無料ブログはココログ
フォト

« この一週間(6/27~7/3) | トップページ | 本日(7/16)のノルディック・ウォーキング体験会(大阪・枚方) »

2016年7月11日 (月)

この一週間(7/4~7/10)

◆世間では:
・参議院選挙:これでようやく我が国は独立に向かって第一歩を踏み出せるのでしょうか?

◆個人的には:
マスターズ陸上の世界選手権に向けて始動しているのですが・・・やはり行けそうにありません。。。

○主な出来事:
結局、特になしでした。

○本:「現代語訳文明論之概略」福沢諭吉 著、齋藤 孝 訳(ちくま文庫)
・秦の始皇帝が天下を統一して、書を焚いたのも、ただ孔孟の教えが憎かったからではない。孔子だろうが孟子だろうが楊朱だろうが墨子だろうが、すべての異説や争論を禁じるための政策だったのだ。・・・みなが盛んに意見を言うこと自体が、自分の専制の邪魔になるからだ。
・やるべきことはたいへん多いが、智力の発展のため、第一の急務は、古くからの「惑溺」を一掃して西洋に行われている文明の精神を採ることである。陰陽五行説のような惑溺を振り払うことなしには、自然科学は学べない。
・何を指して「文明」と名付けるのだろうか。それは、「人の身を安楽にして心を高尚にする」ことを言うのである。
・文明とは結局、「人間の知性と徳性の進歩」と言ってよいのである。
・十字軍は、ヨーロッパの人民にヨーロッパがあることを知らしめ、各国の人民にそれぞれの国があることを知らしめたものだと言うことができる。
・日本国の財は、この国がはじまって以来今日に至るまで、いまだそれに見合った智力に出会っていないと言うことができる。この分断された智力を一つに調和させ、実際の用に役立たせるのは、経済上の急務である。
・私が考える自国の独立とは、わが国民をして外国と交際しても、百戦錬磨、その勢いを落とすことのない、大風大雨に耐える家屋のようにしたいということなのだ。
「解説より」
・「強さ」、そしてさらに言うなら、「強さ」と「バランス感覚」との間の「メタ・バランス感覚」が、福澤の最大の魅力のひとつです。そして、この「メタ・バランス感覚」を生み出しているのは、福澤の人格そのものだ、と私は思います。それが「明るさ」です。福澤本人の形容を使えば「カラリとした」明るさです。
・文明において最も重要なのは・・・「文明の精神」である・・・「文明の精神」とは、個人の心のようなものではなく、「一国全体にあらわれた気風」なのだと言うのです。

○これから一週間の予定:
7/14() MCEI大阪支部 20167月度 定例会(大阪)
http://www.mcei-osk.gr.jp/article/13400584.html
7/16() ノルディック・ウォーキング体験会(大阪・枚方)
http://kansainordicwellness.web.fc2.com/

« この一週間(6/27~7/3) | トップページ | 本日(7/16)のノルディック・ウォーキング体験会(大阪・枚方) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: この一週間(7/4~7/10):

« この一週間(6/27~7/3) | トップページ | 本日(7/16)のノルディック・ウォーキング体験会(大阪・枚方) »

最近のトラックバック

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31