無料ブログはココログ
フォト

« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »

2015年7月

2015年7月26日 (日)

この一週間弱(7/21~7/26)

◆世間では:
・安保法案:「戦争できる国」が「戦争をする国」ではないことをわかっていながら対案も出さずに反対し続ける野党は、我が国をどうしたいのでしょうか?野党は、「警察官は拳銃を持っているから人殺しだ」と本気で考えているのでしょうか?
・中国ガス田開発:資源の問題だけではなく、安全保障の問題であることは明らかです。安保法案に反対している野党はどのようにして対処しようと考えているのでしょうか?
◆個人的には:
・梅雨が明けて、この一週間弱に2回ノルディック・ウォーキングの体験会等を開催できました。これからは暑くなることから、体験会はしばらくお休みします♪
○主な出来事:
・7/25(土) 東宇治スポーツクラブ・ノルディック・ウォーキング教室(京都・東宇治コミュニティセンター)
http://higashiuji.blog27.fc2.com/blog-entry-165.html
・7/26(日) ノルディック・ウォーキング体験会(大阪・私市)
http://nordic-walk.cocolog-nifty.com/blog/2015/07/726-1ff0.html
○本:「大東亜戦争で日本はいかに世界を変えたか」加瀬英明 著(ベスト新書)
・大東亜会議は、有色人種のリーダーが集った、人類史上はじめての歴史的なサミットだった。
・「日本は第二次世界大戦において、自国ではなく、大東亜共栄圏の諸民族に思いがけない恵みをもたらした。それまで、アジア・アフリカを200年以上の長きにわたって支配してきた西洋人は、無敵で、あたかも神のような存在だと信じられてきたが、日本人は人類の面前でそうでなかったことを、証明してしまった。これは、まさに歴史的な偉業であった。日本は白人のアジア侵略を止めるどころか、帝国主義と植民地主義と人種差別に、終止符を打つことを成し遂げた」アーノルド・トインビー(1956年10月28日『オブサーバー』紙)
・これ(日系アメリカ人の強制収容)は、アメリカ憲法に対する重大な違反だった。同じ敵国の血をうけた、ドイツ系、イタリア系などのアメリカ人は、まったく収容されることがなかった。
・「わが軍の将兵は、日本軍の捕虜や、投降者を射殺することしか、念頭にない。日本人を動物以下に取り扱い、それらの行為が、大方から大目に見られているのである。われわれは文明のために、戦っているのだと主張されている。ところが、南太平洋における戦争を、この眼で見れば見るほど、われわれには文明人を主張せねばならぬ理由が、いよいよなくなるように思う」(7月15日:チャールズ・リンドバーグの日記)
・「プレスコード」は、『ポツダム宣言』が「言論、宗教及び思想の自由並びに基本的人権の尊重は確立せらるべし」と定めているのに、大きく違反していた。
・東京裁判も、『ポツダム宣言』に明らかに違反するものだった。『ポツダム宣言』は、「吾等の捕虜を虐待せる者を含む、一切の戦争犯罪人に対して、厳格なる裁判が行われるべし」と定めているが、これは非戦闘員を殺傷したり、捕虜を虐待することを、意味するものだった。
・「極東国際軍事裁判は、二十一世紀に入れば、かならず多くのアジアの国々によって見直されることになろう。そして第二次東京裁判が行われる。そのころは、アジアも、世界も、良識をとりもどして、すべてが公正で、真理の法の前で、平等に裁かれる。」ヘランボ・ラル・グプタ(1964年:インド独立運動指導者)
○これから一週間の予定:
・8/2(日) ノルディック・ウォーク& 八軒家浜市(大阪・天満橋)
http://nordic-walk.cocolog-nifty.com/blog/2015/07/82-3d6f.html

本日(7/26)のノルディック・ウォーキング体験会(大阪・私市)

私市で3回目の関西ノルディック・ウェルネス主催の体験会を開催しました。6/28以来の開催です。
5/24
に第1回目を開催して以来、お蔭さまでここまで毎月第4日曜に開催できています。
前回は梅雨の小雨がぱらつく中でしたが、今回は梅雨も明けて真夏の陽射しが降り注ぐ中、絶好のノルディック・ウォーキング日和となりました。
今回の参加者は経験者1名と初心者1名です。
天気には恵まれたものの、最高気温が35℃に届こうとしており、給水と休憩を十分に取るとともに、目的地も涼しい方がいい♪
ということから、私市駅から、前回と同様にくろんど園地の方向に向かって

