無料ブログはココログ
フォト

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月

2013年11月30日 (土)

本日(11/30)のノルディック・ウォーキング体験会(大阪・枚方)

枚方で72回目の関西ノルディック・ウェルネス主催の体験会を開催しました。

今月2回目、2週間ぶりの開催です。
紅葉の見頃もそろそろ終わりかと思われる中、寒さが一段と厳しくなってきました。
そんな中ですが、これ以上はないと言っても過言ではない程の好天に恵まれました。
また、ひなたでは暖かさも幾分感じられ、気持ちのいいノルディック・ウォーキング日和となりました。

今回の参加者は、以前に参加されたことのある方5名です。
そのため、枚方公園駅の駅前広場で準備体操をした後、さっそく歩き始めました。
今回は、淀川河川敷を下流の方に向かい、
淀川河川敷⇒土手の上⇒再び淀川河川敷⇒水面廻廊⇒再び土手の上⇒再び水面廻廊⇒京街道⇒枚方公園駅
のコースを歩きました。
今回も初心者がおられなかったため、年配の方がおられたのにもかかわらずかなり歩いた方だと思います。

淀川の河川敷を歩きます
(Walking on the river bed of Yodo-river)
Cimg8982

Cimg8986

淀川の土手の上を歩きます
(Walking on the banks of Yodo-river)
Cimg8987

水面廻廊にて
(At water corridors)
Cimg8991

水面廻廊を歩く
(Walking along water corridors)
Cimg8993

京街道にて
(At Kyo-Kaido, Japanese old main road)
Cimg8994

今回も無事に終了できました。
参加者の皆さん、ありがとうございました。
http://www7b.biglobe.ne.jp/%7Emutsuda/knw/

なお、ノルディック・ウォーキングに関してご要望等がございましたら、筆者宛にメールまたはコメント等でお問い合わせいただければ幸いです。

2013年11月24日 (日)

この一週間(11/18-11/24)

◆世間では:
・中国が東シナ海上空に設定した防空識別圏に尖閣諸島が含まれる
・安重根石碑、中国が建立着手
⇒いったい、どのような未来を思い描いているのだろうか。。。
◆個人的には:
・アイソン彗星が見れなくてショックです。。。太陽から戻ってくるときに、是非、捕捉したいと思います。

○主な出来事:
・11/23(土・祝) ノルディック・ウォーキング体験会(大阪・天満橋)
http://nordic-walk.cocolog-nifty.com/blog/2013/11/1123-5526.html
・11/24(日) ノルディック・ウォーキング体験会(カフェサリー、大阪・枚方)
http://nordic-walk.cocolog-nifty.com/blog/2013/11/1124-3d1f.html

○本:「育てる技術」石田淳 著(日経BP社)
・すべての結果は行動の積み重ねによって得られる。いい結果が出るのは、いい行動の積み重ねがあったからにほかならないし、悪い結果が出るのは途中の行動のどこかに問題があるから。
・「ちゃんとやれよ」の「ちゃんと」を、具体的に行動に落とし込んで伝える。「ちゃんと」は共通言語ではない。
・仕事ができる人のまねをするのは有効・・・行動を分解して、どの場面で何をすべきなのかを細かく教える。
・部下の生産性を引き上げるよい上司の重要な特徴:部下に仕事のやり方やさまざまなスキルを教える能力が高い
・絶対に外してはいけない行動=ピンポイント行動。仕事のできる人はピンポイント行動を必ずとっているが、そうでない人は落としている可能性が高い。
・人がある行動を繰り返す理由としては、結果の良し悪しが重要になる。望ましい結果は、次の行動を引き起こす先行条件ともなる。
・人が積極的に行動を繰り返すのは「ポジティブ」「すぐに」「確か」の組み合わせで結果が出るとき。

○これから一週間の予定:
・11/30(土) ノルディック・ウォーキング体験会(大阪・枚方)
http://www7b.biglobe.ne.jp/~mutsuda/download/knw_nw_osaka_hirakata_1311-12.pdf

11/24カフェサリーのノルディック・ウォーキング体験会(大阪・枚方市)

