無料ブログはココログ
フォト

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

2015年11月

2015年11月29日 (日)

この一週間弱(11/24~11/29)

◆世間では:
・NHK杯:羽生結弦選手が世界初の300点超えとなる合計322.40点で優勝・・・世界は少しずつ変わっています♪

◆個人的には:
・そろそろ忘年会シーズンが始まりつつあります。体重が・・・

○主な出来事:
11/28() 東宇治スポーツクラブ・ノルディック・ウォーキング教室(京都・東宇治コミュニティセンター)
http://higashiuji.blog27.fc2.com/blog-entry-170.html

○本:「九条を読もう!」長谷川三千子 著(幻冬舎新書)
・九条一項の文言は、明らかに「不戦条約(戦争ノ抛棄ニ関スル条約)」の第一条の表現を踏襲しています。・・・そして、この考え方は、国連憲章にも引き継がれています。(第一条:締約国ハ国際紛争解決ノ為戦争ニ訴フルコトヲ非トシ且其ノ相互関係ニ於テ国家ノ政策ノ手段トシテノ戦争ヲ抛棄スルコトヲ其ノ各自ノ人民ノ名ニ於テ厳粛ニ宣言スル)
・重要なのは、自国が攻撃されたときの「自衛戦争」は・・・この「不戦条約」につけられた「アメリカ合衆国政府公文」によって保障されています。(アメリカ合衆国政府公文(抜粋):不戦条約の米国案は、いかなる形においても自衛権を制限しまたは毀損するなにものも含むものではない。この権利は各主権国家に固有のものであり、すべての条約に暗黙に含まれている。各国は、いかなる場合にも、また条約の規定に関係なく、自国の領土を攻撃または侵入から守る自由をもち、また事態が自衛のための戦争に訴えることを必要とするか否かを独自に決定する権限をもつ。)
・「交戦権」という言葉は・・・いかにも国際法上の正式の用語のように見えますが、手近な国際法辞典をひいてみても、「交戦権」の項目はなく、その正式な定義ものっていません。・・・二十世紀に入ってからの国際法の世界では、少しでも戦争の惨害を減らすことができるようにと、「交戦法規」というものがさまざまに規定されるようになりました。・・・ただしそれらの法規はすべて、もっとも基本的な「交戦権」を大前提としたうえでの話・・・「交戦権」は、あまりにも自明の大前提なので、いまさら定義づけられることもなかった。・・・「交戦権」の否認は、戦力の不保持以上に徹底した、自己防衛の放棄。・・・「交戦権」が認められないということは、国家が国民一人ひとりの生命保全の権利を奪い去っているということ・・・九条二項は、基本的人権の尊重という原理を根底から叩きこわしている。
・ソ連の脅威を抑えるには、日本全土に基地を配備したり、日本人自身に軍備を持たせるのではなく、沖縄にしっかりとした航空兵力の基地をつくり、そこに核兵器を配備すればよい――これが一貫してマッカーサーの戦略構想となっていました。・・・沖縄の永続的な米軍基地化と核兵器配備。それとセットになって初めて意味を持つのが、日本国憲法第九条第二項だったのです。
・「戦争責任」とは、第一次世界大戦後のヴェルサイユ条約において初めて出現した概念・・・世界規模の大戦争が起こったとき、その戦争勃発のすべての責任を敗戦国に負わせ、その戦争のもたらしたすべての被害の責任を敗戦国にありとする――そういう概念なのです。・・・この「戦争責任」の観点からすれば、悪い戦争をした犯罪国家は、牢獄に閉じこめられるかわりに、戦力不保持、交戦権否認という誓約のうちに閉じこめられる。九条第二項を少しでも変えることは、犯罪者の脱獄と同じ意味を持つ、ということ・・・戦勝国が敗戦国を断罪し、その「犯罪国家」をしばるための「誓約書」を強要する――これこそはまさに「軍事による平和」そのものだというべき。

