無料ブログはココログ
フォト

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2015年1月

2015年1月31日 (土)

本日(1/31)のノルディック・ウォーキング体験会(大阪・中之島)

大阪・中之島で開催された健康生活サポートセンター企画のノルディック・ウォーキング体験会に講師として参加してきました。
前回は昨年の4/27でしたので、約9ヶ月ぶりとなります。
今回の参加者は初心者がお一人です。時折雪がちらつく場面もありましたが、身体を動かせばちょうど暖かくなるということで、絶好のノルディック・ウォーキング日和でもあります。
いつものように、大阪駅前第三ビル3階の屋外スペースで練習。
今回も初心者の方だったこともあって、十分に練習時間をとりました。
いつものコースを歩き始め、
中央公会堂~中之島薔薇園~天神橋~天満橋~川崎橋
で折り返して、
堂島川北岸~中之島公園
と歩いて、曽根崎地下歩道まで戻ってきました。
前回も薔薇はほとんど蕾の状態でしたが、今回もほとんど咲いていなくて残念ではありましたが、気持ちよく歩けました。

中之島薔薇園
(Nakanoshima Rose Garden)
Cimg0395

大川の北岸を歩く
(Walking at North bank of
Okawa(river))
Cimg0396

中之島公園
(Nakanoshima Park)
Cimg0397

健康生活サポートセンターの正面
(In front of Healthy life Support Center)
Cimg0399

今回も無事に終了できました。
ありがとうございました。

なお、ノルディック・ウォーキングに関してご要望等がございましたら、筆者宛にメールまたはコメント等でお問い合わせいただければ幸いです。

2015年1月25日 (日)

この一週間(1/19-1/25)

◆世間では:
・イスラム国殺害脅迫
→民主党緒や共産党の議員の中には、安倍首相を批判する動きも見えますが、全くポイントがずれているとしか言いようがないのではないでしょうか。
もしも批判するのであれば、私はシャルリー・エブドの風刺画に対するローマ法王の考えを尊重しなかったことこそが最も大きいと感じています。
いずれにしても、痛ましい事件であり、心が晴れてこないこの状況は何とかしたいですね。。。

◆個人的には:
・人間ドックの時期がどんどん早まって、今年はとうとう1月になってしまいました。年末年始の定常状態ではない状況を越えた直後ですが。。。

○主な出来事:
1/24() ノルディック・ウォーキング体験会(大阪・枚方)
http://nordic-walk.cocolog-nifty.com/blog/2015/01/124-4913.html

○本:「2015年 暴走する世界経済と日本の命運」三橋 貴明 著(徳間書店)
・日本が抱える格差問題は、資産格差ではなく所得格差だ。すなわち、実質賃金の低下である。
・安倍政権はいかなるモデルでデフレ脱却をめざすべきなのか。ずばり、賃金主導型の経済成長モデルである。すなわち、国民大多数の所得=実質賃金が上昇し、中間層を分厚くするかたちで経済成長するモデルこそが、現在の日本に最も求められている。
IMFは・・・現在の主要国の経済問題は、改革の遅れでも財政の悪化でもなく、需要不足であると明確に指摘している。
・安倍政権の多くの政策は、まさしく所得格差、資産格差を拡大するもので、今後の日本の安定的な経済成長を阻害する可能性が高い。
・「グローバル市場における国際競争力(価格競争力)を高める実質賃金の低下」と「個人消費を中心とした内需依存の経済成長」は両立させることはできない。
・現代の世界では、国境を越えたヒトの移動の制限、すなわち移民の制限や、各国の主権回復を唱えると、なぜかとたんに極右扱いされてしまう。・・・ナショナリズムや国家主権が反グローバリズムにならざるを得ないため、グローバリゼーション信奉者の皆様にお気に召さないという話なのだろう。
・生産性を向上させるためには、企業が設備投資や人材投資を増やし、政府が公共投資でインフラを整備していく必要がある。・・・日本は生産年齢人口が減っていくからこそ、将来のために公共投資を拡大する必要がある。
・現在の日本で起きていることは、1997年期の消費税増税後のデフレ化プロセスと、輸出拡大をともなわない円安(輸入物価上昇)による、実質賃金の恒常的下落現象。
・デフレ下の緊縮財政、財政均衡主義は間違っている。この当たり前の事実に気がついた国から、国民経済の再離陸に成功する(アメリカは気が付いた可能性がある)。

