river again)
Cimg8320

水面廻廊を歩く
(Walking along water corridors)
Cimg8322

今回も無事に終了できました。
参加者の皆さん、ありがとうございました。
http://www7b.biglobe.ne.jp/%7Emutsuda/knw/

なお、ノルディック・ウォーキングに関してご要望等がございましたら、筆者宛にメールまたはコメント等でお問い合わせいただければ幸いです。

2013年6月23日 (日)

この一週間(6/17-6/23)

◆世間では:
・富士山、世界遺産に登録決定
⇒文化遺産なんだから、登るのではなく、世界中から観に来て欲しいものです。
◆個人的には:
・左足の小趾が完治しません。。。
ですが、このことが、結果として足趾の関節の使い方について考えてみる契機となりました。

○主な出来事:
・6/22(土) ノルディック・ウォーキング体験会(大阪・枚方)
http://nordic-walk.cocolog-nifty.com/blog/2013/06/622-e7c6.html
・6/23(日) 南部生涯学習市民センター・ノルディックウォーク体験教室(大阪・枚方)

○本:「マッキンゼー流入社1年目問題解決の教科書」大嶋祥誉著(ソフトバンククリエイティブ)
・自分の仕事のクオリティを決めるのは自分。
・いいコンサルティングの提案とは発想がカギ。発想とは、どの軸で切るかが大事。軸の切り方が「セクシー」かどうかというセンスが問われる。(マッキンゼーの「セクシー」=「ぐっとくる」「引きつける力がある」)
・思考をクリアにしておくというのは、人生のKFS。
・どんなテーマであっても思考を始める前にゴールイメージを決めること。自分がどうありたい、どうなりたいのかを明確にイメージすること。
・必要なのは「願望」を「問い」に変換する作業=イシュー・ドリブン「問いから始める」「問いを一言で言えるようにする」
・プレゼン資料に限らず、誰かに何かを伝えたいとき、メッセージを通して行動を促したいときは、結晶化されたメッセージを使うということを心に刻む。

○これから一週間の予定:
・6/29(土) ノルディック・ウォーキング体験会(大阪・枚方)
http://www7b.biglobe.ne.jp/~mutsuda/download/knw_nw_osaka_hirakata_1305-06.pdf
・6/30(日) ノルディック・ウォーキング体験会(大阪・中之島)
http://www.nordic-walk.or.jp/schedule/workshop.aspx#kinki_hokuriku

「バックワードサイクル」と「フォワードサイクル」の「足指グーパー」

左足の小趾が完治しません。。。
普通に歩くのには問題はないのですが、競歩の練習は全くできない状況です。
そんな中、股、膝、足首の関節とともに、足趾の関節(MP(MTP)関節:中足趾節間関節)の使い方について考えてみました。
いわゆる「足指をグーパー」させながら歩くことに対してです。
(グー=屈曲位、パー=ニュートラル(か、やや伸展位))

これまで、「フォワードサイクル」に対して「バックワードサイクル」で歩くことの優位性について述べてきました。
(例えばこのブログ記事 ⇒ http://nordic-walk.cocolog-nifty.com/blog/2013/01/post-fb41.html )
ここでも、それぞれのサイクルで歩く際の「足指グーパー」(足趾関節の使い方)がどうなるか?について、以下の内容で考えてみました。
(ちなみに、左右に5本ずつある足趾のどれを中心に使えばいいかはまだ考え中ですが、全ての足趾を使って負荷を分散させるということでいいように感じています。)

【「バックワードサイクル」の「足指グーパー」(足趾関節の使い方)】
・荷重応答期に足趾関節を屈曲位として(グーにして)
・立脚中期から立脚終期で屈曲位からニュートラルに戻す(グーからパーに)
・この際に屈曲モーメントがかかる(=エキセントリック収縮)
【「フォワードサイクル」の「足指グーパー(実際にはパーグー?)」(足趾関節の使い方)】
・荷重応答期には足趾関節はニュートラルで(パーの状態で)
・立脚中期から立脚終期にかけて屈曲させる(パーからグーに)
・この際に屈曲モーメントをかける(=コンセントリック収縮)