○これから一週間の予定:
12/5() ノルディック・ウォーキング体験会(大阪・枚方)
http://kansainordicwellness.web.fc2.com/
12/6() ノルディック・ウォーク& 八軒家浜市(大阪・天満橋)
http://nordic-walk.cocolog-nifty.com/blog/2015/11/111-b30c.html

2015年11月23日 (月)

この一週間とちょっと(11/16~11/23)

◆世間では:
・東アジア首脳会議:パリのテロがあったこともあって、南シナ海情勢への言及が弱かったように思えて仕方がありません。加えて、人民元のSDR化は何とか阻止できないものか。
・大阪ダブル選:やると言ったことをサボダージュしたり、共産党や民主党と共闘したり、大阪の自民党はいったい何を考えて何を目指しているのか。

◆個人的には:
・ラグビー観戦に行ったり、神社の収穫祭に行ったりと、ちょっとだけ非日常の世界を過ごしました。でも、今年はマスターズの全日本選手権が岐阜だったこともあって、旅らしい旅をしていない・・・

○主な出来事:
11/22() ノルディック・ウォーキング体験会(大阪・私市)
http://nordic-walk.cocolog-nifty.com/blog/2015/11/1122-61a4.html

○本:「歴史とは何か」岡田英弘 著(文春新書)
・「歴史とは、人間の住む世界を、時間と空間の両方の軸に沿って、それも一個人が直接体験できる範囲を超えた尺度で、把握し、解釈し、理解し、説明し、叙述する営みのことである」
・直進する時間の観念と、時間を管理する技術と、文字で記録をつくる技術と、ものごとの因果関係の思想の四つがそろうことが、歴史が成立するための前提条件である。
・「正史」は、中国の現実の姿を描くものではなく、中国の理想の姿を描くもの・・・理想の姿は、前漢の武帝の時代の天下の姿・・・中国的な歴史観のたてまえでは、天下に変化はあってはならない。実際には変化があっても、それを記録したら、歴史にならない。・・・正統の歴史観で叙述された中国の「正史」は、これ以後、ますます現実との矛盾がはなはだしくなる。
・歴史は科学ではなく、文学なのだ。歴史は文学だから、一つ一つの作品には、それに備わった機能というものがある。歴史を書く側の立場から言うと、その作品で歴史家が目ざした目標、狙った効果というものがある。また一方で、歴史を読む側の立場から言うと、その作品を受け取る読者が持っている、要求とか好みなどという条件がある。歴史を考える際には、この二つの面を分けて考えなくてはいけない。
・『日本書紀』の編纂などは、きわめて典型的な例だと思うのだけれども、最初に歴史が書かれるときに、それより古い時代についての物語の材料にされるのは、だいたいが神話なのだ。ところが・・・神話というものは、いまある事象の起源の説明として、考えだされたものだ。決して古い時代の記憶じゃない。そういうことで、神話が古代の史実の反映だと考えるのは、ごく控えめに言っても、ひじょうに危険だ。
・現代史は、現代以前の歴史とは、二つの意味で性質が違う。第一は、現代史では細部が問題になるが、現代以前の歴史は、細部に入りこまないようにして、全体に流れをつけて理解しやすくするという点、第二は、現代史は、国民国家の時代の歴史であり、国民国家は十八世紀の末までは存在しなかった、という点だ。
・「国家」や「国民」は十九世紀からはじまった新しい観念であり、「民族」はさらに新しく、二十世紀に入ってからできた、しかも日本でしか通用しない観念だから、そんな用語を使って、十八世紀以前の、国家や国民がまだなかった時代の歴史を叙述するのは間違いで、とんだ時代錯誤だ。
・清朝は中国ではなく、満州人の帝国だった。・・・この時代の中国は、満州人が支配する植民地で、独立の国ではなく、漢人は被支配者であり、地元でも二級市民にすぎなかった。・・・日本語の「帝国」は英語のエンパイアの訳語だが、これは影響力のおよぶ範囲のことだ。「皇帝が統治する国家」ではない。帝国は国家ではないし、まして国民国家であるわけがない。・・・モンゴルも、チベットも、東トルキスタンも、満州人の清帝国の「領土」ではなく、清朝皇帝の同盟種族の住地だったにすぎない。それがどうして、現代中国人の立場から見れば、中国の一部だったことになるかというと、現代中国が、日本型の国民国家化を目標としているからなのだ。
・中国において、歴史というものが持っていた意味が、二十世紀のはじめを境にして、変わってしまった。それまで「皇帝の歴史」であった正史が、とつぜん「中国の歴史」「中国人の歴史」というふうに読みかえられてしまった。・・・現代の中華民国・中華人民共和国の中国人は、国民国家時代に入ってから読みかえられた歴史しか知らない。だから、自分たちが持っている中国文明の見方、すなわち「中華思想」の歴史観が、いかに非歴史的かということを、まったく自覚していない。

