無料ブログはココログ
フォト

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月

2014年2月24日 (月)

大阪マスターズ陸上競技連盟:2014(平成26)年度の競技会日程

大阪マスターズ陸上競技連盟のホームページに、2014(平成26)年度の競技会日程および要項と申込書が掲載されています。
http://omaa.jp/race/race_info.html

2014年2月23日 (日)

この一週間(2/17-2/23)

◆世間では:
・ソチ冬季五輪:やっぱり今週は浅田真央選手ですね♪
フリーの演技の後では、私も泣いてしまいました・・・と、過去形で書きましたが、実は、何度VTRを観ても目頭が熱くなります。
◆個人的には:
・調子の悪かったカシオPHYSのバッテリーがほとんど機能しなくなってしまいました。。。
さすがにラップを全て覚えることはできないので、新たに買います♪

○主な出来事:
・2/23(日) ノルディック・ウォーキング体験講座(大阪・摂津市立千里丘公民館)

○本:「ワーク・デザイン」長沼博之 著(阪急コミュニケーションズ)
・一部の人にしか縁のなかったクリエイティブな思考が、今後はより多くの場面で重要視されるようになる。「創造性(クリエイティビティー)」がより広い意味で定義されるようになり、人類は、社会や地域における「文化」について強く再考することになるだろう。
・「機能」をアウトソースし、「理念」に共鳴した人と一緒に働くという傾向は、今後ますます強まる。「人間が再び、機能や能力よりも人格によって評価されやすい時代になる」ということ。
・メイカーズ革命やデジタルファブリケーションの普及は、資本主義の問題点であり、かのマルクスが喝破したポイントを切り崩し、解決の方向へと導く。それは、「生産手段の私有化」である。
・リーンスタートアップの本質をわかりやすく表現すると「地図を捨ててコンパスを頼りに進め」ということになる。・・・つまり、まずはとにかくスピーディに小さく立ち上げて、利用者の意見を聞きながらブラッシュアップしていく、ということ。
・「評価経済」という概念:貨幣経済社会は、人々が最大の貨幣的利益を追求する中で実現される動的安定社会。それに対して、評価経済社会は、社会の構成員が最大の評価的利益を追求することによって安定する社会のこと。・・・これからは「評価」を仲介として「モノ」「サービス」などが交換される。
・現代は、「働き方」が真の意味で民主化されるプロセスへと突入した。・・・産業革命以降・・・「労働者」は、その人個人ではなく、会社における「機能」「役職」「肩書き」として存在していた。・・・「消費社会」から「生産社会」への変化の中で、再び「労働者」が具体性を帯びようとしている。
・今後は「評価」や「ソーシャルキャピタル」が経済社会における大きな資産と認識され、金融資本主義から評価資本主義へと徐々に変貌を遂げる。・・・今後企業は、「個人のために存在する意義をより高め、個人を最大限に活かしきる組織」となるべきだろう。

○これから一週間の予定:
・3/1(土) ノルディック・ウォーキング体験会(大阪・枚方)
・3/2(日) ノルディック・ウォーキング体験講座(大阪・摂津市立千里丘公民館)

2014年2月22日 (土)

関西ノルディック・ウェルネス主催『ノルディック・ウォーキング体験会(大阪・天満橋)』(3月&4月)

経験者はもちろん、日頃体を動かす機会がほとんど無いという方、ノルディックウォーキングは初めてという方が安心してご参加頂けますよう、インストラクターが担当させて頂きます。
ノルディックウォーキングに興味をお持ちの方や、ウォーキングをしていて膝や腰の痛みが気になる方など、是非一度お試しください。皆様のご参加を、心よりお待ち致しております。

■開催日時
 平成26年3月9日(日),22日(土),4月6日(日),20日(日) 時間はいずれも10:30~13:00
■集合場所
 京阪電鉄 天満橋駅徒歩1分 「川の駅はちけんや」内 ノルディックウォークステーション
 ※ポールを持ったスタッフが立っています。
■参加料
 500 円 ※ポールをレンタルされる場合別途500 円必要(先着10 セット)
■持ち物
 飲み物,タオル,着替え,ウエストバッグなど(お荷物は各自で保管して頂きます。)
 ※ 更衣室はございませんので、動きやすい服装でお越しください。
■申込方法
インターネット環境のある方は、ホームページ上のお申し込みフォームをご利用ください
メールにてお申し込み頂く場合は、下記の内容を送信して頂くと、折り返し受付完了のメールが返信されます。
※ 受付完了のメールに注意事項が記載されておりますので、内容をご確認ください。
件 名「〇〇月〇〇日大阪天満橋会場参加希望」と記載
本 文「 氏名,生年月日,身長,電話番号,レンタルポールの有無(持参される方はメーカー) 」
 申込先「n_walk_2009@yahoo.co.jp 」 ※お間違えのないようご注意下さい。
※運動制限や体調不良等がある場合には、必ずその旨をご連絡ください。

