無料ブログはココログ
フォト

« 「戦後レジームからの脱却」と国際連合という「不平等条約」 | トップページ | この一週間とちょっと(9/16-9/23) »

2014年9月23日 (火)

第18回アジアマスターズ陸上競技選手権大会兼第35回全日本マスターズ陸上競技選手権大会(結果報告)

919日、岩手県北上総合運動公園 北上陸上競技場で開催された標記大会の5000mWに出場してきました。

結果:記録281616M50クラス:アジア3位、全日本2位)

ラップ:529”-538”-542”-548”-539”。
注意:ロスオブコンタクト1(警告なし)。

今年はこれまで4試合に出場し、直近の2試合では雨に降られました。
今回はいかに?と言う感じで臨みましたが、事前の天気予報では何とかお天気はもちそうだとのことでしたし、ウォーミングアップ時にも気持ちのいい状況でした。
しかし・・・コールの頃から少し雨が降り出してきました。。。ただし、前2回とは違って、今回の雨はとても気持ち良く感じられました。
気温が低かった分、絶対湿度が低く身体に対する負荷が小さかったのかもしれません。
また、今回は以下の点でこれまでと違っていました。
①飲料をイオンサプライ飲料ではなく、緑茶とウーロン茶のみにしたこと
②靴を最もフィットしているものを使用したこと
(いずれも、詳細に説明している余裕はなく、機会があれば改めてまとめたいと思います。)
加えて、試合前日の午後をほとんど休養にあてることができたことや、9:30スタートに対して朝食をほとんど摂らなかった(ただし夕食はしっかり食べた)ことなども(再現性の検証は今後となりますが)含めて、結果的に気持ちよく歩ける要因がそろったのだと思っています。

今回は6つのクラスの50人以上が同時スタートというこれまでに経験したことのない状況でしたが、上記したように自然に気持ちよくスタートすることができました。
「一周212”」の目標はこれまでと同じで、200m63”、400m210”とややハイペースながら比較的身体は軽く感じられました。
雨が本降りになってきたことで、却って歩くことに集中できたのかもしれません。
また、人数が多いことはスタート時に気にはなりましたが、常に目標が目の前にある状況となったことから、緊張感を切らすことなく歩けた要因となったようにも思います。
ただし、M50クラスの何番目かは全くわからなかったのですが、割り切るしかなかったので、このことも却ってよかったのかもしれません。
結果は上記したとおり。210秒台は2年前の全日本選手権以来です。5月の大阪選手権や南部杯の時から意識してきたことが、ようやく形になってきたものと感じています。

今後の予定:対校戦オープン(10/45000mW)、大阪マスターズ記録会(10/185000mW)の予定です。

« 「戦後レジームからの脱却」と国際連合という「不平等条約」 | トップページ | この一週間とちょっと(9/16-9/23) »

競歩」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「戦後レジームからの脱却」と国際連合という「不平等条約」 | トップページ | この一週間とちょっと(9/16-9/23) »

最近のトラックバック

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31