無料ブログはココログ
フォト

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月

2013年9月29日 (日)

この一週間弱(9/24-9/29)

◆世間では:
・楽天イーグルス優勝 ・あまちゃん最終回
⇒先週は東京、今週は東北の一週間だったように感じます。まだまだ先は長いのでしょうが、オールジャパンで立ち向かっていきましょう♪
◆個人的には:
・急に涼しくなってきたためか、所謂「秋バテ」?皆さんも、体調管理にはお気を付けください♪

○主な出来事:
・9/28(土) ノルディック・ウォーキング体験会(大阪・枚方)
http://nordic-walk.cocolog-nifty.com/blog/2013/09/928-f5e0.html
・9/29(日) ノルディック・ウォーキング体験会(大阪・中之島)
http://nordic-walk.cocolog-nifty.com/blog/2013/09/929-9766.html

○本:「伝え方が9割」佐々木圭一著(ダイヤモンド社)
・「イエス」変える3つのステップ:①自分の頭の中をそのままコトバにしない⇒②相手の頭の中を想像する⇒③相手のメリットと一致するお願いをつくる。
・「強いコトバ」をつくる技術:①サプライズ法②ギャップ法③赤裸々法④リピート法⑤クライマックス法
・サプライズ法のつくりかた:①伝えたいコトバを決める②適したサプライズワードを入れる・・・これだけ。・・・サプライズワードは自分が驚いたときだけに使うのではない・・・相手の心を動かしたいときに使う。
・日本の政治に圧倒的に足りないのは、「政策」ではなく「感動」・・・人は規則では動かない。人を動かすのは「感動」。・・・「感動」をつくるには・・・「ギャップ」をつくる:①伝えたいコトバを決める②正反対のワードを前半に入れる③前後がつながるよう自由につくる。

○これから一週間の予定:
・10/6(日) 国際ゴールドマスターズ2013京都大会(西京極陸上競技場)
http://www.sagamasters.net/modules/bulletin/index.php?page=article&storyid=46

本日(9/29)のノルディック・ウォーキング体験会(大阪・中之島)

大阪・中之島で開催された健康生活サポートセンター企画のノルディック・ウォーキング体験会に講師として参加してきました。
前回が7/28でしたので、2ヶ月ぶりです。
今回の参加者は初心者が三人。
前回は本格的に暑くなってきた頃でした。
それに対して、今回はようやく涼しくなり始めた中での開催で、絶好のノルディック・ウォーキング日和となりました。
いつものように、大阪駅前第三ビル3階の屋外スペースで練習。
今回は、いつもより十分に練習時間をとりました。
そのため、いつものコースを歩き始めましたが、今回は、
中之島薔薇園~天神橋~天満橋
で折り返して、
堂島川北岸~中央公会堂
と歩いて、曽根崎地下歩道まで戻ってきました。

中之島通り
(Nakanoshima Street)
Cimg8737

中之島薔薇園
(Nakanoshima Rose Garden)
Cimg8738

中之島公園
(Nakanoshima Park)
Cimg8739

大川の北岸
(At North bank of Okawa(river))
Cimg8740

再び中之島通り
(Nakanoshima Street again)
Cimg8741

曽根崎地下歩道
(Sonezaki underground walkway)
Cimg8742

今回も無事に終了できました。
参加者の皆さん、ありがとうございました。

なお、ノルディック・ウォーキングに関してご要望等がございましたら、筆者宛にメールまたはコメント等でお問い合わせいただければ幸いです。

2013年9月28日 (土)

本日(9/28)のノルディック・ウォーキング体験会(大阪・枚方)

枚方で68回目の関西ノルディック・ウェルネス主催の体験会を開催しました。

9月23日以来、今週2回目の開催です。
枚方公園周辺の淀川河川敷は、かなり復旧していただいたとはいえ、未だ台風18号の泥が取り除かれていない箇所が残っている状況です。
そのため、今回は淀川から離れて、香里団地周辺の住宅地を歩くこととしました。
お彼岸が明けて、朝晩を中心として急に涼しくなってきましたが、昼間はまだ暑さが残っています。
そのような中、前回に続いてお天気に恵まれて、絶好のノルディック・ウォーキング日和となりました。