☆ ご質問やご要望は n_walk_2009@yahoo.co.jp までお気軽にご連絡ください。
☆ 次回以降の開催予定は http://www7b.biglobe.ne.jp/%7Emutsuda/knw/ をご覧ください。

関西ノルディック・ウェルネス主催『ノルディック・ウォーキング体験会(大阪・枚方)』(3月&4月)

経験者はもちろん、日頃体を動かす機会がほとんど無いという方、ノルディックウォーキングは初めてという方が安心してご参加頂けますよう、インストラクターが担当させて頂きます。
ノルディックウォーキングに興味をお持ちの方や、ウォーキングをしていて膝や腰の痛みが気になる方など、是非一度お試しください。皆様のご参加を、心よりお待ち致しております。

■開催日時
平成26年3月1日(土),15日(土),29日(土),4月19日(土),29日(火・祝) 時間はいずれも10:30~13:00
■集合場所
 京阪電鉄 枚方公園駅 西口駅前広場(バス停のない方)
 ※ポールを持ったスタッフが立っています。
■参加料
 500 円 ※ポールをレンタルされる場合別途500 円必要(先着10 セット)
■持ち物
 飲み物,タオル,着替え,ウエストバッグなど(お荷物は各自で保管して頂きます。)
 ※ 更衣室はございませんので、動きやすい服装でお越しください。
■申込方法
インターネット環境のある方は、ホームページ上のお申し込みフォームをご利用ください
メールにてお申し込み頂く場合は、下記の内容を送信して頂くと、折り返し受付完了のメールが返信されます。
※ 受付完了のメールに注意事項が記載されておりますので、内容をご確認ください。
件 名「〇〇月〇〇日 大阪枚方会場参加希望」と記載
本 文「 氏名,生年月日,身長,電話番号,レンタルポールの有無(持参される方はメーカー) 」
 申込先「n_walk_2009@yahoo.co.jp 」 ※お間違えのないようご注意下さい。
※運動制限や体調不良等がある場合には、必ずその旨をご連絡ください。

☆ ご質問やご要望は n_walk_2009@yahoo.co.jp までお気軽にご連絡ください。
☆ 次回以降の開催予定は http://www7b.biglobe.ne.jp/%7Emutsuda/knw/ をご覧ください。

2014年2月16日 (日)

この一週間(2/10-2/16)

◆世間では:
・ソチ冬季五輪:ショーン・ホワイト、高梨沙羅⇒4位は勲章です!
それにしても羽生君はすごいですね♪
◆個人的には:
・情けないことに、風邪でダウンしてしまいました。。。
が、ゆっくり思索に耽る時間が得られたことは、よかったのかもしれません♪

○主な出来事:
・2/11(火・祝) ノルディック・ウォーキング体験会(大阪・枚方)
http://nordic-walk.cocolog-nifty.com/blog/2014/02/211-ed18.html

○本:「Social Design」並河 進 著(木楽舎)

・「僕がやりたい」ではなく、「今、これはやるべきだ」と言えることなら、カタチになる可能性がある。何より大切なのは、「いっしょにそれをやりたいと思ってくれる人を見つける」こと。
・「社会」の問題は、その「社会」を構成する「みんな」で取り組まなくちゃ、解決しない。
・絆とは、強迫じゃなくて、共感でつくられるべきもの。
・どんな小さなものでもいいから、「カタチ」があって、はじめて、人を巻き込んでいける迫力が出てくる。
・社会的課題のデータよりも、「なぜ、その人が、その社会的課題に取り組んでいるのか」というパーソナルな部分(=個人的動機)への共感が、社会をよくするプロジェクトを広げる強い推進力になる。
・コミュニケーションそのものが社会的課題の解決になる。
・社会をよくしたいと思っていると、ときに、取り組むべき社会的な課題は大きすぎて、押しつぶされそうになる。でも、そんなとき、「たった一人でいいから、喜んでもらえること」を考えてみる。
・いいプロジェクトというのは、「社会的」「個人的」両方のモチベーションが混じり合っている。
・何より大事なのは、成果(「手応え))を分かりやすく伝える「可視化」。

