無料ブログはココログ
フォト

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月

2014年11月30日 (日)

この一週間弱(11/25-11/30)

◆世間では:
・「和紙」無形文化遺産に 和食に続き、ユネスコが登録決定
→誇るべきことは、ちゃんと誇りをもって、次の世代に伝えていきましょう♪
・自民党、小渕優子氏公認
→何度考えても、切るべき時に切るべきものを切らないと、命に係わることになると思わざるを得ません。。。

◆個人的には:
・今週から新しい靴を履き始めました。まだ今年は1ヶ月残っていますが、気分新たにしたいと思います♪

○主な出来事:
11/29() 2014年度インターバル速歩講習会(大阪・キンチョースタジアム体育館・会議室)
http://www.j-master.gr.jp/news/2014/09/2014-1.html


○本:「クリエイティブ・マインドセット」トム・ケリー&デイヴィッド・ケリー 著、千葉敏生訳(日経BP社)
・創造力に対する自信には、欠かせない要素がふたつある。斬新なアイデアを思いつく人間の生来の能力と、アイデアを行動に変える自信。・・・日本人は本当にクリエイティブ。その創造性に「自信」さえプラスすれば、きっと創造力を解き放てるはず。
・創造力に対する自信とは、「自分には周囲の世界を変える力がある」という信念・・・別の言い方をすれば、自分のしようとしていることを実現できるという確信。・・・自分の創造力を信じることこそ、イノベーションの「核心」をなすもの。
・創造力に対する自信を手に入れるためには、自分のイノベーション・スキルや能力が固定されているわけではないという信念がなければならない。=「しなやかマインドセット」⇔「こちこちマインドセット」
・多くの場合、クリエイティブになるための第一歩とは、傍観者でいるのをやめて、アイデアを行動に移すこと。
・みんなで気楽にわいわいと歌う楽しみや、その根底にある文化現象のこと=「カラオケ・コンフィデンス」:カラオケ・コンフィデンスは創造力に対する自信と同じで、失敗や評価に対する恐怖のない状況で生まれる。
・創造性を発揮するうえで一番邪魔になるのは、「失敗したくない」という恐怖や、「恥をかいたらどうしよう」という不安・・・創造性を発揮するのに必要なのは、創造性があることではなく、創造性を解き放つ一歩を踏み出すこと。

○これから一週間の予定:
12/6() ノルディック・ウォーキング体験会(大阪・枚方)
http://www7b.biglobe.ne.jp/~mutsuda/download/knw_nw_osaka_hirakata_1411-12.pdf
12/7() ノルディック・ウォーク& 八軒家浜市(大阪・天満橋)

2014年11月24日 (月)

この一週間とちょっと(11/17-11/24)

◆世間では:
・国内総生産(GDP)の実質成長率は年率換算で1・6%減
・消費税率10%への引き上げ見送り
→まずは、輸出企業に対する消費税還付金を廃止することを決めていただきたいと思います。どうして、どこも消費税還付金の廃止を話題にしないのでしょう?

◆個人的には:
・木々が色づき、一年中で最も自然が輝きを増す季節となりました♪地震は気になりますが、そのような中、歩くことができて、本当に幸せを感じます。

○主な出来事:
11/22() ノルディック・ウォーキング体験会(大阪・枚方)
http://nordic-walk.cocolog-nifty.com/blog/2014/11/1122-d4f5.html
11/22() カフェサリーのノルディック・ウォーキング体験会(大阪枚方・カフェサリー)
http://nordic-walk.cocolog-nifty.com/blog/2014/11/1122-8609-1.html

○本:「功利主義入門」児玉 聡 著(ちくま新書)
・倫理的に生きるとは、自分がどう生きているかを一定の仕方で反省することであり、反省して得られた結論に従って行動しようと努めることである。(ピーター・シンガー)
・功利主義にとっては、動機は倫理における一番大切な事柄ではない。・・・大切なのは倫理的行為をするさいの動機の善し悪しではなく、実際に倫理的な行為がなされるかどうかなのだ。
・人がなすべきこと、正しい行為とは、社会全体の幸福を増やす行為のことであり、反対になすべきでない、不正な行為とは、社会全体の幸福を減らす行為のこと・・・幸福とは快楽に他ならず、不幸とは快楽がない状態か、苦痛のこと。
・「最大多数の最大幸福」と言うとき、「最大多数」には誰が入るのか。公平性を重視する功利主義は、我々の視野を広げることを要求する。
・功利主義は理性を重視する合理主義的な規範理論であるのに対して、今日、心理学や脳科学などの記述理論が新しい人間理解として示しているのは、我々の行動の多くは我々が思うほど理性に基づいてはおらず、往々にして共感その他の情動的な反応に基づいているということ。