今回の参加者は、初心者の方1名と、以前に参加されたことのある3名の計4名です。
いつものように、枚方公園駅の駅前広場で準備体操と練習をした後、歩き始めました。

枚方公園駅を出発した後は、ひらパー(枚方パーク)の横を通った後、住宅街に入り、
翠香園ふれあい公園⇒香里ヶ丘西公園⇒公孫樹通り⇒けやき通り⇒香里ヶ丘中央公園⇒(桜並木⇒)翠香園ふれあい公園
と周ってきて、往路と同様にひらパーの横を通って戻ってきました。
紅葉には季節が少し早く、紅葉の季節や桜の季節にも歩いてみたいコースです。

ひらパーの横を歩きます
(Walking beside the Hirakata Park)
Cimg8731

翠香園ふれあい公園で一休み
(Resting at Suikoen Friendship Park)
Cimg8732

香里ヶ丘西公園でおやつ
(Snack at Korigaoka West Park)
Cimg8733

公孫樹通りを歩く
(Walking along the ginkgo street)
Cimg8734

けやき通りを歩く
(Walking along the zelkova street)
Cimg8735

桜並木の道を歩く
(Walking down the street of row of cherry blossom trees)
Cimg8736

今回も無事に終了できました。
参加者の皆さん、ありがとうございました。
http://www7b.biglobe.ne.jp/%7Emutsuda/knw/

なお、ノルディック・ウォーキングに関してご要望等がございましたら、筆者宛にメールまたはコメント等でお問い合わせいただければ幸いです。

2013年9月23日 (月)

この一週間(9/17-9/23)

◆世間では:
・リニア新幹線の停車駅を発表 ・カジノ解禁へ…有力候補地は「大阪」「お台場」 ・巨人優勝
⇒東京への一極集中は、まだ続くのだろうか?東京五輪が決まったからこそ、バックアップ機能を持った都市の計画を急がないといけなのではないだろうか?(個人的には福岡近郊が相応しいように思っていますが・・・)
◆個人的には:
・ようやくノルディック・ウォーキングの体験会開催♪これからはほぼ毎週開催します♪

○主な出来事:
・9/21(土) 平成25年度大阪スポーツ賞贈呈式(エル・おおさか)
・9/22(日) Cafe Sally Pickin' Party with “Daihanjyo Jug Band”(カフェ・サリー)
・9/23(月・祝) ノルディック・ウォーキング体験会(大阪・枚方)
http://nordic-walk.cocolog-nifty.com/blog/2013/09/923-f74f.html

○本:「老化は治せる」後藤 眞 著(集英社新書)
・「非常に弱い炎症」(=「自然炎症」):私たちの細胞の中で行われている代謝活動から発生する老廃物の処理過程や、からだの中で絶えず発生しているガン細胞や細菌などに対する免疫システムによる排除処理過程で起きるもの。
・誕生、成長、発達、性成熟の段階では、「自然炎症」によって発生する極めて穏やかな熱エネルギーをうまく利用して、生命活動を行っている。
・成長段階に必要であったエネルギーは、性成熟期の後には、過剰になってしまう・・・過剰なエネルギーによって、ヒトの組織や内臓は着実に蝕まれていく・・・蝕む様子が老化そのもの。
・酸化ストレスが何らかの炎症を生じさせる・・・そのため、酸化を抑制すると老化を押しとどめることができる。

○これから一週間弱の予定:
・9/28(土) ノルディック・ウォーキング体験会(大阪・枚方)
http://www7b.biglobe.ne.jp/~mutsuda/download/knw_nw_osaka_hirakata_1309-10.pdf
・9/29(日) ノルディック・ウォーキング体験会(大阪・中之島)
http://www.nordic-walk.or.jp/schedule/workshop.aspx#kinki_hokuriku

本日(9/23)のノルディック・ウォーキング体験会(大阪・枚方)

枚方で67回目の関西ノルディック・ウェルネス主催の体験会を開催しました。

8月は暑さのためにお休みしていたので、7月20日以来約2ヶ月ぶりの開催です。
実は、先週9月16日も開催を予定していたのですが、台風18号による風雨が残っていたため、中止となりました。
そして、本日においても、いつも歩いている枚方公園駅周辺の淀川河川敷は、未だ台風18号のもたらした漂流物や土砂のため、
歩行可能な箇所が限られているような状況でした。
とはいえ、やや暑さが戻ってきたものの、お天気に恵まれて、気候としては絶好のノルディック・ウォーキング日和となりました。