○これから一週間の予定:
1/31() ノルディック・ウォーキング体験会(大阪・中之島)
http://www.nordic-walk.or.jp/schedule/workshop.aspx

2015年1月24日 (土)

本日(1/24)のノルディック・ウォーキング体験会(大阪・枚方)

枚方での関西ノルディック・ウェルネス主催の体験会の開催も、今回で90回を迎えました。
先週に引き続いての開催です。
前日は、雨が降ったり止んだりのはっきりしないお天気だったのですが、この日の天気予報ではお天気もよく、気温も程よく上がり、そして風もそれ程強くなさそうで、絶好のノルディック・ウォーキング日和になりそうです。
今回の参加者は初心者1名です。(もう一人の指導員とともに歩きました)
枚方公園駅で準備体操をした後、上流方面に向かって、

枚方公園駅⇒淀川河川敷⇒関西医大枚方病院⇒天野川土手(右岸)⇒天野川河川敷(右岸)⇒禁野橋⇒天野川土手(左岸)⇒天津橋⇒岡東中央公園

のコースを歩いて、今回は岡東中央公園で整理体操をして解散しました。
例年このシーズンは、気温が低く風が強いことが予想されるのですが、今日のように暖かくて風もほとんどない日には、ノルディック・ウォーキングを十分に楽しむことができました。

淀川の河川敷を歩きます
(Walking on the river bed of Yodo-river)
Cimg0382

淀川の河川敷から土手へ
(
From the river bed of the Yodo-river to banks of the Yodo-river)
Cimg0383


天野川の土手の上を歩きます(右岸)
(
Walking on the banks of Amano-river(Right bank))
Cimg0384

天野川の土手の上を歩きます(左岸)
(
Walking on the banks of Amano-river(Left bank))
Cimg0385

今回も無事に終了できました。

参加者の皆さん、ありがとうございました。
http://www7b.biglobe.ne.jp/%7Emutsuda/knw/

なお、ノルディック・ウォーキングに関してご要望等がございましたら、筆者宛にメールまたはコメント等でお問い合わせいただければ幸いです。

2015年1月23日 (金)

ノルディック・ウォーク& 八軒家浜市(2/1)

2015年2月1日(日) 10:00スタート
終了予定12:00
※雨天決行
「20150201.pdf」をダウンロード
毎月第1日曜日の定例イベントです。天満橋周辺、今回は大阪城を中心に約5kmに亘り、同行する公認指導員とともに歩きます。
軽く汗をかいた後、昼食で八軒家浜市の新鮮なお魚をご賞味ください。
複数にグループ分けをして歩行しますので、体力に自信のない方・初心者の方でも安心してご参加いただけます。

2015年1月18日 (日)

この一週間弱(1/13-1/18)

◆世間では:
・シャルリー・エブド、銃撃事件後初の発行 1面にムハンマドの風刺画
・表現の自由にも限度 ローマ法王「他者の信仰をもてあそんではならない」
→前にも書きましたが・・・フランス国内でのイスラム教徒=少数派=弱者であることを考慮すれば、当該風刺画は、障碍者を蔑んでいるに等しく感じます。私には、表現の自由として許される範囲を逸脱しているように思えて仕方がありません。テロは許されるものではなく、テロに屈するべきではない、という言い分も解りますが、ローマ法王を尊重することで幕引きできなかったのでしょうか。。。

◆個人的には:
・来月は専門外の駅伝を走らなければならないのに、全然練習できていないどころか、年末年始で増えた体重が下がらないままでいます。。。来週は人間ドック・・・

○主な出来事:
1/15() MCEI大阪支部 20151月度 定例会(大阪)
1/17() ノルディック・ウォーキング体験会(大阪・枚方)
http://nordic-walk.cocolog-nifty.com/blog/2015/01/117-fa48.html

