無料ブログはココログ
フォト

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

2016年3月

2016年3月28日 (月)

この一週間(3/22~3/28)

◆世間では:
・【ベルギー同時テロ】とうとう起こってしまいました。。。
◆個人的には:
・忙しくて、日曜日の夜には一週間の総括ができないことがわかってきました。。。いずれは金曜日あたりにした方がいいかもしれません♪
○主な出来事:
・3/26(土) 東宇治スポーツクラブ・ノルディック・ウォーキング教室(京都・東宇治コミュニティセンター)
http://higashiuji.blog27.fc2.com/blog-entry-173.html
・3/27(日) ノルディック・ウォーキング体験会(大阪・私市)
http://nordic-walk.cocolog-nifty.com/blog/2016/03/327-f2fa.html
○本:「やっと自虐史観のアホらしさに気づいた日本人」ケント・ギルバート 著(PHP研究所)
・私の判断するかぎり、これら(「安倍政権の暴走を許さず」などのウェブ上の報告)は間違いなく「政治的行為」ですし、日教組は「政治的団体」そのものだと思います。・・・遵法精神の欠片も見られない教師たちに、子どもを教育する資格があるのでしょうか。
・日本の多くの子供たちが毛沢東主義による愚民化教育に晒されて、人間的に劣化させられたことは間違いないでしょう。・・・日本が本来持つべきだった国力の相当な部分が、戦後の日教組教育の影響で奪われたと言っても過言ではないでしょう。
・(「八紘一宇」の精神を)自虐史観に染まった人たちは「単なるキレイごとだ」と決めつけますが、チベットやウイグルにおける中国共産党政府の人権弾圧に真剣に取り組まない国連人権理事会のほうが、はるかにキレイごとです。
・ただ私は、潘基文国連事務総長や、前述したユネスコのイリナ・ボコバ事務局長らには、心から「感謝」したいとさえ思っています。なぜなら今回の一連の問題で、日本人の多くが、ようやくアホらしい国連信仰から目覚め、「国際機関」なるものの多くが、実はいかにも胡散臭いものであるという事実に気づきはじめたのですから。
・忘れてはならない問題は、日本政府のみならず、(尖閣諸島を東京都が買い上げると発言した)当時、石原都知事の周りには、石原氏に対して、ヘリテージ財団がPRCとかなり仲良くしているということを伝えられる「インテリジェンス・オフィサー」が一人もいなかったということです。
・(イラク戦争に関して片山議員が)「日本は一次的な情報を持っていなかったので、独自の判断ができなかった」というのは、もちろん事実としては正しい。そこにあと一つ、「だから、誤った戦争に支持してしまった」と言うことができれば、「それでは今後は、もっと独自の情報機関をきっちりと整備して、そこで国際情勢をきっちりと判断しよう」とか「アメリカにもならず、日本に関係のない戦争には加担しないように、もっと知恵を働かせよう」とか、そういう議論に結び付くはずです。
○これから一週間弱の予定:
・4/2(土) ノルディック・ウォーキング体験会(大阪・枚方)
http://kansainordicwellness.web.fc2.com/
・4/3(日) ノルディック・ウォーク& 八軒家浜市(大阪・天満橋)

2016年3月27日 (日)

本日(3/27)のノルディック・ウォーキング体験会(大阪・私市)

私市で9回目の関西ノルディック・ウェルネス主催の体験会を開催しました。
2/28
以来約1ヶ月ぶりの開催です。
まだまだ、今年は暖かくなったり寒くなったりの繰り返しは続きます。
そんな中、午後からは雨・・・のようなこともお天気予報では言っていましたが、比較的暖かくなったことから、ノルディック・ウォーキングが楽しめそうになってきました。
今回の参加者は経験者2名、前回は「星田妙見宮コース」だったので、今回は「星のブランコ」コースに戻ってきました。

今回は、

私市駅⇒大阪市大附属植物園前⇒天野川「水辺プラザ」⇒星の里いわふね⇒ピトンの小屋⇒星の里いわふね⇒私市4丁目⇒河内森駅

のコースを歩きました。
途中、しばらく霧雨が待っていた時期もありましたが、総じてお天気もよくて気持ちいい程度に暖かく、風もほとんどなく、絶好のノルディック・ウォーキング日和でした。

トーマス号ラストランです

(Last run of Thomas numbers))
Cimg2873

植物園前
(In front of Botanical Garden)
Cimg2874

天野川沿いの道
(Road along Amano-river)
Cimg2876

Cimg2878

星野ブランコ遠景
(Distant view of Star Blanco)
Cimg2880

天野川沿いの道
(Road along Amano-river)
Cimg2881

私市4丁目の街並み
(Cityscape of Kisaichi 4th Street)
Cimg2884

今回も無事に終了できました。
参加者の皆さん、ありがとうございました。
http://kansainordicwellness.web.fc2.com/

2016年3月21日 (月)

この一週間とちょっと(3/14~3/21)

◆世間では:
・【阪神も金銭やりとり】元々は巨人軍の野球賭博から始まったのではなかったでしょうか?金銭が絡むと何でもかんでも「賭博」としてしまうというのは、思考停止に陥っていないでしょうか?