○これから一週間弱の予定:
11/28() 東宇治スポーツクラブ・ノルディック・ウォーキング教室(京都・東宇治コミュニティセンター)

2015年11月22日 (日)

本日(11/22)のノルディック・ウォーキング体験会(大阪・私市)

私市での関西ノルディック・ウェルネス主催の体験会も5回目の開催となりました。10/18以来の開催です。
私市で開催といっても、ほしだ園地とくろんど園地以外にどこ歩くの?同じところばかりになってしまう!
などと、始めた頃は危惧していたのですが、結構いろいろと歩けることがわかってきました。(ただし、人が集まっていない・・・)
ので、皆さん是非ご参加ください。(これからは寒い季節になりますが・・・)
前回は10月としては暑い汗ばむほどの陽気でしたが、今回も11月としては暖かく、絶好のノルディック・ウォーキング日和となりました。
今回の参加者は経験者1名です。
前回に続いて、今回も秋の行楽日和、ということで人出を避けて、

私市駅⇒大阪市大附属植物園前⇒天野川沿い⇒私市橋⇒星田妙見宮⇒妙見川沿い⇒妙見口⇒妙見川緑地⇒天野川橋⇒河内森駅

のコースを歩きました。
歩いている間はほとんど太陽は顔を出してこなかったのですが、むしろ心地よい柔らかい光と爽やかな空気の中を、気持ちよくノルディック・ウォーキングができました。

天野川沿いの道
(Road along Amano-river)
Cimg1716

星田妙見宮
(Hoshida-Myokengu Shrine)
Cimg1718

妙見川沿いの道
(Road along Myoken-river)
Cimg1725

私市三丁目の街並み
(Cityscape of Kisaichi Third Street)
Cimg1727

Cimg1729

今回も無事に終了できました。
ありがとうございました。
http://kansainordicwellness.web.fc2.com/

なお、ノルディック・ウォーキングに関してご要望等がございましたら、筆者宛にメールまたはコメント等でお問い合わせいただければ幸いです。

2015年11月15日 (日)

この一週間(11/9~11/15)

◆世間では:
・パリ同時多発テロ: たぶん、今週は他にもいろいろと書こうと思っていたことがあったような気がしますが、この一件で全てが止まってしまいました。いずれにしても、犠牲になった方々に哀悼の意を表します。

◆個人的には:
・週末は雨でイベントが中止となったりしましたが、平日は毎日のように飲んでいた週でした。もっと、体調管理!