あくまでも私の印象ですが、「フォワードサイクル」は歩行動作よりも走行動作に近く、推進力は大きいと思われます。
一方で、足趾や膝に対する衝撃力「バックワードサイクル」の方が軽減されるように感じています。

なお、「足指グーパー運動」はある程度一般的に広がっているように思えます。
しかし、負荷がかからない状態よりも、負荷がかかった状態、それも実際の歩行動作の中において、適切なタイミングに適切な強度で負荷がかかった状態の方が、自然な歩行動作に結びつくものと推察しています。

2013年6月22日 (土)

関西ノルディック・ウェルネス主催『ノルディック・ウォーキング体験会(京都・七条)』(7月)

経験者はもちろん、日頃体を動かす機会がほとんど無いという方、ノルディックウォーキングは初めてという方が安心してご参加頂けますよう、インストラクターが担当させて頂きます。
ノルディックウォーキングに興味をお持ちの方や、ウォーキングをしていて膝や腰の痛みが気になる方など、是非一度お試しください。皆様のご参加を、心よりお待ち致しております。

■開催日時
 平成25年7月 21日(日) 時間は10:30~13:00
■集合場所
 京阪電鉄 七条駅 ①番出口
 ※ポールを持ったスタッフが立っています。
■参加料
 500 円 ※ポールをレンタルされる場合別途500 円必要(先着10 セット)
■持ち物
 飲み物,タオル,着替え,ウエストバッグなど(お荷物は各自で保管して頂きます。)
 ※ 更衣室はございませんので、動きやすい服装でお越しください。
■申込方法
インターネット環境のある方は、ホームページ上のお申し込みフォームをご利用ください
メールにてお申し込み頂く場合は、下記の内容を送信して頂くと、折り返し受付完了のメールが返信されます。
※ 受付完了のメールに注意事項が記載されておりますので、内容をご確認ください。
件 名「〇〇月〇〇日 京都七条会場参加希望」と記載
本 文「 氏名,生年月日,身長,電話番号,レンタルポールの有無(持参される方はメーカー) 」
 申込先「n_walk_2009@yahoo.co.jp 」 ※お間違えのないようご注意下さい。
※運動制限や体調不良等がある場合には、必ずその旨をご連絡ください。

☆ ご質問やご要望は n_walk_2009@yahoo.co.jp までお気軽にご連絡ください。
☆ 次回以降の開催予定は http://www7b.biglobe.ne.jp/%7Emutsuda/knw/ をご覧ください。

関西ノルディック・ウェルネス主催『ノルディック・ウォーキング体験会(大阪・枚方)』(7月)

経験者はもちろん、日頃体を動かす機会がほとんど無いという方、ノルディックウォーキングは初めてという方が安心してご参加頂けますよう、インストラクターが担当させて頂きます。
ノルディックウォーキングに興味をお持ちの方や、ウォーキングをしていて膝や腰の痛みが気になる方など、是非一度お試しください。皆様のご参加を、心よりお待ち致しております。

■開催日時
平成25年7月15日(月・祝),20日(土) 時間はいずれも10:30~13:00
■集合場所
 京阪電鉄 枚方公園駅 西口駅前広場(バス停のない方)
 ※ポールを持ったスタッフが立っています。
■参加料
 500 円 ※ポールをレンタルされる場合別途500 円必要(先着10 セット)
■持ち物
 飲み物,タオル,着替え,ウエストバッグなど(お荷物は各自で保管して頂きます。)
 ※ 更衣室はございませんので、動きやすい服装でお越しください。
■申込方法
インターネット環境のある方は、ホームページ上のお申し込みフォームをご利用ください
メールにてお申し込み頂く場合は、下記の内容を送信して頂くと、折り返し受付完了のメールが返信されます。
※ 受付完了のメールに注意事項が記載されておりますので、内容をご確認ください。
件 名「〇〇月〇〇日 大阪枚方会場参加希望」と記載
本 文「 氏名,生年月日,身長,電話番号,レンタルポールの有無(持参される方はメーカー) 」
 申込先「n_walk_2009@yahoo.co.jp 」 ※お間違えのないようご注意下さい。
※運動制限や体調不良等がある場合には、必ずその旨をご連絡ください。

