無料ブログはココログ
フォト

« 第37回全日本マスターズ陸上競技選手権大会(結果報告) | トップページ | 本日(9/25)のノルディック・ウォーキング体験会(大阪・私市) »

2016年9月19日 (月)

この一週間とちょっと(9/12~9/19)

◆世間では:
・リオ・パラリンピック:金はないけど、よく頑張りました。先週がシルバーウィークだったら、もっとよかったですね(^^)/
・ニューヨーク中心部爆発:これから始まるのでしょうか・・・

◆個人的には:
・マスターズ陸上全日本選手権・・・負けてしまいました。気持ちを切り替えて、これからも頑張ります♪

○主な出来事:
9/17()~9/19(月・祝) 37回全日本マスターズ陸上競技選手権大会(新潟・デンカビッグスタジアム)
http://nordic-walk.cocolog-nifty.com/blog/2016/09/37-f53d.html

○本:「グーグルのマインドフルネス革命」サンガ編集部 編(サンガ)
・マインドフルネスの大切な特徴の一つは、「今の瞬間」に意識を向けることです。
・マインドフルネスに取り組むとよいことがたくさんある、と実践者は言います。例えば、次のようなことです。・ストレスが軽減され、仕事の生産性が上がる。・感情のコントロールができるようになり、感情的な判断ミスをしなくなる。・思いやりの気持ちが育ち、チームワークが向上する。・アイデアが湧くようになり、創造力が高まる。
・一言で言うと、「マインドフルネス」とは「瞬間、瞬間、今という時間に気づくこと。好奇心や親切な心、思いやりの気持ちに満ちているもの」だと言えます。・・・「瞬間瞬間の体験に対して、今の瞬間に、判断をしないで、意図的に注意を払うことによって実現される気づき」
・マインドフルネスを実践すると、外部刺激に対する反応の仕方が変わります。外部刺激に対して無自覚に反応するのではなく、きちんと対応できるようになる。
・(マインドフルネス・ストレス低減法のプログラムに従って)瞑想した人たちには、明らかに脳の一部に変化が見られるという結果が得られました。・・・学習や記憶に関する、感情コントロールに関する脳の領域が活性化された・・・思いやりや共感といった心理的な機能が向上した。
・「vulnerability(脆弱性)」:「周囲の人に対して、素の自分を見せることを、自分自身が受け入れられる状態」だということ・・・自分をオープンにすれば、そこには信頼が生まれます。さらに相手がオープンになれば、お互いにより深い信頼関係が生まれます。

マインドフルネスを実践すると、優しい心が培われ、周囲の人たちと温かい心で結び合い、共感し合うことができます。その想いは自分から周りへと伝わっていきます。わたしたち一人一人の変化によって、この世界は、穏やかでクリエイティビティにあふれたものになっていくことでしょう。

○これから一週間弱の予定:
9/22(木・祝) ノルディック・ウォーキング体験会(大阪・枚方)
http://kansainordicwellness.web.fc2.com/
9/25() ノルディック・ウォーキング体験会(大阪・私市)
http://kansainordicwellness.web.fc2.com/

« 第37回全日本マスターズ陸上競技選手権大会(結果報告) | トップページ | 本日(9/25)のノルディック・ウォーキング体験会(大阪・私市) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: この一週間とちょっと(9/12~9/19):

« 第37回全日本マスターズ陸上競技選手権大会(結果報告) | トップページ | 本日(9/25)のノルディック・ウォーキング体験会(大阪・私市) »

最近のトラックバック

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31