○主な出来事:
特になし

○本:「日本と世界を動かす悪の孫子」宮崎正弘 著(ビジネス社)
・水は高きから低きに流れるように敵はこちら側の強く見える箇所を攻撃しようとはしない。したがって勢いの虚実を駆使し、水の勢いはつねに一定しないように陣形は四六時中変える。・・・「自分の強いところをいかに相手の弱いところにぶつけていくか」という極意に尽きる。
・いかに意表をついた即断即決が大切か、つまり情報学の要諦は迅速に入手した情報を如何に駆使できるか、その即断力なのである。・・・スピーディな決断は日頃の鍛錬からしか得られない。
・ふつう軍議は必ずといってよいほど内応者によって敵方に漏れる。信長は早くからこれを防ぐための工夫をしていた。・・・身内に対してさえ陽動・攪乱の策を信長は採っていた。
・こういう性格の人間なら、こうした場面をどう判断するか。・・・家康は・・・諸将をあらゆる角度から分析し、その人間性に至るまで微細に亘って判断材料とした。
・中国人もまた孫子を身勝手に解釈して読み、それを誤って応用している・・・孫子は愛も人徳も理想も軽視され徹底的に騙しの戦術を教唆している。その生き方は共産革命後の中国人指導層に普遍的で、彼らには騙しのテクニックと詭弁術が生来のお家芸であっても、至誠が通じないことを改めて留意しておきたい。
・『孫子』は、「必ずしも日本の歴史・文化や風土に根ざした民族性に合致したものではなく、自然と一体感、正直、勤勉、誠実、勇気、協調と和、自己犠牲の精神などのような古来日本人が尊重してきた精神文化を損なうおそれすらある」(家村和幸『兵法の天才 楠木正成を読む』)として楠木正成は『闘戦経』のほうを好んだ。

○これから一週間の予定:
11/22() ノルディック・ウォーキング体験会(大阪・私市)
http://kansainordicwellness.web.fc2.com/
11/23(月・祝) ノルディック・ウォーキング体験会(大阪・枚方)
http://kansainordicwellness.web.fc2.com/

2015年11月 9日 (月)

ノルディック・ウォーク& 八軒家浜市(12/6)

2015年12月6日(日) 10:00スタート
終了予定12:00

※雨天決行
毎月第1日曜日の定例イベントです。今回は大阪城公園を中心に歩くコースとなります。長いコースで約5㎞です。皆さまの参加をお待ちしております。

軽く汗をかいた後、昼食で八軒家浜市の新鮮なお魚をご賞味下さい。

複数にグループ分けをして歩行しますので、体力に自信のない方・初心者の方でも安心して参加いただけます。
20151206

2015年11月 8日 (日)

この一週間(11/2~11/8)

◆世間では:

・日韓首脳会談:我が国が焦る必要はないのだから、ゆっくりと時間をかけることをよしとしましょう。
・ASEAN国防相会議:どうして共同宣言のみならず議長声明も曖昧なものになったのか?
・中台首脳会談:台湾の総統はどうしてここまで売国奴となってしまったのか?

◆個人的には:
・全日本マスターズ陸上競技選手権大会が終わって、ちょっと一息ついている間に過ぎ去ってしまったような一週間でした。

○主な出来事:
11/3(火・祝) 第2回淀川河川公園ふれあいマラソン(大阪・枚方)(ボランティアスタッフ)
11/7() ノルディック・ウォーキング体験会(大阪・枚方)
http://nordic-walk.cocolog-nifty.com/blog/2015/11/117-a8f6.html
11/8() 12回駅伝ライブ(京都・集酉楽(しゅう・ゆう・らく)サカタニ)