☆ ご質問やご要望は n_walk_2009@yahoo.co.jp までお気軽にご連絡ください。
☆ 次回以降の開催予定は http://www7b.biglobe.ne.jp/%7Emutsuda/knw/ をご覧ください。

本日(6/22)のノルディック・ウォーキング体験会(大阪・枚方)

枚方で64回目の関西ノルディック・ウェルネス主催の体験会を開催しました。

3週間ぶりの開催です。前回は梅雨に入り直後で蒸し暑い日が続いていましたが、今回は台風の影響で涼しい日が続く中での開催です。
熱帯低気圧となった台風4号が通過した直後で、足元は良くないもののノルディック・ウォーキング日和となりました。

今回の参加者は、先週の12日の南部生涯学習市民センター・ノルディックウォーク体験教室に参加していただいたお二人です。
準備体操の後、少し練習して早速歩き始めました。
いつものように、淀川の河川敷を上流に向かっていきます。
枚方公園駅⇒淀川河川敷⇒関西医大病院前⇒渚体育館の手前⇒関西医大病院前⇒淀川資料館⇒枚方宿⇒枚方公園駅
のいつものコースを歩きました。

淀川の河川敷を歩きます
(Walking on the river bed of Yodo-river)
Cimg8306

淀川の土手の上を歩きます
(Walking on the banks of Yodo-river)
Cimg8307

淀川の土手から河川敷へ
(From the banks of the Yodo-river to the river bed)
Cimg8308

淀川資料館の辺り
(Around the Yodogawa Museum)
Cimg8309

今回も無事に終了できました。
参加者の皆さん、ありがとうございました。
http://www7b.biglobe.ne.jp/%7Emutsuda/knw/

なお、ノルディック・ウォーキングに関してご要望等がございましたら、筆者宛にメールまたはコメント等でお問い合わせいただければ幸いです。

2013年6月20日 (木)

「スピード」と「スピード感」

今さらではあるが・・・
茂木経産相は「次元の異なる規模とスピード」と言っているのに対して、麻生財務相も安倍首相もどうして「スピード感」なのだろう
「スピード感」って「スピード以上にスピードを感じること(特に実際にはそれほどスピードが出ていない時に)」なのでは?
今必要なのは「スピード感」ではなく、実際のスピードだと思う。

2013年6月16日 (日)

この一週間(6/10-6/16)

◆世間では:
・復興庁幹部ツイッターで暴言
⇒立場上、やってはいけないことをやったことに対しては弁解の余地はないように思います。
ただし、「事実関係を調査」するとのことなので、罵声があったのか、あったとしたら誰がどういう意図で発したのか、に関しては、ちゃんと事実を報告書に載せて欲しいものです。
水野参事官は正常な精神状態ではないようにも思えるので、氏に精神異常を惹き起こす可能性があるハラスメントの存在についても考察して欲しいと思っています。
◆個人的には:
・枚方市の広報に掲載された生涯学習市民センター主催のノルディック・ウォーキング体験会を、初めて開催させていただきました。参加者の希望に沿って、また来週も開催予定です。少しずつですが、裾野が広がっていることを嬉しく感じます。

○主な出来事:
・6/12(水) 南部生涯学習市民センター・ノルディックウォーク体験教室(大阪・枚方)
・6/13(木) MCEI大阪支部 2013年6月度 定例会(内田洋行)
http://www.mcei-osk.gr.jp/article/14846889.html