◆個人的には:
・この季節の花粉とは無縁であった私ですが、何となく調子が悪いのは、花粉のせいなのでしょうか?寒暖の差がかなり激しくなった一週間なので、何が原因なのかよくわかりませんが。。。

○主な出来事:
3/19() ノルディック・ウォーキング体験会(大阪・枚方)
http://nordic-walk.cocolog-nifty.com/blog/2016/03/319-cdb6.html
3/20() 阪南ノルディック・ウォーク(大阪・阪南)

○本:「カエルの楽園」百田 尚樹 著(新潮社)
ほとんど、百田氏が普段言っていることを、それこそ「作文」にしたような内容です。
正直言って、小学生も高学年になれば、これぐらいの作文はできるのでは?と思えるような小説です。
が、だからこそ、「この本を読んでどのように感じるか」の正直な感想を小学生の高学年あたりの子どもたちに訊いてみたいと思ったりします。
今の小学生が、この本を読んで、問題意識を持って生きてくれるようになれば、我が国も何とか持ちこたえることができるのでは・・・
そのような祈りにも似た著者の思いが伝わってくるようです。
自虐史観に浸かっている方々には、それこそ吐気を催すような内容かもしれませんが、今こそ真剣に考えてみなければ、本当に手遅れになってしまう・・・

私も著者とともに、そのような危惧を抱いて読ませていただきました。

○これから一週間弱の予定:
3/26() 東宇治スポーツクラブ・ノルディック・ウォーキング教室(京都・東宇治コミュニティセンター)
3/27() ノルディック・ウォーキング体験会(大阪・私市)
http://kansainordicwellness.web.fc2.com/

2016年3月19日 (土)

本日(3/19)のノルディック・ウォーキング体験会(大阪・枚方)

枚方で105回目の関西ノルディック・ウェルネス主催の体験会を開催しました。
2/11
以来約1ヶ月ぶりの開催です。
もう3月なのに寒い日が・・・と思っていたら、数日前から気温も上がり、一気に春になってきました。
ただし、前日は雨、そして当日の天気は微妙で、午後には雨も完全に上がるだろうとは予想できたのですが、出発時刻の10時半ではどうか?
でも、安心してください。当日朝の予報では9時頃には雨雲はなくなるとのことでした。
時折小雨がぱらつくことはありましたが、春の陽気の中、まずまずのノルディック・ウォーキング日和となりました。
今回の参加者は経験者1名です。枚方公園駅前で準備体操をした後、

枚方公園駅⇒淀川河川敷⇒天野川河川敷⇒天野川土手⇒サプリ村野⇒郡津駅前(松塚公園)

のコースを歩きました。
天野川沿いには桜の木が数多く植えられているのですが、ちょうど蕾がピンク色に色づき始めた頃でした。
でも、サプリ村野の淡墨桜はちらほら咲き始めており、春を愛でることができました。

淀川の河川敷を歩きます
(Walking on the river bed of Yodo-river)
Cimg2727

天野川の河川敷を歩きます
(Walking on the river bed of Amano-river)
Cimg2729

天野川の土手の桜並木
(Cherry Colonnade 
on the banks of Amano-river)
Cimg2733

サプリ村野の桜
(Cherry at Supli-Murano)
Cimg2737

乃田蕎麦屋
(At Buckwheat eatery Noda)
Cimg2738

今回も無事に終了できました。ありがとうございました。
http://kansainordicwellness.web.fc2.com/

なお、ノルディック・ウォーキングに関してご要望等がございましたら、筆者宛にメールまたはコメント等でお問い合わせいただければ幸いです。

2016年3月13日 (日)

この一週間(3/7~3/13)

◆世間では:
・高浜原発の運転差し止め:私には理解できません。申し立てる以上、『過失』がなくても、誤っていれば賠償責任を負うべきなのではないでしょうか?

