無料ブログはココログ
フォト

« この一週間(3/9-3/15) | トップページ | ノルディック・ウォーク& 八軒家浜市(4/5) »

2015年3月22日 (日)

この一週間(3/16~3/22)

◆世間では:
・チュニジア襲撃テロ:何故に、今となって・・・という感じですが、まだまだ危険な国が増えてくるのでしょうか?

◆個人的には:
・競歩世界新:試合自体は先週の日曜日に終わっているのですが、今週に入って、会う方々から、我が国の競歩のレベルの高さに言及するコメントをいただいています。競歩を続けていてよかったと思う反面、まだまだ気を引き締めて頑張らないといけないと改めて感じた次第です。

○主な出来事:

3/12() MCEI大阪支部 20153月度 定例会(大阪)

○本:「ワーク・シフト」リンダ・グラットン 著、池村 千秋 訳(プレジデント社)
・創造性を刺激し、新しいアイデアを生み出すうえで、遊びが極めて重要であることは古くから良く知られている。・・・私たちが遊ぶのは、時間と空間にゆとりがあると思っていて、行動の自由があると感じているとき・・・私たちは既に時間に追われて生きているが・・・この傾向はますますエスカレートする。
・三つのタイプの人的ネットワークを積極的に築いていく必要がある:①「ポッセ(同じ志をもつ仲間)」②「ビッグアイデア・クラウド(大きなアイデアの源となる群衆)」③「自己再生のコミュニティ」
・多様性がプロジェクトの大きな強み・・・単に多様な情報を得ているだけではない・・・重要なのは、問題解決アプローチの多様性も確保できていること。
・未来の世界では、技能を高めるために職人のように考えることに加えて、イノベーションを実践し、創造性を発揮するために、子供のように遊ぶことも必要だ。
・私たちの仕事のモチベーションを高める上で、大きな役割を果たすのがお金と消費ではなく、充実した経験になるということ。
・消費より経験を重んじる生き方への<シフト>は、働き方の未来の主要な特徴になる可能性がある。もしかすると、「節制」を重んじる生活を送ることが人々の欲望の対象になるという、逆説的な時代がやってくるのかもしれない。

○これから一週間の予定:
3/28() 全日本ノルディック・ウォーク連盟大阪中央北支部 第3回例会(京都)

« この一週間(3/9-3/15) | トップページ | ノルディック・ウォーク& 八軒家浜市(4/5) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: この一週間(3/16~3/22):

« この一週間(3/9-3/15) | トップページ | ノルディック・ウォーク& 八軒家浜市(4/5) »

最近のトラックバック

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31