無料ブログはココログ
フォト

« 第8回南部忠平杯大阪マスターズ陸上競技大会(結果報告) | トップページ | 本日(6/18)のノルディック・ウォーキング体験会(大阪・枚方) »

2016年6月12日 (日)

この一週間(6/6~6/12)

◆世間では:
・中国海軍の艦艇が尖閣諸島周辺の接続水域に初めて侵入:しばらくは目を離すことが難しそうです。


◆個人的には:
市川海老蔵氏夫妻のことが、気になって仕方のない一週間でした。

○主な出来事:
6/12() 8回南部忠平杯陸上競技大会(大阪・服部緑地陸上競技場)
http://nordic-walk.cocolog-nifty.com/blog/2016/06/8-9fd4.html

○本:「スマート・テロワール」松尾雅彦 著(学芸出版社)
1970年代前半に供給不足社会から供給過剰社会へと変わったにもかかわらず、我が国の農業政策は、供給不足時代の1961年の「農業基本法」をベースにしています。・・・その結果、“四つのジレンマ”が生じたと私は分析しています。①食料供給過剰時代に農村が市場経済に頼っているジレンマ、②供給者対策が全国一律に展開されるジレンマ、③過剰になった水田を畑地に転換できないジレンマ、④東京の“重商主義者”が農村政策をつくっているジレンマ
・少子化は都市の女性問題という前提自体が見当違いです。・・・私の見立ては、田舎から都市に出てきた女性にとっての問題だという結論です。・・・農村部は都市への移動で人口は減少していますが、残った女性の出生率は高いままです。都市部は農村からの移動で人口は増えていますが、出生率は下がり続けています。・・・同時に、地方出身の都市在住女性は、地元に戻りたがっているという実態があります。・・・これらの事実から導き出せる最大の少子化対策は・・・出生率の低い都市から高い地方に女性が戻れる環境を整えることです。
・基本は「日本は瑞穂の国である」という発想を変えること・・・過剰な水田を、いったんご破算にするのです。・・・農村部では、春に神社に五穀豊穣を捧げる祭りがあります。昔は五穀あったのに、今ではコメだけになりました。四穀が消えたのでその加工場も消え、商品もなくなりました。こうして日本は水田ばかりになってしまいました。
・私が提唱するのは「水田の農地への完全転換」です。コメはとれなくなりますが、代わりに収穫量は・・・同じ面積で政府案の二倍の量です。畑作物は水分を微量にして根張りが広くなることで立派な実りをもたらすからです。・・・高い収量が望めるうえ、農村部に加工場を広げて女性の雇用を創造することができます。・・・一石三鳥です。それゆえ、私は過剰な水田を畑地や草地へと転換することを熱烈に推奨します。
・循環型農業の中核は畜産です・・・新たに導入すべきコンセプトは耕畜連携です。
・米国主導の帰結としての日本農業の今の姿を、1970年代前半ときわめて早い段階で察知し、生き残りをかけた大転換を鋭く提言したのがときの宰相、田中角栄氏です。・・・その提言は、ポランニーとライソンの主張を混交したようなもので、内容は二点に集約されます。①消費者の意向に沿って、過剰になった水田を潰して、畜産を振興しよう。②東京一極中中を排して、機能を地方に分散させよう。
・食料の自給を追及する楽しみは、いわば“コスト・ゼロ”の探索にあります。日本では余った水田が休耕田や耕作放棄地になっていますから、農家はもとより国までも貧しくなるのは当たり前です。土地から豊かさを掘り起こすと考えれば、100万ヘクタールもの過剰な水田を長く維持することはなかったでしょう。
・残念ながら、日本の農村はまだ西洋文明が生み出した良いところをほとんど吸収できていません。先進的な技術や農業機械などは取り込んでいますが、それらの技術を駆使してできた「社会の構造」には、大きな違いで生じています。・・・農村の成り立ちやその地域に住む人々のライフスタイル、コミュニティのあり方・・・「アルチザン」と呼ばれる匠の職人の手仕事産業、さらには芸術・文化活動などがどのように展開されているかについても知る必要があるでしょう。
・畑作農家と畜産農家の連携で互酬を実らせるのは、堆肥センターを造ることでしょう。飼料を価格に転換しないで、手間の交換にすれば、両者のコストは格段に下がります。さらに堆肥に発酵するプロセスで発生するメタンガスを発電に利用できます。発酵槽には木質資源を投入するばかりか、雑草さえも資源として使うことができるのです。
・都市部では経済的な「かせぎ」が多様性を生み、それが活力の源になっています。一方、農村部では地域社会のなかでの「つとめ」が活力を生み出します。共同体としての力が、人々を支えるのです。

○これから一週間の予定:
6/18() ノルディック・ウォーキング体験会(大阪・枚方)
http://kansainordicwellness.web.fc2.com/
6/19() ノルディック・ウォーキング体験会(大阪・私市)
http://kansainordicwellness.web.fc2.com/

« 第8回南部忠平杯大阪マスターズ陸上競技大会(結果報告) | トップページ | 本日(6/18)のノルディック・ウォーキング体験会(大阪・枚方) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: この一週間(6/6~6/12):

« 第8回南部忠平杯大阪マスターズ陸上競技大会(結果報告) | トップページ | 本日(6/18)のノルディック・ウォーキング体験会(大阪・枚方) »

最近のトラックバック

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31