無料ブログはココログ
フォト

« 本日(10/14)のノルディック・ウォーキング体験会(大阪・枚方) | トップページ | 【元慰安婦報告書】河野氏、矛盾点を無視し確認せず »

2013年10月14日 (月)

この一週間とちょっと(10/7-10/14)

◆世間では:
・三鷹・ストーカー殺人
⇒ちょっとでも想像力を働かせることができれば、相当危険な状態だと察知できたと思うのですが。。。
・みずほ問題
⇒内部告発すらなかったことは、存在意義がないということか?
◆個人的には:
・陸上競技が中心の週に挟まれた、ノルディック・ウォーキングが中心の週でした♪

○主な出来事:
・10/12(土) 大阪水辺バル2013
http://osaka-mizubebar2013.seesaa.net/
・10/14(月・祝) ノルディック・ウォーキング体験会(大阪・枚方)
http://nordic-walk.cocolog-nifty.com/blog/2013/10/1014-9e1c.html

○本:「日本人はいつ日本が好きになったのか」竹田恒泰著(PHP新書)・・・続き
・わが国がポツダム宣言を受諾した目的は「国体の護持」にほかならない。日本は国を守るために同宣言を受諾した。終戦によって国を明け渡した事実はない。
・ポツダム宣言:「第五項:吾等の条件は左の如し。」・・・この一文だけで、ポツダム宣言自体が「有条件」だったことがわかる。・・・「第十三項」に「日本軍の無条件降伏」の内容が含まれているが、・・・ここでいう「無条件降伏」は軍の降伏を意味し、国の降伏が無条件であることを意味しない。
・権力者たる国民(関白・幕府・議会など)が国策を決定し、これを天皇が裁可・承認・追認などをすることで、国事が遂行されてきたことは、歴史を通して変わらない日本の意思決定の仕組みであり、この点に関して旧新憲法間でも差異はない。・・・わが国において、いったい誰が主権者か?答えは「君民一体」。
・孔子曰く、「和」とは自己の主体性を保ったまま他者と協調すること、「同」とは自己の主体性を失って他者と協調すること・・・聖徳太子は「和を以て貴しと為す」の十七条憲法で知られるが、弱腰の外交ではなく、むしろ隨に対して強硬姿勢をとった。・・・和の外交とは、普段は穏やかに有効を築きながらも、守るべきものは断固として守り通すもの。
・歴代中華王朝と親密になった国ほど早く滅びてきたのが歴史の事実。
・中国の軍拡を支えるのは中国経済・・・中国の経済成長の恩恵に与ろうとする日本企業は多いが、日本としては・・・中国が経済成長しないための妨害工作を、国策として水面下で進めなくてはならない。・・・具体的には、中国が資源を確保しにくく、少子化が加速するよう、外国から中国への直接投資が減少するよう、仕向けることなど。・・・民間企業としては、世界の工場としての中国を終わらせるために、中国に工場を作らない・・・ただし、売り先としては活用し続けるべき。
・「在日は日本の宝」:在日は、日本で差別され、韓国や北朝鮮に戻ってもさらに強く差別される境遇にある。在日や帰化人を「敵」と見なして退けるより、同胞として「味方」につけるほうが、日本の国益に適う・・・「現代日本人」と「在日」「帰化人」は、いずれも将来の日本人の先祖・・・千年経てば「在日」という概念は残っていない。

○これから一週間弱の予定:
・10/19(土) 第62回大阪マスターズ記録会 兼2013府民スポレクフェスティバル(長居第2)
http://www.oaaa.jp/~masters/masters.htm
・10/20(日) ノルディック・ウォーキング体験会(京都・七条)
http://www7b.biglobe.ne.jp/~mutsuda/download/knw_nw_kyoto_shichijo_1309-10.pdf

« 本日(10/14)のノルディック・ウォーキング体験会(大阪・枚方) | トップページ | 【元慰安婦報告書】河野氏、矛盾点を無視し確認せず »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: この一週間とちょっと(10/7-10/14):

« 本日(10/14)のノルディック・ウォーキング体験会(大阪・枚方) | トップページ | 【元慰安婦報告書】河野氏、矛盾点を無視し確認せず »

最近のトラックバック

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31