○本:「出世する人は人事評価を気にしない」平康 慶浩 著(日経プレミアシリーズ)
実際に読んでみるまではわからなかったのですが、この本は前半と後半で全く別(と思われる)のことが書かれていて、前半は、
♪一般社員の間は「卒業基準」、課長からは「入学基準」、♪「使われる側」で評価されるスキルと「使う側」に必要な能力は全く別物♪
後半は、
♪第二のキャリアを設計する、♪組織内プロフェッショナルという生き残り方♪
について述べられています。この本で本当に言いたかったことは、後半部分のように思われます。
【前半】
・出世している人たちに共通する二つの行動パターン:本質を理解することから始める。そこに至る二つの行動、①つながりを大事にしている②質問を繰り返している。
・本質的に価値とはつながりによって生まれる。・・・価値を生み出すつながりには2種類がある。①限られたメンバーの中での強いつながり②開かれた関係での弱いつながり。
・経営者の仕事は「神と話す」こと・・・その神とは、自分自身の中の哲学、倫理であり、理想と経験との狭間にあるものだ。・・・自分自身に質問できる人は、自分自身の力で学び、変化し、成長することができる。
【後半】
・経営層に昇進していく人たちが、ビジネスとしての本質に軸を置いているのに対し、プロフェッショナルは専門性の本質に軸を置く。共通しているのは、本質に至る行動だ。繰り返される自分自身への問いかけがそこにある。
・組織の中でプロフェッショナルとして生きるための条件:①明確な専門性がある②ビジネスモデルに貢献する・・・自分自身のためのポストをつくることを目指すのが組織内プロフェッショナルとしての生き方。
・会社の中で昇進することや、プロフェッショナルとしてのポジションを獲得することの本当の意味、それは「労働市場で価値ある人材になる」ということだ。

○これから一週間の予定:
1/24() ノルディック・ウォーキング体験会(大阪・枚方)
http://www7b.biglobe.ne.jp/~mutsuda/download/knw_nw_osaka_hirakata_1501-02.pdf

2015年1月17日 (土)

本日(1/17)のノルディック・ウォーキング体験会(大阪・枚方)

枚方で89回目の関西ノルディック・ウェルネス主催の体験会を開催しました。
先週に引き続いての開催です。
冷え込みはなかったのですが、天気予報では正午頃に雨が降り、それとともに急に気温が下がるとのこと。
加えて、風が結構強くかったのですが、風を味方に付けることができれば、気持ちよくノルディック・ウォーキングができそうです。
今回の参加者は経験者1名です。枚方公園駅で準備体操をした後、下流方面に進んだ前回とは逆に、上流方面に向かって、

枚方公園駅⇒京街道⇒関西医大枚方病院⇒牧野パークゴルフ場横⇒穂谷川⇒牧野橋⇒牧野駅前

のコースを歩いて、牧野駅前の穂谷川沿いで休憩していると、予報通り雨が降り出してきました。。。
この後折り返して枚方公園駅に向かうつもりで、しばらく様子を見ていましたが、止む気配がないどころか雨脚が強くなってきたため、本日はこれで終了。
もっと追い風に乗って歩けるのではと期待したのですが、吹いてくる方向が西から北の方へと変わってきました。
横風に煽られる中ではありましたが、ノルディック・ウォーキングで暖まることができました。
(なお、お昼を過ぎると、予報通り、またとてもいいお天気となりました)

淀川の河川敷を歩きます(磯島元町付近)
(Walking on the river bed of Yodo-river(Near Isoshimamotomachi))
Cimg0370

淀川の土手の上を歩きます(牧野パークゴルフ場横)
(
Walking on the banks of Yodo-river(beside Makino Park golf course))
Cimg0371

穂谷川の土手の上を歩きます(西牧野附近)
(
Walking on the banks of Hotani-river(Near Nishimakino))
Cimg0372

牧野駅付近で休憩
(
Break near Makino Sta.)
Cimg0373

今回も無事に終了できました。
ありがとうございました。
http://www7b.biglobe.ne.jp/%7Emutsuda/knw/

なお、ノルディック・ウォーキングに関してご要望等がございましたら、筆者宛にメールまたはコメント等でお問い合わせいただければ幸いです。

2015年1月12日 (月)

この一週間とちょっと(1/5-1/12)