今回の参加者は、南部生涯学習市民センター・ノルディックウォーク体験教室関連の4人を含む合計8人。皆さん、ほぼ初心者の方々です。
枚方公園駅の駅前広場で準備体操と練習をした後、歩き始めました。
今回は、台風18号の影響で、いつものように淀川の河川敷を上流に向かうことができない状況だったため、
枚方公園駅周辺の河川敷を少し歩いた後は、下流に向かってきました。
閉園中のテニスコートの脇を通り、ディオ・フェルティ枚方というマンションのあたりで土手の上に出てUターン。
しばらく土手の上を歩きます。河川敷よりも土手の上の方が解放感があって、皆さん気持ちよさそうでした。
その後、右手に曲がって水面廻廊を枚方公園駅まで戻りました。

淀川の河川敷を歩きます
(Walking on the river bed of Yodo-river)
Cimg8721

テニスコートの駐車場付近
(At parking lot near tennis court)
Cimg8722

淀川の土手の上を歩きます
(Walking on the banks of Yodo-river)
Cimg8723

水面廻廊を歩く
(Walking along water corridors)
Cimg8724

今回も無事に終了できました。
参加者の皆さん、ありがとうございました。
http://www7b.biglobe.ne.jp/%7Emutsuda/knw/

なお、ノルディック・ウォーキングに関してご要望等がございましたら、筆者宛にメールまたはコメント等でお問い合わせいただければ幸いです。

2013年9月16日 (月)

この一週間とちょっと(9/9-9/16)

◆世間では:
・レスリング五輪に残る ・イプシロン ・田中投手21連勝、バレンティン55号超え
⇒2020には、サッカーだけでなく、野球・ソフトも公開競技として東北を中心に開催できないものでしょうか?
◆個人的には:
・二日続いてのノルディック・ウォーキングの体験会中止・・・何で週末の台風・雨。。。来週からは大丈夫だと信じています♪

○主な出来事:
・9/12(木) MCEI大阪支部 2013年7月度 定例会(ドーンセンター)
http://www.mcei-osk.gr.jp/article/14925326.html
・9/14(土) 第3回大阪マスターズ秋季研修会

○本:「スタンフォード・インプロバイザー」パトリシア・ライアン・マドソン著、野津智子(東洋経済新報社)
・インプロバイザーの仲間入りをするためのパスワードは――「イエス!」。この言葉の力を理解するのは難しくない。ただ、日常生活の中で「受け入れること」と「肯定すること」が重要。
・イエスと言うと(そして最後まで受け入れると)、世界を拒絶するのを防ぐことができる。
・準備するのをやめよう・・・エネルギーは、いまこの瞬間へ向けよう。・・・過度に準備するのが習慣になると、本当に目の前にあるものが見えなくなってしまう。
・完璧であるのをやめて最初の一歩を踏み出したら、次の一歩は、何か特別なことを思いつこうとするのをやめること。・・・既成の枠組みにとらわれずに考えるというのは、斬新で独特なアイデアを追い求めることだと広く信じられている。しかしその真の意味は、本当は明らかなのに、これまでずっと見えなくなってしまっていたものに気付くということ。
・世界に対する見方は必然的に、一人ひとり異なる。わたしたちがすべきは、自分の視点が素晴らしいものであることを信頼し、躍起になって独創的な人になろうとするのをやめることだけ。あなたはそのままで独創的なのです。
・「それは私の仕事じゃない」という返答は、インプロバイザーにとっては、言い訳として断じて許されるものではない。する必要のあることがあって、それをするためにそこに自分がいるなら、それは常に「私の仕事」なのだ。
・自信を付けて、それから行動するのでなく、自信がなくても行動しよう。そうすると、失敗しながら経験したこと、学んだことが、自信を生み出してくれるから。

○これから一週間の予定:
・9/21(土) 平成25年度大阪スポーツ賞贈呈式(エル・おおさか)
・9/23(月・祝) ノルディック・ウォーキング体験会(大阪・枚方)
http://www7b.biglobe.ne.jp/~mutsuda/download/knw_nw_osaka_hirakata_1309-10.pdf

