無料ブログはココログ
フォト

« 本日(7/28)のノルディック・ウォーキング体験会(大阪・中之島) | トップページ | この一週間(7/22-7/28) »

2013年7月28日 (日)

第 64 回全国七大学対校陸上競技大会・オープン(結果)

昨日、長居第2陸上競技場で開催された標記大会の5000mWに出場してきました。
結果:記録29’13”83(下から2番目)

南部杯、大阪選手権、近畿選手権と咽喉の調子が悪く、今シーズン初めてほぼ万全の状態で試合当日を迎えることができました。
でも、いつの間にか天神祭も終わって完全に盛夏・・・完歩できるのか?という不安も首をもたげてきます。
とはいえ、今回も「一周2’12”」で行けるところまで行くことを目指して歩くこととしました。

ただし、陸連の公認大会に参加するのは、実に30年ぶりです。
普段参加しているマスターズの大会との歩型違反の取り方に違いがあるのかどうかが、最も気になるところでした。
特に、加齢とともに膝が自然に屈曲してくることから、「マスターズでは「ベント・ニー」の取り方が甘くはないか?」(決してマスターズの審判を信頼していないということではありませんので、念のため)という点を確認することが、今回の目標でもありました。

そして、30℃を軽く超える暑さの中でスタートしたのですが、スタート直後に聞こえてきたコンディションは気温35℃・・・
そのため、自分ではかなりゆっくりしたペースとしたつもりでしたが、400m:2’09”。その後は一周2’15”前後で安定して歩けていました。
しかし、3000mを過ぎた直後に軽い吐気を催してペースダウン。このことは5’30”-5’43”-5’45”-6’12”-6’03”からも明らかでした。
ただし、注意はなし。掲示板には「ベント・ニー」が並んでいたし、競技後に選手と話をした際にも今日は「ベント・ニー」が厳しかったとのこと。
私は「ロス・オブ・コンタクト」を取られることの方が多いので、それが反映されていたということなのでしょうが、いずれにしてもマスターズで「ベント・ニー」の取り方が甘いということはなさそうです。

記録は良くなかったとはいえ、体調が悪かった大阪選手権よりも30秒近く速く、また、3000mの通過の16’58”は今シーズンのベストでした。
コンディションを考慮すると、調子は上向いてきていると思ってよさそうです。

3000m直後に催した軽い吐気は、経度の熱射病の可能性もありますが、めまいなどの症状はなく、一方で競技直後(or競技中)から腹筋が筋肉痛になっていたので、体幹部の練習不足によるものの可能性が高そうです。逆に、脚部の筋肉痛はほとんど感じられなかったことから、暑さのためか脚部は十分に使わせてもらえなかったのかもしれません。

今後の予定:もう次の試合が全日本選手権(9/7)の5000mWになってしまいました。早く27分台に戻したいと思っていますが、少しでも涼しくなってくれれば、可能性はありそうです。その後は、国際ゴールドマスターズ(10/6、3000mW)、大阪マスターズ記録会(10/19、5000mW)の予定です。

« 本日(7/28)のノルディック・ウォーキング体験会(大阪・中之島) | トップページ | この一週間(7/22-7/28) »

競歩」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第 64 回全国七大学対校陸上競技大会・オープン(結果):

« 本日(7/28)のノルディック・ウォーキング体験会(大阪・中之島) | トップページ | この一週間(7/22-7/28) »

最近のトラックバック

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31