◆世間では:
・パリ銃撃テロ
・マクドナルド等で異物混入
→いい世界になってきているのではというのは幻想だったのでしょうか。。。

◆個人的には:
・年明けから、かなりアクティブな一週間で疲れ気味です。ただし、大阪府ではインフルエンザの警報発令中で、気を付けないといけません♪

○主な出来事:
1/10() ノルディック・ウォーキング体験会(大阪・枚方)
http://nordic-walk.cocolog-nifty.com/blog/2015/01/110-be91.html
1/12(月・祝) 38回「新春走ろうかい」-ひらかたハーフマラソン-(ボランティアスタッフ)(大阪・枚方)

○本:「変わった世界 変わらない日本」野口 悠紀雄 著(講談社現代新書)
・情報処理技術が大型コンピュータによる集中システムからIT型分散システムに移行したことによって、従来は日本に有利に、アメリカに不利に作用していた情報技術上の条件が、アメリカに有利に、そして日本に不利に変化し始めた。
1990年代において、世界経済に大きな変化が生じた。(①情報技術体系の本質的変化②新興国の工業化③市場型経済の優位性復活)しかし、日本はこうした大変化の利益を、十分に享受できなかった。むしろ逆に、新興国との競争によって、国内産業が疲弊した。それは、旧来型の産業構造にこだわったから。
・日本の賃金が低下する基本的な原因は、産業構造の変化にある。・・・賃金下落の基本的原因は産業構造の変化にあるのだから、そこに踏み込まない限り解決はあり得ない。日本の賃金を上昇させるためには、製造業に代わって雇用を創出する新しい生産性の高い産業が登場しなければならない。
・「賃金下落からの脱却」は、「デフレからの脱却」によっては実現できない。「賃金下落からの脱却」は、生産性の高い産業の創出によってしか実現できない。
・実体経済が改善するのは、長期的に言えば、日本に生産性の高い新しい産業が生まれ、縮小する製造業に代わって雇用の受け皿になる場合だ。それこそが、日本を再生させる唯一のルートだ。
・日本経済のこれまでの成長モデルであった輸出立国モデルは破綻しており、部分的に修復しても、かえって事態が悪化する。・・・新興国が工業化したことを踏まえて、先進国の比較優位がどこにあるのかを考えることが必要である。それが、経済法則に従う考え方である。
・新しい産業は、それがサービス産業であれ、新しいタイプの製造業であれ、能力の高い人材を要求する。・・・従って、教育体制の充実が急務である。ここにおいて公的施策のなすべき役割は大きい。・・・人材投資こそが、将来の成長にとって最も需要な投資である。

○これから一週間弱の予定:
11/15() MCEI大阪支部 20151月度 定例会(大阪)
http://www.mcei-osk.gr.jp/article/13400584.html
1/17() ノルディック・ウォーキング体験会(大阪・枚方)
http://www7b.biglobe.ne.jp/~mutsuda/download/knw_nw_osaka_hirakata_1501-02.pdf


2015年1月10日 (土)

本日(1/10)のノルディック・ウォーキング体験会(大阪・枚方)

枚方で88回目の関西ノルディック・ウェルネス主催の体験会を開催しました。
前回の12/23以来約3週間ぶり、今年初めての開催です。
今回は少し寒くなることが予想されましたが、好天に恵まれて気持ちよくノルディック・ウォーキングができそうです。

今回の参加者は経験者1名です。枚方公園駅で準備体操をした後、
枚方公園駅⇒枚方大橋⇒淀川新橋⇒鳥飼仁和寺大橋⇒鳥飼大橋⇒メイプルパークスクエア⇒地下鉄守口駅
のコースを歩きました。

日が翳ると少し寒くなりましたが、日が照っている間は汗ばむほどで、絶好のノルディック・ウォーキング日和でした。

淀川の河川敷を歩きます(伊加賀野草地区)
(Walking on the river bed of Yodo-river (Ikaga wild grass area))
Cimg0343

淀川の河川敷を歩きます(太間地区)
(Walking on the river bed of Yodo-river (Taima area))
Cimg0345

淀川の河川敷を歩きます(点野野草地区)
(Walking on the river bed of Yodo-river (Shimeno wild grass area))
Cimg0346

