無料ブログはココログ
フォト

« 本日(6/4)のノルディック・ウォーキング体験会(大阪・枚方) | トップページ | 第8回南部忠平杯大阪マスターズ陸上競技大会(結果報告) »

2016年6月 5日 (日)

この一週間(5/30~6/5)

◆世間では:
G7サミットが終わって、選挙がどうのこうのとやっていますが、とりあえず、この一週間で最も印象に残っているのは、モハメド・アリ氏(個人的にはカシアス・クレイのままで闘って欲しかったと思っていますが・・・)の死去のニュースでした。

もっとも、アジア安保会議が閉幕してからも、中共が勝手なことを言い散らしているのは、何とかしなければいけませんね。


◆個人的には:
MCEI大阪支部 20166月度 定例会においてお伺いした「スマート・テロワール」のお話は、衝撃的でした。といっても、悲観的な意味ではなく、物凄く未来が明るく見ることができ始めた瞬間でした
まだまだ、この国は捨てたものではありません(捨てるつもりもありませんし)。(^^)/

○主な出来事:
6/2() MCEI大阪支部 20166月度 定例会(大阪)
6/4() ノルディック・ウォーキング体験会(大阪・枚方)
http://nordic-walk.cocolog-nifty.com/blog/2016/06/64-6352.html
6/5() ノルディック・ウォーク& 八軒家浜市(大阪・天満橋)

○本:「ネガティブ思考力」榎本博明 著(幻冬舎)
・不安が強いタイプは、不安を払拭しなければならず、自然に緻密にものごとを考える思考習慣が身についているため、結果的に成功する確率が高い。
・不安が相手の気持ちに対する共感能力と関係している・・・つまり、不安の強い人の方が人の気持ちがよくわかる。・・・不安が強いということは、用心深さに通じる。それが対人場面では、相手の心理状態に用心深く注意を払うといった心理傾向につながっている。そのため、相手の気持ちがよくわかり、適切な対応ができる。
・失敗を振り返っては「自分はダメだ」と自己否定をして落ち込みがちな人は・・・自分と行動を切り離すことを意識すべきだろう。・・・覚えておきたいのは、失敗を振り返る自分は、すでに失敗した自分を乗り越えているということだ。

逆境に強い人と弱い人がいる。その違いのひとつとして、「時が解決してくれる」というように時の流れのもつ効果を信じる心の習慣を身につけているかどうかがある。
・今、私たちが生きているこの社会の信頼性が、じつは日本人特有のネガティブ心理によって支えられているのだということを忘れてはならない。

○これから一週間の予定:
6/11() 東宇治スポーツクラブ・ノルディック・ウォーキング教室(京都・東宇治コミュニティセンター)
6/12() 8回南部忠平杯陸上競技大会(大阪・服部緑地陸上競技場)
http://omaa.jp/topics/2016/04/8422513.html

« 本日(6/4)のノルディック・ウォーキング体験会(大阪・枚方) | トップページ | 第8回南部忠平杯大阪マスターズ陸上競技大会(結果報告) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: この一週間(5/30~6/5):

« 本日(6/4)のノルディック・ウォーキング体験会(大阪・枚方) | トップページ | 第8回南部忠平杯大阪マスターズ陸上競技大会(結果報告) »

最近のトラックバック

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31