私市駅⇒尺治川沿い⇒月輪の滝のそば⇒すいれん池⇒くろんど池休憩所⇒尺治川沿い⇒大阪市大附属植物園前⇒私市駅

のコースを歩きました。
前回は梅雨の湿気の高い中でしたが、今回は梅雨が明けた上に数日前の雨の影響で尺治川の水量が多いこともあって、爽やかな上により涼しさが感じられました。
そのような贅沢を味わいつつ、気持ちよくノルディック・ウォーキングができました。

川までの道(往路)
(Road to the river (forward pass))
Cimg1200

すいれん池
(Water lilies pond)
Cimg1206

川沿いの道(復路)
(Riverside road (return path))
Cimg1207

水遊び
(Playing in the water)
Cimg1208

川までの道(復路)
(Road to the river (return path))
Cimg1210
植物園前
(In front of Botanical Garden)
Cimg1211

私市駅前休憩所
(Rest area in front of Kisaichi Sta.)
Cimg1212

今回も無事に終了できました。
参加者の皆さん、ありがとうございました。
http://kansainordicwellness.web.fc2.com/

なお、ノルディック・ウォーキングに関してご要望等がございましたら、筆者宛にメールまたはコメント等でお問い合わせいただければ幸いです。

2015年7月20日 (月)

この一週間とちょっと(7/13~7/20)

◆世間では:
・安保法案衆院通過:「国民の理解が深まっていない」ことが問題とされていますが、これまでの法案で国民の理解が深まらなかった原因は、野党が適切な対案を出さないで確信犯的に時間切れにしたことと、それに迎合したるマスコミにあります。そのことを多くの国民に改めて理解して欲しいと思います。
・新国立競技場:ようやく動き出してほっとしています。ただ、今にして思えば、コンペの要件に「入賞の中から実際の設計案を採用する」「優勝したからと言って必ずしも採用するとは限らない」「入賞者には賞金を与えるが賞金と引き換えに権利を譲渡すること(譲渡しないならば賞金は与えない)」などを明確にしておけばよかったのではと思います。このようなことは何かに反するのかもしれませんが・・・

◆個人的には:
・枚方のノルディック・ウォーキング体験会以外は、ボォーっとしてました。こんな時があってもいいですよね♪

○主な出来事:
7/18() ノルディック・ウォーキング体験会(大阪・枚方)
http://nordic-walk.cocolog-nifty.com/blog/2015/07/718-880c.html

○本:「人は、誰もが「多重人格」」田坂広志 著(光文社新書)
・「多重人格のマネジメント」とは、自分の中にある様々な人格の、どの人格の存在も自覚しており、置かれた状況や場面に、どの人格で処するかを、意識的に判断し、瞬時に、人格の切り替えができること。
・「才能」の本質は、「人格」である。
・「師匠」から「技術」や「心得」を学ぶことは大切なことですが、実は、「師匠」から学ぶべき最も深いものは、「人格」なのです。
・我々の人間としての成長と成熟のためには、優れた映画と演技を通じて、「悪人」の姿や心を見つめることも極めて大切・・・なぜなら、「悪人」の示す「悪の部分」や「弱き部分」は、実は、人間である限り、誰の心の中にもあるから。
・人間の心の中の「小さなエゴ」(小我)を無くすことはできない。されば、その「エゴ」を「大きなエゴ」(大我)へと育てていくべき。そのためには、人生において、「志」や「使命感」を持って、生きること。自分のささやかな人生を、世の中のために、多くの人々の幸せのために、使いたい。その「志」や「使命感」を持つこと。

○これから一週間弱の予定:
7/25() 東宇治スポーツクラブ・ノルディック・ウォーキング教室(京都・東宇治コミュニティセンター)
7/26() ノルディック・ウォーキング体験会(大阪・私市)
http://kansainordicwellness.web.fc2.com/

2015年7月18日 (土)

本日(7/18)のノルディック・ウォーキング体験会(大阪・枚方)