淀川の河川敷を歩きます(鳥飼大橋前)
(Walking on the river bed of Yodo-river (in front of Torikai big bridge))
Cimg0347

淀川の土手の上を歩きます(メイプルパークスクエア横)
(
Walking on the banks of Yodo-river (beside Maple Park Square))
Cimg0349

地下鉄守口駅近くの小さな公園にて
(
At small park near subway Moriguchi Sta.)
Cimg0350

今回も無事に終了できました。
ありがとうございました。
http://www7b.biglobe.ne.jp/%7Emutsuda/knw/

なお、ノルディック・ウォーキングに関してご要望等がございましたら、筆者宛にメールまたはコメント等でお問い合わせいただければ幸いです。

2015年1月 4日 (日)

この一週間(12/29-1/4)

◆世間では:
・東京・渋谷、年越しで騒然
・上海将棋倒し 死者数は「神秘的な数字」。
→規制が厳しすぎるのもどうかとは思いましたが、上海も恐ろしいですね。。。

◆個人的には:
・雪や路面の凍結で、歩いたり走ったりできない状況が比較的多かった年末年始でした。でも、まだ今年は始まったばかりです♪

○主な出来事:
1/4() ノルディック・ウォーク& 八軒家浜市(大阪・天満橋)

○本:「ハイパフォーマー 彼らの法則」相原 孝夫 著(日経プレミアシリーズ)
・ハイパフォーマーたちは、「好循環の起点」となる行動を理解しており、しかも習慣化している。
・ハイパフォーマーに見られて、それ以外の人たちには見られない特徴点とは何か。それこそが、好循環を生み出す「好循環の起点」。:「失敗の受け止め方」「常に動き続けている」「身近な人を支援する」「結果重視と同様にプロセス重視」「自己流に固執しない柔軟さ」
・好循環を招きやすいかという観点で考えるならば、「納期厳守」ではなく「着手管理」こそ念頭に置くべき点。
・成長のためには自己理解は欠かせないが、現状の自分を理解する機会は意外と少ない。そんな中で失敗は自己理解のまたとない機会となる。失敗を機会として内省することで、自己をよりよく理解することが可能となる。
・ハイパフォーマーたちの失敗の受け止めは「楽観性」とセットになっている・・・失敗しても、自分自身を否定するわけではなく、その時の状況やその中での自分の判断や行動を客観的に振り返れる。
・できる限り早く、そしてたくさん失敗すること・・・早く学ぶためにまずは失敗する。
・自分を環境に即座に融和させることができる人は、他者から学ぶことにも長けている。他者の経験を聞いて、あたかも自分で経験したかのように疑似体験ができる・・・「疑似体験力」。
・「ハイパフォーマーの人たちは、日本企業が元気だった頃の行動原理を忠実に再現している人たち。」・・・個人として組織の中で成功するための行動原理は、昔も今も変わらない・・・「周囲の人たちを助け、より良い方法を模索し続け、失敗から学び、環境変化に柔軟に対応しながら、継続的に貢献しようとする」こと。・・・これらはすべて根源的欲求を満たす行動。

○これから一週間の予定:
1/10() ノルディック・ウォーキング体験会(大阪・枚方)
http://www7b.biglobe.ne.jp/~mutsuda/download/knw_nw_osaka_hirakata_1501-02.pdf
1/12(月・祝) 38回「新春走ろうかい」-ひらかたハーフマラソン-(ボランティアスタッフ)(大阪・枚方)
http://hirakata-taikyo.org/hhm/38th-hhm-guidebook.html

2015年1月 3日 (土)

ポール持って歩こう会(新春“すみよっさん”参り)