○これから一週間の予定:
11/29() 2014年度インターバル速歩講習会(大阪・キンチョースタジアム体育館・会議室)
http://www.j-master.gr.jp/news/2014/09/2014-1.html

2014年11月22日 (土)

11/22カフェサリーのノルディック・ウォーキング体験会(大阪・枚方市)

9回目のカフェサリーさん主催のノルディック・ウォーキング体験会を開催しました。
先月に続いての開催です。

今週に入って暖かい日が続いています。
とはいえ、日が暮れるのは徐々に早くなっていることから、今回は午後3時スタートとしました。
木々が色づく一年で最も輝く季節、今回も夕暮れ前の心地よいノルディック・ウォーキング日和となりました♪
香里ケ丘の団地の中にある重森三玲作庭の以楽公園は、11月27日(木)まで一般開放されています(午前10時から午後4時まで)。

今回は、綺麗な紅葉が見頃の以楽公園にも立ち寄り、
カフェサリー(集合) ⇒ 以楽公園 ⇒ 香里ケ丘中央公園 ⇒ けやき通り ⇒ 公孫樹通り ⇒ カフェサリー
のコースを約1時間半かけて歩きました。今回も、歩いた後のビールを堪能できました♪

以楽公園
(Iraku garden)
Cimg0188

Cimg0194

バス通りの桜並木
(Cherry Colonnade of Bus ways)
Cimg0196

けやき通り
(Zelkova Street)
Cimg0198

公孫樹通り
(Maidenhair tree Avenue)
Cimg0199
今回も無事に終了できました。
参加者の皆さん、ありがとうございました。
なお、ノルディック・ウォーキングに関してご要望等がございましたら、筆者宛にメールまたはコメント等でお問い合わせいただければ幸いです。

11/22カフェサリーのノルディック・ウォーキング体験会(大阪・枚方市)

9回目のカフェサリーさん主催のノルディック・ウォーキング体験会を開催しました。
先月に続いての開催です。


今週に入って暖かい日が続いています。
とはいえ、日が暮れるのは徐々に早くなっていることから、今回は午後3時スタートとしました。
木々が色づく一年で最も輝く季節、今回も夕暮れ前の心地よい
ノルディック・ウォーキング日和となりました♪
香里ケ丘の団地の中にある重森三玲作庭の以楽公園は、1127日(木)まで一般開放されています(午前10時から午後4時まで)。
今回は、綺麗な紅葉が見頃の以楽公園にも立ち寄り、
カフェサリー(集合) ⇒ 以楽公園 ⇒ 香里ケ丘中央公園 ⇒ けやき通り ⇒ 公孫樹通り ⇒ カフェサリー
のコースを約1時間半かけて歩きました。今回も、歩いた後のビールを堪能できました♪


以楽公園

(Iraku garden)

 

バス通りの桜並木

(Cherry Colonnade of Bus ways)

 

けやき通り

(Zelkova Street)

 

公孫樹通り

(Maidenhair tree Avenue)

 

今回も無事に終了できました。
参加者の皆さん、ありがとうございました。
ありがとうございました。

なお、ノルディック・ウォーキングに関してご要望等がございましたら、筆者宛にメールまたはコメント等でお問い合わせいただければ幸いです。

本日(11/22)のノルディック・ウォーキング体験会(大阪・枚方)

枚方で84回目の関西ノルディック・ウェルネス主催の体験会を開催しました。

先週に引き続いての開催です。
今週に入って暖かい日が続いています。今日は特に朝の冷え込みがなく、また、予想最高気温が20℃(実際には20.9℃!)と、暖かいを通り越して暑い一日となりました。
また、青空が一面に広がる好天に恵まれ、絶好のノルディック・ウォーキング日和となりました。

