無料ブログはココログ
フォト

« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »

2016年9月

2016年9月25日 (日)

この一週間弱(9/20~9/25)

◆世間では:
・台風16号:大阪では何もなくてほっとしています。むしろ、静かに仕事ができたかもしれません。

◆個人的には:
全日本実業団:三日目の今日(9/25)の方がもっと充実していたかもしれませんが、二日目だけでも協力させていただいて感謝しています。

○主な出来事:
9/24() 64回全日本実業団対抗陸上競技選手権大会(大阪・ヤンマースタジアム)(この日のみ審判)
9/25() ノルディック・ウォーキング体験会(大阪・私市)
http://nordic-walk.cocolog-nifty.com/blog/2016/09/925-7537.html

○本:「最強の働き方」ムーギー・キム著(東洋経済新報社)
・メールを瞬時に返すことには、いまある仕事を後回しにしない自制心、何事も締め切り寸前ではなく前倒しで行う自己規律、そして相手への敬意や配慮の有無など、仕事の生産性の高さにまつわるすべてがあらわれてしまう。
・「文章能力は仕事能力の大きな部分を予測させる」
・「いい会話のいちばん大切な基本は、相手に興味をもつことだ」
・一流の人はまずもって、絶対に遅刻しない。またあらゆる仕事が時間どおりというより、時間に余裕をもって達成される。相手を待たせることとは、他人の時間を無駄にする行為である。それは規律のなさと無責任さの象徴的行為とみなされる。
・「いま自分がなぜここにいて、なぜこれをしているのか」このタイムアロケーションに関する自問への答えと、先送りせず即行動に移す実行力に、仕事の生産性の万事がかかっている。
・服装は、あなたが「自分を客観的に見られているか」という自己認識能力の度合いをあらわすし、またあなたの大切なブランドイメージも大きく左右する。
・「レガシーを残しているかどうか」という自問は、自分のリーダーシップを客観的にはかるバロメーター・・・「レガシーを残す」生き方の大切さは、たんにひとつの会社や自分のキャリアだけに限った話ではない。これは長い人生の終わりに天国か地獄に旅立つ前に、後世にレガシーを残すという意味で、人生全般にも当てはまるのである。
・「好きな仕事を全部しろ」・・・「この会社のプラットフォームを使って、やりたいことを全部やれ」・・・「自分は何をやりたいのか」この単純だが極めて基本的な自問が、自分自身の一流の仕事への出発点である。
・自分の原点を忘れない人は、ゆるぎない信念でその志を形に変えていく。
・「人生は自分にとって何が大切で、何が幸せなのかに気づいた者勝ち」・・・本当の自己実現とは、自分を自由にするということで、それは自分の幸せを自由に追求するということなのだろう。

○これから一週間の予定:
10/2() 大阪マスターズ研修会(大阪・服部緑地陸上競技場)
http://kansainordicwellness.web.fc2.com/

本日(9/25)のノルディック・ウォーキング体験会(大阪・私市)

私市で12回目の関西ノルディック・ウェルネス主催の体験会を開催しました。
8
月はお休みしていましたので、7/24以来約2ヶ月ぶりの開催です。
暑い夏が続いていましたが、台風16号が通過(途中で熱低に)した後、急に涼しくなりました。
が、その影響がなくなったのか台風17号のもたらす湿気の影響か、また真夏日が戻ってきました。
そんな中ではありますが、好天に恵まれて、ノルディック・ウォーキングが楽しめそうです♪
今回の参加者は初心者1名+経験者 2名です。前回は「星田妙見宮」でしたが、今回は「星のブランコ」コースに戻ってきました。

今回は、

私市駅⇒大阪市大附属植物園前⇒天野川「水辺プラザ」⇒星の里いわふね⇒ピトンの小屋⇒星のブランコ⇒ピトンの小屋⇒星の里いわふね⇒私市駅

のコースを歩き、初めて「星のブランコ」を渡りました。
正直言って、高いところはあまり得意ではないので(はっきり言えば、陸上人間の私としては、空中は怖いです・・・)、この体験会では「星のブランコ」を渡ることは想定していなかったのですが、あっさりとその領域に入って行ってしまいました。
「星のブランコ」で揺られつつも、秋のノルディック・ウォーキングが満喫できました。