2013年9月14日 (土)

第18回アジアマスターズ陸上競技選手権・第35回全日本マスターズ陸上競技選手権

第18回アジアマスターズ陸上競技選手権
第35回全日本マスターズ陸上競技選手権
開催日:2014年9月19日(金)・20日(土)・21日(日)・22日(月)・23日(火・秋分の日)
会場:北上総合運動公園北上陸上競技場(岩手県北上市)
Cimg8630

Cimg8631

国際ゴールドマスターズ2013京都大会(競技時間)

2013年10月5日(土)~6日(日)に京都市西京極陸上競技場にて開催される、国際ゴールドマスターズ2013京都大会の競技時間が掲載されています。
http://www.j-master.gr.jp/2013.html

2013年9月13日 (金)

第34回全日本マスターズ陸上競技選手権大会(公式結果)

第34回全日本マスターズ陸上競技選手権大会 ~ All Japan Masters Athletics in Saga ~の結果が佐賀陸上競技協会のホームページに掲載されています。
http://www.sagarikujyo.jp/kiroku/H25_MS/kyougi.html

2013年9月 8日 (日)

この一週間(9/2-9/8)

◆世間では:
・宮崎駿監督引退会見
・東京五輪2020
⇒私も感動しました♪個人的には、スポーツ庁の創設と生涯スポーツの普及に改めて期待したいと思います。
一方で、水を差す訳ではありませんが、今日本がすべきことは、東京の一極集中を更に加速することではなく、バックアップ機能を備えた代替都市を育てることなのではないだろうか?とも思ってしまいます。
◆個人的には:
・マスターズ陸上全日本選手権、とりあえず今年も表彰台に登れました。
ただし・・・東京五輪決定の番組で有森裕子さんが「マスターズに出るのは勘弁、指導者として育てたい・・・」という旨の発言をされていたのは寂しいですね。

○主な出来事:
・9/7(土) 第34回全日本マスターズ陸上競技選手権大会(佐賀総合運動場陸上競技場)
http://nordic-walk.cocolog-nifty.com/blog/2013/09/34-ae06.html

○本:「修業論」内田樹著(光文社新書)
・武術の稽古を通じて開発される能力のうちでもっとも有用なものは、間違いなく「トラブルの可能性を事前に察知して危険を回避する」能力。
・「敵を作らない」とは、自分がどのような状態にあろうとも、それを「敵による否定的な干渉の結果」としてはとらえないということ。
・喩えて言えば、「鍛える」というのはハードディスクの容量を増やすことであり、「潜在的な能力を開花させる」というのはOSをヴァージョンアップすること。
・「額縁を見落としたものは世界のすべてを見落とす可能性がある」人間は額縁がないと世界認識ができない。だが、ひとつの額縁に固執すると、やはり適切な世界認識ができない。・・・「私たちが適切に生きようと望むなら、そのつど世界認識に最適な額縁を選択することができなければならない」
・想定外の危機に対応するために、私たちは何をなすべきか?・・・「瞑想する」というのが、この問いに対する技術的な回答である。・・・「今・ここ・私」という不動の定点と思われたものから離脱して、「今」ではない時間、「ここ」ではない場所、「私」ではない主体の座に移動すること。
・「いるべき時に、いるべきところにいて、なすべきことをなす」ことができる能力。それが武道修業が開発すべき能力である。ひろく状況把握能力といってもいいし、文脈を読み出す力と言ってもよい。・・・そのような総合的な判断力は、筋骨の強さや、運動能力の高さという、数値的に比較考量できる身体能力とは違う次元にある。そして、この「次元の違う」能力を涵養することが、戦技としての武道の本来の目的。
・そのときどきの歴史的環境において、生き延びるためにもっとも有効な手立てをためらわず選択することができるのが、その語の本来の意味での「武士」である。