○これから一週間の予定:
・2/22(土) ノルディック・ウォーキング体験会(大阪・枚方)
http://www7b.biglobe.ne.jp/~mutsuda/download/knw_nw_osaka_hirakata_1401-02.pdf
・2/23(日) ノルディック・ウォーキング体験講座(大阪・摂津市立千里丘公民館)

2014年2月11日 (火)

本日(2/11)のノルディック・ウォーキング体験会(大阪・枚方)

枚方で79回目の関西ノルディック・ウェルネス主催の体験会を開催しました。

10日ぶりの開催です。
前回、前々回はとても暖かく、最高気温が14-16℃だったのに対して、本日の予想最高気温は6℃!
(実際に歩いていた11時頃の気温は、3.1℃!)
10℃以上も下がり、また風も時折強くなるなど、厳しい条件ではありましたが、
暖まってくれば気分も和らぐと気楽に構えて、歩き始まることにしました。

今回の参加者は経験者の方お一人です。
いつものとおり、枚方公園駅前で準備体操をした後、歩き始めました。
今回は枚方宿を東に向い、
意賀美梅林⇒関西医大病院前⇒天野川右岸⇒天野川左岸⇒天の川(国道1号線)⇒あんご公園⇒岡東中央公園
のコースを歩きました。
寒い中ではありましたが、歩く程に次第にお日様が出てきて暖かさを感じるようになり、
気持ちよくノルディック・ウォーキングができました。

意賀美梅林
(Ogami Plum grove)
Cimg9128

天野川の河川敷を歩きます
(Walking on the river bed of Amano-river)
Cimg9130

天野川の傍の桜並木の中を歩きます
(Walking through colonnade of cherry trees beside Amano-river)
Cimg9131

あんご公園の傍を歩きます
(Walking beside Ango park)
Cimg9133

岡東中央公園
(Oka-Higashi Chuo Park)
Cimg9134

今回も無事に終了できました。
ありがとうございました。
http://www7b.biglobe.ne.jp/%7Emutsuda/knw/

なお、ノルディック・ウォーキングに関してご要望等がございましたら、筆者宛にメールまたはコメント等でお問い合わせいただければ幸いです。

2014年2月 9日 (日)

この一週間(2/3-2/9)

◆世間では:
・東京都知事選⇒とりあえずは、ほっとしています。
・ソチ冬季五輪開幕⇒まだまだこれからです。
◆個人的には:
・先々週に続いて、ノルディック・ウォーキングのイベントがまた中止となりました。。。
今年に入って、雨・雪によるちょっと大きめのイベントの中止は既に2回・・・これで厄を落とせたと思いましょう♪

○主な出来事:
特になし。

○本:「侮日論」呉 善花 著(文春新書)
♪筆者が書いているように「私がこれまでに書いてきた「反日韓国論」の総集編というべき内容」のものだと思います♪
♪私はこれまで少し観念的になっていた面があったかもしれませんが、筆者の冷静かつ論理的な筆致には、頭が下がる思いです♪
♪少なくとも全国会議員には、是非、読んでもらいたい1冊です♪