○本:「二十世紀をどう見るか」野田宣雄 著(文春新書)
17年前(1998年)に書かれた本ですが、参考になる点が多いように思います♪
・近代の国民国家とは何か。・・・政治的支配の領域と言語・文化の領域とを一致させることに全力を注ぐのが、近代の国民国家である。・・・近代国民国家の理想は、一民族が一国家を形づくる「民族自決の原則」の実現だということになろう。
・国民国家の揺らぎと表裏の関係にある新しい傾向として、まず注目する必要があるのは、世界の各地で見られるエスニック・ナショナリズムや地域主義の台頭である。これまで私たちが民族と呼んできたものよりももっと小さい単位の民族集団(「エスニー」)、あるいは、これまでの国民国家の領土よりも小さな規模の地域――こういったものが、今日、世界のあちこちで自己を主張しはじめている。
・ヨーロッパの近代国民国家形成にかんして、従来ともすれば見逃されてきた一連の重要な事実・・・第一には、近代の大ネイションの形成に先だって、中世以来の小ネイション(エスニー)の形成の歴史があったこと。第二に、近代のネイション=ステイトは、複数のエスニーを統合する形で成立したこと。その場合、支配的エスニーが核となって、周辺のエスニーを従属させ同化するという仕方で大ネイションへ向けての統合がおこなわれたこと。
・グローバル化の進行、それにともなう交流や接触の増大は、世界の一元化をもたらさず、むしろ、逆説的に人びとの文明への帰属意識を高めるというのが、ハンティントンの見方である。・・・ここへきて文明が大きな意味をもち出しているのは、人びとが「われわれは何者なのか」という問いに直面しているからである。
・矢野(仁一)によれば、中国には、もともと国境という観念がない。なぜなら、中国はみずからを「世界的帝国」とみなし、世界はすべて中国の領土と心得ているからである。もちろん、実際には、中国の政治の及ぶ範囲は限られている。だが、中国人の観念からすれば、そのために生ずる境界は、「国境」ではなくて「邊疆(へんきょう)」だとされる。・・・中国人のいう「邊疆」は、アメリカの西部開拓時代の「フロンティア」だと思えばよいだろう。・・・そういえば、世界史の上に現れる帝国の境界とは、古代のローマ帝国にせよ、中世の神聖ローマ帝国にせよ、そうした「フロンティア」的な性格をもっていた。グローバル化が進展する二十世紀末の現在、明確で安定した「国境」よりも曖昧で不安定な「邊疆」や「フロンティア」が再び意味をもち出したのではないか。
・中国史における国家というのは、一定の領土内の社会を完全に掌握し尽くすことなく、底辺の社会を、ある程度まで不定形で流動的な状態においたまま、その上に覆いかぶさる形で存在してきたにすぎない。・・・歴史の上で長期にわたって広大な版図を支配した帝国ならば、程度の差はあっても、これに類する形態をとったのである。
・グローバル化の時代にもとめられるのは、限られた領土を対象として規則通りの濃密な行政を施すタイプの近代官僚制ではない。できるだけ多くのことを各地方の民間の手にゆだねながら、国境も定かではい広域を対象に大まかな行政をおこなう官僚制がグローバル化時代には相応しい。
・これからの日本人にとっては、各自のアイデンティティ・カードに何種類の帰属集団の名前が記載されているかといったことが、決定的な重要性をもつだろう。・・・帝国や文明といった広域的な発想をもちうるためには、日本人は、国民国家よりも下のレベルでも、自分たちの拠るべき帰属集団を見出してゆかねばならない。

○これから一週間の予定:
11/14() 東宇治スポーツクラブ・ノルディック・ウォーキング教室(京都・東宇治コミュニティセンター)

2015年11月 7日 (土)

本日(11/7)のノルディック・ウォーキング体験会(大阪・枚方)

枚方での関西ノルディック・ウェルネス主催の体験会は今回で100回目の開催となりました。
これまで参加していただいた皆さん、本当にありがとうございました。
今回は10/3以来約1ヶ月ぶりの開催です。
しばらく暖かい、というよりむしろ暑い日が続いています。
いいお天気の日が続いていたのですが、この日は朝から曇り気味で、少し雨がぱらつくようなはっきりしないお天気。
しかし、雨も上がって空も明るくなって、陽射しがない分過ごしやすく、絶好のノルディック・ウォーキング日和となりました。
今回の参加者は経験者1名です。枚方公園駅前で準備体操をした後、

枚方公園駅⇒淀川河川敷・土手⇒さだポンプ場付近⇒淀川河川敷・土手⇒枚方公園駅

のコースを歩きました。
今回も気持ちよくノルディック・ウォーキングができました。
ようやく100回が開催できました♪
しかし、終わったということは既に通過地点になったということです。
今後とも、よろしくお願いいたします♪

