無料ブログはココログ
フォト

« 第62回大阪マスターズ記録会兼2013府民スポレク祭(結果報告) | トップページ | 本日(10/26)のノルディック・ウォーキング体験会(大阪・枚方) »

2013年10月20日 (日)

この一週間弱(10/15-10/20)

◆世間では:
・元慰安婦報告書
⇒どうして産経新聞以外はだんまりを決め込んでいるのか、理解できないのですが。。。
「人道的見地」から対応してきた日本に対して、確信犯的に政治問題化させ、しかも世界的規模で日本に対して包囲網を敷いてきたのが韓国なのだから、日本の政治家には、韓国に対して「政治問題化、外交問題化させるべきでない」旨を要求するくらいのことは、最低限して欲しいと思います。
◆個人的には:
・コンタクトを落としてしまいました。。。まぁ、老眼が進んでおり、いずれは買い替えないといけないと思っていたので、背中を押してもらったような感じです♪

○主な出来事:
・10/19(土) 第62回大阪マスターズ記録会 兼2013府民スポレクフェスティバル(長居第2)
http://nordic-walk.cocolog-nifty.com/blog/2013/10/622013-41f7.html

○本:「人に強くなる極意」佐藤 優 著(青春新書)
・何に対してびびるか。少し掘り下げただけでも、いろんなことがわかってくる。さて、あなた自身がいま一番びびっていることは何か。・・・人間はよくわからないもの、不可解なものに対してびびる。・・・びびらないためには相手や対象を知り、相手の本質や意図を見極めることが重要。=「相手の内在的論理を知る」
・法を犯す人の心理を探ると、多かれ少なかれマインドコントロールが影響していると言われるが、それは決して反社会的な集団や犯罪集団の中だけに見られることではない。今の世の中にもよくある構図。・・・自分を大きく見せたい、飾りたいという意識が強い人ほど、このカラクリにすっかりはまってしまう。・・・結局、飾らない力を得るには、自分が何者であるかを明確にすることに尽きる。
・意外にも、僕らは得意な分野でこそ躓くことが多い。なぜか?得意であるということで、そこに「油断」や「侮り」が生じる。その瞬間が危ない。・・・何かに対して「ちょろい」と感じた瞬間があったら気をつけた方がいい。「ちょろい」っていうのはすなわち油断であり、侮り。
・やたら先回りしてこなさないと落ち着かないのも、逆にいろいろなことを先送りして首が回らなくなるのも、実は同じ心の「硬さ」からくる。その硬さをほぐし、取り除くことが、実は「先送り」をしないための一つの心の持ちよう。

○これから一週間の予定:
・10/26(土) ノルディック・ウォーキング体験会(大阪・枚方)
http://www7b.biglobe.ne.jp/~mutsuda/download/knw_nw_osaka_hirakata_1309-10.pdf
・10/27(日) ノルディック・ウォーキング体験会(大阪・中之島)
http://www.nordic-walk.or.jp/schedule/workshop.aspx#kinki_hokuriku

« 第62回大阪マスターズ記録会兼2013府民スポレク祭(結果報告) | トップページ | 本日(10/26)のノルディック・ウォーキング体験会(大阪・枚方) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: この一週間弱(10/15-10/20):

« 第62回大阪マスターズ記録会兼2013府民スポレク祭(結果報告) | トップページ | 本日(10/26)のノルディック・ウォーキング体験会(大阪・枚方) »

最近のトラックバック

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31