3回目のカフェサリーさん主催のノルディック・ウォーキング体験会を開催しました。
2月以来、9ヶ月ぶりの開催となります。
季節は再び冬。前回の2月の最高気温17.4℃に対して、今回も16.5℃と同じような気候の中、ノルディック・ウォーキングを楽しみました♪
カフェサリー(集合) ⇒ 桜公園 ⇒ 香里ヶ丘中央公園 ⇒ 以楽苑 ⇒ 公孫樹通り ⇒ けやき通り ⇒ 香里ヶ丘中央公園 ⇒ 開成公園 ⇒ 山田神社 ⇒ カフェサリー
のコースを約2時間かけて歩きました。

以楽苑は重森三玲作の庭園で、毎年春と秋に一般公開されています。本日は秋の一般公開の開催中で、楓の紅葉を堪能できました。

以楽苑
(Iraku garden)
Cimg8964

Cimg8967

公孫樹通り
(Maidenhair tree Avenue)
Cimg8974

けやき通り
(Zelkova Street)
Cimg8976

バス通りの桜並木
(Cherry Colonnade of Bus ways)
Cimg8977

山田神社
(Yamada shrine)
Cimg8980

ようやく3回目を開催でき、今回も無事に終了できました。
参加者の皆さん、ありがとうございました。
http://www7b.biglobe.ne.jp/%7Emutsuda/knw/

なお、ノルディック・ウォーキングに関してご要望等がございましたら、筆者宛にメールまたはコメント等でお問い合わせいただければ幸いです。

2013年11月23日 (土)

本日(11/23)のノルディック・ウォーキング体験会(大阪・天満橋)

天満橋(はちけんや)で2回目の関西ノルディック・ウェルネス主催の体験会を開催しました。
1回目を17日に開催したばかりですので、一週間に2回の開催となります。

暖かさが少し戻ってきたかな、と思うとまた寒くなったりといった状態が続いた一週間でした。
そんな中、今日は暖かさにもお天気にも恵まれて、絶好のノルディック・ウォーキング日和となりました。

今回の参加者は、前回の2名に加えて枚方で参加されたことのある1名と初心者1名の、合計4名です。
前回同様、川の駅はちけんやの広場で準備体操と練習をした後、歩き始めました。
はちけんや⇒天神橋⇒中之島薔薇園⇒中之島公会堂⇒渡辺橋⇒大川北岸⇒川崎橋⇒大川南岸⇒藤田邸跡公園⇒川崎橋⇒造幣局前⇒天満橋⇒はちけんや
と、前回の大阪城往復とは少し違うコースを歩いてきました。

前回は「最盛期の一歩手前」と表現した大川の桜の紅葉でした。今回は最盛期を少し過ぎた後のようではありますが、前回よりもずっと綺麗に感じました。
にもかかわらず人影はまばらで、色づいた風景を貸し切ったかのような贅沢なひと時を過ごせました。

中之島薔薇園
(Nakanoshima Rose Garden)
Cimg8946

中之島公会堂の正面
(In front of Nakanoshima Public Hall)
Cimg8949

大川の北岸
(At North bank of Okawa(river))
Cimg8950

大川の南岸
(At South bank of Okawa(river))
Cimg8951

藤田邸跡公園の菊と
(With Chrysanthemum at the gardens of Baron Fujita’s Residence)
Cimg8953

藤田邸跡公園内、藤田美術館の前にて
(In front of Fujita Museum of Art in the gardens of Baron Fujita’s Residence)
Cimg8954

再び大川の北岸
(At North bank of Okawa(river) again)
Cimg8957

今回も無事に終了できました。
参加者の皆さん、ありがとうございました。
http://www7b.biglobe.ne.jp/%7Emutsuda/knw/

なお、ノルディック・ウォーキングに関してご要望等がございましたら、筆者宛にメールまたはコメント等でお問い合わせいただければ幸いです。

2013年11月17日 (日)

この一週間(11/11-11/17)

◆世間では:
・ポール・マッカートニー、11年ぶり来日公演
・新駐日米大使のキャロライン・ケネディ氏、成田空港に到着
⇒ビートルズもJ.F.Kも、ともに私にとってはリアルタイムでの記憶がないものですが、ともに新たな形で甦ってくることには、たぶん何か大きな意味があるのでしょう♪
◆個人的には:
・ノルディック・ウォーキングの普及に関して、着実に歩みを進めています♪