枚方で96回目の関西ノルディック・ウェルネス主催の体験会を開催しました。
6/20
以来約1ヶ月ぶりの開催です。
予定していた7/4の体験会が雨天で中止となったためですが、今回も台風11号が7/17前後に最接近することから、危ぶまれた中での開催です。
台風11号は前日の7/17に鳥取県から日本海に抜けたものの、近畿地方では雨が降り続き、前日夜の予報では当日の朝6時頃まで降り続くとのこと。
そして、当日の6時を過ぎても雨は降り続いていたのですが・・・8時頃にようやく止んだことから、開催の目途が立ちました。
とは言え、淀川の流域ではかなりの雨量に達していると予想され、河川敷を安全に歩けるのか、そもそも浸水していないのか・・・
心配な点も残りましたが、まずは雨が完全に上がり、かつ陽射しもさほど強くなさそうで、気持ちよくノルディック・ウォーキングできそうです。
今回の参加者は経験者4名、今回も賑やかに楽しく歩けそうです。

枚方公園駅で準備体操をした後、今回は淀川の河川敷に入って、

枚方公園駅⇒淀川河川敷⇒淀川土手⇒関西医大枚方病院⇒天野川土手⇒淀川土手⇒京街道枚方宿⇒水面廻廊⇒枚方公園駅

のコースを歩きました。
淀川の河川敷はところどころに浸水の形跡がありましたが、既に水は引き、何とか歩けることができました。
時折お陽様が顔を出してきましたが、むしろお天気が再び崩れる心配がないことから、安心して気持ちよくノルディック・ウォーキングができました。

淀川の河川敷を歩きます
(Walking on the river bed of Yodo-river)
Cimg1181

淀川の河川敷から土手へ
(
From the river bed of Yodo-river to the banks of Yodo-river)
Cimg1182

天野川の土手の上を歩きます
(
Walking on the banks of Amano-river)
Cimg1183

淀川の土手の上を歩きます
(
Walking on the banks of Yodo-river)
Cimg1185

淀川の土手の上を歩きます
(
Walking on the banks of Yodo-river)
Cimg1186

水面廻廊を歩きます
(Walking along water corridors)
Cimg1187

今回も無事に終了できました。
参加者の皆さん、ありがとうございました。
http://kansainordicwellness.web.fc2.com/

なお、ノルディック・ウォーキングに関してご要望等がございましたら、筆者宛にメールまたはコメント等でお問い合わせいただければ幸いです。

2015年7月15日 (水)

ノルディック・ウォーク& 八軒家浜市(8/2)

2015年8月2日(日) 10:00スタート

終了予定12:00

「20150802.pdf」をダウンロード

※雨天決行
毎月第1日曜日の定例イベントです。天満橋周辺、今回は風の流れる中之島公園・大川を中心に約5㎞に渡り、同行する公認指導員とともに歩きます。

軽く汗をかいた後、昼食で八軒家浜市の新鮮なお魚をご賞味下さい。

複数にグループ分けをして歩行しますので、体力に自信のない方・初心者の方でも安心して参加いただけます。

2015年7月12日 (日)

この一週間(7/6~7/12)

◆世間では:
・世界遺産登録:「韓国に「信義」を期待するほど愚かなことはない」このことに尽きます。
・新国立競技場:結局誰も責任がないと思っているのでしょう。今からでも遅くありません、全ての責任を安藤氏に任せたらどうでしょうか?

◆個人的には:
・台風の影響で(と思っておりますが)、急に暑くなった一週間でしたが、やっと暑熱馴化できてきました。ただ、今年は無理せず、暑い中でのレースは控えようと思っています♪

○主な出来事:
7/9() MCEI大阪支部 20157月度 定例会(京都)
7/11() 東宇治スポーツクラブ・ノルディック・ウォーキング教室(京都・東宇治コミュニティセンター)
http://higashiuji.blog27.fc2.com/blog-entry-164.html

○本:「「ドイツ帝国」が世界を破滅させる」エマニュエル・トッド 著、堀 茂樹 訳(文春新書)
・発生している現象の地理的現実を観察するならば、ごく単純に、紛争が起こっているのは昔からドイツとロシアが衝突してきたゾーンだということに気付く。
・ヨーロッパにおけるドイツの力とヘゲモニーはしたがって、一つの動的な展望の中で分析されるに値する。・・・グローバル化されたわれわれの経済世界の中で、二つの大きなシステムの真正面対決の出現を予感することができる。すなわち、一つの大陸にも匹敵するアメリカというネイションと、新たに出現してきたドイツ帝国の対立である。
・今日、二つの大きな先進的産業世界の存在を確認することになる。すなわち、一方にアメリカ、他方に新たな「ドイツ帝国」である。
・現在起こっている衝突が日本とロシアとの接近を停止させている。ところが、エネルギー的、軍事的観点から見て、日本にとってロシアとの接近はまったく論理的なのであって、安倍首相が選択した新たな政治方針の重要な要素でもある。
・今日、アメリカはドイツに対するコントロールを失ってしまって、そのことが露見しないようにウクライナでドイツに追随しているのです。
・中国はおそらく経済成長の瓦解と大きな危機の寸前にいます。ロシアは一つの大きな現状維持勢力です。アメリカとロシアの新たなパートナーシップこそ、われわれ人類が「世界的無秩序」の中に沈没するという、現実となる可能性が日々増大している事態を回避するための鍵だろうと思います。
・ヨーロッパは、二〇世紀の始め以来、ドイツのリーダーシップの下で定期的に自殺する大陸なのではないか。

