無料ブログはココログ
フォト

« 本日(7/2)のノルディック・ウォーキング体験会(大阪・枚方) | トップページ | この一週間(6/27~7/3) »

2016年7月 3日 (日)

2016年の6月

♪このひと月・・・何といっても、英国のEU離脱でしょう。。。
またスコットランドの独立が焦点となるのは必至でしょうし、そうなると大阪都構想も再び議論の対象となってくるかもしれません。
私にとっては・・・実は、密かに10-11月にオーストラリアのパースで開催されるマスターズ陸上の世界選手権に出場することを画策しており、その際には10kmW20kmWの出場の可能性が高いため、長い距離の練習にシフトしているところです。出場しなくても無駄になることはありませんが、行ってみたいですね♪

そこで、先月のアジア選手権で訪れたシンガポール♪
そのシンガポールに関して、初めて訪れた感想をまとめて・・・と言いつつ、まだ何もアウトプットしていないので、そろそろ、まとめたいと思います(^^)/
いろいろとお世話になった方々もおられるので、あまり悪くは書きたくはないのですが、正直な感想は「夢だった国、シンガポール」です。

「夢だった国、シンガポール」
シンガポールに行くにあたって、以下の3点において、シンガポールは憧れの国でした。しかし、結局、そのいずれにおいても、それは幻影であったのだと今は感じています。
それぞれの点について、思うところを述べます。
①綺麗な国シンガポール
道路にごみを捨てたら罰金、煙草を吸ったら罰金。ガムを持ち込んだら罰金・・・特に煙草が嫌いな私にとって、シンガポールは、どんなに綺麗な国なのだろうか、と思いを巡らせ憧れてもいた「夢の国」でした。
しかし現実は、ごみは道路に捨てられ放題だし、道路で煙草を吸っている人は日本よりも多いくらいでした。
加えて至る所に喫煙所らしきものがあって、その付近では煙がモクモク・・・とても夢の国どころではありませんでした。
捨てる人が多いから捨てたら罰金、吸う人が多いから吸ったら罰金・・・マインドがないからルールを作らざるを得なかったということなのでしょう。
少し考えてみれば当たり前のことに気付かなかった自分が恥ずかしいくらいでした。
ちなみに、この蒸し暑さの極限の国で、地下鉄で飲み物を飲んだら罰金、というのは、正直信じられません。馴化しているから熱中症のリスクが低いということなのでしょうか?
②豊かな国シンガポール
一人当たりGDPで日本を追い越した国、シンガポール。経済規模がそれだけ大きくなったということは、それだけ生活が豊かになったということ。そのような国としてのシンガポールも、ある種「夢の国」ではありました。
中心部では「豊かな国」が感じられるような雰囲気もありましたが、宿泊したホテルが中心から少し離れたところだったこともあって、街並みや生活している人々の様子から察するに、それほど豊かだとは思えませんでした。
GDP=
豊かさの指標、という考えでいいのか?ということを、そろそろ本気で考え直してみる時期にきているのでは?と思ってしまいました。
例えば、シンガポールでは、女性が働きやすいように、ベビーシッター等の補助制度があるとのことです。家で子供の世話をしていればGDPの増加分は発生しませんが、外に働きに出れば(それが隣の家のベビーシッターであっても)GDPの増加分が発生しますし、外からベビーシッターに来ることによってもGDPの増加分が発生します。この増加分って、本当に豊かになった指標なの?と思ってしまいます。
また、日本を含む他のアジアの国のフードコートでは(私が訪れた限り)セルフサービスが原則だったように思いますが、シンガポールでは片づけ役の人がいて、食べ終わったら片づけてくれました。ということは、この方たちの賃金の一部が価格に上乗せされているということですね。彼らの仕事を奪うのはよくないことなのか・・・といった議論は置いておくとしても、このようなところでも、豊かさに結びつかない(かもしれない)GDPの増加分が発生しているように思ってしまいました。
ICT先進国シンガポール
今回のシンガポール訪問は、マスターズ陸上のアジア選手権出場が目的でした。
日本選手団の意思統一ができていなかったことはここでは本筋から外れるので触れませんが(連合から統一ユニフォームのみを使用することなどの通達があったが、本来問題とすべきはそういったことではないはず・・・)、シンガポール側の運営は酷いものでした。
特に登録受付に関して、web上では変更となった旨の連絡があったのかもしれませんが、予定されていた試合前日には受付してもらえず。それも、詳細がわからないまま列に並んで受付の番が回ってくると、横に貼ってある小さな紙を指さして「日本は今日は受付できない。明日の朝来るように」と説明するのみ。。。「情報を流す責任をこちらは果たした。受け取らないのはそちらの責任。」そう言っているように思われました。
一方で、インフォメーションには自動翻訳ソフトが備えられ、日本語で質問すると、日本語で回答がもらえるシステムも一部導入されていたようでした。さすがICT先進国、の面目躍如なのかもしれませんが、当然のことながら、感情的なクレームはそのまま入力しても翻訳できるとは思われず、感情を除いた綺麗な標準語を入力しないと回答はもらえないのでは?・・・そのような状況の中で、インフォメーションに必要な人的スキルって何だろうと思ってしまいました。
上記2点に共通することとして感じたことは、ICTに頼りすぎることで、人と接するスキルがシンガポールで低下していなければいいのに、ということでした。