○本:「運命のバーカウンター」高橋 仁著(幻冬舎)
「確実な今日という日に掛け金を積み上げたところでリターンはたかが知れてる。それよりは不確実な明日に賭けた方が、面白いアイデアだって出るしリターンもでかい。それが経営者の発想ってことだ。」
「もつ鍋にしてもホルモン焼きにしても、もともと棄ててもおかしくないようなタダ同然の物を、庶民に食べさせてお金に換えた。マーケティング以外の何ものでもない。食ったら意外に美味いなんてのはな、経営者の考え方じゃない。」
「俺は自分で自分のことをラッキーだと思う。ツイてる。ツキまくりの人生だ。なぜだか分かるか?・・・覚えていないからだよ。失敗だとか後悔だとかを。」
「好きで始めたことは自分の満足したところで終わってしまう。好きなことに裏切られるのは怖いから冒険もできない。常に波も来ない自己満足の湾の中をグルグル回っているだけの遊覧船だ。」
「経営者なら、どんな時でも自分の身なりに気を使え。・・・まったく似合わない服を着て平気でいる経営者は、自分のことを分かっていないと言いふらしながら歩いているようなもんだ。そんな人間が信用できるか?」

○これから一週間の予定:
・6/22(土) ノルディック・ウォーキング体験会(大阪・枚方)
http://www7b.biglobe.ne.jp/~mutsuda/download/knw_nw_osaka_hirakata_1305-06.pdf
・6/23(日) ノルディック・ウォーキング体験会(大阪・中之島)
http://www.nordic-walk.or.jp/schedule/workshop.aspx#kinki_hokuriku
・6/23(日) 南部生涯学習市民センター・ノルディックウォーク体験教室(大阪・枚方)

2013年6月14日 (金)

「よしぶえ」2013冬号

淀川河川公園の機関紙「よしぶえ」の2013冬号でノルディック・ウォーキングを扱っていただきました♪

73

http://www2.kasen.or.jp/yoshibue/yoshi73/yoshi73.pdf

2013年6月 9日 (日)

この一週間(6/3-6/9)

◆世間では:
・オスプレイ一部訓練を大阪で 橋下氏提案
⇒政治利用だとの批判もありますが、そもそも、これまで沖縄の負担を本土でと言いながら、何ら具体策を提示してこなかった政治家の方々は、そのこと自体が政治利用であって、他人のことを言う権利はないはずだと思います。なお、あくまでも私は橋下氏のことを支持している訳ではないので、念のため。
◆個人的には:
・左足の小趾の爪が剥がれてしまいました。。。立脚期に股関節の内旋(内転)と足関節の内反で推進力を得る歩き方をより強力に・・・と取り組んでいたのですが、小趾への負荷を急にかけ過ぎたみたいです。しばらく様子を見て、というよりもこの機会に、外反で拇指に負荷をかける感覚はどのようなものか試しておこうと思っています。

○主な出来事:
・6/8(土) 大坂城ジャグバンド・ライブ(大阪・枚方・カフェサリー)
・6/8(土) 第36回酉塾(ゆうじゅく)夏の生酒試飲会(京都・七条・集酉楽サカタニ)

○本:「経営センスの論理」楠木 建著(新潮新書)
・まずはスキルとセンスを区別して考える必要がある。アナリシス(分析)とシンセシス(綜合)の区別といってもよい。スキルというのはアナリシス的発想の産物だ。・・・これに対して、戦略の本質はシンセシスにある。スキルをいくら鍛えても、優れた経営者を育てることはできない。スーパー担当者になるだけだ。
・好き嫌いにこだわることによって、経営者として重要なセンスが磨かれるのではないかというのが僕の仮説だ。
・奥座敷に引っこんでないで自ら現場に出る。自分の手でやる。ハンズオンというのは古今東西の優れたリーダー、経営者の重要な条件のひとつだと思う。・・・優れた経営者はなぜハンズオンなのか。理由は単純明快、自分の事業に対してオーナーシップがあるからに違いない。・・・「俺がこの事業をしている!」というメンタリティー、気構えの問題だ。
・その業界に根付いている「認知された非合理」を乗り越える。ここにイノベーションと進歩の分かれ目がある。
・グローバル化の本質は単に言語や法律が違う国に出て行くということではない。それまでのロジックで必ずしも通用しない未知の状況でビジネスをやるという「非連続性」にこそグローバル化の正体がある。
・具体も抽象もどちらも大切。より正確に言うと、抽象と具体との往復運動を繰り返す、このような思考様式がもっとも「実践的」で「役に立つ」というのが僕の見解である。