淀川の河川敷を歩きます
(Walking on the river bed of Yodo-river)
Cimg1583

淀川の土手の上を歩きます
(
Walking on the banks of Yodo-river)
Cimg1584

淀川の河川敷を歩きます
(Walking on the river bed of Yodo-river)
Cimg1585

Cimg1586

Cimg1587

淀川の土手の上を歩きます
(
Walking on the banks of Yodo-river)
Cimg1589

淀川の河川敷のお花
(
Flowers bloomed in river bed of Yodo-river)
Cimg1590

今回も無事に終了できました。ありがとうございました。
http://kansainordicwellness.web.fc2.com/

なお、ノルディック・ウォーキングに関してご要望等がございましたら、筆者宛にメールまたはコメント等でお問い合わせいただければ幸いです。

2015年11月 2日 (月)

2015年の10月

♪このひと月・・・10月はピンクリボン運動月間でした。ピンクリボンは、乳がんの早期診断、早期治療、予防の大切さを伝えるシンボルマークです。
ちょうど9月下旬に、元女子プロレスラーの北斗晶さんが、自ら乳がんであることを公表されたこともあって、今年は多くの方に認知してもらえたのではないかと感じています。
10/4
のノルディック・ウォーク& 八軒家浜市では、ピンクリボン運動に協力させていただきました。
そのようなこともあって、個人的にも、10/4以降しばらくの間ピンクリボンをつけて通勤したり、ノルディック・ウォーキングしたりしていました。
いずれは赤い羽根などと同じように、ピンクリボンをつけることが普通のことになればいいと思っています。

♪今月の話題は、★=星です。
9/28
にはスーパームーンがやってきましたが、10月には木星、金星、火星がお互いに接近するという天体ショーが観測されました。
(国立天文台のHP参照→ http://www.nao.ac.jp/astro/sky/2015/10.html 
中でも木星と金星が最も接近した10/26の明け方には、少し興奮してしまいました。
調べてみると、今年、木星と金星が最接近したのは実は7/1の午後8時半頃だったことがわかったのですが、この時は見えるのが夜で仕事帰り(か仕事中)だったためかスルーしてしまっていました。
(国立天文台のHP参照→ http://www.nao.ac.jp/astro/sky/2015/07.html 

ところで、木星と金星や火星が接近することにどのような意味があるのか?などということは、ほとんどの方にとっては考えてみたこともないかもしれません。
しかし、西洋占星術(だけではないでしょうが)では太陽系内のそれぞれの天体には象徴するものがあり、天体同志が近づいたり、ある角度を持ったりすることで様々なことが暗示されると捉えています。
それぞれの天体が象徴するものは、
太陽:“自己表現”“自己実現”“自己認識”などへの衝動、人の内にある意識的な自我、つまり“私”という意識が反映している生命力、または中心を認めるための衝動
月:無意識や過去に向かう衝動、自己意識に必要な戦いを避け、生命の大きな流れの一部となることに身を任せるという感情に没しようとする衝動
(以上、「占星術」リズ・グリーン著、岡本翔子・鏡リュウジ訳(青土社)参照)
ということを書いていると「曖昧なことを言うな!」とお叱りを受けそうですので、各天体が象徴する事象を記述することとします(最後に例をまとめました)。
いずれにしても、このような事象を象徴する天体同志が、お互いに強めあったり弱めあったり、時には傷付けあったりするのですのが天空の営みなのですが、接近するということは互いに強め合うことです。
木星と金星がそれぞれの象徴する事象を互いに強め合うということは、いろいろな可能性がありますが、例えば金星の美的なものと木星の援助の部分が強め合うような表れ方ができれば幸せにつながるのではないかと感じました。
(たぶんそのために興奮したのでしょう)
それぞれの天体が接近する時などに、どの部分が強め合うのか?いろいろと感じ取ってみられてはいかがでしょうか?