○主な出来事:
・11/14(木) MCEI大阪支部 2013年11月度 定例会(京都)
http://www.mcei-osk.gr.jp/article/14973257.html
・11/16(土) ノルディック・ウォーキング体験会(大阪・枚方)
http://nordic-walk.cocolog-nifty.com/blog/2013/11/1116-325d.html
・11/17(日) ノルディック・ウォーキング体験会(大阪・天満橋)
http://nordic-walk.cocolog-nifty.com/blog/2013/11/1117-166c.html

○本:「くすぶる力」齋藤孝 著(幻冬舎)
・くすぶり感覚をきちんと持つには・・・くすぶることについての「イメージ」と「身体感覚」と「言葉」を持つことが大事。
・世の中は・・・目的つきの行為であふれている。・・・こんな時代だからこそ、目的なしにとことんやってみてはどうか?
・アイデアは盗まれても構わない。・・・盗まれてこそ一人前。「盗むなら盗め・・・」くらいに考えて、出し惜しみせずにどんどんアイデアを出す。すると、アイデアを形にする作業がだんだん習慣化してきて、センスも技術も磨かれる。
・くすぶっている人が普通にしていても、突破口は開かれない。何かが必要。その何かとは、「追い詰められる」状況。追い詰められると、否応なく駆け上がらなければいけなくなる。追い詰められるところに身を置かなければ、本当の力が発揮できない。
・宮沢賢治「告別」

○これから一週間の予定:
・11/23(土・祝) ノルディック・ウォーキング体験会(大阪・天満橋)
http://www7b.biglobe.ne.jp/~mutsuda/download/knw_nw_osaka_tenmabashi_1311-12.pdf
・11/24(日) ノルディック・ウォーキング体験会(大阪・中之島)
http://www.nordic-walk.or.jp/schedule/workshop.aspx#kinki_hokuriku

本日(11/17)のノルディック・ウォーキング体験会(大阪・天満橋)

天満橋(はちけんや)で初めて関西ノルディック・ウェルネス主催の体験会を開催しました。

先週の中ごろあたりから急に寒くなってきましたが、この土日はお天気にも恵まれ、また暖かさも戻ってきて、気持ちのいいノルディック・ウォーキング日和となりました。

今回の参加者は、初心者2名です。
川の駅はちけんやの広場で準備体操と練習をした後、歩き始めました。
はちけんや⇒天神橋⇒大川北岸⇒川崎橋⇒大阪城天守閣⇒川崎橋⇒天満橋⇒はちけんや
のコースで、大阪城まで行ってきました

大川の桜は、最盛期の一歩手前かもしれませんが、紅葉がとても綺麗です。
また、大阪城の中のいちょうなどの木々も、どんどん色づいてきています。

大川の北岸
(At North bank of Okawa(river))
Cimg8937

川崎橋を渡る
(Crossing the Kawasaki bridge)
Cimg8939

極楽橋から大阪城を望む
(Viewing Osaka Castle from the Gokuraku bridge)
Cimg8940

大阪城天守閣前
(In front of Donjon of Osaka Castle)
Cimg8941

大阪城の天守閣を背景として
(Donjon of Osaka Castle as background)
Cimg8942

大阪城公園
(Osaka Castle Park)
Cimg8943

大阪城桃園
(Peach garden of Osaka Castle)
Cimg8944

今回も無事に終了できました。
参加者の皆さん、ありがとうございました。
http://www7b.biglobe.ne.jp/%7Emutsuda/knw/

なお、ノルディック・ウォーキングに関してご要望等がございましたら、筆者宛にメールまたはコメント等でお問い合わせいただければ幸いです。

2013年11月16日 (土)

本日(11/16)のノルディック・ウォーキング体験会(大阪・枚方)