天野川沿いの道
(Road along Amano-river)
Cimg0485

天野川沿いの道
(Road along Amano-river)
Cimg0487

ピトンの小屋付近
(Near Piton's Hut)
Cimg0490

星のブランコへの道
(Road to Star Blanco Bridge)
Cimg0492

星のブランコ前で休憩
(Break in front of Star Blanco Bridge)
Cimg0493


星のブランコを渡ります
(Crossing Star Blanco Bridge)
Cimg0494

星のブランコからの道
(Road from Star Blanco Bridge)
Cimg0495

星のブランコを背景に
(In the background of Star Blanco Bridge)
Cimg0497

今回も無事に終了できました。
参加者の皆さん、ありがとうございました。
http://kansainordicwellness.web.fc2.com/

なお、ノルディック・ウォーキングに関してご要望等がございましたら、筆者宛にメールまたはコメント等でお問い合わせいただければ幸いです。

2016年9月19日 (月)

この一週間とちょっと(9/12~9/19)

◆世間では:
・リオ・パラリンピック:金はないけど、よく頑張りました。先週がシルバーウィークだったら、もっとよかったですね(^^)/
・ニューヨーク中心部爆発:これから始まるのでしょうか・・・

◆個人的には:
・マスターズ陸上全日本選手権・・・負けてしまいました。気持ちを切り替えて、これからも頑張ります♪

○主な出来事:
9/17()~9/19(月・祝) 37回全日本マスターズ陸上競技選手権大会(新潟・デンカビッグスタジアム)
http://nordic-walk.cocolog-nifty.com/blog/2016/09/37-f53d.html

○本:「グーグルのマインドフルネス革命」サンガ編集部 編(サンガ)
・マインドフルネスの大切な特徴の一つは、「今の瞬間」に意識を向けることです。
・マインドフルネスに取り組むとよいことがたくさんある、と実践者は言います。例えば、次のようなことです。・ストレスが軽減され、仕事の生産性が上がる。・感情のコントロールができるようになり、感情的な判断ミスをしなくなる。・思いやりの気持ちが育ち、チームワークが向上する。・アイデアが湧くようになり、創造力が高まる。
・一言で言うと、「マインドフルネス」とは「瞬間、瞬間、今という時間に気づくこと。好奇心や親切な心、思いやりの気持ちに満ちているもの」だと言えます。・・・「瞬間瞬間の体験に対して、今の瞬間に、判断をしないで、意図的に注意を払うことによって実現される気づき」
・マインドフルネスを実践すると、外部刺激に対する反応の仕方が変わります。外部刺激に対して無自覚に反応するのではなく、きちんと対応できるようになる。
・(マインドフルネス・ストレス低減法のプログラムに従って)瞑想した人たちには、明らかに脳の一部に変化が見られるという結果が得られました。・・・学習や記憶に関する、感情コントロールに関する脳の領域が活性化された・・・思いやりや共感といった心理的な機能が向上した。
・「vulnerability(脆弱性)」:「周囲の人に対して、素の自分を見せることを、自分自身が受け入れられる状態」だということ・・・自分をオープンにすれば、そこには信頼が生まれます。さらに相手がオープンになれば、お互いにより深い信頼関係が生まれます。

マインドフルネスを実践すると、優しい心が培われ、周囲の人たちと温かい心で結び合い、共感し合うことができます。その想いは自分から周りへと伝わっていきます。わたしたち一人一人の変化によって、この世界は、穏やかでクリエイティビティにあふれたものになっていくことでしょう。

○これから一週間弱の予定:
9/22(木・祝) ノルディック・ウォーキング体験会(大阪・枚方)
http://kansainordicwellness.web.fc2.com/
9/25() ノルディック・ウォーキング体験会(大阪・私市)
http://kansainordicwellness.web.fc2.com/

第37回全日本マスターズ陸上競技選手権大会(結果報告)

9/17、新潟県デンカビッグスタジアムで開催された標記大会の5000mWに出場してきました。
結果:記録285623M55クラス2位)
ラップ:531”-546”-544”-552”-603”。
注意:ベントニー2(警告0)。