◆個人的には:
・最近、すぐに眠くなってしまいます。不眠の方には羨ましく思われるかもしれませんが、もっと起きていたい♭

○主な出来事:
3/10() MCEI大阪支部 20163月度 定例会(大阪)
3/12() 東宇治スポーツクラブ・ノルディック・ウォーキング教室(京都・東宇治コミュニティセンター)
http://higashiuji.blog27.fc2.com/blog-entry-172.html

○本:「不変のマーケティング」神田 昌典 著(フォレスト出版)
・商品があって、その商品のマーケティングをしたんじゃない。マーケティングをして、欲しがる人がいることを確認してから、商品を作った。
・多くのチラシでは、商品価格とそのメリットが書かれている。・・・ところが、セールスの順番を考えれば、まずチラシで行うべきことは、来店させることであって、商品を買わせることでない・・・訴えるべきメリットは「来店するメリット」(より一般化した言い方をすれば、「次の行動をしてもらうためのメリット」)・・・さらに重要なことは、・・・「来店しないデメリット」を述べることだ。
・ほとんどの人間は脳を使わない。・・・大抵の人間は、指示されることを待っている。だったら、明確な指示をしたとたん、自分の思い通りに動かすことができる。
・自分が自分自身に持つイメージを変えたとたん、周りのみんなは、あなたをそのように見ることになる。そして自分は、そのイメージに自動的に近づくようになる。・・・実績というのは、あるものではなく、この瞬間に、自分で作るものである。
・飛躍的な成長を遂げて、次世代の優良企業になるために・・・“はじめの一歩”は何だろう?・・・『自覚する』ということ。
・ビジネスを通じて何かいいことをするという大義名分があると、お客が支持してくれる・・・商品を販売するビジネスから、社会貢献を進めるビジネスという方針を打ち出すと、一瞬にして、お客にとって共感しやすい、魅力的な会社に変わることができる。
・物語を伝える媒体を確保できれば、お話にならないほど小額で、ヒット商品が作れる。・・・物語を伝える媒体を持っているかどうか?

○これから一週間の予定:
3/19() ノルディック・ウォーキング体験会(大阪・枚方)
http://kansainordicwellness.web.fc2.com/

2016年3月 6日 (日)

この一週間(2/29~3/6)

◆世間では:
・あれから5年:まずはそのことを、みんなと一緒に共有したいです。
・トランプ氏:どうなるのでしょう?

◆個人的には:
・近畿マスターズ駅伝・・・今年も出てきました。やっぱり、ちゃんと練習しないと走れないものですが。。。これからはまた歩く練習です♭

○主な出来事:
3/1() ノルディック・ウォーキング教室(大阪・枚方)
3/5() 近畿マスターズ駅伝(兵庫・しあわせの村)
3/6() ノルディック・ウォーク& 八軒家浜市(大阪・天満橋)

○本:「日本人の心、伝えます」千 玄室 著(幻冬舎)
・茶の湯の庭は露地と呼ばれます。・・・「露わにする」という字が示すように、地位も身分も取り去った、本来の自分が露わになる場所でもある。
・狭き門と躙口には同じ思想が通っているように、私には思えます。キリストの教えをも内包した躙口には、現代に生きる私たちをも、武将たちと同じように「ただの人」に戻す働きがあります。
・「わび」・・・枯れ果てているように見えて、その実、燃えるような生命力を秘している。熱くたぎる「動」の気配がある。自然とはそういうものであり、自分が追い求めるわび茶の精神も同じである。
・「和敬清寂」という語を用い、利休は茶人とはどうあるべきかを示されました。・・・和はピース アンド ハーモニー(peace and harmony)、敬はリスペクト(respect)、清はピューリティ(purity)、寂はトランキュイリティ(tranquility)・・・
・「叶うやよし、叶いたがるは悪しし」=「お互いの心に叶った茶はよいが、叶おうとする心の出ている茶は悪い。・・・」
・茶の湯には、私たち日本人が長い時間かけて育んできた、ライフスタイルの雛形といえる要素がたくさん詰まっています。ゆえに、茶道に通ずることは、日常生活および人生の熟練者になることを意味しているのです。
・茶道とは、喉の渇きを癒す、ただそれだけのものである。・・・利休が言う「渇き」には、「心の渇き」も含まれています。
・「独坐大有報有報」(=今ここにこうして座っていられることが、最も尊くすばらしい))

○これから一週間の予定:
3/12() 東宇治スポーツクラブ・ノルディック・ウォーキング教室(京都・東宇治コミュニティセンター)

2016年3月 1日 (火)

2016年の2月

♪このひと月・・・清原逮捕といった暗い気持ちで始まった2月ですが、気がついてみればマイナス金利といった異常な状況になっています・・・

そんな2月ですが、2月と言えばバレンタイン、バレンタインと言えばチョコレート。
♪という訳で、今月の話題は「チョコレート」です。

今年頂いたものの中には、カカオの産地にこだわったタブレットチョコレートを、様々なカカオ産地で味や香りを比較するアソートがありました♪
どうやら最近はこのようなものが流行っているらしいです。
実は、昨年、様々な産地のカカオから作ったチョコレートを食べ比べる「カカオセミナー」というものに参加しました。
そこで私は初めて、チョコレートはバリバリ食べるのではなく、少しずつ(それこそ1平方cmぐらい)舌の上で転がしながら香と味を楽しむべき(?)ものであることを知りました。
そのようなことがあったので、今回頂いたものも、何とかバリバリ食べずに、十分に満喫できたと思っています。
ちなみに私は、お酒の中ではスコッチウィスキーのシングルモルトを最も好み、私にとってはハイランドやアイラなどの蒸溜所のものを飲み比べる時が至福の時です。
そのため、カカオ産地にこだわったタブレットチョコレートは、いわば様々な蒸溜所のシングルモルトにも似たもののように思えて、とてもワクワク感を覚えます。