○これから一週間の予定:
・6/13(木) MCEI大阪支部 2013年6月度 定例会(内田洋行)
http://www.mcei-osk.gr.jp/article/13400584.html
・6/15(土) ノルディック・ウォーキング体験会(大阪・枚方)
http://www7b.biglobe.ne.jp/~mutsuda/download/knw_nw_osaka_hirakata_1305-06.pdf
・6/16(日) ノルディック・ウォーキング体験会(京都・七条)
http://www7b.biglobe.ne.jp/~mutsuda/download/knw_nw_kyoto_shichijo_1305-06.pdf

2013年6月 2日 (日)

この一週間(5/27-6/2)

◆世間では:
・中国の「歴史を無視」した発言
⇒とにかく冷静に、毅然とした態度で臨んでいただきたいです。
◆個人的には:
・阪神首位!

○主な出来事:
・6/1(土) ノルディック・ウォーキング体験会(大阪・枚方)
http://nordic-walk.cocolog-nifty.com/blog/2013/06/61-9592.html
・6/2(日) ポール持って歩こう会~嵐山への歩き旅~(京都・西京極総合運動公園)
http://nordic-walk.cocolog-nifty.com/blog/2013/06/62-3f83.html

○本:「35歳の幸福論」藤原和博著(幻冬舎)
・成熟社会では、情報を利用する側の組織人より、情報を生み出す側の個人のほうが力関係が強くなることが明らかになってきた。
・「情報通」とは、次のような三拍子揃った人物を指す。①情報の「けもの道(価値ある情報が入るチャネル)」の扱いに長けていて、②付加価値の高い情報をゲットする「ヒアリング能力」をもち、③その情報を編集して「自分なりの情報」を生み出し発信できる人。
・次回はどのように会うのかなど、行動の約束をして別れる。:自分自身は今回のミーティングで何を宿題とし、相手には何を宿題としてもらうのか、はっきりさせてから別れる。だから、最後に手帳を開く。手帳に、次回のアポイントをその場で記入し合うのが鉄則。手帳というのは、相手に行動を起こさせるための武器。
・クルマを通して、日本は、「階級社会」を乗り越えた。・・・「階級制」の打破というクルマの機能。これは、もしかしたら、団塊の世代が闘った「学生運動」の比ではないくらい強力な革命だったといえる。

○これから一週間の予定:
・6/8(土) ノルディック・ウォーキング教室(東宇治スポーツクラブ主催)
http://www.higashiuji-sc.com/service/

本日(6/2)のポール持って歩こう会~嵐山への歩き旅~

4月の「~芦屋から西宮コース~」以来、今年3回目の「ポールを持って歩こう会」。
昨年5月にも歩いた、西京極総合運動公園から桂川に沿って嵐山公園中之島地区までの約9kmのコースです。
今年は6月に入ってからの開催となりましたが、近畿地方は既に梅雨入り。お天気が心配されましたが、何とかもちそうです。
昨年は、急に気温が上がって時季に開催し、かなりハードな歩こう会となりました。今年も、気温の上昇が心配されたのですが、途中から小雨がぱらつき出し、ゴールに近づくにつれて、身体に優しい天候となりました。