今年はこれまで3000mW4試合、5000mW2試合に出場しましたが、シーズン初め(5/45/7)に出場した5000mWでは、全く記録が残せていませんでした。
しかし、6月~9月に出場した3000mWでは徐々に調子が上がってきており、加えて夏場の暑さを乗り切った後の涼しくなる季節には、普通は記録が伸びるもの。
そして、M55のクラスに上がった初年でもあることから、何とか優勝を目指すことができる状況で試合に臨むことができました。
しかし・・・何が悪かったのかは、いろいろ考えるところはあるのですが(そもそもこのように考え過ぎるのがよくなかったとも思えるのですが)、結果は思ったほど記録が伸びずに、2位に終わりました。

スタート時刻は17:50。私がこれまで出場してきた競技会の中でも最も遅い時間帯となります。
そして、招集時刻の17:20以降は招集場所に拘束される中、雨が本格的に降り出し、気温も下がり出し・・・
この時点で、(「涼しい」ではなく)「寒い」と認識したことが、ポジティブな感情につなぎきれずに、ネガティブに振れてしまったことが、最もよくなかったと捉えています。
その後、スタート地点に移動し、少しの間ウォーミングアップする機会を与えられたのですが、一旦振れてしまったものを元に戻すのに活かしきれなかったようです。
200m
65”、400m210”とペースを落として入ったのですが、もしかしたら、このことも逆効果だったのかもしれません。
2000m
付近で1回目の注意を受け、気にせずに歩いたつもりが、3000mを過ぎたあたりからペースが落ち始め、結局上がらないまま4100m付近で2回目の注意。
これまであまり受けていなかったベントニーの注意を今年に入って時々もらうようになったことの気持ち悪さも加わって、2030m前に1位の選手が見えているにもかかわらず、ペースを上げられずにそのままゴールしてしまいました。

今年に入ってベントニーの注意を受けがちであることも、特に右足の膝が伸びにくいことも、競技前には当然意識していて、日頃のストレッチを入念にし、ウォームアップ時もいつもよりも温めたつもりだったのですが、先述したメンタルの面の課題の方が大きかったのかもしれません。
他にも、カロリー源の摂取のタイミングがよくなかった、水分を補給し過ぎてしまった、等々、気になる点はあるのですが、「涼しい」→「ポジティブ」ではなく「寒い」→「ネガティブ」と、思わず認識してしまったことを最も反省しています。
ということで、これからは「メンタルがネガティブに振れるような認識はしない」ことを肝に銘じることとして、今回の敗戦を無駄にしないよう努めます。

これでもシーズンベストではあるのですが、今シーズンはあと25000mWに出場予定です。
いずれも記録会ですので、そんなところで記録を出しても、という感じではあるのですが、これで終わる訳にはいかないので、何とか2830”を切ってシーズンを終えたいと思っています。

2016年9月11日 (日)

この一週間(9/5~9/11)

◆世間では:
G20杭州サミット:茶番なのか。。。
・広島カープ25年ぶりセリーグ優勝:25年前のことが思い起こされます♪

◆個人的には:
・お天気はあまりよくないようですが、マスターズ陸上全日本選手権目前です♪

○主な出来事:
9/8() MCEI大阪支部 20169月度 定例会(大阪)

○本:「人はいくつになっても、美し」ダフネ・セルフ 著(幻冬舎)
・特別なことはせず、すべてやりすぎないことが大切なのです。
・大切な人を失った悲しみや心の傷は、どれだけ時間が経とうが消えません。でも、その悲しみに寄り添って生きる術なら、見つけられます。
・「老いは誰もが通る道、成長は選んだ人が通る道」・・・私の大好きな言葉です。
・誰よりもあなたのことをわかっているのは、やはりあなた自身です。「あなたのため」と誰かが用意した選択ではなく「自分のため」に自分が選んだ道を、自ら切り拓いていかなくてはなりません。

○これから一週間とちょっとの予定:
9/17()~9/19(月・祝) 37回全日本マスターズ陸上競技選手権大会(新潟・デンカビッグスタジアム)
http://aj-niigatamasters.net/

2016年9月 4日 (日)

この一週間(8/29~9/4)

