無料ブログはココログ
フォト

« 2013年の10月 | トップページ | この一週間とちょっと(10/28-11/4) »

2013年11月 4日 (月)

東北楽天ゴールデンイーグルスの日本シリーズの戦い方

東北楽天ゴールデンイーグルス、日本一おめでとう!そして、ありがとう!
ここで、東北楽天ゴールデンイーグルスの日本シリーズの戦い方に関して、少し考えてみたいと思います。

エースを第7戦まで温存させずに第6戦に先発させた星野監督は、「定石」とは懸け離れてはいるが、新しい何かを産み出しそうであることから、イノベーション志向のマインドセットを有していると思います。
では日本シリーズにおけるイノベーションとは?延いては日本のプロ野球におけるイノベーションとは?一体どのようなことを意味するのでだろうか?

このことについて考えていると、パイン&ギルモア著「経験経済」(旧版は流通科学大学出版、[新訳]はダイヤモンド社)のことが思い起こされました。

それは、
経済は、提供価値が、
①コモディティ→②製品→③サービス→④経験、
と変化することによって、
①農業経済→②産業経済→③サービス経済→④経験経済
と進化する、というものです。
そして④経験経済の次にくるのが、⑤変身を提供価値とする⑤変身経済であるということ。
すなわち、変身経済では消費者は対価を支払って「変身」という提供価値を受け取るということ。
このような特徴を有する変身経済のことが思い起こされたのです。

星野監督のイノベーションは、日本のプロ野球の提供価値を経験価値から変身価値へと進化させたことなのでは、と感じています。

« 2013年の10月 | トップページ | この一週間とちょっと(10/28-11/4) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東北楽天ゴールデンイーグルスの日本シリーズの戦い方:

« 2013年の10月 | トップページ | この一週間とちょっと(10/28-11/4) »

最近のトラックバック

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31