無料ブログはココログ
フォト

« 11/22カフェサリーのノルディック・ウォーキング体験会(大阪・枚方市) | トップページ | この一週間弱(11/25-11/30) »

2014年11月24日 (月)

この一週間とちょっと(11/17-11/24)

◆世間では:
・国内総生産(GDP)の実質成長率は年率換算で1・6%減
・消費税率10%への引き上げ見送り
→まずは、輸出企業に対する消費税還付金を廃止することを決めていただきたいと思います。どうして、どこも消費税還付金の廃止を話題にしないのでしょう?

◆個人的には:
・木々が色づき、一年中で最も自然が輝きを増す季節となりました♪地震は気になりますが、そのような中、歩くことができて、本当に幸せを感じます。

○主な出来事:
11/22() ノルディック・ウォーキング体験会(大阪・枚方)
http://nordic-walk.cocolog-nifty.com/blog/2014/11/1122-d4f5.html
11/22() カフェサリーのノルディック・ウォーキング体験会(大阪枚方・カフェサリー)
http://nordic-walk.cocolog-nifty.com/blog/2014/11/1122-8609-1.html

○本:「功利主義入門」児玉 聡 著(ちくま新書)
・倫理的に生きるとは、自分がどう生きているかを一定の仕方で反省することであり、反省して得られた結論に従って行動しようと努めることである。(ピーター・シンガー)
・功利主義にとっては、動機は倫理における一番大切な事柄ではない。・・・大切なのは倫理的行為をするさいの動機の善し悪しではなく、実際に倫理的な行為がなされるかどうかなのだ。
・人がなすべきこと、正しい行為とは、社会全体の幸福を増やす行為のことであり、反対になすべきでない、不正な行為とは、社会全体の幸福を減らす行為のこと・・・幸福とは快楽に他ならず、不幸とは快楽がない状態か、苦痛のこと。
・「最大多数の最大幸福」と言うとき、「最大多数」には誰が入るのか。公平性を重視する功利主義は、我々の視野を広げることを要求する。
・功利主義は理性を重視する合理主義的な規範理論であるのに対して、今日、心理学や脳科学などの記述理論が新しい人間理解として示しているのは、我々の行動の多くは我々が思うほど理性に基づいてはおらず、往々にして共感その他の情動的な反応に基づいているということ。

○これから一週間の予定:
11/29() 2014年度インターバル速歩講習会(大阪・キンチョースタジアム体育館・会議室)
http://www.j-master.gr.jp/news/2014/09/2014-1.html

« 11/22カフェサリーのノルディック・ウォーキング体験会(大阪・枚方市) | トップページ | この一週間弱(11/25-11/30) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: この一週間とちょっと(11/17-11/24):

« 11/22カフェサリーのノルディック・ウォーキング体験会(大阪・枚方市) | トップページ | この一週間弱(11/25-11/30) »

最近のトラックバック

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31