日本チョコレート・ココア協会のホームページによると、カカオ豆の源流は以下の3種だとのことです。(以下、受け売りです)
◆クリオロ種(CRIOLLO
中央アメリカ、メキシコ、西部ベネズエラに有史以前から生育していたもので、特に、メキシコ南部からニカラグアに多く産する。
豆の品質は良く、独特の香りを有しており、フレーバービーンズとして珍重される。
現在は、ベネズエラ、メキシコなどにごく少量生産されている。
◆フォラステロ種(FORASTERO)
南アメリカのアマゾン渓谷、オリノコ渓谷等が原産地。
一般に成長早く、病害虫に対する耐性が強く、栽培は容易で、現在は世界の主流となっており、東南アジア、西アフリカなどで栽培。
派生種としては、花の香りに特色を持つエクアドル(アリバ)がある。
◆トリニタリオ種(TRINITARIO)
トリニダッド島で交配されたクリオロ種とフォラステロ種の性質を受継いだハイブリッド種。
栽培は容易で、良質な豆。
ベネズエラ、トリニダッドや他の中南米地域で栽培され、ブレンド豆として、不可欠。

私が今年のバレンタインに頂いたのは、「How far is it from Japan to the Cacao Farm?」というクリオロ種とトリニタリオ種を使用した6種類のアソートでした♪
既に他にもいろいろな味や香りが楽しめるものがあると思いますし、これからももっと新しい味わいが増えてくるかもしれませんね。
来年はどんなバレンタインになるでしょうか?

※参照:
・「日本チョコレート・ココア協会 カカオ豆とは」 http://www.chocolate-cocoa.com/dictionary/cacao/characteristic.html
・「How far is it from Japan to the Cacao Farm?http://www.es-koyama.com/rozilla/tablet/004.html

2月のイベントへの参加は以下の3件でした♪
何とか大阪マスターズ陸上の総会も終了して新しい1年が始まりました♪
2/4() MCEI大阪支部 20162月度 定例会(大阪)
http://www.mcei-osk.gr.jp/article/15266533.html
2/6() 大阪マスターズ陸上競技連盟 平成28年度通常総会(大阪)
2/14() 淀川寛平マラソン(大阪)(コース監察員)
http://blogs.yahoo.co.jp/kanpei_marathon/33253243.html

2月のノルディック・ウォーキングのイベントへの参加は3回でした。
寒くなったり暖かくなったりの繰り返しでしたが、2月も何とか無事にノルディック・ウォーキングを楽しめました♭
2/7() ノルディック・ウォーク& 八軒家浜市(大阪・天満橋)
2/11(木・祝) ノルディック・ウォーキング体験会(大阪・枚方)
http://nordic-walk.cocolog-nifty.com/blog/2016/02/211-ed18.html
2/28() ノルディック・ウォーキング体験会(大阪・私市)
http://nordic-walk.cocolog-nifty.com/blog/2016/02/228-40a6.html

◆今月のことば:「私たちの求めるもの、関心、価値観は、そんなに簡単に到達・達成できるものではありません。・・・私たちの成長に応じ、関心・価値観自体、求めるものも当然変わってきます。しかし、変わらないのは大切なものに向かって努力したプロセスやそれを通じて成長した自分自身、さらにはそれにより構築できた新しいライフスタイルです。その達成や実践こそがキャリアそのものなのです。」(「「働く居場所」の作り方」花田光世 著(日本経済新聞出版社)より)

3月の予定:
3/1() ノルディック・ウォーキング教室(大阪・枚方)(開催済です)
3/5() 近畿マスターズ駅伝(兵庫・しあわせの村)
3/6() ノルディック・ウォーク& 八軒家浜市(大阪・天満橋)
3/10() MCEI大阪支部 20163月度 定例会(大阪)
http://www.mcei-osk.gr.jp/article/13400584.html
3/12()3/26() 東宇治スポーツクラブ・ノルディック・ウォーキング教室(京都・東宇治コミュニティセンター)
3/19() ノルディック・ウォーキング体験会(大阪・枚方)
http://kansainordicwellness.web.fc2.com/
3/27() ノルディック・ウォーキング体験会(大阪・私市)
http://kansainordicwellness.web.fc2.com/

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

最近のトラックバック

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31