今回の参加者は経験者2名です。
いつものとおり、枚方公園駅前で集合して準備体操と練習を少しした後、淀川の河川敷を歩き始めました。
今回は、淀川を上流に向かった後、淀川資料館に寄る
枚方公園駅⇒淀川河川敷⇒関西医大病院前⇒淀川資料館⇒淀川河川敷⇒枚方公園駅
のコースを歩きました。
水分補給には気を付けつつも、気持ちよくノルディック・ウォーキングができました。

淀川の土手から河川敷への階段を下りる
(Going down the stairs to the riverbed from the bank of the Yodo)
Cimg0176

淀川の河川敷を歩きます
(Walking on the river bed of Yodo-river)
Cimg0177

Cimg0179

淀川資料館の横で歴史のお勉強
(Studying history beside the Yodogawa Museum)
Cimg0180

淀川資料館の中で歴史のお勉強
(Studying history in the Yodogawa Museum)
Cimg0182

淀川の河川敷で休憩
(Taking a break at the river bed of Yodo-river)
Cimg0184

今回も無事に終了できました。
参加者の皆さん、ありがとうございました。
http://www7b.biglobe.ne.jp/%7Emutsuda/knw/

なお、ノルディック・ウォーキングに関してご要望等がございましたら、筆者宛にメールまたはコメント等でお問い合わせいただければ幸いです。

2014年11月16日 (日)

この一週間(11/10-11/16)

◆世間では:
・衆院解散 総選挙へ・・・って、拉致問題を争点にされたら、負けるのではないでしょうか?
・錦織君凄いです♪
◆個人的には:
・やっと年賀状を注文しました。毎年、宛名だけは自分で書いているので、まだまだ始まったばかりですが♪

○主な出来事:
11/13() MCEI大阪支部 201411月度 定例会(大阪)
http://www.mcei-osk.gr.jp/article/15137520.html
11/15() ノルディック・ウォーキング体験会(大阪・枚方)
http://nordic-walk.cocolog-nifty.com/blog/2014/11/1115-463e.html
11/16() Hi ship! Project ~淀川de大調査!!~ 第2弾(大阪・枚方~八軒家浜)
http://www.nigiwai-xing.net/Hiship.html

○本:「コンテキスト思考」杉野幹人、内藤 純 著(東洋経済新報社)
・「コンテキスト思考」=「モノゴトの裏にある物理的に認識できない“コンテキスト”(背景、前後関係、文脈など)を能動的に洞察する思考法」⇔「コンテンツ思考」=「音声、文字、数字などの物理的に認識できるものに論理や分析などを加える“コンテンツ”ベースの思考法」
・発想時の「ありきたりの壁」を破る鍵が「環境のコンテキスト思考」で得られる「ユニークな視点」、意思決定時の「Me tooの壁」を破る鍵が「土壌のコンテキスト思考」で得られる「ぶれない自分軸」、実行時の「ひとりよがりの壁」を破る鍵が「太陽のコンテキスト思考」で得られる「共感」
・「環境のコンテキスト思考」で洞察する「関係性」の「コンテキスト」には、「因果の関係性」と「補完の関係性」がある。・・・「ユニークな視点」とは具体的には、「因果の関係性」を理解することによって得られる「レバレッジ視点」と、「補完の関係性」を理解することによって得られる「創発視点」。
・「太陽のコンテキスト思考」で洞察し、周りと共有する「目的」の「コンテキスト」には、「果たすべき使命」「訪れる機会」「自らの意志」の三つがある。・・・「果たすべき使命」は「当事者意識」を共有し、「訪れる機会」は「課題認識」を共有し、「自らの意志」は「自信」を共有する。
・「コンテキスト思考」の土台となる二つの基礎能力とは「教養」と「楽観」である。

○これから一週間とちょっとの予定:
11/22()11/24(月・祝) ノルディック・ウォーキング体験会(大阪・枚方)
http://www7b.biglobe.ne.jp/~mutsuda/download/knw_nw_osaka_hirakata_1411-12.pdf
11/22() カフェサリーのノルディック・ウォーキング体験会(大阪枚方・カフェサリー)

2014年11月15日 (土)

本日(11/15)のノルディック・ウォーキング体験会(大阪・枚方)

枚方で83回目の関西ノルディック・ウェルネス主催の体験会を開催しました。
前回の1025日よりも朝晩の冷え込みがかなり厳しくなってきましたが、昼間はまだ過ごしやすい日々が続いています。
この日も、昼間は好天に恵まれてどんどん暖かくなり、絶好のノルディック・ウォーキング日和となりました。