◆世間では:
・中国杭州G20:そろそろ本当のことが表に出てきてもいいように思うのですが。。。

◆個人的には:
・マスターズ陸上の奈良選手権も終わり、そろそろ全日本選手権の準備です♪

○主な出来事:
9/3() ノルディック・ウォーキング体験会(大阪・枚方)
http://nordic-walk.cocolog-nifty.com/blog/2016/09/93-607e.html
9/4() 24回奈良マスターズ陸上競技選手権大会(奈良・鴻ノ池陸上競技場)
http://nordic-walk.cocolog-nifty.com/blog/2016/09/24-22db.html

○本:「神やぶれたまはず」長谷川三千子 著(中公文庫)
・われわれにとつての大東亜戦争は、決して単なる、他の手段をもつてする政治などではなく、或る絶対的な戦争だつたのだといふこと。そして、もし「日本の神学」といふものが構築されうるとすれば、その基はこの「絶対的な戦争」の経験以外のところには見出されえない・・・それは、そこに居合わせたすべてに人に見えるものでもない。むしろ、ほんの少数の人の目にしか映らないと言へるかも知れない。けれども、それは何らかの形で、その同時代の人々、あるいはその後の人々にまで感知されうるものでもあって、大東亜戦争のうちには、確かに、さうした「絶対的なもの」が含まれてゐたのである。
・わが国の人々の「戦争体験」を問題にしようとするときに、これを「太平洋戦争」と呼んでしまったら、それを一つの体験としてとことん掘り抜くといふことは不可能となつてしまふ。この論考(橋川文三「『戦争体験』論の意味」)のなかで氏自身が語つてゐるように、「太平洋戦争」は「異常な戦争で」あり、「おそらくいかなる戦争にもみられないであろうような、奇怪な心理状態がそれにともなっていた」と言って、すべてが片づけられてしまうことになるのである。
・現実に人間であられることは「現御神」であることとまつたく矛盾しない。記紀に照らしても、神武天皇以来、代々の天皇はすべて人間であり、人間でないやうな天皇はひとりも存在しない。その意味でも、「現御神」を否定した詔書を「人間宣言」と呼ぶのは不正確きはまりないと言ふべきであらう。・・・したがつて、「五箇條の御誓文」を詔書の冒頭にかかげ、自らもこの明治大帝のご趣旨にのつとつて新日本の建設につとめたい、と宣言することはどういふ意味をもつのかと言へば、「現御神」といふ在り方は、明治大帝の在り方でもあり、また自らの在り方でもある、と宣言してゐるのにひとしい。これは「人間宣言」ではない。まさに「現御神宣言」なのである。
・「民主主義を採用したのは、明治大帝の思召しである。しかも神に誓われた。そうして『五箇條御誓文』を発して、それがもととなって明治憲法ができたんで、民主主義というものは決して輸入のものではないということを示す必要が大いにあったと思います。」(昭和五十二年の記者会見、昭和天皇)
・「ポツダム宣言」を受諾しての降伏を「無条件降伏」と呼ぶ人」があるが、これは不正確な呼び方である・・・日本の敗戦を「無条件降伏」と考へることが、敗戦後の日本に「おける占領者たちの勝手なふるまひを許すことにつながつたのは否定できない事実である。そればかりではない。このときの日本の降伏を「無条件降伏」と呼んでしまふと、「ポツダム宣言」によつてアメリカがいかなるボールを投げてよこしたのかが見えなくなり、それにともなつて・・・日本政府の抱へてゐたジレンマも・・・いつさい見えなくなつてしまふ。

○これから一週間の予定:
9/8() MCEI大阪支部 20169月度 定例会(大阪)
http://www.mcei-osk.gr.jp/article/13400584.html
9/10() 東宇治スポーツクラブ・ノルディック・ウォーキング教室(京都・東宇治コミュニティセンター)

第24回奈良マスターズ陸上競技選手権大会(結果報告)

本日(9/4)、鴻ノ池陸上競技場で開催された標記大会の3000mWに出場してきました。
結果:記録165612M55クラス1位)。
ラップ:526”-542”-548”。
注意:1つ(ベントニー)。

台風接近・・・ということで、風雨が強いようでしたら、やめておこうかな、と思っていたのですが(あくまでも目的は全日本選手権の調整なので)、いつの間にか台風はのろのろし出して。。。
グランドコンディションは覚えていないのですが、台風の運んできた暑い空気は厳然としてあって、30℃をちょっと超えたあたりだったと思います。
ということで、今回のレースは、レース自体に集中できなかったこともあって、特に目標は設けず、とりあえずは1212”でどこまでいけるかを気にしながら歩くこととしました。