太陽:公的、男性的な要素、父親、夫、男性一般、健康、生命、権威、地位、輝かしいもの、隠し事のない状況、品位、活力
月:幼児、母親、妻、女性一般、感情、習慣、個人生活のテリトリー、個人的な欲望、成長、繁殖、イメージ力、日用品、航海、看護、醸造、受動性
水星:知性、コミュニケーション能力、認知力、機敏な反応性、移動、言語能力、兄弟姉妹、事務処理能力、会話、簿記、手紙や郵便、商業的な手腕
金星:芸術、文化、金銭、倫理、所有物、美、パートナーシップ、魅力、甘い食べ物、調和のセンス、音楽
火星:動物的な活力、性的なエネルギー、攻撃力、権力、闘争的な力、競争力、外科手術、戦争、武器、刃物、事故、燃焼、怪我、暴力、鉄、切断
木星:援助、幸運、発展、成長、善の意識、寛大、容認、守りの欲求、イージーさ、無意味な繰り返し、自然なリラックス
土星:明確な形、形式、委縮、凝固、責任、組織力、限界点、安定性、恒常的資質、遅延、憂鬱、老成、科学、時間性、保守的、転落、権威、契約、不安になり過剰に安定性を求めようとする性質
天王星:独立性、組織性、覚醒、冴え、変革的行動、一部改革、オリジナル性、科学性、電気・電磁波、魔術、占星術、心理学、考古学、航空機、パソコン、構造性、推理、洞察、未来、独裁、エキセントリック、反抗心、個人主義
海王星:液体、芸術、映像芸術、幻惑、幻想、幻滅、精神病、神秘感覚、超感覚、詐欺、曖昧なもの、石油、麻薬、バブルなもの、ダンス、薬物中毒、夢遊病、トランス状態、不注意
冥王星:地下世界、死と再生、破壊、こだわり、閉鎖性、強迫、変化、極端さ、全面改定、孤独、闇、絶対、消滅、強制力、支配、誘拐、深刻さ、異常性
(以上、「占星術のシクミがわかる本」松村潔著(シャングリラ・プレス)参照)

10月のイベントへの参加は以下の5件でした♪
5
件中4件が陸上競技関係、うち3件は自らが競技に出場するといった感じで、まさにスポーツの秋でした。
10/8() MCEI大阪支部 201510月度 定例会(大阪)
10/12(月・祝) 31回近畿マスターズ陸上競技選手権大会(兵庫・神戸総合運動公園ユニバー記念競技場)
http://nordic-walk.cocolog-nifty.com/blog/2015/10/31-1bc0.html
10/17() 64回大阪マスターズ記録会兼2015府民スポレク(大阪・ヤンマーフィールド長居(長居第2陸上競技場))
http://nordic-walk.cocolog-nifty.com/blog/2015/10/642015-0de2.html
10/25() 5回大阪マラソン ~OSAKA MARATHON 2015~(大阪):審判
10/31() 36回全日本マスターズ陸上競技選手権大会(岐阜・岐阜メモリアルセンター 長良川競技場)
http://nordic-walk.cocolog-nifty.com/blog/2015/10/36-325c.html

10月のノルディック・ウォーキングのイベントへの参加は6回でした。
10
月は陸上競技中心、と思っていたのですが、振り返ってみるとノルディック・ウォーキングもさぼっていた訳ではありませんでした。絶好の気候の中、楽しんでもらえたものと思っております♭
10/3() ノルディック・ウォーキング体験会(大阪・枚方)
http://nordic-walk.cocolog-nifty.com/blog/2015/10/103-16ca.html
10/4() ノルディック・ウォーク& 八軒家浜市(大阪・天満橋)(大阪・天満橋)
10/10() 東宇治スポーツクラブ・ノルディック・ウォーキング教室(京都・東宇治コミュニティセンター)
http://higashiuji.blog27.fc2.com/blog-entry-168.html
10/18() ノルディック・ウォーキング体験会(大阪・私市)
http://nordic-walk.cocolog-nifty.com/blog/2015/10/1018-f21b.html
10/18() カフェサリーのノルディック・ウォーキング体験会(大阪・枚方)
http://nordic-walk.cocolog-nifty.com/blog/2015/10/1018-b8be.html
10/24() 東宇治スポーツクラブ・ノルディック・ウォーキング教室(京都・東宇治コミュニティセンター)
http://higashiuji.blog27.fc2.com/blog-entry-169.html