今回の参加者は初めての方2名です。
いつものとおり、枚方公園駅前で集合して準備体操と練習を少しした後、淀川の河川敷を歩き始めました。
今回は、淀川を上流に向かった後、天野川に入って、京街道沿いに戻ってくるという
枚方公園駅⇒淀川河川敷⇒関西医大病院前⇒天野川土手⇒天野川河川敷⇒天津橋⇒東見附⇒鍵屋資料館⇒西見附⇒枚方公園駅
のコースを歩きました。

青空が広がってとても暖かく、気持ちよくノルディック・ウォーキングができました。

淀川の河川敷を歩きます
(Walking on the river bed of Yodo-river)
Cimg0146


天野川の土手の上を歩きます

(Walking on the banks of Amano-river)
Cimg0147

天野川の河川敷を歩きます
(Walking on the river bed of Amano-river)
Cimg0148

枚方宿の鍵屋資料館
(Kagiya Museum at an old inn town Hirakata)
Cimg0150

今回も無事に終了できました。

参加者の皆さん、ありがとうございました。
http://www7b.biglobe.ne.jp/%7Emutsuda/knw/

なお、ノルディック・ウォーキングに関してご要望等がございましたら、筆者宛にメールまたはコメント等でお問い合わせいただければ幸いです。

2014年11月 9日 (日)

この一週間弱(11/4-11/9)

◆世間では:
・オバマ大敗、ベルリンの壁崩壊25周年・・・でも、私はそれよりも羽生結弦君が心配です。。。

◆個人的には:
・あまりプライベートのことはここでは書いていませんが、母の3回忌を終えて、一区切りついたと感じています。

○主な出来事:
11/8() 第二回大阪中央北支部例会 府民の森ほしだ園地を歩く(大阪・交野)
http://nordic-walk.cocolog-nifty.com/blog/2014/11/118-da66.html
11/9() 11回駅伝ライブ(京都・七条)

○本:「Communication Shift」並河 進 著(羽鳥書店)
・僕も、「資本主義」という言葉にずっと違和感を覚えていたんです。でも、そうか、資本主義の「資本」に、お金だけじゃなくて、人手とか、時間とか、愛とか、勇気とか、そういうものが入ればいいのか。
GDP(国内総生産)には数字としては入らない、でも確かにそこで交わされているもの。・・・いろいろな人がいろいろなカタチの資本を出しあって、プロジェクトは実現している。=「目に見えない資本」(田坂広志氏)
・「お金とモノ・サービスの交換を促す」だけでなく、「さまざまな価値と価値の交換を促す」もの。広告をそう再定義してみる。
・広告は、閉塞し停滞したものに活性化する「ある視点」を与えることができる・・・そのことで生まれてくる価値は、いまはまだ表出していない価値=「ポテンシャルバリュー」(電通総研ママラボ・田中理絵さん)
・欲望を先回りして、気付いていく作業が、広告づくりにおいて、大事・・・広告というものは、企業側の何かを力技で広げる行為ではなくて、生活者の潜在的に持っている欲望、つまり、本当は既にある、でもまだ表出していない、やりたいことを見つけてあげること。

○これから一週間の予定:
11/13() MCEI大阪支部 201411月度 定例会(大阪)
http://www.mcei-osk.gr.jp/article/13400584.html
11/15() ノルディック・ウォーキング体験会(大阪・枚方)
http://www7b.biglobe.ne.jp/~mutsuda/download/knw_nw_osaka_hirakata_1411-12.pdf
11/16() Hi ship! Project ~淀川de大調査!!~ 第2弾(大阪・枚方~八軒家浜)
http://www.nigiwai-xing.net/Hiship.html

2014年11月 8日 (土)

11/8第二回大阪中央北支部例会 府民の森ほしだ園地を歩く(大阪・交野市)

第二回大阪中央北支部例会を開催しました。
第一回が5/31でしたので、5ヶ月ちょっとで、ようやく開催できました。

11月に入って、しばらく暖かい日が続いていますが、ようやく朝晩は冷え込むようになりました。
そんな中、先週の下見の時は雨に降られて散々でしたが、今日は青空に恵まれて絶好のノルディック・ウォーキング日和となりました♪
今回は、
京阪私市駅前広場(集合・準備体操) ⇒ 大阪市立大学理学部附属植物園 ⇒ 星の里いわふね ⇒ ピトンの小屋 ⇒ やまびこ広場(昼食) ⇒ 星のブランコ ⇒ 星田妙見宮 ⇒ 天野川緑地(整理体操) ⇒ 京阪河内森駅(解散)
のコースを約30名で約4時間半かけて歩きました。