枚方で71回目の関西ノルディック・ウェルネス主催の体験会を開催しました。

10月26日に続いて、3週間ぶりの開催です。
台風のシーズンが終わって、ようやく涼しくなった気候の中を、気持ちよくウォーキングができそう・・・
と思っている間に、急に寒くなってきました。
ですので、セーターは?手袋は?にわか雨はないよね・・・と迷わざるを得ない状況でしたが、
好天と暖かさに恵まれて、気持ちのいいノルディック・ウォーキング日和となりました。

今回の参加者は、以前に参加されたことのある方のみ3名です。
そのため、枚方公園駅の駅前広場で準備体操と練習をした後、さっそく歩き始めました。
今回は、淀川河川敷を上流の方に向かい、関西医大病院前⇒磯島野球場で折り返し、
天野川まで戻ってきたところで、天野川の右岸を上流に向かって歩きました。
禁野橋で天野川の左岸に渡って、折り返して下流に向い、
枚方宿の東見附から旧街道に入って、枚方公園駅まで歩いてきました。

今回は、初心者がおられなかったためか、どんどん先に進んだ体験会となりました。

淀川の河川敷を歩きます
(Walking on the river bed of Yodo-river)
Cimg8925

Cimg8926

Cimg8928

Cimg8929

淀川の河川敷のコスモス
(Cosmos bloomed in river bed of Yodo-river)
Cimg8930

天野川の河川敷を歩きます
(Walking on the river bed of Amano-river)
Cimg8932

天野川の桜の紅葉
(Colored leaves of cherry trees along Amano-river)
Cimg8935

京阪電鉄のそば
(Side of the Keihan railway)
Cimg8936

今回も無事に終了できました。
参加者の皆さん、ありがとうございました。
http://www7b.biglobe.ne.jp/%7Emutsuda/knw/

なお、ノルディック・ウォーキングに関してご要望等がございましたら、筆者宛にメールまたはコメント等でお問い合わせいただければ幸いです。

2013年11月10日 (日)

この一週間弱(11/5-11/10)

◆世間では:
・ワールドマスターズゲームズ関西開催決定
⇒まだまだ解決すべき課題は多いのかもしれませんが、ラグビーW杯、東京五輪と併せて、日本を盛り上げていきましょう♪
◆個人的には:
・立冬の前後、急に寒くなって、不覚にも風邪気味となってしまいました。。。しばらく活動量が落ちてしまいましたが、これも骨休みと捉えています♪

○主な出来事:
・11/10(日) 駅伝ライブ(京都・七条)

○本:「「ほしい未来」は自分の手でつくる」鈴木菜央 著(星海社新書)
・自分の「暮らし」や「仕事(働き方)」を作っていくうえで、避けて通れないことがある。それは、自分がどういう人生を送りたいか、つまり、「ほしい人生」を明らかにすること。
・ソーシャルデザインで重要な8つの考え方:①まず、「自分ごと」から始める。②人間の行動を変える「楽しさ」という力を活かす。③小さく始める④淡々と続く仕組みを作る⑤お客さんを参加者にする⑥「弱いリーダーシップ」を発揮する。⑦ビジョンを共有する。⑧活動を生態系化する
・「開かれた場」「オープンなコミュニティ」を作ることは、小さな組織が生き延び、大きな成果を出すために必要な戦略でもある。
・「マネジメント」がどんどん必要なくなっていって、ひとりひとりがビジョンに向かって自律的に活動する「ムーブメント」になりつつある。
・今の大人の社会には「あそび」(クルマのブレーキやハンドル操作には欠かせない、「ゆとり」という意味での「あそび」)がない。

○これから一週間の予定:
・11/14(木) MCEI大阪支部 2013年11月度 定例会(京都)
http://www.mcei-osk.gr.jp/article/13400584.html
・11/16(土) ノルディック・ウォーキング体験会(大阪・枚方)
・11/17(日) ノルディック・ウォーキング体験会(大阪・天満橋)

2013年11月 9日 (土)

田中将大「連投175球」は“見事”か“異常”か

「入札額が30億円~40億円近く下落するというのでは」と言っているが、これを書いた方は、第6、7戦の田中投手の熱投の価値(金額)をそれよりも低く見積もっているのだろうか?高く見積もっているのだろうか?