◆今月のことば:「情報の拡散と複製技術の高度化は、これから技能や知識を蓄積しようとする若者にとって、実に辛く厳しい環境条件を生みだしたのである。不確実だからこそ、人々は行動できる。だが豊かな知識と情報は、逆に人々の行動を制御する働きを持つ。情報の「高度化」は、不確実な未来に向かって挑戦しようとする者の意欲を弱めたのかもしれない。」(「経済学に何ができるか」猪木武徳 著(中公新書)より)

11月の予定:
11/1() ノルディック・ウォーク& 八軒家浜市(大阪・天満橋)(実施済)
http://nordic-walk.cocolog-nifty.com/blog/2015/10/111-b30c.html
11/3(火・祝) 第2回淀川河川公園ふれあいマラソン(大阪・枚方)(ボランティアスタッフ)
http://parkhealth.jp/ph/wp-content/uploads/第2回淀川河川公園ふれあいマラソン.pdf
11/7()11/23(月・祝) ノルディック・ウォーキング体験会(大阪・枚方)
http://kansainordicwellness.web.fc2.com/
11/14()11/28() 東宇治スポーツクラブ・ノルディック・ウォーキング教室(京都・東宇治コミュニティセンター)
11/22() ノルディック・ウォーキング体験会(大阪・私市)
http://kansainordicwellness.web.fc2.com/

2015年11月 1日 (日)

この一週間(10/26~11/1)

◆世間では:
・米イージス艦南シナ海派遣:これを機に、米国の中国政策は修正されるのでしょうか。
・ハロウィン:仮装が一般的になってきたのはともかく、渋谷大混乱、子どもがお菓子ではなく「ゴミ拾い」って何?

◆個人的には:
・全日本マスターズ陸上競技選手権大会、何とか終わりました。今シーズンはこれで終わり。あとはノルディック・ウォーキングです♪

○主な出来事:
10/31() 36回全日本マスターズ陸上競技選手権大会(岐阜・岐阜メモリアルセンター 長良川競技場)
http://nordic-walk.cocolog-nifty.com/blog/2015/10/36-325c.html
11/1() ノルディック・ウォーク& 八軒家浜市(大阪・天満橋)

○本:「執事だけが知っている 世界の大富豪53のお金の哲学」新井直之 著(幻冬舎)
・運やチャンスは誰にでもめぐってくる・・・もし大富豪になるための秘訣があるとすれば、運を見逃さない眼力、日頃の準備、そして覚悟かもしれない。
・大富豪は商品でもサービスでも、購入するときに「何に対してお金を払うのか」「お金を支払うことによって何を得られるのか」を常に考えています。
・「時間を買う」という発想を持って、今の生活を棚卸してみれば、誰かに任せることができる仕事や雑事がいろいろあるはず・・・積極的に時間を買うことで、新たなことに挑戦していけば、ビジネスもプライベートも一層充実するのではないでしょうか。
・大富豪が寄付をする理由は・・・寄付をすることで、自分のモチベーションが上がることを、よくご存知だからです。
・自己紹介のときに、肩書のない名刺を差し出す人がいたら、その人は大富豪という可能性があるかもしれません。
・後ろめたいお金を稼いでいては、やがて情熱も薄れてしまう・・・自分のためではなく、人のために尽くすことが、最後は自分にかえってくることを、大富豪はよくご存知なのです。
・身を置く環境によって自分自身のスタンダードが決まってしまう・・・大富豪は環境の重要性をわかった上で、自分を高める手段としてお住まいになる場所を決めています。
・お金がほしいのに恥ずかしがったり、格好をつけると、お金は逃げていってしまいます。

○これから一週間の予定:
11/3(火・祝) 第2回淀川河川公園ふれあいマラソン(大阪・枚方)(ボランティアスタッフ)
http://parkhealth.jp/ph/wp-content/uploads/第2回淀川河川公園ふれあいマラソン.pdf
11/7() ノルディック・ウォーキング体験会(大阪・枚方)
http://kansainordicwellness.web.fc2.com/

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

最近のトラックバック

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31