無料ブログはココログ
フォト

« 「∞(無限大)腕振り」(「腕を振るな、肩甲骨を回せ!」その後) | トップページ | 「肩甲骨ストレッチ」としての「∞(無限大)腕振り」 »

2014年6月 8日 (日)

この一週間(6/2-6/8)

◆世間では:
・天安門事件から25年
→あの時、我が国の海部内閣が支那に対して制裁を解除しなければ、世界はもっと平和になっていたはずなのに。。。
◆個人的には:
・「∞(無限大)腕振り」アップしました♪

○主な出来事:
・6/5(木) MCEI大阪支部 2014年6月度 定例会(大阪)
http://www.mcei-osk.gr.jp/article/15078049.html
・6/7(土) カフェサリーのノルディック・ウォーキング体験会(大阪・枚方市)
http://nordic-walk.cocolog-nifty.com/blog/2014/06/67-cac9.html

○本:「知性を磨く」田坂広志 著(光文社新書)
・「割り切りとは、魂の弱さである」(亀井勝一郎)・・・「割り切り」の心の姿勢は、心が楽になっている。しかし、「腹決め」の心の姿勢は、心が楽になっていない。
・我々が、自身の中にある「思い込み」と「固定観念」に気がついたとき、我々は、これまで無意識に抑圧してきた「隠れた才能」を開花させていくことができる。
・我々が、真に「知性を磨く」ためには、二つのことが求められる。一つは「答えの無い問い」を問う力を身につけること。もう一つは、「知識と知恵の錯覚」の病に罹らないこと。
・「七つのレベルの思考」(「思想」「ビジョン」「志」「戦略」「戦術」「技術」「人間力」)を身につけるのは、実は、それほど、難しくない。ただ一つのことを行うだけで、この「七つのレベルの思考」が、身につき始める。・・・「自己限定」を捨てる。
・厄介な「エゴ」への処し方=ただ、静かに見つめる。・・・「内観」という修業の、本当の意味。
・自分の中にある「複数の人格」を認め、受け容れることによって、「自己限定の深層意識」から解放され、それぞれの「人格」に付随する「才能」をどれも抑圧せず、否定せず、開花させていくことができる。
・「「知性」は、これまで世界を「解釈」してきたにすぎない。大切なことは、それを「変革」することである。」(カール・マルクス)

○これから一週間の予定:
特になし(お天気がよければお墓参りくらいです♪)

« 「∞(無限大)腕振り」(「腕を振るな、肩甲骨を回せ!」その後) | トップページ | 「肩甲骨ストレッチ」としての「∞(無限大)腕振り」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: この一週間(6/2-6/8):

« 「∞(無限大)腕振り」(「腕を振るな、肩甲骨を回せ!」その後) | トップページ | 「肩甲骨ストレッチ」としての「∞(無限大)腕振り」 »

最近のトラックバック

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31