西京極総合運動公園で準備運動。
Cimg8190

西京極総合運動公園を出発。
Cimg8194

この日は、陸上の全国高校総体予選を兼ねた京都府高校対校選手権が西京極陸上競技場で行われ、注目の桐生選手も100mに出場するため、かなりに賑わいです。

桂川の右岸を桂大橋を目指して歩きます。
Cimg8198

桂大橋を渡った後、桂川の左岸を嵐山を目指して歩きます。
Cimg8200

Cimg8202

Cimg8206

これまでは中之島橋を渡った地点をゴールとしてきましたが、雨が心配されたので、手前のところで整理体操を済ませました。

ゴール後に中之島橋を渡ります。
Cimg8207

嵐山の竹林を美女3人が散策。
Cimg8213

老松の夏みかんゼリーを堪能。
Cimg8215

お疲れ様会は蕎麦の「よしむら」で。
Cimg8218

Cimg8219

Cimg8220

今回も無事に終了できました。
参加者の皆さん、ありがとうございました。
http://www7b.biglobe.ne.jp/%7Emutsuda/knw/

なお、ノルディック・ウォーキングに関してご要望等がございましたら、筆者宛にメールまたはコメント等でお問い合わせいただければ幸いです。

2013年6月 1日 (土)

本日(6/1)のノルディック・ウォーキング体験会(大阪・枚方)

枚方で63回目の関西ノルディック・ウェルネス主催の体験会を開催しました。

約1ヶ月ぶりの開催です。前回はまだ肌寒い日が続いていましたが、既に梅雨に入り、蒸し暑い日が続いています。
今日も、2日くらい前までの天気予報では雨だったのですが、曇りに薄日が差す天気となり、何とかノルディック・ウォーキングができました。

今回は参加者は、経験者1人。練習なしで、準備体操の後、早速歩き始めました。
いつものように、淀川の河川敷を上流に向かっていきます。
枚方公園駅⇒淀川河川敷⇒関西医大病院前⇒淀川資料館⇒磯島野球場⇒関西医大病院前⇒淀川河川敷⇒枚方公園駅
のいつものコースではありますが、淀川資料館を初めに回ってきました。

淀川の河川敷を歩きます
(Walking on the river bed of Yodo-river)
Cimg8181

淀川資料館にて
(In the Yodogawa Museum)
Cimg8182

淀川の土手の上を歩きます
(Walking on the banks of Yodo-river)
Cimg8183

再び淀川の河川敷
(Walking on the river bed of Yodo-river again)
Cimg8185

Cimg8186

Cimg8187

今回も無事に終了できました。
ありがとうございました。
http://www7b.biglobe.ne.jp/%7Emutsuda/knw/

なお、ノルディック・ウォーキングに関してご要望等がございましたら、筆者宛にメールまたはコメント等でお問い合わせいただければ幸いです。

2013年の5月

♪川口順子参院環境委員長解任に始まり、橋下氏慰安婦発言に振り回されたひと月だったと感じています。橋下氏の言っていることの全てが正しいとは思えませんが(そして私は橋下氏のことが好きではありませんが)、全てが間違っているかのごとく氏を糾弾する方々に国益意識の低さを感じてしまうのは私だけではないでしょう・・・♪

♪今月の話題は「大臀筋」と「股関節外旋」です。ともに、5月に出場した競歩の競技会で抽出された課題です。
・これまでもずっと、①骨盤のバックワードサイクルと②踵を踏む(これと③着地脚の外旋(これは後述))が重要と言い続けてきたものの、①と②は別々の動きのままでした。それが、
「上→後→下」の円弧を描く骨盤の動きの中で、「後→下」で大臀筋を使って骨盤で「踵を突く」感覚が、昨年の全日本選手権の頃にようやく実感できてきました。
「「後→下」=ターミナルスタンスで大臀筋を使って骨盤で「踵を突く」感覚」と捉えています。
しかし、この感覚はまだ完成形ではなく、「上→後」=ミッドスタンスにおいても大臀筋を意識することで、骨盤が描く「上→後→下」の円弧をより大きくできる=ストライドを大きくできるのでは、と考えました。
そして、「ミッドスタンスから大臀筋を使って骨盤で「踵を突く」感覚」に慣らしてきました。
しかし、実際には競技会後に大臀筋の張りを感じたことから、負荷がかかった状態で大臀筋を使うことに慣れていなかった=鍛えきれていなかったことが判明しました。
これが一番目の課題の「大臀筋」。
・骨盤が描く「上→後→下」の円弧をより大きくすることで、大臀筋に負荷がかかることは述べましたが、5月の競技会後には大臀筋とともに大腿部前方(大腿四頭筋)の張りも感じました。
これは、意志に反してブレーキがかかってしまったためと推測され、そのことで前傾が崩れて仰け反ってしまい、その結果としてロス・オブ・コンタクトの注意ももらってしまったと捉えています。
この原因としては、着地脚が十分に外旋していなかっがためと推測しています。
すなわち、これまで言い続けてきた中で「①骨盤のバックワードサイクル②踵を踏む③着地脚の外旋」の③に関してですが、
「ミッドスタンスから大臀筋を使って骨盤で「踵を突く」」ことによって、目的としたストライドを大きくするためには、
必然的に着地脚の離地の際の股関節はより伸展する=股関節をより外旋させる必要があったものと思われます。
ということは、特に股関節伸展時における股関節外旋の可動域を広げておく(柔軟性を高めておく)必要があったと考えています。これが二番目の課題の「股関節外旋」。
・上記二点の課題を解決することで、これからも競歩の記録の向上を目指していきたいと思っています♪