200m63”、400m205”とほぼ京都選手権と同様のペース。ただし、暑さはましなので、まだ行けそうな感じでした。
ただし、3週目で1216”に落ち、これ以上は上がらず・・・
もっと歩けたのでは?という思いはあるものの、京都選手権同様、暑さの中ということもあって、結果に不満を抱くことはしないようにしようと思っています。

これからの予定:あとは9/17の第37回全日本マスターズ陸上競技選手権大会。その後も記録会等には出場の予定ですが、それは全日本選手権が終わってから。

2016年9月 3日 (土)

関西ノルディック・ウェルネス主催『ノルディック・ウォーキング体験会(大阪・私市)』(9月・10月)

経験者はもちろん、日頃体を動かす機会がほとんど無いという方、ノルディックウォーキングは初めてという方が安心してご参加頂けますよう、インストラクターが担当させて頂きます。

ノルディックウォーキングに興味をお持ちの方や、ウォーキングをしていて膝や腰の痛みが気になる方など、是非一度お試しください。皆様のご参加を、心よりお待ち致しております。

■開催日時
 
平成28925日(日)、1016日(日)
 
時間は10:3013:00
■集合場所
 京阪電鉄(交野線) 私市駅 駅前広場 ※ポールを持ったスタッフが立っています。
■参加料
 500 円 ※ポールをレンタルされる場合別途500 円必要(先着10 セット)
■持ち物
 飲み物,タオル,着替え,ウエストバッグなど(お荷物は各自で保管して頂きます。)
 ※ 更衣室はございませんので、動きやすい服装でお越しください。 
■申込方法 
メールにて下記の内容を送信して頂くと、折り返し受付完了のメールを送信いたします。 
※ 受付完了のメールに注意事項が記載されておりますので、内容をご確認ください。
件 名「〇〇月〇〇日 大阪私市会場参加希望」と記載
本 文「 氏名,年齢,身長,電話番号,レンタルポールの有無(持参される方はメーカー) 」
 申込先「n_walk_2009@yahoo.co.jp 」 ※お間違えのないようご注意下さい。
※運動制限や体調不良等がある場合には、必ずその旨をご連絡ください。

☆ ご質問やご要望は n_walk_2009@yahoo.co.jp までお気軽にご連絡ください。 
☆ 次回以降の開催予定は http://kansainordicwellness.web.fc2.com/ をご覧ください。
※ 事故が発生した場合、加入している傷害保険の範囲、及び現場での応急処置以外の責任は負えません。
※ 各種イベント及び各種情報提供の範囲内のみで個人情報を利用いたします。また、ご本人の同意を得ることなく、個人情報を第三者に提供することはございません。

関西ノルディック・ウェルネス主催『ノルディック・ウォーキング体験会(大阪・枚方)』(9月・10月)

経験者はもちろん、日頃体を動かす機会がほとんど無いという方、ノルディックウォーキングは初めてという方が安心してご参加頂けますよう、インストラクターが担当させて頂きます。
ノルディックウォーキングに興味をお持ちの方や、ウォーキングをしていて膝や腰の痛みが気になる方など、是非一度お試しください。皆様のご参加を、心よりお待ち致しております。

■開催日時
 
平成2893日(土),22日(木・祝),1022日(土),29日(土)
 
時間はいずれも10:3013:00
■集合場所
 京阪電鉄 枚方公園駅 西口駅前広場(バス停のない方)
 ※ポールを持ったスタッフが立っています。
■参加料
 500 円 ※ポールをレンタルされる場合別途500 円必要(先着10 セット)
■持ち物
 飲み物,タオル,着替え,ウエストバッグなど(お荷物は各自で保管して頂きます。) 
 ※ 更衣室はございませんので、動きやすい服装でお越しください。
■申込方法
メールにて下記の内容を送信して頂くと、折り返し受付完了のメールを送信いたします。
※ 受付完了のメールに注意事項が記載されておりますので、内容をご確認ください。
件 名「〇〇月〇〇日 大阪枚方会場参加希望」と記載 
本 文「 氏名,年齢,身長,電話番号,レンタルポールの有無(持参される方はメーカー) 」
 申込先「n_walk_2009@yahoo.co.jp 」 ※お間違えのないようご注意下さい。
※運動制限や体調不良等がある場合には、必ずその旨をご連絡ください。 