植物園前にて
(In front of Botanical Gardens)
Cimg0119

展望台にて
(At viewing platform)
Cimg0123

やまびこ広場にて
(At Yamabiko Square)
Cimg0124

星のブランコを渡る
(Crossing the Star Blanco)
Cimg0125

星田妙見宮前で休憩
(Break in front of Hoshida Myokengu shrine)
Cimg0126

私市の街並み
(Cityscape of Kisaichi)
Cimg0129

今回も無事に終了できました。

参加者の皆さん、ありがとうございました。
なお、ノルディック・ウォーキングに関してご要望等がございましたら、筆者宛にメールまたはコメント等でお問い合わせいただければ幸いです。

2014年11月 3日 (月)

この一週間とちょっと(10/27-11/3)

◆世間では:
我が国でもハロウィーンが定着してきたみたいですね。

◆個人的には:
・駅伝に向けて競歩からランニングの練習に切り替えました♪

○主な出来事:
11/1() 全日本マスターズ駅伝大会・近畿マスターズ駅伝大会 大阪選手団「結団式・懇親会」(大阪・長居)
11/2() 枚方体育協会・介護予防指導者講習会(大阪・枚方)

○本:「反論が苦手な人の議論トレーニング」吉岡友治 著(ちくま新書)
・問題の意義=この問題を解いたら、どれだけのメリットがあるか?+この問題を放置したら、どれほどのデメリットがあるか?
・対立する二つの主張は、ともに共通の前提を持っていることは少なくない。・・・一見正反対の立場のようでも、その根底の見方が共通している→その共通基盤を否定して、新しい見方を提示する
・対立するということは、同じ一つの問いに対して、反対の内容の解答を出すということだ。ということは、少なくとも同じ問いを共有していることになる。それが共通点だ。
・実は、言葉は「…である/でない」という対立に基づいて構成されるので、二分法・二項対立を表現する方が得意だし、逆に、それ以外の表現は苦手だ。
・意見の対立を超えるためには、問題を所与のものとして、どちらかの陣営に肩入れするのではなく、むしろ、言葉の定義や問題の立て方に戻って、根本から問題設定を考え直すのがポイントだ。・・・「弁証法」

○これから一週間弱の予定:
11/8() 第二回大阪中央北支部例会 府民の森ほしだ園地を歩く(大阪・交野)

2014年11月 1日 (土)

2014年の10月

♪このひと月・・・クライマックスシリーズから日本シリーズ。大阪の経済も、少しは活性化されたのではないでしょうか。

♪私にとっては・・・・今年初めて大阪マラソンに公認審判員として参加してきました。他に2回、競技会に出場し、陸上競技の比重の高かったひと月でした。

♪今月の話題は、「競技ルール」に関してです。

今年の日本シリーズ第5戦は、阪神・西岡の守備妨害によるアウトであっけない幕切れ。・・・ただ、この時点で私は野球の規則を詳しく知っていなかったので、調べてみると以下の規則に従ったものだということがわかりました。

----------------------------

公認野球規則:6・05 『バッターアウト』

バッターは、次の場合、アウトになる。(k)1塁に対する守備が行われているとき、本・1塁間の後半を走るに際して、バッターがスリーフットラインの外側(向かって右側)またはファウルラインの内側(向かって左側)を走って、1塁への送球を捕えようとする野手の動作を妨げたと審判員が認めた場合。この際は、ボールデッドとなる。ただし、打球を処理する野手を避けるためにスリーフットラインの外側(向かって右側)またはファウルラインの内側(向かって左側)を走ることは差し支えない。

「原注」スリーフットラインを示すラインは、そのレーンの一部であり、バッターランナーは両足をスリーフットラインの中もしくはスリーフットラインのライン上に置かなければならない。

----------------------------

(朝霞市野球連盟のHPより http://asaka-aba.net/kisoku.html )