まさか、価値がなかったと思っている訳ではないだろうが、「40億円パー?」と言っている以上、そうなのかもしれません。。。

そもそも、これから何年活躍できるのか、ということで入札額が決まること自体が、米国の野球にとって、投手の提供価値はコモディティだということを示しているように思えます。

これに対して、日本の野球における提供価値が経験価値から変身価値に進化したのでは、ということは、少し前にいろんなところに書いたとおりです。

では、第6、7戦の田中投手の熱投の価値=変身価値ということになると、その価値(金額)は?
無責任なようですが、変身価値であることからも、今の時点でその価値(金額)を見積もることはできそうにありません。

というのも、あの熱投を見て、勇気をもらった子供たち(や大人たち)が、もしもあの熱投がなければなかったような変身をして価値(金額)をもたらす可能性はかなり高いとはいえ、今の時点では・・・わからないですよね?
ただし、既に目に見える形での経済波及効果は出ていると思われるので、少なくとも、「40億円パー?」ではないと思うのですが。。。

また、「投手の提供価値はコモディティだ」と米国の野球が言い張るのであれば、敢えてそこに行く必要もないように思うのですが。。。

⇒ 【出崎敦史のスポーツ言いたい放題】田中将大「連投175球」は“見事”か“異常”か…米紙が固執する「商品価値の下落」 - MSN産経ニュース http://sankei.jp.msn.com/west/west_sports/news/131109/wsp13110912000003-n1.htm

2013年11月 5日 (火)

ウルトラマン(シリーズ)の最終回と東北楽天ゴールデンイーグルスの日本一

これまで現れてきた怪獣を全て倒してきた無敵のウルトラマン。
しかし、最後の怪獣には、あり得ないことに敗れてしまう。
それを目の当たりにした人類は、一丸となって、最後の怪獣を倒してウルトラマンが蘇る(またはウルトラマンを蘇らせて、最後の怪獣をともに倒す)。

ごく最近、どこかで見たようなシーンです。

そう、東北楽天ゴールデンイーグルスが巨人(ゴリアテ?)を倒して日本一になったあの場面。

ウルトラマンは、武力行使できない日本国を守っている米国を象徴(揶揄?)しているとの説もあり・・・とすれば、やはりウルトラマンは米国に行って(帰って?)しまうということなのか。。。

一方で、「なぜ怪獣は現れるのか?」「怪獣が現れることにはどういう意味があるのか?」という問いが、シリーズの時々で発せられていたように思います。
「人には弱いところがあるから?」「人を強くするため?」・・・
少なくとも、巨人がいたから、東北楽天ゴールデンイーグルスの日本一がこれほどまでに感動的であったことは疑問の余地がないとは思います(今朝の産経新聞の「主張」の通り)。

脈絡のない一文で失礼。。。

2013年11月 4日 (月)

この一週間とちょっと(10/28-11/4)

◆世間では:
・ワールドシリーズ:レッドソックス6年ぶり優勝、日本シリーズ:楽天、悲願の日本一
⇒いろんなところにも書かせていただいたので、もう書くことはないようです。ただ、付け加えるなら、第6戦に田中投手を先発させて、本当によかったと思います。
◆個人的には:
・ラグビーのオールブラックス戦はもう少し頑張ってくれると信じていたのですが。。。

○主な出来事:
・11/2(土) 枚方市地域包括支援センター美郷会 ノルディック・ウォーキング教室(大阪・枚方)

○本:「柳宗悦―「複合の美」の思想」中見真理 著(岩波新書)
・多様な文化を互いに活かし合う観点(「複合の美」の観点)と非暴力をあわせもって、理想社会のあり方を考えていた人物は、筆者の知る限り、今のところ柳以外にはいない。しかも柳が、「強者」と「弱者」の関係に関して思索したことは、身近な人間関係のあり方にも、多くの示唆を与えてくれる。
・柳は・・・自他を二元として捉える発想を西洋的なものとみて、最終的にはそれを超える観点を提供しようと意図していった。そして自他が一如となる不二の境地(最終的に「無対辞の境地」と呼ぶ)を示したいと願うようになる。
・日本において非暴力という場合、非暴力=「何もしない」という受け止めが強い。・・・その頃日本において「無抵抗主義」と訳され、何もしないことだと見做されがちだったpassive resistanceを、抵抗しないことではなく、非暴力的方法による「抵抗」を意味するのだと、柳は明確に認識していた。
・柳は、近代西洋文明の消化度によって、文化や民族を序列化するという、近代日本に強く見られた国際関係観には立っていなかった。しかも政治経済的「強者」が、「弱者」に対して優越感を持つことを戒める観点を持っていた。
・自他を二元として捉える発想に対して、東洋的発想には、直観によって論理的理解を超え、対辞を去り「無対辞」の境地に至ろうとするものが見られる。そのことは東洋に、勝ち負けの二元相克の束縛から抜けようとする願いを込めた表現が多いことにも示されている。

