無料ブログはココログ
フォト

« 関西ノルディック・ウェルネス主催『ノルディック・ウォーキング体験会(大阪・天満橋)』(3月&4月) | トップページ | 大阪マスターズ陸上競技連盟:2014(平成26)年度の競技会日程 »

2014年2月23日 (日)

この一週間(2/17-2/23)

◆世間では:
・ソチ冬季五輪:やっぱり今週は浅田真央選手ですね♪
フリーの演技の後では、私も泣いてしまいました・・・と、過去形で書きましたが、実は、何度VTRを観ても目頭が熱くなります。
◆個人的には:
・調子の悪かったカシオPHYSのバッテリーがほとんど機能しなくなってしまいました。。。
さすがにラップを全て覚えることはできないので、新たに買います♪

○主な出来事:
・2/23(日) ノルディック・ウォーキング体験講座(大阪・摂津市立千里丘公民館)

○本:「ワーク・デザイン」長沼博之 著(阪急コミュニケーションズ)
・一部の人にしか縁のなかったクリエイティブな思考が、今後はより多くの場面で重要視されるようになる。「創造性(クリエイティビティー)」がより広い意味で定義されるようになり、人類は、社会や地域における「文化」について強く再考することになるだろう。
・「機能」をアウトソースし、「理念」に共鳴した人と一緒に働くという傾向は、今後ますます強まる。「人間が再び、機能や能力よりも人格によって評価されやすい時代になる」ということ。
・メイカーズ革命やデジタルファブリケーションの普及は、資本主義の問題点であり、かのマルクスが喝破したポイントを切り崩し、解決の方向へと導く。それは、「生産手段の私有化」である。
・リーンスタートアップの本質をわかりやすく表現すると「地図を捨ててコンパスを頼りに進め」ということになる。・・・つまり、まずはとにかくスピーディに小さく立ち上げて、利用者の意見を聞きながらブラッシュアップしていく、ということ。
・「評価経済」という概念:貨幣経済社会は、人々が最大の貨幣的利益を追求する中で実現される動的安定社会。それに対して、評価経済社会は、社会の構成員が最大の評価的利益を追求することによって安定する社会のこと。・・・これからは「評価」を仲介として「モノ」「サービス」などが交換される。
・現代は、「働き方」が真の意味で民主化されるプロセスへと突入した。・・・産業革命以降・・・「労働者」は、その人個人ではなく、会社における「機能」「役職」「肩書き」として存在していた。・・・「消費社会」から「生産社会」への変化の中で、再び「労働者」が具体性を帯びようとしている。
・今後は「評価」や「ソーシャルキャピタル」が経済社会における大きな資産と認識され、金融資本主義から評価資本主義へと徐々に変貌を遂げる。・・・今後企業は、「個人のために存在する意義をより高め、個人を最大限に活かしきる組織」となるべきだろう。

○これから一週間の予定:
・3/1(土) ノルディック・ウォーキング体験会(大阪・枚方)
・3/2(日) ノルディック・ウォーキング体験講座(大阪・摂津市立千里丘公民館)

« 関西ノルディック・ウェルネス主催『ノルディック・ウォーキング体験会(大阪・天満橋)』(3月&4月) | トップページ | 大阪マスターズ陸上競技連盟:2014(平成26)年度の競技会日程 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: この一週間(2/17-2/23):

« 関西ノルディック・ウェルネス主催『ノルディック・ウォーキング体験会(大阪・天満橋)』(3月&4月) | トップページ | 大阪マスターズ陸上競技連盟:2014(平成26)年度の競技会日程 »

最近のトラックバック

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31