自分の専門外のルールのことは、よくわからないものです。。。 私もよく、「競歩のルールは?」と尋ねられます。 そのような時には、概ね「①両足が同時に地面から離れてはいけないこと(従わないと「ロス・オブ・コンタクト」の歩型違反)と、②足が地面に着いてから身体の真下を通るまでは膝が曲がってはいけないこと(従わないと「ベント・ニー」の歩型違反)」と説明しています。(状況によっては、黄色パドル、赤カードについても説明しますが、ここでは省略します(ご興味ある方は、この後説明するルールに関してのリンクをご参照ください)) それは、以下のルールに基づいたものです。

----------------------------

第7部 競歩競技 第230条 競歩競技 競歩の定義 1. 競歩とは、両足が同時にグラウンドから離れることなく歩くことをいう (ロス・オブ・コンタクトにならない )。前脚は、接地の瞬間から垂直の位置になるまで、まっすぐに伸びていなければならない (ベント・ニーにならない )。いずれも目視で判定する。

----------------------------

日本陸連HP「陸上競技ルールブック2014」( http://www.jaaf.or.jp/athlete/rule/ )、第7部 競歩競技( http://www.jaaf.or.jp/athlete/rule/pdf/19a.pdf )

当然のことながら、競歩を専門とする陸上競技者は、知っていて当たり前のことですが、そうでない方は、知らなくても仕方がないことだと思います。

日本シリーズを契機に、ルールのことを考えてみましたが、ここまで読んでいただいた方は、競歩のルールを少しでも覚えておいていてだければ嬉しく思います。

◆10月のイベントへの参加は以下の3件でした♪

先月に引き続き、今月も陸上競技の割合が大きくなりました♪

・10/4(土) 対校陸上競技大会(京都・太陽が丘) http://nordic-walk.cocolog-nifty.com/blog/2014/10/87-1f53.html

・10/18(土) 第63回大阪マスターズ記録会兼2014府民スポレク(大阪・ヤンマーフィールド長居) http://nordic-walk.cocolog-nifty.com/blog/2014/10/632014-805e.html

・10/26(日) 第4回大阪マラソン(大阪)(公認審判員として参加) http://www.osaka-marathon.com/

◆10月のノルディック・ウォーキングのイベントへの参加は5回でした。

10月に入って、ようやくノルディック・ウォーキングも盛り上がってきました。 気持ちよく歩ける季節が続きます。引き続き、いろんな方々に体験したいただきたいと思っています。

・10/5(日) ノルディック・ウォーク& 八軒家浜市(大阪・天満橋)

・10/10(金) Hi ship! Project ~淀川de大調査!!~ 第1弾(京都・伏見~大阪・八軒家浜) http://www.nigiwai-xing.net/Hiship.html

・10/11(土) ノルディック・ウォーキング体験会(大阪・枚方) http://nordic-walk.cocolog-nifty.com/blog/2014/10/1011-a0e1.html

・10/11(土) カフェサリーのノルディック・ウォーキング体験会(大阪枚方・カフェサリー) http://nordic-walk.cocolog-nifty.com/blog/2014/10/1011-4ea9.html

・10/25(土) ノルディック・ウォーキング体験会(大阪・枚方) http://nordic-walk.cocolog-nifty.com/blog/2014/10/1025-b0c9.html

◆今月のことば:「「悲観主義は気分に属し、楽観主義は意思に属する」(アラン)」(「日本企業は何で食っていくのか」伊丹敬之 著(日経プレミアシリーズ)より)

◆11月の予定:

・11/3(月・祝) 、11/15(土) 、11/22(土)、11/24(月・祝)  ノルディック・ウォーキング体験会(大阪・枚方)

・11/8(土) 全日本ノルディック・ウオーク連盟 第二回大阪中央北支部例会 府民の森ほしだ園地を歩く(大阪・交野)

・11/13(木) MCEI大阪支部 2014年11月度 定例会(大阪)

http://www.mcei-osk.gr.jp/article/13400584.html

・11/16(日) Hi ship! Project ~淀川de大調査!!~ 第2弾(大阪・枚方~八軒家浜)

http://www.nigiwai-xing.net/Hiship.html

・11/22(土) カフェサリーのノルディック・ウォーキング体験会(大阪枚方・カフェサリー)

・11/29(土) 2014年度インターバル速歩講習会(大阪・キンチョースタジアム体育館・会議室)

http://www.j-master.gr.jp/news/2014/09/2014-1.html

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

最近のトラックバック

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31