○これから一週間弱の予定:
・11/9(土) ノルディック・ウォーキング教室(東宇治スポーツクラブ主催)
http://www.higashiuji-sc.com/service/
・11/10(日) ノルディック・ウォーキング体験会(京都・七条)

東北楽天ゴールデンイーグルスの日本シリーズの戦い方

東北楽天ゴールデンイーグルス、日本一おめでとう!そして、ありがとう!
ここで、東北楽天ゴールデンイーグルスの日本シリーズの戦い方に関して、少し考えてみたいと思います。

エースを第7戦まで温存させずに第6戦に先発させた星野監督は、「定石」とは懸け離れてはいるが、新しい何かを産み出しそうであることから、イノベーション志向のマインドセットを有していると思います。
では日本シリーズにおけるイノベーションとは?延いては日本のプロ野球におけるイノベーションとは?一体どのようなことを意味するのでだろうか?

このことについて考えていると、パイン&ギルモア著「経験経済」(旧版は流通科学大学出版、[新訳]はダイヤモンド社)のことが思い起こされました。

それは、
経済は、提供価値が、
①コモディティ→②製品→③サービス→④経験、
と変化することによって、
①農業経済→②産業経済→③サービス経済→④経験経済
と進化する、というものです。
そして④経験経済の次にくるのが、⑤変身を提供価値とする⑤変身経済であるということ。
すなわち、変身経済では消費者は対価を支払って「変身」という提供価値を受け取るということ。
このような特徴を有する変身経済のことが思い起こされたのです。

星野監督のイノベーションは、日本のプロ野球の提供価値を経験価値から変身価値へと進化させたことなのでは、と感じています。

2013年11月 2日 (土)

2013年の10月

♪このひと月・・・ストーカー殺人や元慰安婦報告書、暴力団融資問題などいろいろとありましたが、最近ではホテルの食材偽装表示が記憶に新しいところ・・・でも日本シリーズやワールドシリーズの方に興味は移っているのかもしれません♭
♪私にとっては・・・コンタクト・レンズをなくして、しばらく不便な状態が続いたのですが、当たり前の日常と思っていることが当たり前でなくなるとこうなるということを、改めて実感させられました♭

♪今月の話題は「表示」です。
ご存知の方には釈迦に説法ですが、「ホテルの食材偽装表示」の件もありますので、振り返ってまとめておきましょう。

・例えば、「ホテルの食材偽装表示」で問題になっている「輸入牛肉」を「黒毛和牛」や、「ストレートジュース」を「フレッシュジュース」や、「普通の青ねぎ、白ねぎ」を「九条ねぎ」と表示したりするのは、「優良誤認表示」にあたると思われます。
この「優良誤認表示」は、
「商品・サービスの品質や規格、その他の内容について」、
①「実際のものよりも著しく優良である」、または②「実際はそうではないのに、競争業者のものよりも著しく優良である」と、「一般消費者に誤認される表示」
のことで、景品表示法(正式名称:不当景品類及び不当表示防止法、略して景表法)で禁止されている不当表示となります(景品表示法第4条第1項第1号)。

・一方で、
「商品・サービスの価格その他の取引条件について」、
①「実際のものよりも著しく有利である」、または②「実際はそうではないのに、競争業者のものよりも著しく有利である」と、「一般消費者に誤認される表示」
というものもあります。
例えば、「今なら半額!」と表示されていた料金が通常の料金であったり、「全品5割引き!」と表示されているのに5割引きは一部の商品だけだったりする場合です。
このような表示は、「有利誤認表示」と言われ、「優良誤認表示」とともに景品表示法で禁止されている不当表示となります(景品表示法第4条第1項第2号)。