○これから一週間とちょっとの予定:
・9/12(木) MCEI大阪支部 2013年7月度 定例会(ドーンセンター)
http://www.mcei-osk.gr.jp/article/13400584.html
・9/14(土) 第3回大阪マスターズ秋季研修会
http://www.oaaa.jp/~masters/masters.htm
・9/15(日) ノルディック・ウォーキング体験会(京都・七条)
http://www7b.biglobe.ne.jp/~mutsuda/download/knw_nw_kyoto_shichijo_1309-10.pdf
・9/16(月・祝) ノルディック・ウォーキング体験会(大阪・枚方)
http://www7b.biglobe.ne.jp/~mutsuda/download/knw_nw_osaka_hirakata_1309-10.pdf

第34回 全日本マスターズ陸上競技選手権大会(結果報告)

昨日、佐賀総合運動場陸上競技場で開催された標記大会の5000mWに出場してきました。
結果:記録30’14”47(M50クラス2位)
恥ずかしい記録ではありますが、とりあえずは2位を死守できました。。。

少し前の天気予報では台風17号が来るかもしれない。。。状況ではありましたが、台風は足早に通り過ぎて台風一過、になるかと思いきや秋雨前線が刺激され、雨が続く模様。
ということで、当日の天気予報は雨。
前日に受付を済ましてスタートリストを見ると、O選手がエントリーしています。
加えて、今年は8月にほとんど歩き込みができなかったこともあって、目標は、これまで通りの「一周2’12”」でいけるところまでいっての2位としました。
予報通りスタートの2時間ほど前から降り出した雨は、直前になっても止まず、雨の中のスタートとなりました。
200m:65”、400m:2’08”で気持ちよく歩いていたつもりだったのですが、2周目に早くも注意を2つもらってしまいました。
少しペースを落とすものの4周目に入った直後に3つ目の注意(全てロスオブコンタクト)。
スタートが遅れたために身体が冷えて硬くなってしまったのか?いずれにしても、骨盤の可動域を確保しつつペースをかなり落とすことに割り切りました。
タイムは、1000mのスプリットで5’30”-5’58”-6’17”-6’25”-6’04”。
1つも警告にならなかったこともあって(その後の注意もなし)、ラストは気持ちペースを上げてみましたが、結局警告はなし。
まだ新しい歩き方が安定していないことは、大きな課題です。

今後の予定:今年は、国際ゴールドマスターズ(10/6、3000mW)があります。今回、どこが悪かったのかが特定できていないのは問題ですが、スタートリストによっては上を狙っていきたいと思います。その後、大阪マスターズ記録会(10/19、5000mW)もありますので、こっちはどこまでとばせるのかを試したいと思っています。

2013年9月 3日 (火)

2013年の8月

♪このひと月・・・シリア情勢等いろいろとありますが、イチローの日米通算4000安打の素晴らしさを、まずはお祝いしましょう・・・♪

♪久し振りに札幌に行ってきました。(以下、夏休みの宿題の作文みたいになりましたが、ご容赦を(^^ゞ)
仕事でも観光でもないのですが・・・これを機に、札幌や北海道との縁を振り返ってみたいと思います。
私が初めて札幌に行ったのは、学生時代の1983年。陸上競技の試合に連れていってもらった感じです。
その後、1985年から1989年にかけては、学会参加の3回を含めて札幌に9回寄っています。
しかし2001年を最後に札幌からは足が遠のいてしまいました。
その後は北海道に7回ほど渡っているのですが、2003年の3月に少しだけ寄ったのを最後に、見事に札幌を外していました。

ですので、札幌を訪れるのは、ちょうど10年ぶりということになります。
札幌市内で私が寄るところと言えば、北海道庁旧本庁舎、札幌市時計台、大通公園、二条市場、大倉山ジャンプ競技場、etc.
いずれも、10年前と比較して時間の経過が感じられないほどでした。

ところで、北海道のことを初めて知ったのは、おそらく、小学校の社会の時間に「屯田兵」「根釧台地」「パイロットファーム」etc.ということばによってだと思います。
何かとてつもなく広いところ、そして、何もないところ、といったイメージで北海道というものを捉えていたのだと思い出されます。
しかし、1972年の札幌冬季オリンピックの様子をテレビで観て、「何だ、同じ日本じゃないか」と思ったものでした。
というより、いつかその得体のしれない北海道に行ってやろうじゃないか、と思っていた僕にとっては、ちょっとがっかりしたのかもしれません。