◆5月は陸上競技が中心でした。上記したように、いろいろと考えが深まったと感じています。
・5/6(祝・月) 第5回南部忠平杯大阪マスターズ陸上競技大会(長居第2)
http://nordic-walk.cocolog-nifty.com/blog/2013/05/5-ef5e.html
・5/9(木) MCEI大阪支部 2013年5月度 定例会(ドーンセンター)
http://www.mcei-osk.gr.jp/category/1284088.html
・5/18(土) 第27回大阪マスターズ陸上競技選手権大会(長居第2)
http://nordic-walk.cocolog-nifty.com/blog/2013/05/27-a465.html

◆5月のノルディック・ウォーキング体験会の開催は2回でした。
GW中に2回開催したのですが、後半は歩き方に集中してしまったためか、盛り上がることなく終わってしまいました。
既に近畿地方は梅雨に入っていますが、6月はもっと歩きたいと思っています。
・5/3(日) ノルディック・ウォーキング体験会(大阪・中之島)
http://www.nordic-walk.or.jp/schedule/workshop.aspx#kinki_hokuriku
・5/4(土) ノルディック・ウォーキング体験会(大阪・枚方)
http://www7b.biglobe.ne.jp/~mutsuda/download/knw_nw_osaka_hirakata_1305-06.pdf

◆今月のことば:「モノを捨てるかどうかは、そのモノが「役割」を持っているかどうかで判断する。・・・自分の「役割」が決まっていなければ、モノの「役割」を決めることはできない。」(「気を整えて夢をかなえる リセット整理術」苫米地英人著(永岡書店)より)

◆6月の予定:
・6/1(土)、6/15(土) 、6/22(土) 、6/29(土) ノルディック・ウォーキング体験会(大阪・枚方)(6/1は開催済)
http://www7b.biglobe.ne.jp/~mutsuda/download/knw_nw_osaka_hirakata_1305-06.pdf
・6/2(日) ポール持って歩こう会~嵐山への歩き旅~(京都・西京極総合運動公園)
http://www7b.biglobe.ne.jp/~mutsuda/download/knw_pole_arukoukai_130602.pdf
・6/8(土) ノルディック・ウォーキング教室(東宇治スポーツクラブ主催)
http://www.higashiuji-sc.com/service/
・6/13(木) MCEI大阪支部 2013年6月度 定例会(内田洋行)
http://www.mcei-osk.gr.jp/article/13400584.html
・6/16(日) ノルディック・ウォーキング体験会(京都・七条)
http://www7b.biglobe.ne.jp/~mutsuda/download/knw_nw_kyoto_shichijo_1305-06.pdf
・6/23(日)、6/30(日) ノルディック・ウォーキング体験会(大阪・中之島)
http://www.nordic-walk.or.jp/schedule/workshop.aspx#kinki_hokuriku

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

最近のトラックバック

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31