無料ブログはココログ
フォト

« 本日(11/7)のノルディック・ウォーキング体験会(大阪・枚方) | トップページ | ノルディック・ウォーク& 八軒家浜市(12/6) »

2015年11月 8日 (日)

この一週間(11/2~11/8)

◆世間では:

・日韓首脳会談:我が国が焦る必要はないのだから、ゆっくりと時間をかけることをよしとしましょう。
・ASEAN国防相会議:どうして共同宣言のみならず議長声明も曖昧なものになったのか?
・中台首脳会談:台湾の総統はどうしてここまで売国奴となってしまったのか?

◆個人的には:
・全日本マスターズ陸上競技選手権大会が終わって、ちょっと一息ついている間に過ぎ去ってしまったような一週間でした。

○主な出来事:
11/3(火・祝) 第2回淀川河川公園ふれあいマラソン(大阪・枚方)(ボランティアスタッフ)
11/7() ノルディック・ウォーキング体験会(大阪・枚方)
http://nordic-walk.cocolog-nifty.com/blog/2015/11/117-a8f6.html
11/8() 12回駅伝ライブ(京都・集酉楽(しゅう・ゆう・らく)サカタニ)

○本:「二十世紀をどう見るか」野田宣雄 著(文春新書)
17年前(1998年)に書かれた本ですが、参考になる点が多いように思います♪
・近代の国民国家とは何か。・・・政治的支配の領域と言語・文化の領域とを一致させることに全力を注ぐのが、近代の国民国家である。・・・近代国民国家の理想は、一民族が一国家を形づくる「民族自決の原則」の実現だということになろう。
・国民国家の揺らぎと表裏の関係にある新しい傾向として、まず注目する必要があるのは、世界の各地で見られるエスニック・ナショナリズムや地域主義の台頭である。これまで私たちが民族と呼んできたものよりももっと小さい単位の民族集団(「エスニー」)、あるいは、これまでの国民国家の領土よりも小さな規模の地域――こういったものが、今日、世界のあちこちで自己を主張しはじめている。
・ヨーロッパの近代国民国家形成にかんして、従来ともすれば見逃されてきた一連の重要な事実・・・第一には、近代の大ネイションの形成に先だって、中世以来の小ネイション(エスニー)の形成の歴史があったこと。第二に、近代のネイション=ステイトは、複数のエスニーを統合する形で成立したこと。その場合、支配的エスニーが核となって、周辺のエスニーを従属させ同化するという仕方で大ネイションへ向けての統合がおこなわれたこと。
・グローバル化の進行、それにともなう交流や接触の増大は、世界の一元化をもたらさず、むしろ、逆説的に人びとの文明への帰属意識を高めるというのが、ハンティントンの見方である。・・・ここへきて文明が大きな意味をもち出しているのは、人びとが「われわれは何者なのか」という問いに直面しているからである。
・矢野(仁一)によれば、中国には、もともと国境という観念がない。なぜなら、中国はみずからを「世界的帝国」とみなし、世界はすべて中国の領土と心得ているからである。もちろん、実際には、中国の政治の及ぶ範囲は限られている。だが、中国人の観念からすれば、そのために生ずる境界は、「国境」ではなくて「邊疆(へんきょう)」だとされる。・・・中国人のいう「邊疆」は、アメリカの西部開拓時代の「フロンティア」だと思えばよいだろう。・・・そういえば、世界史の上に現れる帝国の境界とは、古代のローマ帝国にせよ、中世の神聖ローマ帝国にせよ、そうした「フロンティア」的な性格をもっていた。グローバル化が進展する二十世紀末の現在、明確で安定した「国境」よりも曖昧で不安定な「邊疆」や「フロンティア」が再び意味をもち出したのではないか。
・中国史における国家というのは、一定の領土内の社会を完全に掌握し尽くすことなく、底辺の社会を、ある程度まで不定形で流動的な状態においたまま、その上に覆いかぶさる形で存在してきたにすぎない。・・・歴史の上で長期にわたって広大な版図を支配した帝国ならば、程度の差はあっても、これに類する形態をとったのである。
・グローバル化の時代にもとめられるのは、限られた領土を対象として規則通りの濃密な行政を施すタイプの近代官僚制ではない。できるだけ多くのことを各地方の民間の手にゆだねながら、国境も定かではい広域を対象に大まかな行政をおこなう官僚制がグローバル化時代には相応しい。
・これからの日本人にとっては、各自のアイデンティティ・カードに何種類の帰属集団の名前が記載されているかといったことが、決定的な重要性をもつだろう。・・・帝国や文明といった広域的な発想をもちうるためには、日本人は、国民国家よりも下のレベルでも、自分たちの拠るべき帰属集団を見出してゆかねばならない。

○これから一週間の予定:
11/14() 東宇治スポーツクラブ・ノルディック・ウォーキング教室(京都・東宇治コミュニティセンター)

« 本日(11/7)のノルディック・ウォーキング体験会(大阪・枚方) | トップページ | ノルディック・ウォーク& 八軒家浜市(12/6) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: この一週間(11/2~11/8):

« 本日(11/7)のノルディック・ウォーキング体験会(大阪・枚方) | トップページ | ノルディック・ウォーク& 八軒家浜市(12/6) »

最近のトラックバック

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31