以上、自分のことを顧みずの放言、ご容赦ください。

6月のイベントへの参加は以下の3件でした♪
まだまだ陸上競技が中心の日々が続きました♪7月は陸上競技のイベント小休止です。
6/2() MCEI大阪支部 20166月度 定例会(大阪)
http://www.mcei-osk.gr.jp/article/15358751.html
6/12() 8回南部忠平杯陸上競技大会(大阪・服部緑地陸上競技場)
http://nordic-walk.cocolog-nifty.com/blog/2016/06/8-9fd4.html
6/26()
 32回近畿マスターズ陸上競技選手権大会(大阪・ヤンマーフィールド長居)
http://nordic-walk.cocolog-nifty.com/blog/2016/06/32-89ac.html

6月のノルディック・ウォーキングのイベントへの参加は3回でした。
やはり梅雨、ということで雨で中止になったりもしましたが、気持ちよく歩けたと思います。7月は暑さに気を付けつつ楽しめればと思います。
6/5() ノルディック・ウォーク& 八軒家浜市(大阪・天満橋)
6/4() ノルディック・ウォーキング体験会(大阪・枚方)
http://kansainordicwellness.web.fc2.com/
6/18() ノルディック・ウォーキング体験会(大阪・枚方)
http://kansainordicwellness.web.fc2.com/

◆今月のことば:「私が提唱するのは「水田の農地への完全転換」です。コメはとれなくなりますが、代わりに収穫量は・・・同じ面積で政府案の二倍の量です。・・・高い収量が望めるうえ、農村部に加工場を広げて女性の雇用を創造することができます。・・・一石三鳥です。それゆえ、私は過剰な水田を畑地や草地へと転換することを熱烈に推奨します。・・・循環型農業の中核は畜産です・・・新たに導入すべきコンセプトは耕畜連携です。」(「スマート・テロワール」松尾雅彦 著(学芸出版社)より)

7月の予定:
7/2()(済)、7/16()7/30() ノルディック・ウォーキング体験会(大阪・枚方)
http://kansainordicwellness.web.fc2.com/
7/3() ノルディック・ウォーク& 八軒家浜市(大阪・天満橋)(済)
7/9()7/23() 東宇治スポーツクラブ・ノルディック・ウォーキング教室(京都・東宇治コミュニティセンター)
7/14() MCEI大阪支部 20167月度 定例会(大阪)
http://www.mcei-osk.gr.jp/article/13400584.html
7/24() ノルディック・ウォーキング体験会(大阪・私市)
http://kansainordicwellness.web.fc2.com/

« 本日(7/2)のノルディック・ウォーキング体験会(大阪・枚方) | トップページ | この一週間(6/27~7/3) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2016年の6月:

« 本日(7/2)のノルディック・ウォーキング体験会(大阪・枚方) | トップページ | この一週間(6/27~7/3) »

最近のトラックバック

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31