無料ブログはココログ
フォト

« ノルディック・ウォーク& 八軒家浜市(4/5) | トップページ | 2015年の3月 »

2015年3月29日 (日)

この一週間(3/23~3/29)

◆世間では:
・独旅客機墜落:精神疾患への対応が義務づけられていないことは、ちょっと信じられないことですが、早急に対応していただくようにお願いしたいです。

◆個人的には:
・マッサン最終回の日に、「
全日本ノルディック・ウォーク連盟大阪中央北支部 第3回例会」で八幡市から山崎までノルディック・ウォーキングして、山崎蒸溜所を見学してきました。天気がよくて、気持ちよく歩くことができました

○主な出来事:
3/28() 全日本ノルディック・ウォーク連盟大阪中央北支部 第3回例会(京都)

○本:「ぼくらの真実」青山繁晴 著(扶桑社)
・命は自由に生きてこそ命です。
・日本国憲法の成立過程については、敗戦後の七十年間ずっと学者や評論家たちが様々に論争してきましたが、国家主権が失われていた時代に成立し、使われ始めたという事実だけは論争のしようがありません。・・・主権を回復する前、すなわち一人前に戻る以前に作ったものは仮初めのものです。とりあえずはそれを作っても、一人前に戻ってから本物を作らねばなりません。
・日本は戦争でアメリカに負けて、いわばそのおかげで軍国主義が終わって民主主義になった・・・そう教えられます。これは間違いです。敗戦後の日本のいちばん根本的な間違いと言うべきだと考えます。
・国連憲章には、個別的自衛権と集団的自衛権のいずれも正当であることが明記されています(第51条)。さらには国連憲章には「加盟国は空軍の待機部隊を持たねばならない」という趣旨の義務も明示されています(第45条)。
・士農工商を江戸時代の身分制のように言い始めたのは、明治維新後が最初です。江戸時代を野蛮な過去の遺物にし、維新を強調する狙いがあったと僕は考えています。
・僕のささやかな信念のひとつは、天は全てを見ているということです。・・・大切なことは、吾等人間の振る舞いを一天の下に晒し、全て謙虚でいることではないでしょうか。
・生きる醍醐味は、大胆でいることです。大胆でいるためにこそ、謙虚でなければなりません。

○これから一週間の予定:
4/5() ノルディック・ウォーク& 八軒家浜市(大阪・天満橋) 

http://nordic-walk.cocolog-nifty.com/blog/2015/03/45-46ff.html

« ノルディック・ウォーク& 八軒家浜市(4/5) | トップページ | 2015年の3月 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: この一週間(3/23~3/29):

« ノルディック・ウォーク& 八軒家浜市(4/5) | トップページ | 2015年の3月 »

最近のトラックバック

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31