・これらの不当表示=景品表示法の違反行為があった場合には、消費者庁は、当該行為を行っている事業者に対し、
①「違反したことを一般消費者に周知徹底すること」、②「再発防止策を講ずること」、③「同様の違反行為を将来繰り返さないこと」
などを命ずる「措置命令」を行います(景品表示法第6条第1項)。
また、都道府県知事も、違反している事業者に対し、
①「違反行為をとめること」、②「これに関する公示をすること」
を指示する事ができるとされています(景品表示法第7条)。
ただし、消費者被害救済制度に関しては、検討途上であるようです。

(参考)(消費者庁ホームページより)
表示規制の概要 http://www.caa.go.jp/representation/keihyo/hyoji/hyojigaiyo.html
事例でわかる!景品表示法 http://www.caa.go.jp/representation/pdf/130208premiums.pdf
よくわかる景品表示法と公正競争規約 http://www.caa.go.jp/representation/pdf/110329premiums_1.pdf

◆10月も陸上競技の比率が比較的高い月でした。
・10/6(日) 国際ゴールドマスターズ2013京都大会(西京極陸上競技場)
http://nordic-walk.cocolog-nifty.com/blog/2013/10/2013-b145.html
・10/19(土) 第62回大阪マスターズ記録会 兼2013府民スポレクフェスティバル(長居第2)
http://nordic-walk.cocolog-nifty.com/blog/2013/10/622013-41f7.html

◆10月は、ほとんどイベントへの参加はなしです。。。以下の水辺バルも、ノルディック・ウォーキングのイベントの一つでした♪
・10/12(土) 大阪水辺バル2013
http://osaka-mizubebar2013.seesaa.net/

◆10月のノルディック・ウォーキング体験会の開催は3回でした。
10月も9月に続いて台風がやってきましたが、体験会にほとんど影響はなく、気持ちよく歩けました♪
・10/14(月・祝) ノルディック・ウォーキング体験会(大阪・枚方)
http://nordic-walk.cocolog-nifty.com/blog/2013/10/1014-9e1c.html
・10/26(土) ノルディック・ウォーキング体験会(大阪・枚方)
http://nordic-walk.cocolog-nifty.com/blog/2013/10/1026-a8f5.html
・10/27(日) ノルディック・ウォーキング体験会(大阪・中之島)
http://nordic-walk.cocolog-nifty.com/blog/2013/10/1027-e5c5.html

◆今月のことば:
①「わが国がポツダム宣言を受諾した目的は「国体の護持」にほかならない。日本は国を守るために同宣言を受諾した。終戦によって国を明け渡した事実はない。」(「日本人はいつ日本が好きになったのか」竹田恒泰著(PHP新書)より)
②「何かに対して「ちょろい」と感じた瞬間があったら気をつけた方がいい。「ちょろい」っていうのはすなわち油断であり、侮り。」(「人に強くなる極意」佐藤 優 著(青春新書)より)

◆11月の予定:
・11/2(土) 枚方市地域包括支援センター美郷会 ノルディック・ウォーキング教室(大阪・枚方)(実施済です)
・11/9(土) ノルディック・ウォーキング教室(東宇治スポーツクラブ主催)
http://www.higashiuji-sc.com/service/
・11/10(日) ノルディック・ウォーキング体験会(京都・七条)
・11/14(木) MCEI大阪支部 2013年11月度 定例会(京都)
http://www.mcei-osk.gr.jp/article/13400584.html
・11/16(土)、11/30(土) ノルディック・ウォーキング体験会(大阪・枚方)
・11/17(日)、11/23(土・祝) ノルディック・ウォーキング体験会(大阪・天満橋)
・11/24(日) ノルディック・ウォーキング体験会(大阪・中之島)
http://www.nordic-walk.or.jp/schedule/workshop.aspx#kinki_hokuriku

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

最近のトラックバック

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31