無料ブログはココログ
フォト

« 第6回南部忠平杯大阪マスターズ陸上競技大会(結果報告) | トップページ | 2014年の5月 »

2014年5月25日 (日)

この一週間(5/19-5/25)

◆世間では:
・ウルムチでテロ、中国軍機異常接近
→本当に、未来はあるのでしょうか?
◆個人的には:
・何とか、南部杯が終了しました♪
○主な出来事:
・5/24(土) 第6回南部忠平杯大阪マスターズ陸上競技大会(大阪・服部緑地陸上競技場)
http://nordic-walk.cocolog-nifty.com/blog/2014/05/6-05a1.html
○本:「女性資本主義論」高橋仁 著(幻冬舎)
・「誰かのために」「みんなのために」という思いに共感することで広がっていく女性資本主義経済は、むしろ、個々の利益のために回していく経済よりも強い。
・「おっさん資本主義」で、自分の見栄やステイタス誇示のために行われてきたのが「ドヤ顔型消費」だとすれば、新しく経済を回していく消費は、「笑顔型消費」。
・女性的価値観の恩恵を受けて大きな成果をあげている事業の成功例に共通しているのは、短期的な成功や「利己的」「排他的」「独善」といったベクトルではなく、成果をあげつつ、地域や顧客から「愛され、信頼される」という共感関係のベクトルである。
・「おっさん資本主義」とは、基本原理として「持つものが持たざるものを利用する」ことで、持つ側の利潤を拡大していく弱肉強食のシステム。それに対し、「女性資本主義」の基本原理は「お互いに持つものをシェアする」ことで、お互いが利潤だけではない幸福感などの「目に見えない価値」も共有する相互補完のシステム。
・「狩猟」「開拓」「征服」をらせん状に繰り返すのが「おっさん資本主義」の行動パターン。「誠実」「利他」「共感」というものを、一方的ではなくお互いに分かち合いながら進んでいくのが「女性資本主義」の行動パターン。
・経営にしても、リーダーシップの発揮にしても、人に支持されるためには「強さ」よりも「温かさ」を先に示したほうがよいことが示されている。・・・「温かさ」を感じられる態度やコミュニケーションをとることは「信頼感」の醸成や「愛着」や「絆」を深めることにつながる。
・これからの人材の採用育成に必要とする最も重要な要素は「ありがとう」が言えることである。言い換えれば「素直である」ということだ。・・・「女性資本主義」の経済においては「ありがとう」を素直に分かち合える人こそが成果を出せる。
○これから一週間の予定:
・5/31(土) ノルディック・ウォーキング体験会(大阪・枚方)
http://www7b.biglobe.ne.jp/~mutsuda/download/knw_nw_osaka_hirakata_1405-06.pdf
・6/1(日) ノルディック・ウォーキング体験会(大阪・天満橋)
http://www7b.biglobe.ne.jp/~mutsuda/download/knw_nw_osaka_tenmabashi_1405-06.pdf

« 第6回南部忠平杯大阪マスターズ陸上競技大会(結果報告) | トップページ | 2014年の5月 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: この一週間(5/19-5/25):

« 第6回南部忠平杯大阪マスターズ陸上競技大会(結果報告) | トップページ | 2014年の5月 »

最近のトラックバック

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31