無料ブログはココログ
フォト

« この一週間(3/17-3/23) | トップページ | 2014年の3月 »

2014年3月30日 (日)

この一週間(3/24-3/30)

◆世間では:
・渡辺喜美、DHC会長から8億円を借り入れ
→どうしてみんな、嘘はばれないものと思ってしまうのでしょう?
◆個人的には:
・今年の桜は、いつの間にか咲いて散ってしまいました♪

○主な出来事:
特になし(飲み会のみ?)

○本:「間違いだらけのウォーキング」木寺英史 著(実業之日本社)
・「大股で、腕を振り、膝を伸ばし、つま先で地面を蹴る」:「伸展感覚の歩き」=股関節も膝関節も足関節(足首の関節)も伸展(伸ばす)方向にアクセントがある。着地した股関節を伸展させて足を後方にスイングさせながら、膝関節も足関節も伸展させる歩き方。・・・「地面を蹴る(押す)からからだが前に進む」
⇒たぶん、私と木寺先生はほとんど同じ認識だと思っているのですが、言葉だけから言えば、私の捉え方では、地面を蹴るのと押すのとでは全く違っていて、「地面を蹴る」=屈曲、「地面を押す」=伸展と私は捉えていて、私は「地面を押す」感覚を大切にしているのですが、強いて言えば、「伸展ドライブ」感覚となるのかもしれません。
・接地した足は一瞬だけ「柔らかい足」になり、その直後「硬い足」となってその上を体幹が通過していくことが理想。実は、「硬い足」はスネが外旋することによってつくられる。
⇒このように「硬い足」になることができずに、「柔らかい足」のままでいることが原因でシンスプリントなどの障害が発生しているのかもしれません。であれば、スネの外旋によって、障害を防ぐことができるのではと思っています。
・骨盤が前傾していると「からだ」は前に進みやすい。・・・腰(骨盤)を前傾させるには、胸を張ること。・・・これまでよりも胸を張るようにすると前進しやすいからだの状態を手に入れることができる。
⇒「からだ」を前に進めるためには、骨盤が前傾していることが前提となります。
・左右の「片踏み」を2回ずつ、4歩目で入れ替える歩行=3拍子のリズム
⇒この点に関しては、私も同じ考えです。3拍子のリズムは最も前に進みやすいリズムです。

○これから一週間の予定:
・4/6(日) ノルディック・ウォーキング体験会(大阪・天満橋)
http://www7b.biglobe.ne.jp/~mutsuda/download/knw_nw_osaka_tenmabashi_1403-04.pdf

« この一週間(3/17-3/23) | トップページ | 2014年の3月 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: この一週間(3/24-3/30):

« この一週間(3/17-3/23) | トップページ | 2014年の3月 »

最近のトラックバック

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31