無料ブログはココログ
フォト

« 2014年 | トップページ | 大阪マスターズの会員を募集! »

2015年1月 1日 (木)

2015年の始まりにあたって

新年あけましておめでとうございます。

2015年の漢字は「成」だそうです(熊野本宮大社)。『為せば成る』との思いで、やり遂げる年であってほしいとの願いを込めて、この字が選ばれたとのことです。
私としても、今年はやり遂げる年としたい気持ちはありますが、今年はひつじ年であることから「成」よりも「翔」の年にしたいと思いました。

昨年は、大阪マスターズ陸上競技連盟の理事になったり、全日本ノルディック・ウォーク連盟の大阪中央北支部が動き出したりと、動きに拡がりが出てきた一年であったと感じていますが、今年はさらに次元を高めて飛び出すために、今年の干支の羊+羽で「翔」の年にしたいと思った次第です。(親父ギャグの域を出ていないとのご意見もありそうですが・・・)

「翔」と言えば「翔ぶが如く」や「翔んだカップル」といった作品が思い起こされますが、これを機会に調べてみると、『鸞翔鳳集(らんしょうほうしゅう)』 という熟語があることがわかりました。
これは、賢者や英雄などのすぐれた人を「鸞」と「鳳」といった伝説の霊鳥にたとえたもので、それらが飛来するという意味から、すぐれた才能をもった人が集まりきたることのたとえだそうです。
今年は、自らが「翔」び起つとともに、「鸞翔鳳集」によって、新たな知の創造や、新たな価値の提供につなげる年にしたいと考えています。

今年もよろしくお願いいたします♪

Cimg0326

意賀美神社(大阪府枚方市)の皇祖遥拝所から拝んだ初日の出

« 2014年 | トップページ | 大阪マスターズの会員を募集! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2015年の始まりにあたって:

« 2014年 | トップページ | 大阪マスターズの会員を募集! »

最近のトラックバック

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31