☆ ご質問やご要望は n_walk_2009@yahoo.co.jp までお気軽にご連絡ください。 
☆ 次回以降の開催予定は http://kansainordicwellness.web.fc2.com/ をご覧ください。
※ 事故が発生した場合、加入している傷害保険の範囲、及び現場での応急処置以外の責任は負えません。
※ 各種イベント及び各種情報提供の範囲内のみで個人情報を利用いたします。また、ご本人の同意を得ることなく、個人情報を第三者に提供することはございません。

本日(9/3)のノルディック・ウォーキング体験会(大阪・枚方)

枚方で112回目の関西ノルディック・ウェルネス主催の体験会を開催しました。
8
月はお休みしていましたので、7/30以来ほぼ1ヶ月ぶりの開催です。
暑かった夏でしたが、ここ数日は涼しい日が続いていました。
が、台風12号がもたらした熱帯の空気の影響か、また暑さ(と湿気)が戻ってきたように感じます。
そんな中ではありますが、好天に恵まれて、ノルディック・ウォーキングが楽しめそうです♪
今回の参加者は初心者1名+経験者 1名です。枚方公園駅前でウォーミングアップをした後、

枚方公園駅⇒淀川河川敷⇒関西医大枚方病院前⇒磯島野球場⇒淀川資料館⇒御茶屋御殿広場⇒意賀美神社⇒台鏡寺⇒枚方公園駅

のコースを歩きました。
好天に恵まれながらも、強い日差しを雲が遮ってくれていて、振り返ってみれば絶好のノルディック・ウォーキング日和でした♪

淀川の河川敷を歩きます
(Walking on the river bed of Yodo-river)
Cimg0362

Cimg0363

Cimg0365

Cimg0367

淀川資料館の前
(In front of the Yodogawa Museum)
Cimg0369

御茶屋御殿広場にて
(At Ochaya-goten Plaza)
Cimg0370

意賀美神社
(Ogami Shrine)
Cimg0371

台鏡寺
(Taikyo Temple)
Cimg0373

今回も無事に終了できました。参加者の皆さん、ありがとうございました。
http://kansainordicwellness.web.fc2.com/

なお、ノルディック・ウォーキングに関してご要望等がございましたら、筆者宛にメールまたはコメント等でお問い合わせいただければ幸いです。

2016年9月 2日 (金)

2016年の8月

♪このひと月・・・オリンピックもあって暑い(熱い?)夏でした。陸上競技では、まずは競歩で初のメダル(^^)/そして、4×100mRでは銀メダル(^^)/
でも暑かったこともあって、私も夏バテらしき状態(おそらくほとんどは熱中症?)にもなりましたが、それよりも自分自身で深刻だと感じているのは、「夏ボケ」?と思われる状態が(ずっとではなく時々)感じられたことです。。。
まあ、歳をとってくるにつれて仕方のない面もあるのですが、気持ちよく過ごしたいものですね♪

何となく気になって読んだ本に「成功している人は、なぜ神社に行くのか?」があります。
実際には7月に読んだ本なのですが、その本の中に「サムハラ神社」という神社が取り上げられていました。
「サムハラ神社」?どこにあるの?と思って読み進めると、何と大阪市内にあるではないですか!
本を読んだ直後は余裕がなかったのですが、今月に入って、その「サムハラ神社」にもお参りしてきました(^^)/
(実はかなり有名なパワースポットのようです。「御神環」という指輪型のお守りが入手困難なほどだとか・・・運試しにお参りに行かれてはいかがでしょうか?)
ということもあって、今月のテーマは神社(又はお寺等)です。

神社といえば、普段は近くの意賀美神社や山田神社にお参りしています。
また、京阪沿線であることから、伏見稲荷、石清水八幡宮、八坂神社、平安神宮、更には、鞍馬寺や貴船神社も時々お参りすることがあります。
ただし、パワースポットと巷で言われているところに関しても、私自身は全く敏感な訳でも、霊感が強い訳でもなく、何も感じることがないまま過ごしてきました。

