無料ブログはココログ
フォト

« 【元慰安婦報告書】本紙報道に岸田外相「政治問題化させるべきでない」 | トップページ | この一週間弱(10/15-10/20) »

2013年10月19日 (土)

第62回大阪マスターズ記録会兼2013府民スポレク祭(結果報告)

本日、長居第2陸上競技場で開催された標記大会の5000mWに出場してきました。
結果:記録28’33”05(M50クラス1位)

2週間前の国際ゴールドマスターズでは3000mWで大阪新を出せたこともあり、5000mWでも大阪新(昨年私が出した28’01”42)を当然のことながら目標としていたのですが、平凡な記録に終わってしまいました。
昨年のこの記録会でもそうだったのですが、急に冷え込みが激しくなってきました・・・とはいえ、特に不調に感じることもなく、国際ゴールドマスターズ同様にまずは「一周2’12”」よりも速いペースで歩かずに様子をみた後、どこまでペースが上げられるかを試してみることを目標としました。

スタート直前のコンディションは気温:19.5℃、湿度:約70%。スタート前に降っていた小雨もほとんど止んで、薄日が射してくるほどでした。
そのような中スタートしたのですが、今回に限って誰も飛び出す選手がおらず、遅いペースだと思ったら200m:72”。これは遅すぎると思って先頭に立って400m:2’18”。あとは予定していたペースを守りますが、確か2000mの直前あたりで最初の注意(ロス・オブ・コンタクト)。その後も注意が重なり3000mを過ぎた頃には5人の審判から注意をもらってしまっていました(全てロス・オブ・コンタクト)。
「警告になっても構わない」で歩くつもりだったのですが、そこまで腹を据えることができなかったのでしょう・・・、徐々にペースダウンして、結果は、1000mのスプリットで5’36”-5’34”-5’45”-5’51”-5’47”。最初の1000m以外はほとんど昨年の記録会(5’23”-5’39”-5’43”-5’54”-5’46”:28’25”40)と同じようなレースになってしまいました。

結局、警告になった注意は1つのみでしたが、疲れてくると柔軟性に欠ける右脚が伸びきらないこと(全く同じことを昨年も書いていることが情けない・・・)がまだまだ課題なのだと思います。
近いうちに今年一年を振り返り、来年に備えたいと思います。

« 【元慰安婦報告書】本紙報道に岸田外相「政治問題化させるべきでない」 | トップページ | この一週間弱(10/15-10/20) »

競歩」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第62回大阪マスターズ記録会兼2013府民スポレク祭(結果報告):

« 【元慰安婦報告書】本紙報道に岸田外相「政治問題化させるべきでない」 | トップページ | この一週間弱(10/15-10/20) »

最近のトラックバック

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31