2015 年最初の“ポール持って歩こう会”は、恒例“新春すみよ

っさん参り”です。八幡屋公園をスタートし、途中には尻

無川(港区と大正区の区境)を横断する「甚兵衛渡船」や

総道路長 1228m の「千本松大橋(通称“めがね橋”)」を通り、ゴールの

住吉大社を目指す約 12 キロのコースとなっております。新年“動きはじめ”のき

っかけとして、皆様是非ご参加ください。

※ 途中休憩を入れながら歩きますが、無理なく同じくらいの

距離を歩けることが参加条件となります。途中終了及びそ

の後の移動についてはご自身の判断でお願いすることとな

りますので、不安のある方は事前に体験会や練習会にご参

加いただくことをお勧めいたします。なお、千本松大橋(

木津川)を渡る際は渡船のご利用が可能ですので、当日の

状況でお決めください。

■集合・解散:八幡屋公園「芝生広場」(地下鉄中央線・

朝潮橋駅 2A 出口すぐ)に 9 時 30 分集合
(スタッフ待機は 9 時 15 分から)
解散場所は「住吉大社」となります。(最寄駅:阪堺電軌

阪堺線・住吉鳥居前駅,南海本線・住吉大社駅)
※13 時頃には終了の予定ですが、休憩時間や交通状況等により

遅れる場合があります。

■参加費:500 円(傷害保険料込み)
※お申し込み~当日の間に、ご自身で 500 円以上の寄付(義援金・支援金など)をされた方は、参加

費を無料とさせて頂きます。寄付をされる団体等は問いま

せんので、コンビニやスーパーの募金でも結構です。なお

、自己申告となりますので、寄付先や金額などの確認は一

切行いません。

■持ち物:ウォーキングポール(事前申込にて別途 500 円でレンタル可能),飲み物,タオル,手袋 等
※荷物は各自で保管して頂きますので、両手が自由になるバッグをご用意ください。
また、更衣室やロッカーはございませんので、動きやすい服装でお越しください。

■申込方法:メールにて下記の内容を送信していただくと、折り返し受付完了のメールが返信されます。
受付完了のメールに当日の注意事項等が記載されておりますので、必ずご確認ください。
※返信のない場合は不着の可能性がございますので、お手数ですがメール設定をご確認の上、再送して下さい。
【件 名】「1 月 18 日 歩こう会参加希望」と記載
【本 文】氏名,生年月日(西暦),身長,当日連絡先,レンタルポールの要・不要
【申込先】n_walk_2009@yahoo.co.jp ※お間違えのないようご注意下さい。

※運動制限や体調不良等がある場合には、必ずその旨をご連絡ください。

■主催:関西ノルディック・ウェルネス
http://www7b.biglobe.ne.jp/%7Emutsuda/knw/event.html
■共催:一般社団法人 日本ポールウォーキング協会

2015年1月 1日 (木)

大阪マスターズの会員を募集!

~大阪マスターズの2015年(平成27年)度の会員を募集しています。~ http://omaa.jp/topics/2014/12/post-12.html

2015年の始まりにあたって

新年あけましておめでとうございます。

2015年の漢字は「成」だそうです(熊野本宮大社)。『為せば成る』との思いで、やり遂げる年であってほしいとの願いを込めて、この字が選ばれたとのことです。
私としても、今年はやり遂げる年としたい気持ちはありますが、今年はひつじ年であることから「成」よりも「翔」の年にしたいと思いました。

昨年は、大阪マスターズ陸上競技連盟の理事になったり、全日本ノルディック・ウォーク連盟の大阪中央北支部が動き出したりと、動きに拡がりが出てきた一年であったと感じていますが、今年はさらに次元を高めて飛び出すために、今年の干支の羊+羽で「翔」の年にしたいと思った次第です。(親父ギャグの域を出ていないとのご意見もありそうですが・・・)

「翔」と言えば「翔ぶが如く」や「翔んだカップル」といった作品が思い起こされますが、これを機会に調べてみると、『鸞翔鳳集(らんしょうほうしゅう)』 という熟語があることがわかりました。
これは、賢者や英雄などのすぐれた人を「鸞」と「鳳」といった伝説の霊鳥にたとえたもので、それらが飛来するという意味から、すぐれた才能をもった人が集まりきたることのたとえだそうです。
今年は、自らが「翔」び起つとともに、「鸞翔鳳集」によって、新たな知の創造や、新たな価値の提供につなげる年にしたいと考えています。

今年もよろしくお願いいたします♪

Cimg0326

意賀美神社(大阪府枚方市)の皇祖遥拝所から拝んだ初日の出

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

最近のトラックバック

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31