○これから一週間の予定:
7/18() ノルディック・ウォーキング体験会(大阪・枚方)
http://kansainordicwellness.web.fc2.com/

2015年7月 5日 (日)

この一週間(6/29~7/5)

◆世間では:
・報道圧力発言:ひどい、ひどすぎる・・・我が国の報道機関のレベルはこのようなものだったのでしょうか。。。
・新幹線火災:いろんな問題が明らかになってきたことは、よかったことなのでしょうか?

◆個人的には:
・上半期が終わり、何となく不完全燃焼感があって調子が上がらなかった一週間でしたが、気持ちを新たに前に進んでいきましょう♪

○主な出来事:
特になしです。

○本:「速さは全てを解決する」赤羽雄二 著(ダイヤモンド社)
・日本のホワイトカラーの生産性の低さの三大要因:「自分で決定し、推進しきれない多くの経営者や部門長」「部門内外の調整につぐ調整」「それにともなう膨大・過剰な書類作成」
・仕事が遅い理由:「すぐ始めることができない」「やるべきことに集中できない」「段取りが悪く、後手後手になる」「優柔不断、迷う」・・・
・自分から好循環をつくりだそうとあまりしない・・・好循環というのはいろいろ種を蒔いておけば、自然と始まるもの。
・仕事を速く進めるうえで重要な点は、できることは全部前倒しすること。
・意見がぶつかったら、まず一致点を確認する。かなり激しくぶつかっているようでも、よく聞いてみると一致しているところがかなりあることがほとんど。
・ネガティブな内容でも構わず、遠慮なく伝える必要がある。・・・それができない人は・・・単に「大事なことを冷静沈着に伝えることができない」というだけだ。
・コミュニケーション上の問題で最もよく見られ、深刻なものは「上から目線」だ。・・・こちらが「上から目線」で接すると、当然ながら相手は気分が悪い。・・・間違いなく相手はこちらに敵意を持ち、やる気を失う。
・事を速く進める人は、ポジティブフィードバックがうまい。・・・どんな小さなことでも褒める。その場で褒める。・・・もちろん、「こいつはだめだ」と内心思っていて、上っ面だけ取り繕っても即座に見透かされる。気持ちを隠すことは絶対できないと思っておいたほうがいい。

○これから一週間の予定:
7/9() MCEI大阪支部 20157月度 定例会(京都)
http://www.mcei-osk.gr.jp/article/13400584.html
7/11() 東宇治スポーツクラブ・ノルディック・ウォーキング教室(京都・東宇治コミュニティセンター)

2015年7月 1日 (水)

2015年の6月

♪このひと月・・・韓国MARS、ギリシャ債務不履行、上海株暴落:まだこれから何が起ころうとしているのか、私には全くわからないでいます。

・一方で、日本年金機構から個人情報が外部に流出したことに加えて、来年1月からマイナンバー(社会保障と税の共通番号)制度が開始されることから、情報セキュリティへの関心が高まってきています。

個人的には、左脚のふくらはぎを痛め(錦織圭選手と同じ時期に同じ場所を痛めたこととなります(←それがどうした?))、思ったように歩けなかったのですが、こちらは、まだまだこれからといった感じです。。

♪今月の話題は、その「情報セキュリティ」です。

ウィキペディアによると、「情報セキュリティ」とは、「情報の機密性、完全性、可用性を維持すること」とあります。

「機密性はだいだいわかるけど、完全性、可用性とは何?」と思われた方、私も同感です。初めて聞いた時には、その意味するところがよくわかりませんでした。

「情報セキュリティマネジメントシステム」(ISMS:Information Security Management System)の仕様を定めた国際規格(=その日本語訳の日本工業規格(JIS))によると、

