無料ブログはココログ
フォト

« この一週間弱(7/21~7/26) | トップページ | この一週間(7/27~8/2) »

2015年8月 1日 (土)

2015年の7月

♪このひと月・・・安保法案、衆議院可決、参議院審議入り。拳銃を持っているからと言って、警察官が人殺しだとは誰も思っていないはずです。「戦争できる国」が「戦争をする国」ではないことを野党もわかっているはずだと思うのですが?
・それよりも、2020年東京五輪が迷走を続けていることは、気がかりです。個人的には、エンブレムは問題ないと思っていますが。。。

個人的には、湿気と暑さでちょっと活動量が低下気味です。ようやくじめじめ感がなくなってきたので、これからは暑さを楽しめそうです。

♪今月の話題は、「情報通信技術」です。
「情報通信技術」は、以前ITInformation Technology)という言葉が使われていましたが、最近ではすっかりICTInformation and Communication Technology)が定着しています。
これは情報の技術に加えて、通信コミュニケーション技術の重要性が認知されてきたことによるものなのでしょう。
そのICTに関して、総務省が728日のホームページにおいて、「平成27年「情報通信に関する現状報告」(平成27年版情報通信白書)の公表」を掲載しました。
ホームページ上には、
「今回の白書では、特集テーマを「ICTの過去・現在・未来」とし、過去から現在を経て未来に至る時間軸を切り口として、昭和60年の通信自由化を起点とする我が国のICT産業の発展とICT利活用の進展を振り返るとともに、ビッグデータ活用の進展やモノのインターネット化(IoT)といった近時の技術動向も踏まえつつ、「地域」「暮らし」「産業」という3つの観点から、社会全体のICT化に向けた中長期的な未来像を展望しています」
と説明されています。

では、どのような未来像が展望されているのでしょうか?
ホームページ(第2部・第4章)「暮らしの未来とICT」では、以下の現状が認識されています。(「情報通信白書平成27年版 ポイント」参照)
○ 自動走行車はシニア層の利用意向が高い。
○ 介護ロボットの利用意向は高いが、子育てロボットの利用には心理的抵抗を感じる人が多い。
○ ソーシャルメディアを活用し、個人間で空き部屋等の遊休資産を貸し借りする「シェアリング・エコノミー」が活発化。我が国では現在のところ慎重な利用意向がみられるが、今後普及の可能性。
SNS での「炎上」事案が多発し、社会問題化。
SNS での情報の「拡散」では、情報の信憑性よりも、内容への共感や面白さが基準とされる傾向。
○テレワークの認知度は低いが潜在的なニーズは高く、今後更なる周知が必要。

これらの現状を踏まえて、ホームページ(第2部・第6章)「2030年の未来像―ICTが創る未来のまち・ひと・しごと」では、ICTの更なる進化と課題を検討した後に、以下のような未来を「素描」しています。
○「まち」の分野では、IoT化の進展により、交通システム・物流システムをはじめとした様々な社会システムが ICTによる最適制御の対象となっていく。・・・
○「ひと」の分野では、ウェアラブルデバイスを通じた緻密な健康管理が一般化する結果、多くの人々が年をとっても健康に暮らせるようになる。・・・
○「しごと」の分野では、ロボットを含む ICTによる雇用代替が進む結果、人間の役割はより創造性の高い仕事へと次第にシフトしていき、広い意味での ICT活用能力が更に重要性を増していく。・・・

私としては、「・ウェアラブルデバイスを通じた健康管理・疾病リスク評価」(「ICTを利活用した未来社会のイメージ」(白書:図表6-2-1-1p335)、概要:p37)参照)に関心がありますが、これとともに「歩くこと」の評価が可能なデバイスができればいいと思っています。
皆さんは、どのような未来を描かれるでしょうか?

【ご参考】
・平成27年「情報通信に関する現状報告」(平成27年版情報通信白書)の公表(7/28:総務省ホームページ)
http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01tsushin02_02000084.html
・情報通信白書平成27年版 ポイント
http://www.soumu.go.jp/johotsusintokei/whitepaper/ja/h27/pdf/27point.pdf
・情報通信白書平成27年版 概要
http://www.soumu.go.jp/johotsusintokei/whitepaper/ja/h27/summary/summary01.pdf
・平成27年版情報通信白書(PDF版)
http://www.soumu.go.jp/johotsusintokei/whitepaper/ja/h27/pdf/index.html

7月のイベントへの参加は以下の2件でした♪
今年の7月は、梅雨や台風の影響で例年よりも雨が多かったような気がしています。そのような中、今月は京都でのイベント参加のみでした。
7/9() MCEI大阪支部 20157月度 定例会(京都)
http://www.mcei-osk.gr.jp/article/15215109.html
7/24() 京都流議定書2015(京都)
http://kyotostyle.jp/

7月のノルディック・ウォーキングのイベントへの参加は4回でした。
残念ながら1回は雨天のため中止となりましたが、梅雨の中、何とか天候に恵まれで気持ちよく歩けました♭
7/11() 東宇治スポーツクラブ・ノルディック・ウォーキング教室(京都・東宇治コミュニティセンター)
http://higashiuji.blog27.fc2.com/blog-entry-164.html
7/18() ノルディック・ウォーキング体験会(大阪・枚方)
http://nordic-walk.cocolog-nifty.com/blog/2015/07/718-880c.html
7/25() 東宇治スポーツクラブ・ノルディック・ウォーキング教室(京都・東宇治コミュニティセンター)
http://higashiuji.blog27.fc2.com/blog-entry-165.html
7/26() ノルディック・ウォーキング体験会(大阪・私市)
http://nordic-walk.cocolog-nifty.com/blog/2015/07/726-1ff0.html

◆今月のことば:「「極東国際軍事裁判は、二十一世紀に入れば、かならず多くのアジアの国々によって見直されることになろう。そして第二次東京裁判が行われる。そのころは、アジアも、世界も、良識をとりもどして、すべてが公正で、真理の法の前で、平等に裁かれる。」ヘランボ・ラル・グプタ(1964年:インド独立運動指導者)」(「大東亜戦争で日本はいかに世界を変えたか」加瀬英明 著(ベスト新書)より)

8月の予定:
8/6() MCEI大阪支部 20158月度 定例会(大阪)
http://www.mcei-osk.gr.jp/article/13400584.html
8/29() 5回大阪マスターズ研修会(大阪・服部緑地陸上競技場)
http://omaa.jp/topics/2015/07/829.html

« この一週間弱(7/21~7/26) | トップページ | この一週間(7/27~8/2) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2015年の7月:

« この一週間弱(7/21~7/26) | トップページ | この一週間(7/27~8/2) »

最近のトラックバック

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31