でもそんな私でも、普通ではない体験(それを心霊体験のようなことと言っていいのかよく分からないでいるのですが・・・)も経験しました。
それは、一つは、国東半島、もう一つはグラスゴー大聖堂、記憶にあるのはこの二つだけなのですが・・・
国東半島で「感じた」のはおそらく、旧千燈寺跡だったと思います。
国東市観光協会のウェブページを見て、「あっ、ここだ!」と思い出しました♪
http://www.e-kunisaki.com/site/mokuteki/kyusendouji.html
グラスゴー大聖堂では、大きなホールから、少し狭い上の階(?)に上がった時に固まって(としか言いようがないのですが・・・)しまいました♪
https://www.historicenvironment.scot/visit-a-place/places/glasgow-cathedral/

ただし、これまでお参りしたことのある神社を振り返ってみると、大きく分けて、「京阪神周辺」「東京周辺」「YH等旅行で訪れたところ」に分類されるように思われます。
「京阪神周辺」では、天満天満宮、住吉大社、生国魂神社、石切神社、水無瀬神社、山の辺の道の石上神宮、大神神社、狭井神社、橿原神宮
といったところでしょうか。石上神宮や大神神社は、以前はよくお参りしていたのですが、最近ご無沙汰してしまっています。これを機会に、また、挨拶に行かないといけませんね♪
「東京周辺」では、明治神宮、湯島天神、靖国神社、水天宮、代々木八幡が記憶に残っているところです。学生時代や単身赴任時に、暇に任せて寄った程度ですが・・・
「YH等旅行で訪れたところ」は、数えてみると、かなりの数になります。
北海道神宮、鹿島神宮、香取神社、赤城神社、戸隠神社、生島足島神社、浅間神社、伊勢神宮、出雲大社、・金刀比羅宮、大宰府天満宮、宇佐神宮、青島神社、天岩戸神社、霧島神宮・・・
パワースポットとして注目されているところもあるとは思いますが、私としては、別段変わったことは感じておらず、普通にお参りしてきたように記憶しております。

皆さんも、今一度、これまでお参りしてきた神社・お寺等を振り返ってみられてはいかがでしょうか?

8月のイベントへの参加は以下の3件でした♪
陸上競技はお休みのはずだったのですが、いろいろとお手伝いしてきました。
8/4() MCEI大阪支部 20168月度 定例会(大阪)
http://www.mcei-osk.gr.jp/article/13400584.html
8/7() 24回京都マスターズ陸上競技選手権大会(京都・太陽が丘陸上競技場)
http://nordic-walk.cocolog-nifty.com/blog/2016/08/24-ceaa.html
8/28() 4回大阪マスターズ陸上フィールド競技大会兼2016トラックカーニバル(大阪・服部緑地陸上競技場)
http://omaa.jp/topics/2016/08/post-36.html

8月のノルディック・ウォーキングのイベントはお休みです。

◆今月のことば:「趣味ある行動であったならば、必ずその仕事について精神あることであろうと思う。・・・何事でも自己の掌ることに深い趣味をもって尽くしさえすれば、自分の思う通りにすべてが行かぬまでも、心から生ずる理想、もしくは慾望のある一部に適合し得らるるものと思う。」(「論語と算盤」渋沢栄一 著(角川文庫)より)

9月の予定:
9/3()9/22(木・祝) ノルディック・ウォーキング体験会(大阪・枚方)
http://kansainordicwellness.web.fc2.com/
9/4() 24回奈良マスターズ陸上競技選手権大会(奈良・鴻ノ池陸上競技場)
http://www.eonet.ne.jp/~kyouto-ms-kim/
9/8() MCEI大阪支部 20169月度 定例会(大阪)
http://www.mcei-osk.gr.jp/article/13400584.html
9/10() 東宇治スポーツクラブ・ノルディック・ウォーキング教室(京都・東宇治コミュニティセンター)
9/17()~9/19(月・祝) 37回全日本マスターズ陸上競技選手権大会(新潟・デンカビッグスタジアム)
http://aj-niigatamasters.net/
9/25() ノルディック・ウォーキング体験会(大阪・私市)
http://kansainordicwellness.web.fc2.com/

« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »

最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31