無料ブログはココログ
フォト

« この一週間(8/8~8/14) | トップページ | この一週間(8/22~8/28) »

2016年8月21日 (日)

この一週間(8/15~8/21)

◆世間では:
・リオ五輪:男子50km競歩銅メダル!、男子4×100mリレー銀メダル!
・緊迫トルコ:五輪中でも気になります。。。

◆個人的には:
・依然として怠惰な生活を・・・ですが、練習だけはこれまで以上にきっちりとしていました♪夏休みもこれで終わりです♪

○主な出来事:
特になしです。

○本:「鋼のメンタル」百田尚樹 著(新潮新書)
・実は、心は外からのダメージには意外に強いのです。それよりも内側からのダメージに弱いのです。つまり敢えて言えば、心を壊す人は、自分で壊しているようなところがあります。
・「本当に嫌だ!」と思えば、とっとと逃げるのがいいのです。辛い仕事を頑張るのは悪いことではありませんが、そのために心を病んだり、体調を崩したりするのは、本末転倒です。一番いけないのは自分を騙し騙し頑張ることです。
・実は「他人の目を気にしすぎる」人は、周囲の人からは、まさに「他人の目ばかり気にしている人間」と見られているのです。・・・そして敬意を持たれるどころか、むしろ軽く見られることになるのです。・・・皮肉なことにこれが現実です。
・人は誰でも多かれ少なかれ自分は特別だ、皆とは違う、という意識があります。でも周りの人たちはあなたが思うほどにはあなたを特別視はしていません。そこに気が付けば、周囲の目を気にせず、もっと自由に言いたいことを言えるのではないでしょうか。
・聞いている人たちを「なるほど!」と納得させる上手な悪口を言う人は、人間観察に優れた人が多いです。・・・面白いことに、悪口が上手な人は、人を褒めるのも上手です。人の長所も短所もよく見えている人だからこそ、悪口に深みがあるのかもしれません。
・これはある老人施設の医師から聞いたのですが、元気で長生きしている老人たちは、多くが人の悪口が好きというのです。・・・昔から「憎まれっ子、世にはばかる」という言葉があります。はばかるというのは長生きという意味ではありませんが、おそらく憎まれ口を叩いている老人はなかなかくたばらないような気がします。
・周囲を見渡してみてください。・・・表情の変化が極端に乏しい人がいませんか。そういう人はもしかしたら、自分の感情を抑え過ぎた結果、そうなってしまった人かもしれません。・・・ですから、皆さんにお願いしたいことがあります。それは、喜怒哀楽の感情を必要以上に抑えないでほしいということです。
・「空気を読むな」ということ・・・もしかしたら、私たち日本人は長い間そういう独特の「空気」のもとに暮らしてきて、知らず知らずのうちに、「他人の目や評判を気にする」という弱いメンタルを育ててきたのかもしれません。

○これから一週間の予定:
8/28() 4回大阪マスターズ陸上フィールド競技大会兼2016トラックカーニバル(大阪・服部緑地陸上競技場)(審判のみです)
http://omaa.jp/topics/2016/07/81.html
http://omaa.jp/topics/2016/08/4-1.html

« この一週間(8/8~8/14) | トップページ | この一週間(8/22~8/28) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: この一週間(8/15~8/21):

« この一週間(8/8~8/14) | トップページ | この一週間(8/22~8/28) »

最近のトラックバック

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31