・韓国人が日本人に対して侮蔑的な表現をする習いは、近年に始まったことではなく、朝鮮半島の古くからの伝統。「反日主義」や「反日感情」以前に伝統的な「侮日観」があること。ここがわからないと、戦後70年近く経った現在に至ってもなお、なぜ強固は反日感情、反日イデオロギーが韓国から消え去ることがないのかがわからない。
・韓国の反日民族主義は、植民地統治そのものを問題としているのではない。植民地統治をもたらすまでに至った「歴史的に野蛮で侵略的な日本人の民族的資質」を問題にしているのだ。
・朴正煕が目指したのは、韓国人自身の「力不足、いたらなさ」に対する「自責・自己反省」を通しての新たな国家建設への道だった・・・朴正煕の「自責・自己反省」という考えは、やはり軍人出身の大統領全斗煥にも、その次の大統領盧泰愚にも共通してあった。
・朴槿恵政権は、保守派勢力と左派・野党勢力との危うい勢力バランスの上に乗っている・・・野党をはじめとする親北朝鮮政治勢力は、朴正煕は決して許してはならない親日派だとして、朴槿恵大統領の大きな攻撃材料としている。そのため、朴槿恵は、執拗なまでに強固な反日姿勢を示し、自分は決して親日派でないとして国民の支持を得ようとする。
・日韓の歴史認識の溝を埋めようという努力が、これまで日韓の研究者たちの間でたびたび行なわれてきたが、そもそも韓国人の歴史認識がどんな世界観・歴史観で支えられているかについて論じられることがまずない。・・・韓国人の根にあるのは、李朝500年にわたって培われてきた中華主義と、それに基づく華夷秩序の世界観。・・・自らはより中華に近く、隣国の日本はより遠い。この日本との文化的・地理的な距離の差異によって・・・日本蔑視の観点をもつようになった。
・安倍総理は一連の発言の中で、「従軍慰安婦」問題に「狭義の強制性」が認められない限り、「広義の強制性」をもって問題を論じるべきであることを執拗に訴え続けた。これだけ問題の本質をはっきりと述べた日本の首相は初めてだった。
・しかしながら、やがては必ず、諸国が戦争の善悪観から離れ、諸国の戦時下の統制や異民族統治について、安倍総理のいう「広義」「狭義」の強制性を真摯な目で再検討していく動きが起きていくだろうと私は信じている。
・植民地化そのものが悪なのでも、そこからの解放そのものが善なのでもない。あくまで、統治国が植民地化の過程で何をやったのか、何をしなかったのかが第一義の問題なのだ。

○これから一週間の予定:
・2/11(火・祝) ノルディック・ウォーキング体験会(大阪・枚方)
http://www7b.biglobe.ne.jp/~mutsuda/download/knw_nw_osaka_hirakata_1401-02.pdf
・2/15(日) ノルディック・ウォーキング体験会(大阪・天満橋)
http://www7b.biglobe.ne.jp/~mutsuda/download/knw_nw_osaka_tenmabashi_1401-02.pdf
・2/16(日) ノルディック・ウォーキング体験会(大阪・中之島)

2014年2月 2日 (日)

この一週間(1/27-2/2)

◆世間では:
・理化学研究所の小保方さん、新たな万能細胞「STAP細胞」開発
⇒よく、ダイバーシティ経営と言われますが、人種・性別・障がい者、に留まっていることが多いように思います。
型破りの発想をどう認め、どう経営に活かすか。おそらくこのことが、これから我が国が最も重視しなければならないポイントだと思います。
◆個人的には:
・大阪マスターズ陸上競技連盟の理事に選ばれました。当然、最も下っ端なので、いろんなことを実際に動かしていく立場になると思います。
今後も、マスターズ陸上および生涯スポーツ活動をよろしくお願いします♪

○主な出来事:
・2/1(土) ノルディック・ウォーキング体験会(大阪・枚方)
http://nordic-walk.cocolog-nifty.com/blog/2014/01/125-c952.html

○本:「日本人の原点がわかる「国体」の授業」竹田恒泰著(PHP研究所)
・「国体」の語が死語になったのには理由がある。連合国軍最高司令官総司令部(GHQ)が使用を禁止したからだ。・・・GHQが使用を禁止した言葉であることから、「国体」の語は、日本人にとって重要な語であることが分かるでしょう。
・国体とは、日本人のアイデンティティの根本をなすものであり、それを変えてしまったら、もうその国ではなくなってしまうもの。「日本とはどういう国ですか」と聞かれて、一言で表現するなら何か。・・・私たち日本人は本来知っていて当然のことを知らない。・・・日本で唯一、天皇だけは替えがきかない。万が一、天皇が不在になったとしたら、もはや日本でなくなる。
・「天皇とは何ですか」という質問に一言で答えるとしたら、「祈る存在」です。何を祈っているかといえば、国民一人ひとりの幸せです。・・・これが、天皇が日本を「しらす」ということです。
・君民が一体となり、君民がともに国を治める「君民共治」こそが、日本の伝統的な統治形式なのです。
・日本のことを学ぶと、私たちは自ずと、まっとうな日本人の発想をすることができるようになり、美しい日本人の振る舞いができるようになる。・・・将来の日本を輝かせるのは、何か特別なことをするのではなく、私たち一人ひとりが、日本人の精神を大切に受け継いでいくことに行きつく。