私にとって、北海道や札幌とは、そのようなところでした。たぶん、これからも付き合ってもらおうと思っています。

◆8月は・・・振り返ってみると、ほとんどイベントらしいものはありませんでした。。。
ノルディック・ウォーキングの体験会・歩こう会は暑さのため2件のみ予定していたのですが、雨のため中止となりました。
ということで、以下の1件のみです。
・8/31(土) 大阪体育協会クラブマネジャー情報交換会(大阪・難波)

◆今月のことば:「各分野において、クリエイティブな人物とそれ以外の人物を画するものは、他社に勝る知識や技術、職人気質ではなくて、むしろ、往々にして問題の発見と創造なのである」(「人を動かす、新たな3原則」ダイエル・ピンク著、神田昌典訳(講談社)より)

◆9月の予定:
・9/7(土) 第34回全日本マスターズ陸上競技選手権大会(佐賀総合運動場陸上競技場)
http://www.sagamasters.net/modules/bulletin/index.php?page=article&storyid=46
・9/12(木) MCEI大阪支部 2013年7月度 定例会(ドーンセンター)
http://www.mcei-osk.gr.jp/article/13400584.html
・9/14(土) 第3回大阪マスターズ秋季研修会
http://www.oaaa.jp/~masters/masters.htm
・9/15(日) ノルディック・ウォーキング体験会(京都・七条)
http://www7b.biglobe.ne.jp/~mutsuda/download/knw_nw_kyoto_shichijo_1309-10.pdf
・9/16(月・祝)、9/23(月・祝)、9/28(土) ノルディック・ウォーキング体験会(大阪・枚方)
http://www7b.biglobe.ne.jp/~mutsuda/download/knw_nw_osaka_hirakata_1309-10.pdf
・9/29(日) ノルディック・ウォーキング体験会(大阪・中之島)
http://www.nordic-walk.or.jp/schedule/workshop.aspx#kinki_hokuriku

2013年9月 1日 (日)

この一週間(8/26-9/1)

◆世間では:
・シリア情勢:オバマ米大統領 軍事介入決断
⇒日本もアメリカに追随するしかないんでしょうか?いずれにしても、どうして「いかなる場合でも許されるものではない」のは化学兵器だけではなく核兵器を加えられないのか?については誰からも答をもらえていない状況です。。。
◆個人的には:
・重量挙げで持ち上げる時の後側で踏ん張る脚の感覚(特に股関節や足指)が、競歩で後に押す脚の感覚と似ているのではないかと、突然思い始めた今週でした。
(ちゃんと文章にまとめることができたらアップします♪)

○主な出来事:
・8/31(土) 大阪府クラブマネジャー情報交換会(大阪・難波)
・9/1(日) 大阪マスターズ選手激励会・懇親会(大阪・長居)

○本:「宙が教える「受け取る」の仕組み」Mana著(晋遊舎)
・「今ここ」を最高最大の豊かな瞬間ととらえて生きるとき、そして次なる「今ここ」も最高の瞬間としてとらえて生きるとき、あなたの人生は、いつでも、どこでも、最も偉大な状態になる。
・「いのる」とはお願いごとをする、という意味ではない・・・「意」(自分の考えや気持ち)を宣言する、ということ。・・・たった今、あなたが意識することで、あなたは意識したとおりの自分になってしまう。
・「私の人生を改めます!もっと全員で栄えていきます!」と本気で決めるだけで、悩みも問題も起こらなくなる。本気度の問題。・・・この世で最強なのは、【あなたの決意】。
・欲は「そこに興味がある!」ということであり、そこに対する愛がある、ということ。だから、【いのち】ある者としては、欲望がないのはまずい。何も創造できないことになるから。
・「すべてを受け取っていい自分なのだ」と許可を降ろすことが、神への入り口。・・・強力な許可は【決意という強いレベル】で起こすことが肝要。
・ストレスの押し付け合いから、愛と感謝の交換へ。奪い合う関係から、与え合う関係へ。これからはそういう時代になっていく。

○これから一週間の予定:
・9/7(土) 第34回全日本マスターズ陸上競技選手権大会(佐賀総合運動場陸上競技場)
http://www.sagamasters.net/modules/bulletin/index.php?page=article&storyid=46
頑張ってきます♪

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

最近のトラックバック

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31