・機密性 (confidentiality): 情報へのアクセスを認められた者だけが、その情報にアクセスできる状態を確保すること

・完全性 (integrity): 情報が破壊、改ざん又は消去されていない状態を確保すること

・可用性 (availability): 情報へのアクセスを認められた者が、必要時に中断することなく、情報及び関連資産にアクセスできる状態を確保すること

とあります。つまりは、「漏えいさせない、改ざんさせない、必要な時に使えるように」ということなのでしょう。

そして、組織(企業、部、課など)の情報資産について、機密性、完全性、可用性を確保し、管理するための仕組みが、この「情報セキュリティマネジメントシステム」です。

マイナンバー制度が開始される直前に起きた事件を契機として、これからは、今まで以上に、企業等における「情報セキュリティマネジメントシステム」の仕組み作りが大事になってくるものと思われます。

と言っても、そんなに難しいことではなと思っています。不用意にメールに添付しない、ちゃんとパスワードをつける、バックアップをとっておく、誤送信・誤廃棄をしない、等々。

これまで以上に心掛けるようにしましょう。

【ご参考】

・経済産業省のホームページには、「情報セキュリティガバナンス確立促進事業」のページがあります。

http://www.meti.go.jp/policy/netsecurity/secgov.html

・この中のガイドライン類、特に「情報セキュリティガバナンス導入ガイダンス」は機密性、完全性、可用性の確保に役立つと思われます。

http://www.meti.go.jp/policy/netsecurity/docs/secgov/2009_JohoSecurityGovernanceDonyuGuidance.pdf

・情報セキュリティ対策に関しては、IPA(Information-technology Promotion Agency, Japan)「情報処理推進機構」のホームページが役立ちます。

http://www.ipa.go.jp/security/measures/index.html

・総務省のホームページの「国民のための情報セキュリティサイト」(安心してインターネットを使うために)もご参考に。

http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/joho_tsusin/security/

◆6月のイベントへの参加は以下の2件でした♪

6月もノルディック・ウォーキングが中心のひと月だったので、この程度でも仕方がないのかもしれません。

・6/4(木) MCEI大阪支部 2015年6月度 定例会(大阪)

http://www.mcei-osk.gr.jp/article/13400584.html

・6/27(土) 第7回南部忠平杯大阪マスターズ陸上競技大会

http://nordic-walk.cocolog-nifty.com/blog/2015/06/7-dc1b.html

◆6月のノルディック・ウォーキングのイベントへの参加は5回でした。

梅雨の季節にも拘わらず、天候に恵まれました。天気さえよければ、一年で最も歩くのに気持ちのいい季節なので、みんなで楽しく歩けたと思っています♭

・6/6(土) ノルディック・ウォーキング体験会(大阪・枚方)

http://nordic-walk.cocolog-nifty.com/blog/2015/06/66-5f2e.html

・6/7(日)ノルディック・ウォーク& 八軒家浜市(大阪・天満橋)

・6/13(土) 東宇治スポーツクラブ・ノルディック・ウォーキング教室(京都・東宇治コミュニティセンター)

http://higashiuji.blog27.fc2.com/blog-entry-163.html

・6/20(土) ノルディック・ウォーキング体験会(大阪・枚方)

http://nordic-walk.cocolog-nifty.com/blog/2015/06/620-d1df.html

・6/28(日) ノルディック・ウォーキング体験会(大阪・私市)

http://nordic-walk.cocolog-nifty.com/blog/2015/06/628-b4d7.html

◆今月のことば:「これからの時代には、「民間には高い公共意識」、「行政には高い経営意識」が求められている。」(「稼ぐまちが地方を変える」木下斉 著(NHK出版新書)より)

◆7月の予定:

・7/4(土) 、7/18(土) ノルディック・ウォーキング体験会(大阪・枚方)

http://kansainordicwellness.web.fc2.com/

・7/5(日) ノルディック・ウォーク& 八軒家浜市(大阪・天満橋「川の駅はちけんや」)

http://nordic-walk.cocolog-nifty.com/blog/2015/05/67-9b53.html

・7/9(木) MCEI大阪支部 2015年7月度 定例会(京都)

http://www.mcei-osk.gr.jp/article/13400584.html

・7/11(土) 、7/25(土)  東宇治スポーツクラブ・ノルディック・ウォーキング教室(京都・東宇治コミュニティセンター)

・7/26(日) ノルディック・ウォーキング体験会(大阪・私市)

http://kansainordicwellness.web.fc2.com/

« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »

最近のトラックバック

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31