○これから一週間の予定:
・2/8(土) 淀川河川公園背割堤地区の冬休み(京都・背割堤)
・2/9(日) ノルディック・ウォーキング体験会(大阪・天満橋)
http://www7b.biglobe.ne.jp/~mutsuda/download/knw_nw_osaka_tenmabashi_1401-02.pdf

韓国の反日主張、米議会中枢を侵食 下院外交委員長が慰安婦像を訪問

どうして我が国は、いわゆる「従軍慰安婦」はなかったと弁解するばかりで、ベトナム戦争における韓国軍慰安婦やライダイハンのことを持ち出して反撃することをしないのか?
そんなことをしたら泥仕合になるのかもしれないが、そこでようやくファクトを確認すべきだと世界中が要求してくる環境ができるのではないだろうか。
世界を味方につけるには、「世界のどの国でもあった」ではなく「軍が関与したのは日本ではなく韓国だ」という主張の方が、まずは受け入れてもらえやすいはずだ。
⇒ 韓国の反日主張、米議会中枢を侵食 下院外交委員長が慰安婦像を訪問 - MSN産経ニュース http://sankei.jp.msn.com/world/news/140201/amr14020120490006-n1.htm

岸田外相「戦後の歩みこそ歴史直視の証し」 安保会議、中国の批判に反論

チベット等の例を出して、支那がいかに平和に反する歩みを続けているかを、我が国はどうしてもっと執拗に世界に訴えていかないのか?
GHQの呪縛からは、そろそろ自由になろう。
「内政干渉」と言われれば、そうではないことをファクトをもとに真摯に説明し続けること。
世界に認めてもらうためには、これしかないのではないだろうか。
⇒ 岸田外相「戦後の歩みこそ歴史直視の証し」 安保会議、中国の批判に反論 - MSN産経ニュース http://sankei.jp.msn.com/world/news/140201/chn14020123550003-n1.htm

2014年2月 1日 (土)

大阪マスターズ陸上競技連盟のホームページ

大阪マスターズ陸上競技連盟のホームページが公開されました。
http://www.omaa.jp/

2014年の1月

♪このひと月・・・月末になって、衝撃のニュースが飛び込んできました♪STAP細胞!どんな細胞にもなれる万能細胞!しばらくは目が離せませんね♭
♪私にとっては・・・・3月の駅伝のため、ここしばらくは競歩ではなく走る練習をしています。といってもスロージョギング程度・・・
でも、そんな中からも、「フォアフット・ランニングの特長と中足趾節間関節(MTP関節)の使い方」について少し気付きがありました♪
http://nordic-walk.cocolog-nifty.com/blog/2014/01/mtp-9004.html

♪今月の話題は「ウォーキングの三次機能」です。
そもそも、このようなことを言い出す前提として、食品の三つの機能があります。
すなわち、栄養機能(一次機能)、嗜好(感覚)機能(二次機能)、および生体調節機能(三次機能)の三つの機能です。

これより、かなり安直な発想ではありますが、ウォーキング(歩行)も三つの機能に分けて考えられるのでは?と考えてみました。
すなわち、一次機能(移動機能)、二次機能(感覚機能)、三次機能(生体調節機能)です(って食品とほとんど同じ?)♪

一次機能は、基本的な機能として、食品=「栄養」に対して、歩行=「移動」。
二次機能は、歩行に嗜好を入れていいかどうかは迷うところですが、「楽しみ」ということでは食品も歩行も同じと捉えました。
三次機能は、食品も歩行も「生体調節機能」(健康維持)という同じ言葉で捉えた訳ですが、食品がアミノ酸、オリゴ糖、高度不飽和脂肪酸やポリフェノールなどの機能性成分が関与していることがわかっていて、関与成分によって体系化されているのに対して、「歩行」の機能性をどのように体系立てて考えていくのかは、正直言ってこれから考えていく必要があるというのが現状です。
ただし、例えば、ノルディック・ウォーキング、水中歩行、後ろ向き歩行、スローピングなど、「移動」や「楽しみ」では説明できず、かつ、健康に対して効果を与えているものを対象として、歩行動作のどの部分がどのような機能性を有するのかを構造化・体系化することには、大きな意味があると考えています。
そのため、「機能性食品」に対して「機能性歩行」という概念を広めるための活動と、その構造化・体系化に取り組んでみたいと思っています。

◆1月のイベントへの参加は以下の2件でした♪
・1/13(月・祝) 第37回「新春走ろうかい」-ひらかたハーフマラソン-(大阪・枚方)(ボランティアスタッフ)
http://hirakata-taikyo.org/hhm/hasiroukai-result-main37.html
・1/16(木) MCEI大阪支部 2014年1月度 定例会(大阪)
http://www.mcei-osk.gr.jp/article/15013523.html

◆1月のノルディック・ウォーキング体験会の開催は2回でした。
寒さも少し緩み、楽しく歩けたと思っています♪
・1/18(土) ノルディック・ウォーキング体験会(大阪・枚方)
http://nordic-walk.cocolog-nifty.com/blog/2014/01/118-0eb7.html
・1/25(土) ノルディック・ウォーキング体験会(大阪・枚方)
http://nordic-walk.cocolog-nifty.com/blog/2014/01/125-c952.html

◆今月のことば:
「神や仏は、あるいは宇宙の意志は、何事かをなした人を愛するのではない。何事かをなそうと努める人を愛する。」(「生き方」稲盛和夫著(サンマーク出版)より)

◆2月の予定:
・2/1(土)、2/11(火・祝)、2/22(土) ノルディック・ウォーキング体験会(大阪・枚方)
http://www7b.biglobe.ne.jp/~mutsuda/download/knw_nw_osaka_hirakata_1401-02.pdf
・2/2(日) 大阪マスターズ陸上競技連盟総会・懇親会(大阪)
・2/8(土) 淀川河川公園背割堤地区の冬休み(京都・背割堤)
http://www.higashiuji-sc.com/service/
・2/9(日)、2/15(日) ノルディック・ウォーキング体験会(大阪・天満橋)
http://www7b.biglobe.ne.jp/~mutsuda/download/knw_nw_osaka_tenmabashi_1401-02.pdf
・2/13(木) MCEI大阪支部 2014年1月度 定例会(大阪)
http://www.mcei-osk.gr.jp/article/13400584.html
・2/16(日) ノルディック・ウォーキング体験会(大阪・中之島)
・2/23(日) ノルディック・ウォーキング体験講座(大阪・摂津市立千里丘公民館)

本日(2/1)のノルディック・ウォーキング体験会(大阪・枚方)

枚方で78回目の関西ノルディック・ウェルネス主催の体験会を開催しました。

先週に引き続き、今年3回目の開催です。
先週は急に暖かくなったと書きましたが、今週は更に暖かくなりました。
(最高気温は、先週の14.2℃に対して15.7℃!)
風もなくお天気にも恵まれ、絶好のノルディック・ウォーキング日和です。

今回の参加者は初めての方お一人を含む三人です。
いつものとおり、枚方公園駅前で準備体操と少し練習をした後、歩き始めました。
今回も下流に向い、
淀川河川敷⇒土手の上⇒再び淀川河川敷⇒再び土手の上⇒水面廻廊⇒再び土手の上⇒再び水面廻廊⇒枚方公園駅
のコースを歩きました。
歩き初めは、日向は暖かいものの空気自体は少しひんやりと感じていましたが、次第に暖かさが増してきて、日陰で涼をとるまでになりました。
気持ちよく、楽しく歩けた一日でした。

淀川の河川敷を歩きます
(Walking on the river bed of Yodo-river)
Cimg9112

Cimg9113

淀川の土手の上を歩きます
(Walking on the banks of Yodo-river)
Cimg9114

再び淀川の河川敷を歩きます
(Walking on the river bed of Yodo-river again)
Cimg9115

水面廻廊を歩きます
(Walking along water corridors)
Cimg9116

再び淀川の土手の上を歩きます
(Walking on the banks of Yodo-river again)
Cimg9118

今回も無事に終了できました。
参加者の皆さん、ありがとうございました。
http://www7b.biglobe.ne.jp/%7Emutsuda/knw/

なお、ノルディック・ウォーキングに関してご要望等がございましたら、筆者宛にメールまたはコメント等でお問い合わせいただければ幸いです。

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

最近のトラックバック

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31